ベルママのリハビリ日記     

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、季節の愛する花々と生き物。

梅雨が空けたとたんの暑さ、先週シルクロードから帰ってきたばかり、こんな暑さぐらいとスマホから砂漠風景の写真を取り出した。

2018-06-30 17:24:09 | 旅行

    身体はまだ暑さの準備もしていないのにこれは。

なんと言う暑さか。

 

まだぐったりするには早い。

 

この写真を見たらこのくらい平気と思えるよとスマホを取り出した。

先週シルクロードから帰ってきたばかりの主人。

 

暑かったシルクロードの砂漠風景。

玄奘三蔵のインドから遥遥砂漠を越えた苦労は偲ばれたでしょうか。

若い僧侶の学生達よ。

 

孫悟空の話に出てくる火焔山の裏側です。

赤茶けた山は炎に見えますか。

 

砂漠をバギーで走り回ってご機嫌な若さ。

訪問場所を割愛してもバギーに乗りたいと言っていたとか。

やっぱり何と言っても暑い砂漠の中では食事が楽しみだ。

トルファンのオアシスの村で楽しい食事。

うらやましいのは葡萄の木の下で楽しむ食事。

さすが皆さんお行儀がいいですね。

お口に合いましたか。

お土産に買ってきたナン。

昔から砂漠を旅するときの保存食のナン。

マッサージの先生に差し上げたらすぐに口にして思ったより美味しい。

半分食べて後は持ち帰った。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

        

コメント

歯医者に行く、でも診察室の診察台にたどり着くのが難行苦行、終わってみれば・・・

2018-06-29 17:05:16 | リハビリ

    前歯が折れてしまって歯科医院に。

情けない顔になってしまった。

大きな声で笑うことも出来ない。

楽しい会話も口元が気になって話に身が入らない。

 

健康保険証、障害者証明書、介護保険証、折れた歯、お薬手帳

こんなに持って歯医者に行くことになった。

 

車に乗せて貰ってまず近くの歯科医院まで。

入り口は一段上がってドアを開けてもらう。

入ると待合室に上がるのは床が高くて上がれない。

手を持ってもらってぐいっと上がって靴を脱ぐ。

靴のまま上がってごめんなさい、すぐ脱ぎます。

 

呼ばれて診察室に入る。

診察台に横から上がるのはちょっと苦手。

美容院と歯科医の椅子はどうして乗り難いの。

デザイナーさん考えて、身体の不自由な人が楽に座れる椅子を。

 

8年前の診察の時より身体の動きは早くなっている。

 

先生に報告したのは。

血液さらさらの薬を飲んでいる。

あまり血の出る治療はしないでください。と

本当は痛くしないでくださいと言いたかった。

 

折れた歯はさし歯にすることになった。

しばらく通うことでしょう。

案ずるよりもだった。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

      

コメント

体幹リハビリAkuu、少しぼんやりしていたが目が覚めたのは抱えられてベッドに顔が着く位身体を傾げた機能マッサージ。

2018-06-28 17:03:11 | リハビリ

   体幹リハビリAkuu の利用日です。

送迎車のお迎えになんとオーナー先生自らやって来た。

ビックリです。

介護士がオーナーにも送迎車の経験をして貰おうと言っていた。

もしや介護士不足なのか。

リハビリ中でも走りまわっている介護士達。

 

JリーグFC東京のスポーツドクターを去年までしていたオーナー先生。

身体も大きく機能マッサージではベッドで抱きかかえると安心感。

身体を預けて受けるマッサージは極限まで施術する。

麻痺のある身体の右側はまだ硬く柔軟性に欠ける。

硬さをほぐすように右側に身体を傾げてベッドに顔が着く位。

なんども繰り返していくうちになにか身体に柔らかさが。

次には骨盤を廻した。

骨盤が動くと歩行の足の出が良くなる。

昨日もしていただいたので今日の歩行の足は前に出ている。

歩くスピードも上がっている気配。

 

ロープ体操に移る。

昨日カーテンを少し上げてと御願いしたが・・・

「暑いから今まで昨日以上にカーテンを上げて体操しましょう。」

明るいほうが気持ちが良い。

 

