大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

密集状態のキンモクセイを透かした

2017年10月31日 | 職人修行
去年まで辞めた大先輩が担当のキンモクセイ。

凄まじい枝の混みようで凄いの一言。

 
後ろ側が全く見えなかったのが見えるようになった


枝の混みようもだが、瘤だらけで葉も茂り過ぎで
密度が半端無い。
風など通りようが無いし遠目には黒い鉄兜状態。

とにかく不要な枝を切り取り天井を低くし、
残った瘤を可能な限り切ってみた。
出来上がりは涼しげで上々の出来だった。



これは別な木の出来上がりだが、
3本を剪定したが全てこんな状態の出来上がりだった。
少々失敗しても木が元に戻ってくれるから気楽だ。

しかし同じ現場でやった去年のカイヅカイブキの
生垣では大失敗をやらかした。
隣接の駐車場にはみ出たのを切りまくって、
今日見たら見事に枯れていた。
少しでも葉を残していれば枯れなかったんだが
どうやらかまわずに切ったらしい。
まあ境界を越えなくするには仕方がないかな。
駐車場側の方が枯れても現場側はしっかりあるから
生垣としては機能してるのが救いだな。


昨日の今宮ホームインの誤審騒動

2017年10月30日 | NPB
まあ、ネットで横浜ファンが騒ぐ騒ぐ。

やれ誤審やれ審判買収、果てはソフバンは
便器と言われるやらファンは田舎土人とか
ほざく輩までいる始末。

恐らくこんな奴が広島ファンを原爆やケロイドとか
言って煽ってるんだろう。
人間性を疑うがあのプレーでアウトとかひょっとして
ルールも知らないのかも。

一死満塁からの右前安打で二塁走者の今宮が
果敢に本塁へ突入。
クロスプレーで判定はアウトだったが当然ながら
工藤はビデオ検証を要求。

検証結果はセーフで逆転。

テレビで流れた上からの画面での驚きの事実に
呆れてしまった。

戸柱のミットはベース板上を横切り、その直後に
今宮の手がクロスしたんだ。
何と空タッチだよ!

ひょっとして戸柱がホースプレーと勘違いした?
幾ら何でもそんな事がある筈も無く、
単に送球が一塁側に逸れたんだろう。

満塁だったから三塁走者はホームイン。
その後に突っ込んだから今宮はタッチプレー。
突っ込むのを止めて三塁に戻る事もできたんだ。
これをホースプレイと思ってる横浜ファンが
騒いでいるのだろう。
戸柱のベースタッチが早いからアウトだろう!と。

空タッチだったと審判団が言えば混乱しなかっったろうに。




今日は伐採で木こり仕事

2017年10月30日 | 職人修行

こんなモチを極力小さくしてくれだと。
下はゴミ置き場でネットがあり枝を落とせない!
前日からどうやって切るか悩んでたんだ。


アフター1

これでどうかと尋ねたらもっとだと

アフター2

結局こんな裸同然の姿になってしまった



足場はゴミ置き場の天井の壁際に脚立を
梯子にして渡して乗った。
この足場さえ作れば楽勝だったから一安心。
それでも作業は二時間半もかかってしまった。

この他にもシラカシの伐採と剪定もあって
両腕はパンパン。

そもそもの間違いはモチなんかを隣家との
境界近くに植えた事だよな。
デカくなるのが分かってるのに植えるのが馬鹿。
このモチも来年は伐採する事になった。


マキとヤマモモの剪定

2017年10月27日 | 職人修行
マキのビフォーアフター(俺)





ヤマモモのビフォーアフター(O先輩)





今日もカキ サザンカ キンモクセイ ヒイラギモクセイ マキ
をやったが、ヤマモモはO先輩に任せた。
何せデカくて俺の手に余る。
時間があれば俺でもできるが時間が限られては無理。

