ベルママのリハビリ日記     

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、季節の愛する花々と生き物。

確かに良い方向に向かっている結果が僅かながら!

2016-02-29 19:54:45 | リハビリ

   昨日から始めた杖なし歩行。忘れてはいないかな。  マシーン運動を終わらせて、次には階段昇降。  踊り場までを4往復。3往復までは一気に行きますが、ここで一呼吸、あと1往復。  息が切れます。はあはあ、ありがとうございます。  テーブルにコーヒーを用意してくださいとお願いして階段の練習は終了。

コーヒーでちょっと休憩。さあ杖なし歩行を始めようと平行棒を見ると仲良し二人組の男性が平行棒の所で話をしながらリハビリをしている。話している様子を見ているとしばらくはそこから離れるようには見えない。

仕方がないので部屋の周囲には手すりが付いているのでそこを利用することにした。不安定になった時の為左手が手すり側になる位置で杖を持たずに歩いた。30歩歩いて又杖を突き、もとの位置に戻る。そこから杖なしで歩き30歩。又戻り30歩。つごう60歩も歩けた。ゆっくりではありますが一歩一歩づつ進む。

もう一つ出来ることが増えました。  プーリーで腕を伸ばすときに今までは右手をテープで留めておかなくては持っていられなかったのにかっこつけて介護士の手を煩わせないで素手で持ってみた。 持てる、回数は少ないが確かに自分の手だけで持っている。

記念に介護士さんにパチリと写真を撮って頂きました。

 

コメント

生きていくとはこういうことか、植物に教えられる

2016-02-28 17:28:24 | リハビリ

  昨日蕾を見つけたばかりのワイルドベリー。  朝方、様子を見ると昨日と変わらず蕾のまま。今日は開かないかな。太陽は今までより力があるようでガラス戸越しでも光の強さが感じられる。午後1時ごろ諦められないでもう一度様子を観察。  午前中には蕾だったのに、可愛い小さな白い花が咲いている。ちょうど開きかけのように花弁が八分ほど開いていた。

こんなに一気に開いてくれるなんて。植物の生育の速さに驚かせられます。元気な姿をじっと見ていると生きる強さを見ているようです。

私だって負けないの思いで、今までは転ぶ怖さがあって慎重だった私の歩行。のんびりしていられないんだと言い聞かせ、杖を突かないで、ゆっくりと一歩足を前に運んだ。一歩出た。そこでもう一歩、またまた一歩。まだ体がふらつかない。一歩、一歩、歩くこと33歩。

杖なしでなんと33歩も歩けた。慎重になって臆病過ぎた今迄。勇気を出して前に進もう。

今日のバイタル 血圧126/90 脈92  塩分摂取量9.1mg 朝食:豆乳、バニラ、煮干し、ゆで卵 昼食:うどん 夕食:コロッケ、野菜サラダ、春巻き、バナナ 飲み物はコーヒー都合2杯

 

コメント

あきらめない心を胸に秘め

2016-02-27 20:03:38 | リハビリ

  寒さもこの2,3日で終わり。だんだん暖かくなるという天気予報。  さあ、沢山の花も暖かさにうきうきと芽を膨らますことでしょう。  窓辺に置いてあるコルシカミントとワイルドベリー、それにセリも一株の寄せ植えの植木鉢。  ハーブの好きなSさんから昨秋にいただいたもの。寒さに耐えられない気がして室内に取り込んで置いて大事に育ててきた。

葉は濃い緑になって元気があるようです。 ワイルドベリーの葉を広げて芯の所を見ると、ヤッホー、3株全部にもう蕾を付けている。  花が咲き実を付けるようになるのが楽しみです。   白いイチゴになるのか、赤いイチゴになるのかも待ち焦がれます。