なかなか使っている姿の写真が撮れなかったローラー。

ロープ体操の準備のときにパチリと写せた。

足に錘を載せて身体の下から振動のローラーを受けている。

夢でも見ているのかな。

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

コメント

体幹リハビリAkuuの様子の一端を見てください。皆リハビリに夢中です。

2018-06-27 17:10:53 | リハビリ

    体幹リハビリAkuuです。

新しい建物に移って4ヶ月。

広くなってマシーンの台数も増えた。

広くなって個別指導の人工芝のマットの部分が出来た。

利用者の婦人二人が説明を受けている。

個別指導は言葉の通りで一人一人施術方法が違います。

リハビり中では写真を撮るタイミングがなかなか出来ない。

 

今日の個別指導はM先生でした。

ベッドに横になり長い枕を挟んで腰、背中をぐいぐいと。

大きな手で押し込むように揉む。

 

歩行に移ると右肩をぐいっと持ち上げ身体のゆがみを矯正。

怖くないからと身体に手を廻した姿勢で歩く練習。

このくらい身体が起きてくれればいいんだが、と言いながら。

 

マシーンに移るとカーテンが下まで下ろされていた。

鬱陶しい雰囲気だ。

介護士にカーテンを下の方だけ開けてもらった。

明るくなってマシーンにもやる気が出ます。

ついでに一言を。

外を歩いている人はきっとどんなことをしているのか気になるはず。

少しだけ見えればマシーンを使っているのがわかります。

PRにもなりますよ。

PRの必要が無かった。

まだ順番待ちの希望者が何人もいたのだ。

 

また余計なことを言ってしまった。

 

私は使ったことはない器具。

全身に振動を与える機械。

              中央部の奥に置いてある。

足に錘のマットを乗せて15分全身を振動させる。

気持ち良さそうです。

利用しているところを写すチャンスが無かった、残念。

 

いつも花が絶えない。

利用者が持ってくるのだ。

これも楽しみのひとつです。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

コメント

施設に着くと介護士に手を引かれて歩いてくる利用者。家に帰るつもりで反対方向に歩き出したようだ。

2018-06-26 17:04:10 | リハビリ

    ウイスターのリハビリです。

朝から悲しい風景を見てしまった。

朝の送迎車が施設に着くと介護士に手を引かれて歩いている。

玄関と反対方向から。

なに??

途中で立ち止まって話をしながら歩いている。

 

サラリーマンそのものの姿だ。

見た目には元気そうで悪いところは無さそう。

家に帰るつもりで出口に向かって歩き出したのか。

 

普段のリハビリ風景では。

なにか違和感があるような態度。

何を何処へ見回しても決められない風情。

皆さんは自席にバックを置いているのでリハビリ室には手ぶらだ。

彼はバックをしっかり持って上がって来る。

大事なものが入っているように。

 

介護士と話している声が聞こえたりすると、予定があるから帰ると。

やたら時間を気にして始終時計を見ている。

 

自分からマシーンに乗っている姿を見たこともない。

 

半日グループが帰るときにロビーに行くと椅子に座った彼の姿が度々。

介護士に昼ごはんの時間ですと呼ばれて席に戻る。

 

少し認知症の症状が出始めているようだ。

 

勝手に玄関から出ないように全員が揃うと玄関に鍵を掛ける。

朝の開放されている時間はお世話する介護士の目があるので安心。

元気で歩くお手伝いの不要な利用者には手を取らない。

 

ハイエースが3台も同時に着くと全員に目が届かなかったのか。

まさか反対方向に歩き出した利用者がいるなんて。

すぐに気がついて、玄関はこちらですよ。

傷つかない言葉で手を引いたのでしょう。

 

悲しいな、元気そうなのに。

胸が詰まる。

認知症専門の病院があるが症状が出始めて気づかない場合は難しい。

認めたくない家族もいるでしょう。

 

庭ではハーブ、オレガノの花が咲き出した。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしてください。

応援ありがとうございます。

         