そんな理由で俺のマキと先輩のヤマモモ。
今まで載せた事は無いと思う。

マキはトリマーでやる事が多いが今日は
俺が木鋏でチャカチャカとカット。

久し振りのマキの剪定は面白かった。
来年はヤマモモをやらせて貰おう。

食欲だけの秋だが

2017年10月26日 | 島暮らし・街暮らし



これなら洗いも楽だろう


今日は昼食抜きで1時までやって
帰りに馴染みの中華屋で昼にした。

あまり好きでない鶏肉と野菜の中華味噌炒め。

思ったよりも辛さが控え目で残念だったが、
結構美味くて15分で完食。
昨日のハンバーグと言い食欲は旺盛その物。

先日からカートは使わずにザックを担いでるが、
10キロの重さも苦にならない。

どうやら体は完全復活そろそろみたいだ。

ところがまたも台風襲来で土日が雨!

再来週の土日に何処かに行くしかない。


箱根は白人系の客が増えてる

2017年10月25日 | 温泉/健康
今日は雨で休業で上湯に行こうと
用意しようとして思いだした。

25日から大リーグのワールドシリーズだった。

急遽テレビ観戦に切り替え。

カーショウとカイケルの投げ合いで
3-1でドジャースが初戦を取った。

それから出発で「木のぴー」でジャンボハンバーグ。
久し振りのジャンボはデカかかったが楽勝で完食。
前回と言っても一年前くらいだが、味が意外と普通だなと
思ったんだ。
しかし今日は舌の上で蕩けてしまうと感じる位で
やっぱり人生最高のハンバーグだった。
帰りに訊いたら400グラムとかで、普通に平らげたから
食欲も戻ってほぼ復調だな。


「上湯」は雨で貸し切りだと思ってたら外れで、
オジン二人と幼稚園児?と若い父親の先客。

番台のオバサンが「皆んな雨で来れなかったからねえ」。
なるほどと納得したが今思うと今日も雨だったぞ。

先客らは10分もせずにいなくなり貸し切りに。
何時ものように洗い場に横になって万歳。
40分位で切り上げ地元の下曽我の次郎柿
4個300円を買って出た。

行きも帰りも白人系の観光客がデカいケースを
引いて歩いてるのが多い。
以前は中韓が目立ったが今は体がデカイからか、
こっちの方が目立ってる。
家族連れやらペアなど客層も色々だ。

このママ2020まで増え続けるのか?

暫く振りの湯本だったが満足満足で、
次回は年末にでも来てみよう。
月一くらいで来たいがそうも行かないしないとなあ。

キンモクセイ丸裸

2017年10月24日 | 職人修行




2年ぶりの依頼でとにかく低く小さくだった。

キンモクセイと玄関横のコノテヒバ?が
難関だったがどうにか予定時間で終了。

キンモクセイは半分くらいの高さに切ってから
残った小枝を切って形を整えた。
と言っても殆ど裸同然。

横にあるニシキギがやたらと目立つようになった。
紅葉が抜群だから奥さんがそのままにしてと
言うのに納得。
一応道路にはみ出たのは切っておいた。






奥さんは半分くらいの高さにとかだったが、
さすがにそれは無理でこの程度。

久し振りの晴れだ!

2017年10月23日 | 島暮らし・街暮らし

大山と丹沢山から蛭ヶ岳方面のスカイライン



台風一過その物の青空で明日からの現場を見に行った。

先週の水曜日以来なんだから五日振りだが、
体調は随分と戻って来たなと実感。

何よりも坂を登っても足が重くならない。
心肺機能も普通だし、どうやらそろそろ山歩き再開できるな。

来月は山仲間と中央線沿線の山だが、紅葉はどうなんだろうか?

