コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、毎日複数のブログを提供

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初の経営コンサルタント団体

■■【経営コンサルタントのセミナー】 中国人を知る

2013-07-31 13:58:52 | 経営情報・セミナー

■■【経営コンサルタントのセミナー 中国人を知る



icon30 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。




セミナー案内





■東京:首都圏支部 ―――■


 平成25年度上期 入会オリエンテーション・暑気払い

■第一部 入会オリエンテーション 13:30~15:30

                    会 場:白王ビル3階会議室
                    対象者:入会希望者(会員の紹介者含む)、
                        新会員 及び オリエンテーション未受講者
                    受講料:無 料

・本年度から新会員、既会員問わず、オリエンテーション受講は必須となりました。入会されてまだオリエンテーションを受講されて居ない方は必ず参加して下さい。

■第二部 講演会 15:30~17:00

テーマ:「中国人を知る」
                    講 師:才特国際株式会社 代表取締役 城島 由佳 氏

                    概 要:現在の日中関係の厳しい状況下において、中国とのビジネスを順調に進めるためには、中国の歴史観ならびに中国人の本音と建前を中心に中国人の価値観と実相、日本と中国のビジネスに関する捉え方の違い、中国人との信頼関係の築き方などを知る必要があります。本セミナーでは、それについてご説明いたします。

                    会  場:白王ビル3階会議室(オリエンテーションと同一会場)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    受 講 料:無 料


■第三部 暑気払い 17:30~19:30

                    会  場:萬福飯店(白王ビルより徒歩3分)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    会  費:3,500円(当日暑気払い(懇親会)会場にて徴収致します)


■日  時:平成25年8月24日(土) 13:30~19:30

■問 合 せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

                    ●詳細情報・受講申込み
>> http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/20130824.htm


今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報

コメント

■■【経営マガジン 独善解説】 経営者・管理職、経営コンサルタント・士業

2013-07-31 10:21:09 | うんちく・小ネタ

■■【経営マガジン 独善解説】 経営者・管理職、経営コンサルタント・士業


icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


独善解説

【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



■ 経済財政諮問会議が財政健全化で議論 2013/07/30

 安倍総理のブレインが顔を揃える経済財政諮問会議が財政健全化を目指し「中期財政計画」の取りまとめをします。

 「中期財政計画」は、財政健全化目標を実現するために、当面の予算編成方針をまとめるものです。

 財政健全化目標として、「基礎的財政収支の赤字を平成27年度までに半減する」としています。基礎的財政収支とは、政策に充当する経費を税収で賄える比率のことですが、赤字額は、GDPに対して、2013年度はおよそ7%です。

 平成27年度に半減目標となる3.3%まで下げるためには、国の一般会計で23兆円に上る今年度の赤字を15兆円まで減らさなければなりません。約8兆円の収支改善が必須です。

 これまで赤字国債を乱発してきたツケを、後世に残さないためにも、効果を上げてほしいと思います。

■ 今週の焦点 2013/07/27

 NHKが、一週間の焦点を発表しました。

 大手企業の決算発表が続いていますが、31日にはピークを迎えます。日銀の大規模な金融緩和以降、円安傾向が続くなか、輸出企業などの業績はどこまで回復したのか、そして今後も続くのか、また、企業は景気の先行きをどのようにみているのかなどが焦点となります。

(主な予定)。
▽29日(月)日銀・黒田総裁講演。
▽30日(火)米FOMC(~31日)。
▽31日(水)米4-6月期GDP速報値、英中銀金融政策委(~8月1日)。
▽8月2日(金)米雇用統計(7月)。

■ アップルの2四半期連続の減益がなぜ日本に影響するか 2013/07/25

 アップルの第2四半期決算による2期連続減益が大きく報道されています。

                     最終利益が前年同月比で22%のマイナスであり、かつ2四半期連続であることが、アップルの成長神話の崩壊を感じ取れるからでしょう。

                     アップルは、日本での販売台数は66%伸び、アメリカでも51%伸びて、iPhoneに支えられて好調です。ただ、中国では、経済の減速化から、伸びているものの鈍化が懸念されることと、iPadが、ライバルの台頭により大きくブレーキがかかっています。

                     では、なぜ日本企業にも影響が出るのでしょうか。

                     アップルの国産化傾向で、中国から製造をアメリカ国内にシフトしました。部品も韓国や台湾製から、日本製に切り替えています。iPhone5では、部品の50%以上が、ソニー、パナソニック、東芝、シャープ、住友化学、旭硝子など日本のメーカーの製品です。

                     iPhone4や4Sでは、日本製部品が30%にも満たなかったことからも、50%を超えると言うことは近年においては素晴らしい状況と言えます。それだけ、日本製部品への信頼性をアップルが重視している証左でもあります。

