大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

別府で温泉どころか

2012年07月31日 | 島暮らし・街暮らし
高等温泉で受け付けを済ませて食事をしに歩きだしたら弟からのメール。

何と明日の長崎からのフェリーが欠航だと!

こりゃあ、今夜の博多からの「太古」に乗らないと明日中に島に渡れない!

急遽泊まりをキャンセルしてバス停へ急ぐ。予約を入れようとしても繋がらない。来たバスの運転手に聞くと予約不要らしい。席も好きな所にどうぞだと。

二時間ちょいで天神バスセンターに着いた。こりゃあJRに乗るより速いし安い。まあJRも心得ていて、二枚切符や四枚切符を売って対抗しているが、単発ならバスの完勝!

無事に乗り込んだ「太古」はまだ港の中だというのに揺れていて、外海に出たらメチャ揺れそう。

女房が完璧に死んだあの地獄の再来かも。早く寝てしまおう。幸い今朝は4時過ぎまで起きてたから寝られるだろう。
コメント

さあ、田舎へ出発

2012年07月31日 | 島暮らし・街暮らし
二時半のソラシド・エアで大分へ。

大崩で遊ぶ予定だったが、あまりの暑さに中止にした。
結果、一晩温泉を楽しんで長崎へ移動して島へ。

明日は8:00発が「万葉」だから、古いフェリーで
渡る事になるが仕方ない。

別府の「とりてん」も食べてみたいし、久し振りに
竹瓦温泉にも入ってみたい。

しかし、いつもの高等温泉の個室が空いてなくて
大部屋は当日でないと使えるかどうか分からないから
とにかく行ってみるしかない。

この暑さじゃあ、山王山では遊べなさそうで、釣りを
やるしかないかな。
コメント

暑さ対策は裸が一番!

2012年07月31日 | 島暮らし・街暮らし
二三年前から思ってる事なのだが、肌に何かしら掛けるというのは暑いから、
なるべく肌を露出するようにした方が良い。

熱帯地方に住む人達が裸で過ごしているのは至極理にかなった生活習慣だったんだ。

シャツ一枚でも風を遮断するから裸とは雲泥の差だ。
極力肌を露出して暑さから逃れよう。

半ズボン・ランニングシャツの昭和レトロルック?が男には良いし、
女性はアッパッパーが良さそう。
確かあの「カーネーション」に出て来たと思う。

家の中ならスッポンポンでも良いけれど、まあパンツ位は穿いておこうか。
コメント

誤審ひど過ぎ!

2012年07月31日 | スポーツ他
こんなに誤審が話題になるのも珍しい。

柔道・海老沼の旗判定に続いて体操の内村のあん馬。

審査員が正しいジャッジをできていないんだから話にならないだろう。

海老沼と韓国選手の場合は二人とも仲良く銅メダルだったから良かったけれど、
体操の場合はイギリスとウクライナが可哀想。
三位のイギリスはまだメダルを手に入れてから良かったが
メダルを逃したウクライナはガックリだったろう。

まあ、内村がミスをせずに着地していればこんな騒ぎにはならなかったんだが、
予選から加藤以外は大きなミスをしまくってたんだから日本の自滅かな。



柔道の場合は寝技に入ったのに待てをかけた審判もいたし、技量が未熟な 人間が多い。
柔道経験者の筈だがやるのと判定するのとでは違い過ぎるらしい。

女子の試合でブラジルの選手が相手の脚を持ったのが反則に判定されて
負けになったが、あれも流れの中での事だったから問題無かったろう。


おまけに自分達の判定をジュリにチェックされているんじゃあ
自信を持って判定できないだろう。


問題は投げ飛ばされても背中が畳に付かないとポイントにならないという点だと思う。
綺麗に投げ飛ばしたら有効にして、背中の付き具合で技あり以上にすれば良かろう。
一旦与えたポイントを取り消すのは流れに水を差し過ぎる。

何でもかんでもビデオに頼るのは考え物だ。
コメント

北島は駄目だったか!

2012年07月30日 | スポーツ他
さすがに八年間トップの位置に立つのは至難の技だ。

自分の体力は衰える一方なのに若い挑戦者が次々と出てくるのだから。

二回連続の金でも素晴らしいのだから、別に恥じる事もない。

むしろ北島に代わる若手を育てなかったのが問題だろう。

強化方法がシステム化されていないのかな?

いくら北島が強いといっても今回は若手が出ないと拙かった。

北島は次の二百も苦しかろう。
コメント

ノムケン露骨過ぎる八百長!

2012年07月29日 | NPB
誰が考えてもおかしな采配だろう。

二連敗した後に、思いもかけずに一点リードで七回表。

あと三回を抑えれば勝てる状況で何で福井を続投させるんだ?!