3日の文化の日にでも何処か歩いてみよう。

広島今日勝てばほぼ勝ち抜け

2017年10月20日 | NPB
広島は菊池・丸・松山の不振で得点能力が
ガタ減りしていて苦戦してる。

特に先月から打ち捲くっていた松山が4月の
不振状態で全く打てない。
幸いにエルドレッドがいるから交代させる手がある。

今日は井納だから我慢するかもだが、こんな短期決戦では
早く代えないと酷い目に遭うぞ。

レギュラーシーズンなら動かないのが正解なんだが、
ラミレス同様緒方も動きたがらないからなあ。
先に動いた方が勝ちに近付くような気がする。

菊池と丸は絶対に代えないからせめて松山だけでも
代えないと3人で打線を切られたら得点し難い。

幸い相手の横浜も筒香が冷えてるのが救いだが、
相変わらず倉本に打たれ捲くってるし、ロペス・
宮崎にも打たれてる。

速い球で胸元を突かないと外寄りの球を打たれてしまう。
倉本がそうだし石川だってそうだろう。
筒香は150超えならアウトコースも攻め所だ。
ロペスや宮崎はインコース低めは拾われるから要注意。

今日投げるジョンソンが普通の出来なら十分抑えられるから、
最低3点を取れば何とか主導権を握れるだろう。
先制点を取れたら有利になるんだが、丸・松山だと
ほぼ期待が持てないから田中が出てもバントは無意味。

大体がわざわざ相手にアウトをやるバントは勿体ないし、
田中がでたら盗塁後のバントやヒットエンドランで、
せめて一死三塁の形を作るべきだろう。

後はバティスタの一発頼みだなあ。
または二塁打の後の新井・西川で1点を取るしかないから、
三度のチャンスを確実に物にしなければならないのか。

今の状態では結構しんどいが四球を選ぶのが結構
ポイントになる。

昨日の3回の二点も梶谷への四球がなければやらずに
済んだんだから、こっちも相手に四球を出さないように
しないと駄目だ。

初回のジョンソンの出来でほぼ決まるな。
審判が左右を甘めにとってくれれば大丈夫だろうが。

セは今日広島が勝てば3勝1敗で王手だしほぼ決まる。
おまけに台風襲来だから明日明後日が中止の可能性ある。

23から25までは大丈夫そうだから、
普通に3試合できるから後腐れないだろう。

今日負けたらこの三連戦を勝ち抜いたチームが
日本シリーズのキップをゲットする訳だ。

初戦を取りたいから横浜はウィーランドが
中5日で来るだろう、続いて今永・石田。
広島は中4日で薮田・野村・ジョンソン。

今日負けると休養十分の横浜投手陣が有利だが、
案外と中4日でも良い投球をするかもだ。

今日勝てば23日大瀬良や中村24日薮田25日ジョンソンか。
薮田中5日・ジョンソン4日だから体力的には大丈夫だろう。

ジョンソンの今年一番の快投を祈っとこう。

NPB クライマックスシリーズ 改定案

2017年10月19日 | NPB
現状のCS1stの予備日が1日しかない為に
先日の雨の中の試合が生ずる可能性が今後もある。
これを解決するには日程をどうにかしなければならないが
根本に改定した方が良いと思う。

何よりも6チームでペナントレースをやった後で
1-3位で日本シリーズ出場チームを決めるというのが
いかにも不自然だからだ。

MLBのように各リーグが3地区に分かれていれば
ごく自然なポストシーズンなんだが、NPBの場合は
意味不明な流れになってしまう。
それを少しでも是正する為のアドバンテージなんだが
短期戦でのアドバンテージその物が興醒めだ。

それで今の各リーグからそれぞれ1チーム出ての
日本シリーズをCSを含めて根本的に変えたい。

そもそまたった7戦で日本一とか決めるのがおかしい。
短期的な好不調はあるし柳田や鈴木のような主力選手の離脱もある。

リーグ戦での順位でないと無意味なんだが
7戦で便宜的に日本一を決めてるだ。

報知が両リーグの1位と2位でのトーナメントで
やれと言ったらしいがまあ一案だな。

金の問題があるから2位と3位の3回戦方式は残して、
両リーグ1位と相手リーグ2位との勝ち抜き戦でどうか?