植物のお世話をしていると、季節の先取りをしてくれるのも、うれしいものです。

コメント

会話を楽しむ

2016-02-26 19:48:52 | リハビリ

  今日のリハビリの合間に話すことは次から次に。  春が近づいたせいでしょうか、植物の話題が良く出てきます。 「先日ニンジンを今度作ってみようかと思っていたら、娘が職場の人から聞いたようで、この地区ではニンジンを作ってはいけないと聞いてきた。どうしていけないのでしょうね。」  「ニンジンを作れないなんて訳が分からないですね。」  「私は垣根をどうしてもカイヅカイブキを植えるのが家を作った時の夢で庭に植えたの。  近所の人にカイヅカイブキは植えることは出来ないですと言われた。  せっかく植えた植木を捨ててしまった経験があるわ。梨を栽培している農家にとってその木は生育に良くないらしい。」  地域によっていろいろな気が付かない制約があるのね。  それにしてもニンジンを作れないわけはなんでしょう。

4人で考えても訳が分からなかった。 席を立って洗面所に行こうとしたら長年地元で大きな農家をしているYさんにあったので、「このあたりではニンジンを作ってはいけないと言われているの。」と聞いてみた。  「何言ってるの。そんなこと聞いたことないわよ。ただねニンジンはすごく育てるのが難しいの。小さなニンジンしかできない。」  長らく農業をしている彼女の言葉。

きっとこの付近の土地がニンジンには合っていないのかしら。それが転じてニンジンを作ってはいけないと言われるようになったのでしょう。

コメント

腫瘍の可能性がでてしまいました

2016-02-25 21:05:02 | リハビリ

  朝起きると庭が真っ白。  雪の白さと満開の梅の花の白さが一緒になっています。  

 午後に昨日紹介されたクリニックに早速出かけました。大したことが無いようにと祈りながら。3番目に呼ばれて診察室に。紹介状を渡し、圧迫骨折をした時期と骨折の原因を話しました。この血液検査の値を見ると、副甲状腺に何らかの異常ある可能性がありそうです。正確には再検査をしませんとわからないとの事。  副甲状腺はカルシュウムの調節の役目があるのでその役目をしないとカルシュウムが必要以上に出されてしまうので骨密度が下がってしまうのだそうです。

可能性とすれば副甲状腺に腫瘍がある可能性があります。もう一度血液検査をしましょう。来週には結果が出ますので、副甲状腺の検査をMRIを撮りましょう。

腫瘍なんて突然言われても、自分がどうなっていくのかもわかりません。

あきらめず一日一日を大切に生きていこう。

コメント

がっかりです、血液検査の値が不可だなんて

2016-02-24 20:53:04 | リハビリ

  2週間前に骨密度を上げるために受ける予定の薬が合うかどうか調べるために、受けた血液検査。  結果を知るために担当医の先生の病院へ。午前十時の予約で9時59分に入る。待つこと10分。先生はPCのデスプレイを見るや否や血液検査結果の値を画面に表示。 「まず予定した薬は使えない値が出ています。 副甲状腺の値が標準の倍近くなっています。このままにしておくわけにいかないので、私は専門ではないので甲状腺に詳しい医師を紹介しますから詳しく検査をしていただいて下さい。 私は大学でそこのところは名前を聞いたぐらい。専門の先生の方がいいでしょう。」 

テレビのゴールデンタイムの時間の医療関係の番組。一人の医師の考えと違う医師の考えが全く違うのを見ていて「専門外の病状を簡単に判断せず、口にしないのは医師として自信がある証拠だなぁ~」  今回の私の担当医の先生の評価を上げましたね。信用していますよY先生。

 

日を改めて紹介された病院へ行くことにして、手ぶらで帰ってきました。

先生のパソコンのデスクトップには

病院の理念: 高度な医療で愛し愛される病院のスローガンが出ていました。その下には理念の実行方法がありました。時間がありましたのでメモをしてきました。次のとおりでした。

①地域住民地域医療機関と密着した医療②連携組織による24時間救急体制の実施③何人も平等に医療を受けられる病院④医療人としての自覚と技術向上のための教育⑤最新鋭医療機械導入による高度な医療⑥予防医学の推進に向けた健診業務スローガンを見ていると命を預けられるところだぁ・・・・・・と思った。あとは実践のみと思いました。

