東アジア歴史文化研究会

日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう
歴史の書き換えはすでに始まっている

「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国、朝鮮の本質(SAPIO2018年3・4月号 富岡幸一郎)

2018-05-25 | 韓国の歴史・韓国情勢
福沢諭吉は朝鮮を見限った 近現代PL/AFLO 韓国の不実はいまに始まったことではない。明治の傑出した知識人、福澤諭吉は当時すでにそのことを看破していた。「脱亜論」で彼はなぜ朝鮮を見限ったのか。いまこそその背景にある思想に学ぶべきだ。文芸評論家の富岡幸一郎氏が解説する。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 《左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の . . . 本文を読む
コメント

韓国は「人民民主主義化」まっしぐら 左翼政権支配「赤くて暗い奈落へ」 保守派メディアへの弾圧、刻々と(室谷克実 新・悪韓論)

2018-05-20 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.5.17 文氏(左)と正恩氏は、南北首脳会談という「政治ショー」を演じた=4月27日、板門店(韓国共同写真記者団撮影) ★南北首脳会談は両政権がグルになった政治ショー 「金正恩(キム・ジョンウン)様はかわいい」「南北が統一したら、経済力は日中両国を超える」…。 韓国のネットを見ると、国民は南北首脳会談という祭りの酔いから抜け出せていない。南北の政権がグルになった政治ショーだった . . . 本文を読む
コメント

韓国の外食産業で「日流」現象、繁盛狙い日本風飲食店が急増 かつては「刺し身」を笑っていたが(室谷克実 新・悪韓論)

2018-05-13 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.5.10 韓国の前2代の政権は「韓国料理の世界化」に熱心だったが失敗した。文在寅(ムン・ジェイン)政権はこれまでのところ「韓国料理の世界化」とは述べていない。その一方、韓国国内の外食産業では「日流」と呼ばれる現象が起きている。日本風の装いを凝らした飲食店の急増だ。そして、韓国大統領府が外国からの賓客に出す韓国料理も、「和風」の色彩を隠せなくなってきた。日流、韓流を圧す、だ。 何かにつ . . . 本文を読む
コメント

「韓国民よ、政治危機に覚醒せよ」(正論2018.4.23 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫)

2018-04-27 | 韓国の歴史・韓国情勢
南北首脳会談の準備委員会で発言する韓国の文在寅大統領=3月、ソウル(聯合=共同) ≪繰り返される大統領の報復≫ 「貴族たちは、いくつかの派閥に分かれ、互いに執拗(しつよう)な憎悪をぶつけ合っている。しかし、彼らの党派は、なんら政治的、行政的原理を異にするものではなく、ただ尊厳だとか、職務上の影響力のみを言い争っている大義名分だけのものである。朝鮮における最近三世紀の期間は、ただ貴族層の血なまぐ . . . 本文を読む
コメント

韓国メディアが警鐘 韓国の成人男女の半数以上が、日本人には耳慣れない「憤怒調節障害」という精神的問題を抱えている

2018-04-20 | 韓国の歴史・韓国情勢
韓国メディアが警鐘 成人の半数以上が抱える「憤怒調節の困難」とは 2015.04.20 韓国の成人男女の半数以上が、日本人には耳慣れない「憤怒(ふんぬ)調節障害」という精神的問題を抱えているとして、韓国メディアが警鐘を鳴らしている。隣国の人々といえば、朝日新聞の大誤報で強制連行の核心が崩壊した慰安婦問題での過激極まる反応などでおなじみだが、一体どのような障害なのか。 リッパード駐韓米国大使襲 . . . 本文を読む
コメント

「読み取りづらい朝鮮半島情勢の行方 正恩氏は圧力で動くと忘れるべきでない」(『週刊ダイヤモンド』2018年4月7日号 櫻井よしこ)

2018-04-10 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.04.07 (土) 金正恩朝鮮労働党委員長の電撃訪中は、拉致問題の報道にどの社よりも熱心に力を入れてきた「産経新聞」のスクープだった。 大きく動いた朝鮮半島情勢の展開は読み取りにくい面もあるが、こんな時こそ基本構造をおさえておきたい。 第一は日米が連携して維持した圧力路線が、狙いどおりの結果を生み出した点だ。各テレビ局の報道番組では、従来の日本政府主導の「圧力」路線を否定し、対話路 . . . 本文を読む
コメント

リベラル顔”で進める赤化、文在寅政権の本当の恐ろしさ 保守派は課長でも追放だ(室谷克実 新・悪韓論)

2018-04-08 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.4.5 「文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、同じ運命をたどるだろうに…」 日本の韓国関連サイトを見ていると、こうした見方をしている韓国関心派が極めて多いように思えるが、それは誤りだ。 文政権が着々と進めているのは、「左翼とその同調者しか生活できない国」づくりだ。それこそ、「同じ運命をたどらない」ためで、行き着く先は「韓国の赤化」だ。韓国を牛耳った左翼政権の本当の恐ろしさは、政治的フィ . . . 本文を読む
コメント

文政権は雇用失政を押し付ける気か!「嫌いな日本」で就活の愚(室谷克実 新・悪韓論)