コメント

体幹リハビリAkuuやる気いっぱいで臨んだが一瞬でへたり込んだ。ああ情けない。

2018-06-25 17:41:21 | リハビリ

   体幹リハビリは来るようになったことを確認できる。

確認すると言っても納得できるところには到達していない。

 

機能マッサージは痛さを我慢我慢。

アキレス筋がまだ硬くて足の指が動いてくれない。

まだまだですねと声が・・・

 

マッサージが終わると歩くことになった。

歩行姿勢になった私に跨ぐ練習をしましょうと。

今まで跨ぐ事はしていなかった。

           真ん中の赤いバーを跨いで歩く練習。

怖い!

足がバーの高さまで上がらない。

もじもじ足を持ち上げる体勢はとっては見たが上がらない。

ごめんなさい、足が上がりません。

 

せっかく出来るとメニューを考えてくれたのに。

しょうもない患者でした。

 

出来た出来たと一瞬喜んでも出来ないことはたくさんある。

一つずつ覚えていかなくては一人前の身体にはならない。

いつまで続くか私のリハビリは。

諦めないで続けるよ。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックして下さい。

応援ありがとうございます。

       

コメント

来た、来たやっと来た、今年は遅かったわね。窓辺でじいっとしながら見守っているカマキリもう6年以上になる定位置。守護神だ。

2018-06-24 16:36:18 | リハビリ

    待っていたカマキリ現れる。

まだ生まれたばかりで小さく茶色の赤ちゃんカマキリ。

ハーブのオレガノの葉の上にちょこんと乗っている。

毎日窓辺で何時来るか来るかと待ち望んでいたカマキリ。

ひと夏中何処へも行かずいつも窓辺で昆虫を捕まえてくれる。

 

例年はゴーヤのグリーンカーテンを育てて日よけにしていた。

その葉陰でじいっとあまり動かずに大人しいカマキリ。

今年はなかなか姿が見えない。

昆虫好きのマッサージの先生にも来ましたかと尋ねられていた。

まだ見えないの。

植木の剪定を昨秋したので卵を捨てたのか心配していた。

 

去年姿を見つけたのは5月2日。

今年は6月24日、大分遅かった。

 

生まれ変わっても小さな体で垣根から窓辺まで歩いて来る。

ここに来る事は誰かの指令なの。

姿を見始めてからもう6年以上経ちますよ。

誰かに守られている気がする。

 

諦めずにリハビリに励めよと。

 

ここまで来ました。

歩くことも出来ます。

外出も出来ます。

食べ物も味がわかるようになって食欲も少しだけ出てきました。

 

目標を少し上げてみましょうか。

右手がもうすこし使えるようにリハビリしていこう。

甘えは厳禁!!

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしてください。

応援ありがとうございます。

      

コメント

一晩で満開になった金柑の木、植物の生命力には脱帽。自分の生命力を信じてリハビリに励みましょう。

2018-06-23 14:19:25 | リハビリ

    雨戸を開けると昨日まで蕾だった金柑が満開だ。

一晩で目覚めるなんて驚きです。

             昨日の午後の金柑。

                  朝起きて見ると満開になっていた金柑。

たくさん実を付ける予感。

特に肥料も与えていないのにこんなに花が咲いている。

 

懸命に花を付けている植物に負けないように体力を付けよう。

リハビリも手を抜かずに続けよう。

 

数日前からなにか身体に変化が出たような気がする。

一年半前から苦しんでいた咳き込みと痰の絡み。

言語聴覚士の指導を週に2回受けている。

話すことだけではなく音を出す練習、口の動きと呼吸方法。

 

食べ物も喉に刺激がないように味の濃いもの、辛味は避けていた。

効き目があると聞けばローズジュース、パインジュースにも挑戦。

咳き込み、痰はだんだん少なくなっていた。

 

出張から帰ってきた3日前からバタバタして気にならなくなった。

帰ってきたことで安心したから???