 今日のバイタル 血圧112/84 脈77 体温36.3 塩分摂取量7.1g 朝食:豆乳、バニラ、煮干し、ゆで卵 モヤシのサラダ 昼食:固焼きそば野菜サラダ 夕食:野菜たっぷりカレー 飲み物はコーヒー都合2杯

 

 
コメント

もうすぐ雛祭りと誕生記念の写真

2016-02-23 20:06:30 | リハビリ

  リハビリ室に着くと可愛いお雛様が飾ってありました。 一階のロビーにも内裏雛が入ってくる人を待っているように飾られていました。いずれも昨年のひな祭りの時、利用者から頂いた雛飾りです。 もう一年たったのですね。なんと日がたつのが速い事か、行事があると過ぎて行った日の速いに驚かせられます。わが娘が幼稚園の年長さんの時、雛祭りの踊りをしたのを思いだします。その娘も三人の子持ちの43歳、ちなみに皇太子さまと同じ誕生日

リハビリの途中「神さん、こちらに来てください!お誕生日の写真を撮りますから。」その場にいなかった職員を呼んできて、写真を撮ってくれました。「綺麗に撮ってね。写真のできが悪いと私の写真と孫の写真と取り替えられてしまうからね」

昨年にいただいた色紙は、取りり替えられたのです。今年の写真はうまく撮られているかな。職員の皆様が思い思いのコメントを書いて下さり良い記念になります。またこの一年大事がなく無事過ぎ、この日に到着でき、記念写真を頂けますように。「リハビリ頑張ります・・・・・・」と決意表明で~す。

 今日のバイタル 血圧125/84 脈81 体温36.6 塩分摂取量7.4g (・・・・・朝食:豆乳、バニラ、煮干し、ゆで卵 昼食:鶏肉とわかめのうどん、おやつ:煎餅(台湾の) 夕食:コロッケ、レンコンの煮物、サラダ、ジャガイモの味噌汁、 飲み物はコーヒー都合2杯

 

 

コメント

脇目を振らずにマイペース

2016-02-22 20:24:38 | リハビリ

  今日のリハビリの顔ぶれはと机の上にある名札を見るとみんなおとなしい人ばかり。アッ忘れていた。こまったチャンもいました。 最近は穏やかになってあまりいらいらさせる行動は無くなりました。現役時代の写真をまわりの女性たちに見せてその頃の話をしています。私は1年も前に見せていただいたのでその輪には入らず、マイペースでリハビリをこなすことにした。

マシーン運動を6種、2種は負荷を一段上げて何とかやり遂げた。週一のストレッチマッサージを理学療法士の先生にお願いした。彼女とは暫くぶりでした。最近はもう一人の先生にマッサージをしていただくことの方が多かったようです。マッサージを受けながらの話題は昨日食べた硬焼きそばになりました。硬焼きそばを買ってきてその上に野菜たっぷりのあんかけを乗せると簡単でおいしかったのでお薦めです。料理の好きな彼女はいろんな美味しいものを食べに行っているようです。先日もお母上が東京に”モネ展”を見に来たとき隣の街の焼鳥屋へ食べに行ったとか。彼女とは美味しい話についなってしまいます。

マッサージが終わるとMさんに声を掛け、階段をお願いしました。踊り場までの4往復、やっとのことで息を切らして終わらせ、テーブルにコーヒーを用意してくださいとまた我が儘を言ってしまった。 我が儘でごめんねと言うと、そんなことありません、、出来ることなら何でも言ってくださいね。  気持ちよく部屋に戻り淹れていただいたコーヒーで一休み。 

休憩した後に時間を見るとまだだいぶ時間が余っている。ではではもう一度マシーンを4種やるとしよう。  今日は無駄話せずにリハビリを時間いっぱい出来ました。

さすが帰ってきてから昼寝をしてしまった。

 今日のバイタル 血圧135/87 脈82 体温36.5塩分摂取量9.7g (塩分少々取りすぎかな・・・・・朝食:牛乳、バニラ、煮干し、ゆで卵 昼食:スパゲティナポリタン、サラダ、スープ 夕食:固焼きそば、中華スープ、リンゴ 飲み物はコーヒー都合3杯

 

ennbunn

コメント

春の目覚め!!