試合はハンデ無しで1次は三勝2次3次は四勝で終わり。
金銭面は現状のままで良かろう。

これだとどちらかのリーグ同士になってつまらんとか言う
意見もあるが、その方が強さの一端が分かるから良いだろうよ。
弱い方の励みになるだろうし、意外と弱いと思われてた
リーグ同士でやるかもだぞ。

現状のハンデを無くすのとリーグの垣根を取っ払おう。

予備日は現状では今年みたいな事があるから長めに
するしか無いな。

ざっとこんな感じでどうか書いてみた。



予想外れて横浜楽天が勝ち抜き

2017年10月19日 | NPB
さすがに素人の予想は糞だったな。

敗けた原因はハッキリしてる。

西武は三戦目初回の無死一塁での無得点
阪神は乙坂に3ランで止め刺された事

まあ結果論なんだがそれじゃないと
語れないから仕方ない。

CSファイナルはソフトバンクと広島が抜けると
予想したがどうだろうか?

昨夜見たソフトバンクの打線は迫力無し。
柳田の欠場は相当な痛手だな。

広島はバティスタが十分戦力になってる。
石田からもあわやホームランだったし四球も選んだ。
鈴木の欠場もそんなに目立たないからなあ。

楽天と広島かな?

CSファイナルの肝は初戦なんだから
楽天は希望が出たし広島は優位に立った。

あの泥試合についてはNPBが5回コールドで
横浜の勝ちにしなかったのが糞。
それを正当化する為に9回までやらせたのを
謝れば良かっただけだ。
昨日の5回コールドが真っ当な判断だ。

しかし、雨続きでスカッとした試合にならないのがなあ。

今日明日は雨降らないみたいだから
野村ジョンソンで連勝して日本シリーズ行って欲しい。

この広島横浜戦が殆どテレビ放映が無いんだが
ネットのYouTubeで見られるのが嬉しい。
一方でNHKが放送しないのはふざけてる。
こんなんでは税金で運営する意味が無いぞ。
コメント (2)

甲子園の泥田でバント合戦

2017年10月16日 | NPB
大騒動の昨日のセリーグのCS、阪神VS横浜の一戦だ。

最初から最後まで雨が降り続く中での
高校野球でもMLBでも滅多に見られない試合だった。

何せ水溜りに打者やら捕手が地面に逆さに映る中で、
打者の思い切り叩いたゴロがすぐに失速して止まるという
特異なグンランド状態では普通の野球になる筈もない。

ネットでは持ち切りだがマジでシュールな光景が続出した。
阪神・ロッテノニホンシリーズでの霧のスタジアムも
なかなかだったが、今回の水上の野球の方がワンランク上の
シュールさだったな。

当然スクイズはあったし普通の内野ゴロの打球が途中で
止まってしまう内野安打が続出。
極め付けは捕手前の内野安打だった。
バントやら普通のゴロを捕っても投げるボールが泥だらけじゃあ
滑ってまともに投げられないからなあ。
しかし思い出してみると内野ゴロの悪送球が殆ど無かったんだから
プロは流石だなあとちょっと尊敬。

それでも筒香が引っ張って1・2塁間を抜くヒットを2本打ったんだが、
水の抵抗を物ともしない打球速度の凄さには感心した。
その筒香が石崎の頭近くへの投球を避けて、
グランドへ倒れ込み泥んこになったのにはさすがに可哀想になった。

結局この一戦は天候の関係で残り2試合の開催がタイムリミットの
17日までにできない可能性が高かったから絶対にやらねば駄目だったんだ。

初戦を阪神が取ったから、残り2戦で引き分けか勝てば勝ち抜け。
横浜は二つとも勝たねば敗退という事になってしまった。

ところが天気予報では昨日今日と雨でやれない可能性が高かった。
残りの2試合で1試合が中止になれば予備日が1日で、
18日からの広島とのファイナル初戦が移動して即試合だ。