そんなことはあり得ないですね。

 

その上大変なことに気が付いた。

味がわかる様になったのだ。

味がわかると食欲も出るようだ。

今までは紙を噛む様な味で食べる気も起きなかった。

たった数日の間にこんな変化が起きるものなのか。

信じられない。

 

良い方に変化が起きたのを感謝しよう。

 

身体を動かすリハビリにも変化が起きることを信じよう。

 

なにかが一斉に動き出しているのでしょうか。

後戻りはしたくない。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックを御願いします。

応援ありがとうございます。

         

コメント

介護士の仕事、利用者によっては褒められる行為であっても不愉快になることもある。人を見て道を説く、これも経験で覚えることかしら。

2018-06-22 15:15:03 | リハビリ

     デイケァーの介護士の仕事は大変だ。

年齢、身体の障害によって、対応を変えていかなくては。

ほとんどの介護士は真剣に仕事に取り組んでいる。

 

でも・・・

 

慣れない時には調子はずれな対応する場合もある。

早く慣れようとするばかりに良い人と思われるように親切を装う。

利用者はお世話をしてもらうので不満は言えない。

ありがとうとお礼を言うばかり。

 

先日こんなことがあった。

普通のことで当たり前の態度を気ににすることもなかったはずだが。

 

新しく入った介護士が一生懸命にリハビリ室で働いている。

慣れないので回りを見回しながら懸命だ。

 

ホットパックの順番が来たので彼女がベルトを巻いた。

椅子に座るように引いてくれた。

さあ座ってくださいと言いながら背中を押えながら案内。

不必要に身体にさわられると身体が硬直する。

肩を叩く、背中を多分優しく叩く、叩いたりさわったり。

多分本人は親愛の情を表しているつもりなのでしょう。

 

でも・・・

意味なく身体にさわられる事には抵抗がある。

その上右肩と腕には麻痺の痺れがある。

さわられると痺れと痛みが広がるのだ。

一瞬「さわらないで」と叫びそうになった。

が・・・

こらえた。

 

その後の彼女の仕事をしている様子を見た。

一生懸命に慣れようと走り回っている。

 

でも・・・

相変わらず利用者に優しく身体をトントンと叩くようにしている。

 

今も迷っているのだ。

主任に新人の必要のないのに身体をむやみに叩くのを注意してと。

さわられると身体に痛みのある人もいるのだからと。

 

でも・・・

せっかく大切な介護士の仕事に出会えたのに。

余計なことを言わなくても。

自分で我慢するだけなのだから、黙っていようかな。 

 

気分を変えて蕾がつき出した庭の金柑。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックして下さい。

応援ありがとうございます。

      

コメント

頑張れ、75歳の添乗員。いつまで続けられるのかしら。シルクロードでも体力は持ったの?

2018-06-21 15:34:52 | 旅行

    12日プラス航空機のトラブルで1日追加の旅程。

留守番もさすが疲れました。

食料も残り少なくなって食欲を抑えて過ごした。

 

老体に鞭打って強行軍を無事に帰国まで乗り切った主人。

やっと日本に帰り着いた。

 

今回は若向きなファッションをユニクロで揃えてご機嫌。

爺さんファッションには見られたくないと言って。

 

今回のツアーで大変だったのはクチャのキジル千仏洞。

階段には手すりもなく怖かったようです。

団員の若い学生も「怖いですよ、僕だって。」

 

     キジル千仏洞    ウイキペディアからお借りしました。

もう歳かなと思ったのは途中航空機の乗り換えのバスで起きた。

バスに乗ったところ後ろの方に座っていた婦人が立ち上がった。

大きな声でこっちに来て座るようにと言っている。

前から後ろまで歩いて親切をありがたく受けた。

若いつもりでもそれなりに見えるのかと思い知った事件。

 

まだお役に立てると思ったのは上海で航空機が天候不順。

出発が翌日になってしまった。

翌日の航空機の手配、ホテル、食事の予約。

全て無事に出来たことで団員も不安なく無事に帰国。

団長さんからも来年もと言われたらしい。

まだ続けなくてはと苦笑い。

プールを続けようともう一頑張り。

 