よっぽど勝ったら拙い訳でもあるのか。ファンや選手は呆れてるぜ。

こんな露骨で問題にならないなんて呆れてしまう。

サファテ・今村・ミコライオで必勝パターンだろうが。

それを同点にされてから今村を出すとは、さっさと辞めて日本テレビの解説でもやれや!

広島のファンは何とかしてこいつを辞めさせるべし!
コメント

高校野球は監督で負ける

2012年07月28日 | 野球
今日の西東京決勝戦もそんな典型的な試合だった。

このクソ暑さでは外歩きなど自殺行為で高校野球のテレビ観戦にした。
車でプールに行く手もあったが術後ひと月位だから控えた。

さてその試合だが、一点リードしていた佼成学園が八回表に
先頭打者が四球で出たところで一年生左腕にチェンジ。
ところが球は走らず、コントロールも無く二死満塁のピンチ。
ここは相手打者がボール球を振ってくれて何とか切り抜けた。

そして最終回二死後に連続四球とした後、左バッターに逆転の二塁打を打たれ、
その裏三者凡退で負けてしまった。

結局この一年生左腕に最終回を任せたのが失敗。
逆転打を打たれた後にライトに入れていた先発投手に代えたが、
せめて最初に四球を出した時点で交代だったろう。

本当は先頭打者から先発投手に投げさせるべきだった。

八回のアップアップ状態を見たらプレッシャーのかかる最終回は荷が重過ぎた。

生徒の心理面や調子を見極めて作戦を決めるのでは無く、
まず自分のプランありきの作戦を採るからミスマッチをやり、
生徒達を泣かしてしまうんだ。

高校野球の名監督と言われてる人は皆普通の作戦の普通の監督だ。
ただし、生徒達の状態をきちんと把握しているのが、
自分が目立とうとする迷監督との大きな違い。

今年もこの迷監督どもの迷采配で多くの球児達が涙を流すのか。
コメント

カープは負けて当然!

2012年07月27日 | NPB
守りを固めて僅差の勝負に持ち込まなければならないのに、
菊池と堂林、挙げ句にキャッチャーが白濱ときては勝てる訳がない。

その上三回の無死一二塁で普通にバントで良いのをバスターなどと動いて失敗。

ノムケンにとっては予定通りかも知れないがファンはガックリ。

例年通り対巨人戦の大幅負け越しモードに突入らしいや。

そもそもが昨日も書いたが、マエケンをこの巨人戦から外したのが
ノムケンの立ち位置を示している。

結局はBクラスで終わるな。

コメント

ノムケン相変わらず

2012年07月27日 | NPB
アホなコメント!

中継ぎ陣が大量失点したのに「最低!今すぐにでも二軍と入れ替えたい」だと。

使い物にならない岸川を投げさせた自分が悪いのに、相変わらずの無責任発言!

こんな奴はさっさと辞めて欲しいのに続投なんだろうなあ。

若い連中は東出や栗原がケガで離脱したチャンスを物にしたわけで、
ノムケンが積極的に使った訳じゃない。

史上最高のエラー数をやるのが確実な堂林を使い続けているのは
オーナーの指示のような気がする。

しかし、送球ミスが多いというのが分からん。
投手だったんだから肩は強い筈。

投げ方が野手のそれじゃないなら、きちんとその投げ方を教えて反復練習させるしか無かろう。

ファンブルも良くやっているが、毎日守備練習やっているのか?