                     それだけに、アップルの売り上げ不調は日本メーカーへの影響が大きいのです。

                     アップルは、次の手として、腕時計型の端末や新しい発想のテレビを市場に投入するという観測もあります。しかし具体的な計画は示されていません。今年の秋には、スマートフォン向けの基本ソフトを最新版のiOS7に切り替えると発表もしています。

                     折角明るさを見せてきた日本企業の状況に、アップル業績が水を差さないよう祈念しています。


■ 上記以前の最近の記事 ←クリック

icon30
【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック



【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる<o:p></o:p>
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



7月29(月)
経産省:商業販売統計速報
日銀:黒田総裁講演
民間:建設機械出荷額
アメリカ:仮契約住宅販売指数


30日(火)
経産省:鉱工業生産指数速報
財務省:貿易統計
総務省:完全失業率、家計調査
厚労省:有効求人倍率
民間:自動車生産・輸出実績
アメリカ:連邦公開市場委員会(FOMC)、消費者信頼感指数、S&Pケース・シラー住宅価格指数
インド:中銀金融政策決定会合

31日(水)
財務省:為替介入実績
厚労省:勤労統計速報
国交省:住宅着工戸数、建設工事受注
アメリカ:連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表、国内総生産(GDP)、雇用コスト指数、ADP雇用リポート
ユーロ圏:消費者物価指数速報値


今日は何の日

季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
総合インデックス 日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31




セミナー案内

 皆様のご参考になればと、公的機関からの情報をお送りしています。ご自身の判断と責任で行動してください。

  セミナー案内一覧 ←クリック



経営情報

◆「 止まらないウェブ改ざん! 」~ウェブサイトの管理の見直しを!~

 IPAセキュリティセンターでは、6月の呼びかけにおいて、システム管理者に向けて、「ウェブ改ざん」の被害防止のために総合的な対策を取るよう呼びかけました。しかし、その後も相次いでウェブサイトの改ざん事故が起きています。今後も被害の連鎖が続くものと思われることから、再度呼びかけを行います。

 IPAのWebサイトでは、IPAに寄せられた実際の事例を解説するとともに、ウェブサイト管理者向けにウェブサイトの改ざんを免れるための対策を整理して紹介しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/07outline.html

◆省エネ・節電支援・講師派遣サービスを実施しています

省エネルギーセンターでは、省エネ・節電支援・講師派遣サービスを無料で実施しています。また、「省エネ・節電ポータルサイト」では、政策情報や最新事例の紹介も行っています。

                <無料省エネ診断>燃料・熱も総合的に削減
http://www.shindan-net.jp/service/shindan.html

無料節電診断>ピーク電力削減
http://www.shindan-net.jp/service/setsuden.html

無料講師派遣>多彩な講師陣
http://www.shindan-net.jp/service/shindan-send.html



  毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント

■■【経営コンサルタント資格を取ろう】 体験を積む 7-7

2013-07-31 09:19:07 | 受験・学校

■■【経営コンサルタント資格を取ろう】 体験を積む 7-7

 経営コンサルタント歴35年の経験から、経営コンサルタントとして独立起業するノウハウをご提供いたします。

 ◇ 経営コンサルタントの資格取得を目指す人
 ◇ 経営コンサルタントとして独立起業を目指す人
 ◇ 経営コンサルタントのプロがさらに一歩上を目指したい人
 ◇ 国家資格保有者が、コンサルティングで付加価値を高めたIHIと
 ◇ 経営コンサルタント業にご興味がある人

 毎月第一水曜日午前中に、皆様にお届けしています。引き続きのご愛読をよろしくお願いします。

経営コンサルタントを目指す人のブログ
 経営コンサルタントを目指す人の大半が「経営コンサルタント資格=中小企業診断士をとってから独立起業・開業」と考えているようです。
 税理士の先生などの士業の先生方は「いまさら中小企業診断士の資格を取るのも・・・」と、自分のクライアントへのコンサルティングを諦めているようです。
 プロ・コンサルタントへの秘密の道の扉を開いてみませんか?

 

ダイヤ緑  経営コンサルタントとしての成功のポイント
経営コンサルタントの中には著名な人もいる反面経営コンサルタントとしての収入が少なく他にアルバイト的に何かをしている人も結構います。では経営コンサルタントとして、成功するためのポイントというものがあるのでしょうか。成功している経営コンサルタントに共通することを列挙してみましょう。
体験を積む

 

 経営コンサルタントという職業は、ローマと同様に一日では成りません。先輩コンサルタントについていろいろと教えてもらうのが一番の近道です。

 でも、その先輩がいろいろと教えてくれるとは限りません。経営コンサルタントは、また知識や情報だけでも成り立ちません。コンサルタントとしての技術は、経験を積まないと向上しません。講演やセミナーの講師を進んでやりましょう。