  「75歳の添乗員がキジル千仏洞の階段を上る。」

なんて取材されるかな。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリック御願いします。

応援ありがとうございます。

       

コメント

体幹リハビリAkuu、一段上がったマッサージの何が違ってきたのか検証してみよう。

2018-06-20 16:19:13 | リハビリ

   体幹リハビリAkuu では毎回マッサージ方法が違う。

身体が変化していくのを良く見ている理学療法士。

足の甲をきつく揉む。

アキレス腱に移りまだ硬いところをしっかりと揉む。

こんなに痛いところをみるとまだ思うように動いていないのだ。

でもやわらかさは出てきたと聞いた。

 

麻痺のある右足を曲げてベッドにゆっくりとそわしながら伸ばす。

これを10回繰り返す。

次にはこの足を曲げたまま上に上げる。

上げた右足をゆっくりと下に下ろす。

腹筋の力を借りて下ろす。

これも10回繰り返す。

 

「サッカーの勝利を祝ってこんなこともして見ましょう。」

立ち上がり右に体重移動をして先生が投げたボールを左足で蹴る。

安定して蹴ることが出来た。

20回蹴る練習。

蹴っているときは片足で立っているのです。

フラフラしなくなっている。

リハビリを飽きないように工夫してくれる。

 

本当は楽々でしたよ。

右に体重移動をすると左足を浮かすことが出来る。

歩行のときにひょこひょこ歩きにならない。

一歩一歩安定した歩き方になる為の練習です。

「大事なことです。」

 

どうしてボールを蹴ることが出来たのでしょうか。

身体はまだまだなのに出来たのです。

 

インターハイにハンドボールでキーパーとして出た経験がある。

小さな声で言うと補欠だったの。

昔取った杵柄でした。

 

ランキングに参加中、ポチッとクリック御願いします。

応援ありがとうございます。

        

コメント

12日間の留守番最終日になった。リハビリは予定どうりメニューをこなしましたよ。ダウン寸前、ウイスターの昼食は助かります。今予定変更!!!

2018-06-19 18:10:45 | リハビリ

    やっと留守番から開放される。

本人はやっと日本に帰れると今頃上海から飛んでいる時間だ。

 

冷蔵庫の在庫食材も残り少なくなっている。

食べたい主食がない。

残っているのは煮豆、かぼちゃの煮物、きんぴら等。

美味しそうなおかずが残っていない。

食欲がわかない。

 

そんなときの助け舟。

ウイスターの給食だ。

朝着くと忘れないうちに「今日の昼食を御願いします。」

これで安心だ。

 

リハビリのメニューは階段昇降と言語指導。

これは自分にとっての必修だ。

マシーンは時間がなく半分しか出来なかった。

 

昼食は二人で食べることになった。

ご飯は半分残して、後は完食。

     メニュー

   わかめご飯

   味噌汁

   鶏の南部焼き

   豆腐チャンプルー

   バナナ

 

大変だ、大変だ、今携帯に電話が入った。

上海まで全員はたどり着いたが天候が悪く飛行機が飛ばない。

もう一晩泊まって明日には帰る。

なんてことだ!!

力を抜いてしまったのにもう一度身体にチャージしなければ。

 

ランキングに参加中  ポチッとクリックを御願いします。

応援ありがとうございます。

       

コメント

咲き出した朝顔の一番花。Akuuリハビリ昨日の草野球大会で優勝~認知症を防ぐ言葉遊びと運動してみては!!

2018-06-18 15:23:19 | リハビリ

      一番花が咲いた朝顔でおはよう!!

