大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

7/27〜8/4の山は地獄だぞ

2019年07月15日 | 山計画

この2週間はこの夏最高の混雑になるのは決まりだ。

長梅雨で全くと言っても良い位山歩きできてないんだから、おそらく梅雨明け後になるこの時期にどっと繰り出すのは当然。

だからこの2週間は不人気な山で遊ぶとか、人の少ない時間帯に歩くとかしっかり考えないと死ぬ目に遭う。 

一番は平日歩きなんだが現役世代はそうは行かないからなあ。

リタイア組は土日は避けて少しでも混雑を和らげないと駄目だぜ。


俺の場合は25・26のどちらかで入山は決まりで、白根御池小屋泊まりにした。
25が昼から雨が弱そうなら樹林帯コースだし登る一手。
とにかく27日の入山を避けるのが最大のポイント。

一つハッキリしているのは人気の山は人だらけだという事。 

それも27・28と8/3・4は史上最悪の混雑度の可能性が高い(俺の予想)。 
槍の穂先の登頂には4時間かかる覚悟が要る。

前回大キレットの時は最初から登る気はなくサッサと通過した。 
槍の穂先も劔にも登らずに終わるがまあ俺らしいと言えば俺らしいか。

 

大昔、笠ヶ岳から弓折・鏡平経由で新穂高に下りる時に、3時過ぎにテント撤収して歩き出した事があった。

暑い日差しを避けるのと昼迄にバス停に着きたかったし風呂に入りたかったから。

登りに笠新道を使ったからグルリと周遊したかったんだ。

 

暗い内からヘッドランプで歩くのは、道が広くて切れ落ちてなければそう危険でもない。

満月でもあればランプ無しでも歩けて楽勝だ。

折り畳み傘で日差しを避けるのも体力消耗防止には有効。

真夏の日差しはとんでもないからなあ。

 

トイレも朝飯後は長蛇の列なんだから、前夜に済ませておくとかしないと大変。

涸沢のテントは1000張オーバーだろうから地獄だぞ。

最低千人がトイレ10個として100人超! 

考えただけでブルッと来るな、最後尾だと1人2分でも何と3時間待ち!

 

色々と工夫して少しでも楽な歩きにすべし。



 

コメント

梅雨長過ぎて夏山ピンチ

2019年07月14日 | 山計画

何か悲惨な天候状態になってきた。

今後10間予報が幾ら確度が低いとは言え、傘マークが無い日が全国的に少ない。

関東甲信地方に至っては何と一日も無い!

こんなんでは27〜28の営業小屋やテント場は溢れ返るぞ。
と言う事は俺には25〜27の一回しか歩く機会が無い。

それまでの貴重な曇りや晴れの時間を小刻みでも活かすしかない。
最悪近所の坂を使ってのボッカ訓練だぞ。

こうなったら俺としては白根御池小屋一泊二日で草スベリから二俣の周遊だな。

上手く行けば25日に入山できるかもだし。

26だけよりは1日でも選択肢が多い方が良いからなあ。

 

全国の山屋がヤキモキさせられてる長梅雨だが、今後もこんな長っ尻梅雨になってしまうかもなあ。

 

 

コメント

塔ノ沢「上湯」休業してた!

2019年07月13日 | 温泉/健康

久し振りに行ったというのに何と当分休業するとの張り紙。
ガックリしたが仕方無いから次なる目的の「木のピーHouse」へ。

第一目標の湯坂道から浅間山への歩きは湯本駅降りて直ぐの雨で中止。
それで上湯でノンビリして夜の部の木のピーに行く積もりだった。

 

久し振り過ぎてオーダーの仕方を間違った。

単品にはご飯にスープ・サラダ・コーヒー紅茶のセットが割安だったんだ。

それを忘れてご飯とだけでセットと言い忘れた。

 

3連休の初日で湯本は人だらけで食事処は行列だらけ。

途中の洋食屋の「スコット」が行列してなかったから大丈夫と踏んだ。
案の定3人(男女ペアとチャリダー)だけで、中年漕ぎ屋の前へ。

何処に行くのかと訊いたら上まで行って帰りなんだと。
下る途中にある日帰り湯に入って帰るとかで場所を訊いたら風祭。

 