2018-04-01 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.3.29 国際舞台で「悪い国=日本」宣伝に狂奔している韓国の政権が、その一方で大学生を日本に送り込み、日本で就職させる施策を展開している。 いくら雇用情勢が悪いからとはいえ、厚顔無恥の極みだ。もちろん、国内での新たな雇用政策も打ち出しているが、それは賃金の一部を国が出すという「共産主義に近づく政策」だ。 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「雇用大統領である」と標榜(ひょうぼう) . . . 本文を読む
コメント

親韓派日本人女優の善意はこうして韓国に裏切られた(SAPIO2018年3・4月号 黒田勝弘)

2018-03-20 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.3.19 著名な日本人のなかで女優の黒田福美は有力な親韓派といっていいだろう。韓国ガイドのベストセラーである『ソウルの達人』の著者であり、韓国語が達者で韓国のテレビにも出演している。韓国政府からは友好親善の功績で勲章をもらっているし、韓国の自治体の“観光大使”になったこともある。韓国との付き合いは長く、並みの韓国通ではない。韓国で有名な日本人の一人である。 筆者(黒田勝弘)とは日韓が . . . 本文を読む
コメント

韓国・文政権、教育改悪で“従北史観”急テンポ 「北、正しい国」「日本、悪い国」若い世代にたたき込む(室谷克実 新・悪韓論)

2018-03-20 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.3.15 文在寅韓国大統領 平昌(ピョンチャン)冬季五輪、対北特使団派遣、対米使節団派遣による米朝首脳会談開催の原則的合意…。重大ニュースも、韓国では権力者や有名人によるセクハラ被害の告発運動(MeToo)の中に埋もれてしまいそうな気配だ。 文在寅(ムン・ジェイン)政権による「社会科関連の教科書・教材の改訂」の話題は、もはや完全に埋もれてしまった。だが、そこに着目すれば「国内の赤 . . . 本文を読む
コメント

「韓国の社会主義化や北朝鮮化が進行中 文大統領と保守派のせめぎ合いに注目」(『週刊ダイヤモンド』2018年3月17日号 櫻井よしこ)

2018-03-18 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.03.17 (土) 南北朝鮮の動きが急である。2月9日に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏が訪韓、韓国の文在寅大統領の特使団が3月5日に訪朝し、翌日には、板門店の韓国側施設で四月末に首脳会談を開くと発表した。 韓国代表団代表、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が北朝鮮は朝鮮半島非核化の意思を明確にしたと明言。発表内容の中で重要なのは、(1)北朝鮮は体制の安全が保障されれ . . . 本文を読む
コメント

「想像を絶する韓国文政権の北への服従」(『週刊新潮』2018年3月8日号 櫻井よしこ)

2018-03-11 | 韓国の歴史・韓国情勢
史上最も政治的に利用された平昌五輪が一区切りついて、パラリンピックへと舞台は移る。選手たちの活躍の舞台裏で、醜悪な左翼テロリスト勢力の鋭い爪が着実に韓国を捕らえたと思われる。 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は平昌五輪閉会式にテロ活動の総元締め、金英哲朝鮮労働党副委員長を送り込んだ。この件について、朝鮮問題の専門家で国家基本問題研究所の西岡力氏を2月23日、「言論テレビ」に招いて、眼前の危機を読み . . . 本文を読む
コメント

精神的武装解除で北に呑まれる韓国(『週刊新潮』)櫻井よしこ

2018-02-23 | 韓国の歴史・韓国情勢
文在寅韓国大統領は待ち望んでいたマドンナを迎えたかのように、その全身から喜びを湧き立たせ、嬉しさを隠しきれない様子だった。 2月9日に金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏が訪韓すると、文氏は11日まで3日連続で彼女を国賓級にもてなした。与正氏は10日には文氏に正恩氏の親書を渡し、ピョンヤンに招いた。そのとき与正氏が文氏に「確固たる意志を持って決断する」よう求めたとピョンヤンのメディアは報じ、文氏 . . . 本文を読む
コメント

日本人にとっては衝撃 韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%

2018-02-22 | 韓国の歴史・韓国情勢
2018.02.22 南北は融和ムード、共通の敵は日本(AFP=時事) 韓国の抗日史観に立てば、戦後にアメリカの後押しで大統領になった李承晩より、日本統治時代に抗日運動に身を投じ、英雄ファンタジーを持つ金日成、つまり北朝鮮に国としての正当性があるように見えてしまうのだという。これが若い世代になると国家の正統性云々といった発想は薄まるものの、それでも反日・親北の傾向は依然としてある。 2012 . . . 本文を読む
コメント

韓国大統領が指示続ける「革命的政変」わが国の憲法改正は隣国の危機踏まえよ(『週刊ダイヤモンド』)櫻井よしこ

2018-02-19 | 韓国の歴史・韓国情勢
韓国の文在寅大統領が、「革命的政変」の指示を出し続けている。 日本では韓国系の「統一日報」が2月7日付で報じただけだが、同月5日、文大統領が政策企画委員会の丁海亀委員長に憲法改正の準備に入るよう指示した。韓国では憲法改正を大統領もしくは国会が発議できる。大統領発議の場合、国会で3分の2の賛成を得れば正式に発議され、国民投票で過半 数の支持を得て成立する。 文氏は6月の地方自治体選挙に合わせて社 . . . 本文を読む
コメント