2016-02-21 20:16:21 | リハビリ

  だんだん朝の空気が柔らかくなってきました。窓辺の大切に育てているハーブ類も少しずつ芽が膨らんできてすぐに元気な葉を茂らせることでしょう。  イタリアンパセリはパスタに、ローズマリーはムニエルにと、この2種類だけは寒い間も葉を伸ばしてくれているので重宝に料理に使っています。ありがとうと言いながら、ついでにもっと葉を茂らせてねとおまけを呟いて。

植物も春に向かって準備をしている。私も負けずに立ち上がる準備の一段上に上がる練習を怠りなく始めよう。  身体の動きが滑らかになるように、まず肩甲骨の運動。肩甲骨を大きく広げ大きく息を吐く。肩甲骨、肩をなるべく大きく回す。これをすると、とても気持ちが良く、身体が目を覚ましてくれるよう。

次には指と腕の練習。これは何時になっても効果が目に目えるほどにはならないので、練習していてもあまり身が入らない。  この真剣さが無い事がなかなか進歩しないのでしょうか。あきらめないがモットーだったのではないかと聞こえてくる。

先日もリハビリ室で言われていた じゃないか。 大分ペグを持つ手が早くなったねと。自分で気が付かなくても、他人の目は思いのほか見ているようです。

疲れたところで目を上げると夕日に染まった満開の梅が匂っていた。やっぱり春ですね。

 

  

コメント

素直にマイペースが一番

2016-02-20 20:52:03 | リハビリ

  リハビリの参考になるかなと読んだ新聞記事に落胆.まやかしには惑わせられることなく自分を真摯に見つめ少しずつでもいいから前に進もう。

平日にはリハビリ半日コースに通うのでさすが土、日はぐったり、朝寝坊が日課になってしまった。布団にくるまりぬくぬくで起きられない。週末だけ気分展開に囲碁倶楽部、早朝の座禅会に出かけて頭を家事の苦痛から解放させるため出かける家人。今朝も囲碁倶楽部に行くからと布団の中の私に声を掛け出かけていきました。何かしていないと頭が爆発すると言って、見つけたのが囲碁倶楽部。夢中で考えていられるのは瞬間、介護、家事を忘れることができ囲碁の力を付ける喜びがわかった。

こうして介護、家事からの苦痛からの解放は良い方向に向かっているようです。

気分よく介護、家事をしていることは最近の料理に表れている。  献立を考え、冷蔵庫にある材料を合わせパソコンの作り方の画面を見ながら作っています。最後の味見は小皿で、私が特に塩分の感覚をチェック。  二人で今日の味はなかなかですねと、言いながらの食卓。

 

コメント

新聞記事についての読後感

2016-02-19 21:14:53 | リハビリ

  前日から気になっていたT新聞の記事を早く読みたくて施設について2階にエレベーターで急いで上がりました。  並べてある新聞を2紙抱えてテーブル席に着きました。私の席には頼んでおいた新聞記事のコピーがすでに用意されていました。

早速夢中で読んでみました。読み終わって考え込んでしまいました。なんだ、こんなことで記事が出来上がるなんて。私には切実で真剣に経験の様子が書いてあるのかと期待して読むのを待ち焦がれていたのに、がっかりさせないでという気持ちになってしまったのは私の心の狭さでしょうか。

本人の写真を見ると私のような装具も付けていないようなので足のリハビリはうまくいっているのか。  麻痺のありそうな手のリハビリはどうしているのか。  その様子も記事に書いてあるのかと期待してしまった私が勝手なのか。