平屋だが普通だろう。

粗末迄は行ってないだろうよ。


鈴廣の前で500円だが粗末な建物とか言うから俺の好みにドンピシャ。
そんなところは掛け流しに決まってるし、500円と言うのが今時珍しい。

店の名前は小田原温泉「八里」、80過ぎの細身のバア様が番してた。
食べながら調べて見たネットの情報と全く同じで笑った。


曰く、先ずスリッパの置き方は風呂入り口の廊下。

入り方は蛇口のお湯をコップ一杯飲んで入るが二杯も三杯も飲まない事利尿作用が強いから。 

熱くなったら出て体が冷えたら入るを3回で1時間(1時間で出る時間制)。


これと全く同じ事を言ったんだから、ネット情報をアップした人に脱帽。


上湯の休業理由は環翠楼の従業員に訊いて分かったが、伝聞では不確かだから書かない事にする。

「当分の間休業」と言って営業を再開したのを見た事がないから駄目なんだろう。

調べたら何と17年10月から行ってなかった。
ネットを見たら去年の1月に休業していたからビックリ。

客が少なくて苦労していたからやる気が無くなったんだろう。

そんな時に運良く代わりが見つかったんだが、上湯よりも一回り小さかった。
湯質は無味無臭の単純泉を加温しただけだから新鮮ではある。

湯本から歩いて20分位だろうから、平日なら貸し切り状態が可能だし再度行ってみよう。

まあ、何とも締まらない一日だったが「八里」を見つけたのはラッキーだった。









コメント

白根御池小屋泊まりもありか

2019年07月12日 | 南アルプス

ここに泊まるメリットは花畑の草滑りコースと二俣の花を楽しめる事だ。

初日に樹林帯の登り一辺倒3時間(コースタイム)だから、俺なら5時間近くかかるだろうな。

それでもガスセットも持たないし、換えの下着も一組で良いし荷が軽い。

二俣の周遊は数年前やったんだし、どうせなら草滑りと右俣の乾性の花達も見てみたい。

天気はどうやら20日前後に梅雨明けみたいだから、25〜26の一泊二日がジャストだろう。

このタイミングならどうにか歩ける脚にはなってる筈だ。

それにしてもふくらはぎの痛みは二日経ったのに軽減しない。
こんな事は初体験だが相当に体が鈍ってたな。

俺みたいな痩せ男は筋肉に負荷をかけて余分なカロリーを入れるないと駄目なんだ。

のんべんだらりと食っちゃ寝では太れないんだ。

そういう意味では山歩きをほぼ止めてしまった事が一番の原因かも。

頑張って山歩きすれば何とかなりそうなのは幸いだったな。

コメント

20〜21の山は超絶大混雑だ!

2019年07月11日 | 山その他

おそらく梅雨明け直後だろうし、今週末の3連休が駄目な分殺到するぞ。

もしも梅雨明けしてなかったなら27〜28が凄まじい地獄状態になっちまう。

この数日山小屋情報を見てみたが色々あるなあ。

北アルプスの燕山荘や槍ヶ岳山荘などの小屋は一泊二食10,300円以上になってる。

南はまだ1万円しないが、まあ金で荷を減らして楽をするんだから仕方無いな。

大昔に会社の山の先輩が「年寄りは金で時間を買うんだ」と言ったのを思い出す。

北岳関連では二俣のトイレはまだ設置してないんだと。

それと北岳山荘が弁当は塩見や農鳥などへの縦走者にしか出さない由。

まあ、間ノ岳のピストンや下山だけなら朝飯をしっかり食べれば行動食だけで大丈夫だろう。

俺は稜線の小屋には寝ずに下の広河原でテントを張るからあまり心配事は無い。

食事と弁当を小屋に頼めばお湯と水・行動食だけで楽チンだ。

今年の目標はこれで二俣のミヤマハナシノブとの再会だ。

見たいと思うタカネマンテマは稜線にしかないから来年だな。

体力的にはなかなか厳しいだろうが。

 

小屋は当然大混雑なんだがそれにも増して凄いのがテント場だぞ。

4年前に新穂高から黒部五郎を越えて折立に降りた時の双六のテン場が昼に8割ほど埋まっていたのに驚いた。

あれから4年も経ったんだからもっとシビアなテン場事情になってる筈だ。

 燕山荘・穂高岳山荘・槍ヶ岳山荘などのテン場は冗談でなく、朝イチでないと確保できないのでないか?