リハビリ仲間から頂いた朝顔の種から咲いた一番花。

これから咲き続けてくれるでしょう。

 

朝礼では大きな優勝カップを上げて報告。  

Akuuの男性達が参加している草野球チーム。

昨日の大会で優勝。

10対2でホームラン2本。

まだ身体の節々が痛いと腰を抑えている。

 

機能マッサージを受けている隣で大きな声でしりとりをしている。

ふかふかのマットの上に立ちボール投げをしながらしりとり。

「いくつかを同時にすると認知症を防ぐことが出来ますよ。」

「ここではボール投げをしながらしりとりをしましょう。」

二人でしりとりが始まった。

リス、するめ、メダカ、貝、いぬ、ぬぬぬ・・・

止まっている、そこで隣から(ぬりえ)と声を掛けた。

いくつか答えてから終了した。

「先生の負けー」

「ロープ体操でも歩きながら数を数えて3の倍数、3,6,9、12

  そこで手を叩く。これも認知症に効果のある運動です。

    料理していても俳句を考えたりと方法はいろいろあります。」

身体と頭も鍛えなくては。

 

生活に即した方法を教えてくれるので助かります。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

コメント

留守番も最終章残り3日。8年間家事を全くしていなかった報いを目にして身体が動き出した。台所とリビングが大変なことに・・・

2018-06-17 14:18:01 | リハビリ

   12日間の留守番、いよいよ最終章。

あと3日で帰って来る。

ここまでくれば何とかなりそう。

 

8年経って初めて家の中を見回した。

今までは自分の部屋だけで食事以外は部屋から出なかった。

見てしまうと一言我儘を吐いてしまいそう。

なれない家事をしてもらうので申し訳なさで目をふさいでいた。

 

不用なダンボールが積んである。

スーパーで買い物をしたときダンボールに入れて運んでくる。

失敗したコピー紙もダンボールに入ったまま、何箱も

 

驚いたのはインスタントコーヒーの少しだけ残っているビンが5個も。

自分はコーヒーは時間を掛けて優雅に飲みたいとインスタントは飲まない。

このコーヒービンは皆私が飲んでいるコーヒーだ。

私の好みのコーヒーを飲ませたいとあれこれ買ってみたようだ。

 

中国へはなんども行くのでその度にいろいろなお茶を買ってくる。

このお茶缶が何本もある。

あちこちに置いてあるので散らかって見える。

多分気分で飲みたいので手近に置くのだろう。

 

シンクは綺麗に洗っておいてくれた。

 

今までは食事をするだけ。

それで精一杯、余分な身体を動かすことは怖くて出来なかった。

特に転ぶことに恐怖があった。

 

今までであれば何もしないで大人しく留守番をしていたはず。

リハビリで身体が動かせるようになったので役に立ちたい。

帰って来たら驚かせようかな。

 

椅子に座ったまま少しずつ片づけてみた。

まずダンボールの中身を一枚一枚確認してビニール袋に。

ダンボールは解体。

紙類は大のビニール袋が3袋。

金物が1袋。

その他燃えるゴミは2袋。

ガラス類は1袋。

固まっているコーヒーは捨てて、少しだけ残っているのは1ビンに。

 

何缶もあるお茶缶はワゴンの下の段に整理。

大分スッキリしてきた。

 

まだ半分も出来ていない。

大きなダンボールは持ち上げると危ない。

小さなダンボールだけにしておこう。

 

頂き物の菓子箱も何箱かあった、これも片付けよう。

 

今、吐魯番トルファンから写真が届いた。

イスラム教寺院の蘇公墓に咲いているバラの花。

ランキングに参加。ポチッとクリック御願いします。

       

コメント

シルクロード、トルファンから送られた画像。若い僧侶のイスラム楽器ラクブを得意そうに弾く姿、若い人に混じって自分も若ぶっているようです。

2018-06-16 11:51:35 | 旅行

    シルクロード、トルファンから届いた画像です。

砂漠で乗っているバニー。

若い頃の車に夢中だった頃を思い出したようです。

砂漠をバニーで走り抜けたらと。

若かったら乗るのになあ

 

イスラム楽器店にて。

団の仲間たちはほとんど仏教学部の生徒と先生。

若い僧侶がイスラム楽器ラクブに夢中になった。

ギターで慣れているのか弾いている姿は様になっている。

若さはすぐにその場を楽しめるエネルギーがある。

気に入ったのかさっそく購入したらしい。

若い人たちから元気を貰っているのですこぶる快調だとメールが。

 

ランキングに参加中。ポチッとクリックしていただければ励みになります。

応援ありがとうございます。

       

コメント