あんなにポロポロやられると投手もリズムが狂う。

ノムケンから逸れてしまったが、こいつの無責任発言にはホトホトうんざり。

おまけに終盤堂林を代える事も浮かばないボンクラ頭には呆れるばかり。
今日からの巨人戦は初戦を野村で勝たないと三連敗だぜ。

しかし昨日マエケンを投げさせて巨人にぶつけなかったのが不可解。
多分勝ち越したくなかったんだろう。

露骨な巨人サポートをやるのがノムケンらしい。
コメント

涼しい山で遊ぶには

2012年07月27日 | 山計画
こんな猛暑では山に行くのも億劫。

しかし、折角の夏山を楽しみたいだろうし、
時々は登らないと体がナマってしまう。

何とか涼しい山をやれないもんかと考えてみた。

昔は夜間登山というのが流行ったらしい。
丹沢とか三つ峠など。
しかし、景色も見えないし面白くなさそう。
夜景は楽しめるが。

そこで一番良さそうなのは、ムーンライト信州で白馬まで行き、
大雪渓から白馬を目指すという手だ。

落石のリスクがあるが、これなら午前中に歩くし雪渓だから涼しい。

鑓温泉方面もまあまあ涼しいだろう。

下山は5時に歩き始めればそんなに暑い思いはしないだろう。

雪渓なら涼しいから針の木やら飯豊の石転びでも良かろう。

総合的なやり易さでは白馬が一番と俺は思う。

雪渓はリスクがあるのが嫌なんだが、
車の運転に慣れてれば他にも色々やり方はある。

夜、車で寝て朝一番でやっつける手が良く使われてる。
俺ならテントでゆったりと寝るが。

テントを背負って夕方から登り、上で寝てから朝一番に下山する手もある。

なるべく強い直射日光を浴びなければ良いわけで、
樹林帯だったら蒸し暑くはあるが暑さはそれ程でもないかも。

勿論植林ではなく、自然林でないと楽しくないが、探せば結構ありそう。

大峠からの雁ケ腹摺山と黒岳などは持って来いだ。
コメント

暑過ぎて山は中止!

2012年07月26日 | 島暮らし・街暮らし
整体に出かけたがあまりの暑さにギブアップ。

とてもじゃないがこんな暑さの中を
重いザックを背負って歩く気がしない。

北岳も大崩の三里河原もサヨナラだ。
とてもじゃないが暑い中のアプローチなど考えたくもない。

いくら山が涼しいといっても、取り付くまでと
下山してからは地獄の暑さが待っている。

しかし、これほどの暑さだと
夏山に登る人数が減るかもなあ。

若い連中はいざ知らず、俺みたいなロートル山屋は
二の足を踏むのが多そう。

それにしても北海道は涼しかったなあ。

コメント

なでしこ勝ったが

2012年07月26日 | スポーツ他
なでしこの試合は目は覚めてたが体が動かず、
観ないで寝てしまった。

朝起きたらなでしこは2-1で勝っていたが、
後半の0-1はいただけない。
点を取られたら取り返さないと同点の危機が付いて廻る。
失点の状況も知りたかったが映像が出なかったから分からない。

最近はゼロで抑えた事が無いからディフェンスに
どこか穴が開いてるんだと思うんだが。

話は変わるが松井がレイズを戦力外になったなあ。
一割台の打率じゃあ仕方が無かろう。

潔くユニフォームを脱ぐか、日本で晩節を汚すかだな。
コメント

北岳は順延

2012年07月25日 | 南アルプス
なでしこのカナダ戦が深夜あるらしい。

こりゃあ見ておきたいから3時まで起きてるし、
北岳の天気もスッキリしないみたいだから一日順延。

広河原からのバスも土日は16:30だが
平日は16:10と早いから金土でやった方が良い。

20分の違いは案外とでかい。
少しでも時間に余裕があった方が良いに決まってる。

できれば広河原山荘でシャワーを浴びて帰りたい。

しかし、車の人達は下山して温泉に入ってから帰ってるが凄い。

俺は疲れてとても運転どころじゃないと思う。

多分下山して一晩寝て翌朝帰るパターンだろう。
コメント

朝食付き2575円!

2012年07月25日 | 北海道
これこそ本物の格安旅館だろう。

ビジネス旅館「美岐」の二人一部屋の料金には驚いた。
丹沢の素泊まり料金よりも安い!

一人部屋代2100円と朝食代475円とは驚き。
部屋は布団二つにちょっと余裕がある程度だが、我々山屋には充分。

食事は生卵・納豆・海苔・味噌汁に小鉢二つとたくあん。
ご飯おかわり自由。

朝6時から食べられるから助かる。

個室は部屋代2625円。

駅からはちょっと離れているが、空港へは歩く途中にバス停があるから便利だ。

ガテン系の出張族がメインの客だが、
俺達みたいなのやオバサングループもいたりして結構賑わっている。

塩ホルモンの「炭や」でタンパク質を補充して
「美岐」で寝るのが決まりになってしまった。

M氏は駅裏の回転寿司「ちょいす」で魚を食べてから
予定通り6時の飛行機に乗ったが、俺は朝の便に変更して帰った。
コメント

18キロの直線道路!

2012年07月25日 | 北海道
天人峡から旭川に送ってもらう時に出てきた。

こんな道路は北海道にしか無かろう。

しかし、眠たくなるだろうな単調で。

写真にも蛇行するタイヤの痕跡が写ってる位だから、
結構ヒヤッとしているらしい。

そんな事も関係してるんだろう、北海道の交通事故は物凄いのが多い。

交差点での衝突事故が結構多くて必ず死者がでる。

昔夏合宿をしていたSB食品の陸上部員の乗った車が事故に遭い、
相手運転手も含めて5人が亡くなった事があった。

こちらと違って半端で無い直線道路だからスピードも凄いし、
車が来るなんて考えないから悲惨な事故になってしまう。

北海道を車で廻る時には交差点は信号の有無にかかわらず
必ず左右の車を確認しないとなあ。

眠気対策が問題だが同乗者にいろいろ話をさせるのが良いのか
よく分からないなあ。
コメント