 

まあ、俺みたいなタイムフリーの人間は極力平日の山歩きにして、少しでも混雑を緩めるようにしないと駄目だな。

コメント

昨日の歩きで筋肉痛とは

2019年07月11日 | 山計画

昨日の軽い弘法山歩きでふくらはぎが痛い。

山歩きでは膝痛は恒例だがふくらはぎは珍しい。

攣るのも脛が殆どでふくらはぎは滅多に無い。

今までどれだけ歩いてなかったんだと呆れるが、翌日体が反応したのは喜ぶべきかもだな。

痛いという事は筋肉が強く太くなる事なんだから。

太腿の張りがまだなんだが、これは昨日の軽い歩きでは無理。

丹沢の大倉尾根や表尾根をやれば一発なんだが、鍋割山の大倉からのピストンでも大丈夫そうだが。

久し振りに奥多摩の鷹ノ巣山避難小屋に寝る手もあるな。

しかし、10日間予報は絶望的な傘マークの連続だ。

あちこちの営業小屋も頭抱えてるだろうな。
海の日の3連休が何の意味も無いからなあ。

大体が設定自体がおかしいだろうよ。
山を少しでも齧った人間なら梅雨明け最初の週にするだろう。
今年なら20〜22の一択だろう。

まあ、俺らみたいなリタイア組は好きな時に行けば良いが現役組はそうは行かない。
その為の海の日だろうにと思ったが、山の日は8月だったか?
いっそ山の日は海の日の翌週にしておけば良かったんだ。

とにかく明けるのが早いと思った梅雨が頑張っていては日帰りの山で鍛えるしか無いか。
割り切って大倉からのバカ尾根のピストンでも仕方無いな。 

 

結局この痛みがとれるまで4日もかかってしまった。

山を始めてこんなにかかったのは初めてだった。

コメント

弘法山は涼しくて楽勝

2019年07月10日 | 丹沢

復帰第一戦の山は恒例の弘法山だったが、涼しい風とカラッとした空気で気持ち良かった。

吾妻山先の気持ち良いプロムナード

 

釈迦堂下のタブノキはさすがの貫禄だ

 

浅間山の四阿からの初夏の緑もなかなかだ


珍しく鶴巻温泉から秦野へ歩いたが、ダラダラした登りが長いが辛くはない。

秦野からは取り付きが急だが20分程で終わるし、全体で見たらこちらの方が楽かな?

梅雨なのに珍しく空気が乾いていたし、風もあったしでめちゃくちゃ楽だった。

途中でクロスした爺様が「暑いですねえ」と言ったのに、
「いやあ、涼しいでしょう」と返してしまった。

実際に涼しかったんだからこの俺が素直に返す訳ないわなあ。

マジで梅雨らしくない乾き具合いだったし、呼吸器も脚も好調その物で次回は6時間程度の山だな。

上手く調整できたら広河原から二俣の周遊にチャレンジできるかもだ。

今日は周のお迎えの日で、ウルトラマンの怪獣を持って行く約束を浅間山からの下りで思い出した。

前回も忘れてたし二度はとんでもないから取りに帰った。

何とか間に合って一緒に中華屋で食べたが、爺と孫との食事という絵はなかなか無いかも。

いつもは食の細い周もまあまあ食べてたからたまには良いかもな。

      

リンは相変わらずの美猫っぷりだった。

 

コメント

神戸長崎のスカイマークは止めた

2019年07月09日 | 島暮らし・街暮らし

増便記念の3500円のチケットは余裕でとれるが18キップで動く。

一日でも早く登った方が少しでも活きの良いオオキツネノカミソリが見られる。

29日にCT撮影で病院だから30日出発で翌日博多着。
1日に井原山をやり2日朝イチで佐世保へ。
 
午前中に法務局で相続した土地の登記変更手続きをやる。
7年放っていたがさすがにけりをつけとかないなあ。

司法書士に頼む手もあるが自分でやれば節約できるし面倒でも面白い。
 
これは参考になるだろうから別に詳しく書く事にする。

現役世代は時間が無いからとても無理だが、リタイア組には持ってこいの時間潰しだろう。

一ヶ月かかったとしても月給10万のアルバイトと思えば楽勝だ。

コメント (2)