NPBとしては何とか17日を移動日にして2-3位のチームの
負担をすこしでも減らしてやりたかったと思っておこう。

しかしよくよく考えたら5回表に横浜が逆転して4-3。
その裏をエスコバーで凌いでそのままで試合成立。
当然これで横浜のコールド勝ちと思ってたらビックリの続行だよ。

こりゃあ9回までやるなと思ったら案の定で
グチャグチャの文字通りの「泥試合」。

阪神のリリーフ桑原が乙坂の3ランで切れてしまい
ボコボコに打たれて勝負あっただったんだが、
その裏での大山の2点打で阪神も投手を注ぎ込む破目になっちまった。

あのグランド状態では4点差なんてアッ言う間に入ってしまうから。
しかしこれがドツボだったなあ。

マテオが余分な30球以上を投げさせられて疲れてしまった。
本当は藤川でスンナリ負ければ良かったのに大山の余分な一打が仇。

桑原は9月からダメダメ状態になっていたんだから、
この期に及んでも勝ちパターンにしてるのはおかしいんだが。
もう大事な場面では使わない方が良かろうが金本がどうするかだな。

そんなこんなでとんでもな試合になっちまったんだが、
こんな事は二度とやっては駄目だろうよ。

NPBとしては何としても9回までやらせて
後腐れなく終わらせたかったんだろうが、
かまわず5回で打ち切るべきだった。

あの雨の中で観戦する観衆も辛いが、選手は足元が滑っての
怪我のリスクが異常に高くて思い切り動けない。
もうこんな試合は観たくないから何とか対策をしないとなあ。


CSから日本シリーズの日程での胆はCS1stの
「予備日が1日」という点だろう。

雨での2試合中止という事態は昨今の天候では起こり得るし、
実際今年はそういう事になっての泥試合だ。

対策としては色々あるが別に書いてみよう。

今夜は阪神・横浜は中止で明日が決戦。
これで広島と移動即試合というハンデで不利になったなあ。
広島としては阪神が勝ち抜いた方が楽だろうな。

西武・楽天は野上と美馬の先発だがどうなるかな。
俺は西武と阪神が勝ち抜けると予想したが。

どちらに転んでもセパ共に3戦まで縺れ込んだから
ソフトバンクと広島が有利になった。



筒香見逃し三振かよ!

2017年10月15日 | NPB
昨日の阪神・横浜の最終回。

二死無走者で筒香だったが
インコース寄りの甘めの球を見逃し三振。

ネットで二球目がインコース低めでボールだろうと
いう横浜ファンが多かったが判定は仕方がない。
そんな事よりもあのボールにチラッとも動かないのは駄目だろう。

大体が速い球に対応するのが苦手なチームでこの筒香もその一人だが、
幾ら150超えの速球でも厳しいコースでもなかったろう。

先発のメッセンジャーも中継ぎの桑原も結構甘い球を
投げていたのにロペス始め打ち損じていた。

井納の先発を非難する浜ファンが多いが俺は
ラミレスは勝負師だなあと感心した。

前の記事で書いたが広島に勝つには第一戦をウィーランドで
獲るしかないんだからなあ。
彼を温存して阪神戦を勝ち抜けるには今永と他二人が必要。
ラミレスは井納の他には誰を選ぶんだろうな。
濱口を阪神に使い石田は広島の二戦目にしないと理屈に合わない。
広島に勝つ確率は石田の方が高いだろうから。

横浜の選手に去年みたいな必死さが見えなかったのが残念。
去年は梶谷始めメチャクチャモ燃えていたのになあ。

MLBの方はムチャクチャ盛り上がってるのに
こっちのCSの第一戦は全くだったな。
今日はは横浜・楽天が勝って明日までやってくれないとなあ。




幌尻岳でまた沢の死亡事故

2017年10月15日 | 山技術
昨日久し振りに図書館で山渓をチェックした。

特集記事が高尾山だったのには呆れた。
こんなのをわざわざ買うのがいるんだろうか?