「行きたいところに行き、食べたいものを食べ、不自由ではあるけれど苦労はしていない」障害者年金など公的な手当てで家計を賄っている。そんな言葉で締めくくっている。

真剣にリハビリ風景の内容を期待していた私の甘ちゃんぶりに、新聞記事をまるのまま信じるお前が愚かだと諌められた。  そうかなあ、誰だって良くなりたいとリハビリに励むでしょう、間違っていないでしょう。

私は私、マイペースで前を見て進もう。

 

 

コメント

自宅での介護か リハビリ施設での訓練か?

2016-02-18 21:09:57 | リハビリ

  マッサージの先生がちょっと予定より早く到着。 「体調はいかがですか。」に「変化はあまりないようですが上腕の裏側の痺れが最近気になっています。どうでしょうか」  

先生は「腕のリハビリを頑張りすぎる場合も違和感が感じることもありますが それは気にしなくていいでしょう。疲れがたまってしびれが出てくることもあります。ただ何もしていなくても痺れが強くなっていくようだと気を付けるといいでしょう。」との事でした。その答えで安心しました。こうして毎週来ていただいて身体のメンテナンスを受けられるのはリハビリの励みになります。

昨日 ディケアーのリハビリ室で休憩のとき読んだT新聞の記事が自分の病状と同じようで、早速職員にコピーを取って頂きました。ついでに明日は私は「休みになるのでこの記事の明日の(下)の部分のコピー取っておいてください」と我が儘言ってしまいました。介護を続けるのに施設がいいのか在宅を選択した方がいいのかで迷い在宅に決めて頑張っているという記事でした。介護3も私と同じです。

その記事をコピーしたものをマッサージの先生にも読んでいただき、私の選択は間違っていないかお聞きしました。新聞記事の方と同じで初めの一年は施設を利用することに抵抗があり訪問リハビリを一年利用しました。ケアーマネジャーさんの意見で言葉が早く話せるようになれるのも人との交流が必要かもしれない。勇気を出して一歩踏み出しリハビリ施設を利用することにしました。

2か所目の施設が今の施設です。ちょうど広くて職員も充実の施設が出来ると聞いて見学に行ったのは開設日の2日前。それからは思いっきりリハビリも出来、仲間もどんどん増え今では曜日によって入所待ちもあるそうです。  職員とも話題が幅広く介護施設には思えないくらいです。

記事では口もまだ動かしづらいと書いてありましたが、沢山の人と交流することでおしゃべりするのが話し言葉の勉強になっているのか今では不自由なく話せています。

在宅と記事にはありましたが今の施設にも言語指導の先生がいますし、友達を作りおしゃべりをして、また病気、介護の情報を取るのも家の中ばかりにいては広がらないと思います。

頼んでいた(下)を明日読んで参考にしましょう。

 

 

コメント

私のリハビリは一生懸命かな・・・・・?雑念は・・・・・?。

2016-02-17 19:39:55 | リハビリ

 リハビリ室に入るとマシーンの位置が変わっていた。リハビリの流れ、職員の記帳やリハビリの様子を眺めよくなるように変えたのでしょうすぐに介護士さんがやってきて、レッグカールの負荷の数字を直す位置が狭くやっとのことでハンドルを回していると

ちょっと狭いようですね少し広げましょう。変更してやりにくい事無いですか?」

「そうねえ、クッションの位置が下の方にあって見えにくいし取りにくい気がします。」

「声を掛けていただければ私たちが用意します。」

「そんな簡単なこと忙しい貴方達にわざわざ頼むのは申し訳ないですよ。」

「そんなことありません、それが私たちの仕事なんですから。不便なところあったら言ってくださいね。」  ここまで言っていただき私たちは幸いです。

女性職員に一日に一つは何か役に立つ話、褒めたいことを話題にしようと心がけています。

 お洒落でダンディな方が今日は来ている、挨拶をしようかなと思ったらお互いにマシーンに夢中ですれ違い。

同じ色の組み合わせの紳士が二人いたのです。あらぁ!さっきまであそこにいたのに、こっち側来てよく見てみたら、ブルー系統のシャツにワイン色のベスト、 グレー系統のパンツスタイル。同じ色の組み合わせの紳士がお二人。