井原山のオオキツネノカミソリ

2019年07月07日 | 九州・屋久島

今月末に福岡経由で島に向かうが、どうやらギリギリセーフらしい。

終わりかけだろうがせっかくだから行ってみよう。

暑いから一番のルートは洗谷コースらしいが、沢沿いな上に渡渉もあるしでちと剣呑。

おとなしく水無谷コースで見て来る事にする。

やはり山の間隔が空き過ぎると歩きに自信が持てない。
普通に山歩き出来るようになったらやってみよう。

その前に広河原山荘にでもテント張って北岳の二俣の散歩したいが。

コメント

島へはノンビリと18キップで

2019年07月06日 | 島暮らし・街暮らし

飛行機はさすがのスカイマークもハイシーズンでは高い。  
 
シニア割で18090円ではなあ、ちと辛いもんがある。

18キップも博多まで一気に行かずに神戸で一泊すれば楽だ。

昼に浜松で途中下車して鰻を食べてからでも18時過ぎには着く。

宿は三宮駅から10分程のゲストハウスが良さそう。
近くに銭湯もあるしサイゼリヤもある。

何より2700円というのが素晴らしい。最近は新しいゲストハウスがあちこちて増えてるから助かる。

一方でユースホステルが消えて行ってるが仕方が無いか。

旧態依然のやり方では駄目なんだがなかなか新しい一歩を踏み出せないまま消えて行く。

 

帰りの博多からが結構厳しい。

下関辺りから網干辺りまでのダイヤが疎らなんだ。

待ち時間が結構あるから効率が悪い。 

倉敷辺りで一泊しないと駄目で一応ゲストハウスの目星は付けた。

 今日スカイマークのHPを偶々覗いたら神戸・長崎の増便の報せがあった。

そのPRで増便の格安料金の案内があった。

何と3500円なんだからちょっと考えた。

神戸から飛べばその日の内に実家に辿り着く。

増便の分だけの格安料金なんだが8:15発というのがラッキー。

9時過ぎには着くから船を長崎か佐世保の選択肢ができる。

8/1〜10/26までの期間限定(旧盆や3連休など除外日あり)かつ申込みは7/9〜7/23まで。

まるで俺の為にできたような料金だがあと2日しっかり検討しよう。

 

 

コメント

もうすぐ梅雨も終わるが

2019年07月03日 | 山計画

さしあたって予定は未定状態だな。

まあ植木仕事を始めてから山は半分休眠状態だったが、今年は特別不調だからなあ。

年々加齢による衰えもあるが山歩きが減ってるのもあるな。

筋肉は使わないと減る一方だからなあ、適当に仕事を減らすのが正解らしい。

今年は涼しくなってからしか職場復帰しないが、それでも週3日午前中のみだな。

遊び優先にしないと働く意味も無いしなあ。  


8月は暑いが島で釣り三昧にして、山は八ヶ岳・赤岳鉱泉での泊まりか広河原山荘でのテントだな。

花なら後者での大樺沢二俣の花と体力あれば草すべりの花だろう。

さすがに裾合平のチングルマを見る為だけに6万かけるのは勿体無い。

 


マンションのアジサイも店仕舞いだ

 

散歩途中で初めて姿を見たウグイス

声と違って地味な姿だ

コメント

花を楽しむなら北岳なんだが

2019年07月01日 | 南アルプス

梅雨っぽいがなかなか雰囲気ある

 

合歓木の花も咲き出した

 

歩く体力と気力があるかどうかだな。

肺炎も完治し呼吸器も今日の散歩だと頗る好調だし、残るは上の2つなんだがなあ。    
 
一番の問題は大腿ニ頭筋なんだが、これは山歩きで鍛えるしかない。
この鍛え方が足らないと確実に膝が痛くなるからなあ。

7月末から8月初旬迄にそれなりの筋力にしないと始まらない。

雨続きで山歩きはなかなかできないし、傘をさしながらでも近くの公園を散歩するしか無いな。

それにしてもあの「ムーンライトながら」が今夏はたったの上り下り各17日しか走らないとは呆れた。

JR東日本・東海も露骨に止める気満々だよな。
18キップはまあ当分続けるだろうが、この夜行快速が使えないと九州まで2日がかりになるな。






コメント