今年の夏山の事故は減ったが単純に天気が悪くて
登山者が減っただけだろう。

奥多摩の遭難事例の記事は面白かった。
道迷いの事例だったがこれが遭難の原因の大半だろう。
作業道や獣道に引き込まれるのがよくあるから
地図でちゃんとチェックしないとダメだな。
間違ったポイントを写真付きで載せているのが良い。

さて沢の事故だが屋久島でのは知ってたが八月末の
幌尻岳でのは知らなかった。
広島の山岳会パーティーの3人が死んでいた。
確か屋久島も3人死んでたなあ。
この山は沢の事故で度々死んでるのに山岳会が
やらかしたというのが良く分からん。

ロープを固定して渡っていて流されたと言うので
頭が混乱したが手で持って渡ったんだな。
普通は簡易ハーネスとカラビナ・シュリンゲでロープに繋げて
渡ると思うんだがなあ。
水嵩が1メートルで幅が10メートルだったとかで
普通なら渡る気は起きないのに手で渡るなんて無謀。
実際にどうやってたかは分らないからあくまで想像だが。

この幌尻岳登山の肝は沢の渡渉なんだから
単独だろうがパーティーだろうがこれをどうするかだ。

単独だとちと面倒だし、この事例を見たら30メートルくらいの
長さのロープが必要みたいだ。
これにシュリンゲ3本とカラビナ3個か結構な荷物だな。

渡り方は以下だろうか、違ってたら教えて貰いたい。

1.ロープを固定してハーネスのカラビナに絡ませながら渡る?
2.渡り終わったらロープ固定してピンと張り、
  プルージックでシュリンゲをロープに付けてハーネスに固定。
  シュリンゲを動かしながら対岸に戻る。
3.固定したロープを外して1.の方法で渡り返す。

1と3の方法だとカラビナに8環の方が良さそうだが、
この手元でのロープを張らせながら渡るのが難しそう。
それとロープの末端はハーネスのカラビナに繋いどくだな。

とにかく命を無くさない為にやるんだから少々面倒でも
確実性の高い確保方法で渡ると言う事だな。

実際にやるとしたら膝下くらいでも渡るのは止めるだろうが。

この山での沢事故は結構パーティーがやらかしているから
確保手段に問題があるんだろうとは思う。







横浜DeNAのMVPはウィーランド

2017年10月14日 | NPB
筒香ロペス宮崎の打撃陣も貢献大だろうが、
よくよく調べたらウィーランドの貢献が半端ない。

先ず首位広島に僅か一つだが勝ち越したのは
このウィーランドがいたからこそだ。
何と先発の5試合を全て勝ってるんだから凄い。

投げ勝ったのは2試合で後の3試合は自分が打って
勝ってるんだから呆れてしまう。
広島ファンの俺にしたら「何でこんなに打たれるんだ!
真面目に投げろや!」と叫びたいくらいだ。
広島もいい加減対策(打者ウィーランドへの)するだろうし、
万が一のCSファイナルでは勝つだろうが。

対阪神は3試合で2勝1敗。
対巨人は2試合で2勝。
対中日は7試合で2勝3敗2分
対ヤクルトは5試合で5勝0敗。

何とウィーランドが投げた試合は16勝4敗1分。
貯金を12も作ったんだから去年の広島野村だよ。

広島には今永なんぞは最初に投げた試合で完封したが、
後は結構打たれて結果は2勝4敗と負け越し。
まあ、ウィーランドが5つも貯金を作ったのに
勝ち越しはたったの一つだったんだから当然だな。

極論すると横浜は広島のお陰で3位になったんだ。
巨人を叩いて借金を11も作らせたし、横浜には
最終戦で岡田で1勝サービスしたんだから。

ネットで横浜ファンが広島に勝ち越したから
横浜が最強なんて馬鹿な事を言ってるのがいるが、
現実を良く見てから物を言えと言っておこう。