ご本人たちは気が付いたのでしょうか。男性はそんなこと気にしないのでしょうか。リハビリに来る男性は茶系統かグレィ系統の人が多いのに その中に鮮やかなワイン色が目立ちました。それも二人とも同じ組み合わせで。今日はカメラを忘れてシャッターチャンスを逃しました。

誰も気にしていないようだったので、女性の介護士さんに話してしまいました。私達女性だったらすぐにでも着替えたくなるわね。私もOL時代 似たようなことありました。やっぱりね、今日はどんな人とお会いするのかちょっと考えないと同じ色柄でビックリなんてこと大ありですね。 

  今日のバイタル 血圧128/87 脈77 体温36.1 塩分摂取量7.7g 

コメント

仲間たちは楽しいイチゴ狩りへ

2016-02-16 20:30:17 | リハビリ

  いつも来ている人が今日はいない。  どうしたのかお聞きすると何人かはイチゴ狩りに行っているとの事。  どうりで賑やかな人たちの姿が無いはず。

まだ読んでいない新聞を探して前のテーブルまで行くと、「***ちゃん、ここで一緒にコーヒー飲んでいきなよ」 と同世代仲間の二人に誘われた。  

今日は風こそ冷たいが三寒四温の温で春の気分でしたね。

「もうそろそろ田舎に行くとゼンマイ、タラの芽、行者にんにくの芽、ユリ根、どれも美味しいなあ。秋田の実家から乾したタラを一匹送ってきたので野菜と合わせて食べたらおいしくてね。」

隣にいたSさんが魚の名は聞きそびれたが「捕れたばかりの魚の卵はねっとりして美味しい、現地に行かなければ食べられないけどね。」

「 勝浦へイカ釣りに行くときはクーラーボックスに醤油とみりんを入れといて釣った傍からそこへ入れとくと帰ってきてすぐに出来たての塩辛になっていて、疲れて帰っても楽しみが待っているのよ。」

美味しい食べ物自慢になりました、それも故郷自慢と合わせてね。

会話を聞いていて過去にたべたそれの美味しいイメージが湧いてきました。帰りの送りの車の中で「他の人の喜びを自分のことと思わん」と今月のガス屋さんから頂いた月めくりカレンダーに載っていたのを思い出しました。

我が家の昼食は昨日から鍋に日高昆布と乾椎茸に、鶏肉で出汁に、冷凍の讃岐饂飩をアツアツして、甘辛く煮の油揚げと埼玉県特産の深谷ネギを刻んで…美味しかった。これは饂飩好きの家人の自慢の一品です。

  今日のバイタル 血圧104/86 脈82 体温36.9 塩分摂取量7.3g 

                       

コメント

リハビリをがんばる

2016-02-15 20:00:48 | リハビリ

  リハビリをがんばれば答えが出るのかしら。  あきらめず前に進もう。

マシーンは先ずバイオサイクルから始める。  負荷は10段階の2で10分。  麻痺のある右足の装具を外して漕ぎました。2か月前は負荷3でしたが足が痛くなったので負荷2に落として、足が痛くならないように漕いでいる。

           

次にはレッグカール、負荷10のところ負荷3で膝の曲げ伸ばし、腹筋にもいいようです。回数は100回。足を力を入れなるべく上にあげるように頑張っています。  ほかのマシーンは負荷4でしていますがこれは負荷4ではつらいので3で今日も頑張ろう。

まだ他のマシーンも残さず練習。  階段も怠けず、息が苦しくなるがまだまだやっていかなくては良くならないと言い聞かせながらよいしょ、よいしょと階段を上る。  

コメント