 無料の経営相談会などで奉仕をするのも良いでしょう。

 コンサルタントなど、経営の専門家が集まる会合には積極的に参加し、そこでいろいろな人と交流し、技術や考え方を盗み取りましょう。「士業の異業種交流会」と異名を持つ内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会は、毎月定期的な会合を日本全国複数の場所で開催しています。協会の会員になるのはそれほど難しいこともなく、費用も投資効果から考えると非常に安いと考えています。

 そのために、経営コンサルタントとしての実力を高めるベストな方法は、コンサルティング経験を積むことであると考えています。同協会の研修の中には、企業診断や企業診断のための研修、実践的なケーススタディなど、経営コンサルタントとしての体験や疑似体験を積むことができます。

 しばしば経営コンサルタントになろうという人から「鞄持ち」をさせてくれという要望が出されます。経営コンサルタントはプロです。失敗が許されない世界ですので、素人を同席させたり、仕事を手伝わせたりというリスクを負ってまで引き受けてくれる人は少ないでしょう。

 それだけに、上記の日本経営士協会のような団体の存在は、これから経営コンサルタントを目指す人にとってはありがたいことです。


◇ 中小企業診断士と経営士の違い
◇ 日本経営士協会の歴史
◇  (特)日本経営士協会 公式サイト 


経営コンサルタント独立起業の必読書
 経営コンサルタントを目指す人の大半が、いろいろな疑問を抱えているのではないでしょうか。
 これ一冊で、あなたの新しい道が拓けるでしょう。

   定価 1,000円(税・送料込み) A5判 60ページ
詳細 お申し込み

経営コンサルタントへの道 ←クリック

経営コンサルタントを目指す人の60%以上が、覧るWebサイト

コメント

■■【今日は何の日】 蓄音機の日 7月31日

2013-07-31 07:43:40 | うんちく・小ネタ

■■【今日は何の日】 蓄音機の日 7月31日

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。

今日は何の日

 一年365日、毎日が何かの日です。
                 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
                 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
                 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス

】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
今月の今日は何の日】 【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

■■【今日は何の日】蓄音機の日 7月31日
                 
■ 蓄音機の日
 1877(明治10)年7月31日は、エジソンが蓄音機の特許をとった日で、これを記念して、この日を「蓄音機の日」と言います。
 Wikipediaによると、もともとは1875年、フランス人エドゥアール=レオン・スコット・ド・マルタンヴィル (Édouard-Léon Scott de Martinville) が発明したものです。彼の発明の、フォノトグラフが蓄音機およびレコードプレーヤーの前身に変換し、ホーン(直径が指数関数的に拡大する導管)により音を拡大する機械的再生機として用いられました。
 ホーン型の蓄音機というと、以前このブログにも書きましたが、ドクター中松のグループ会社を訪問した折に、蠟管を使った蓄音機の音を聴かせてもらったことがあります。

 蓄音機は、やがて真空管の小型化と性能向上に伴い、レコード針の動きを電気信号に変換して増幅し、スピーカーを鳴らす「電気式蓄音機」すなわち「電蓄」が登場しました。

 私が子供の頃、伯父が壊れて音の出ない中古の電蓄をどこからか手に入れ、それを修理し、自分が蓄音機用にコレクションしたレコードを聴いていたのを覚えています。平素は、祖父がラジオ代わりに、浪曲や落語を聴いていました。

■ 千日詣り(せんにちまいり)
 京都の愛宕神社で7月31日~8月1日に開催されます。

 愛宕山山頂にある愛宕神社は、防火・鎮火の神様で、「専一詣」といわれました。旧暦6月24日の古代の鎮火祭が起源で、この二日間に参拝すると、千日詣でたのと同じご利益があるとされています。

 京都では、何処の家にも愛宕神社のお札があるほど、ポピュラーです。

 「ときは今 あめが下しる 五月哉(さつきかな)」といえば「敵は本能寺にあり!」で知られる明智光秀のうたです。本能寺の変の数日前に、愛宕神社の一角で開催された連歌の会での発句です。

  図 京都・愛宕神社 ←クリック

■ 【今日は何の日】その他
◇ 芦ノ湖湖上祭
◇ 大阪住吉夏祭
◇ 堺大漁夜市

 

 

 

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月三十日 管理職の活用マニュアル

2013-07-31 07:03:03 | 受験・学校

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月三十日 管理職の活用マニュアル



 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 七月三十日 管理職の活用マニュアル

 一年先輩ではあるが、私が先に課長になってしまった、中塩係長とは馬が合う。彼は、一流国立大学の商学部出身である。

 日帰りで名古屋に二人で出張。往復の新幹線の中で、進捗管理システムの件で、部長をいかに説得するのかで意見交換をした。彼は、記入マニュアルだけではなく、活用マニュアルを作ってはどうか、と言うのである。

 要は、部下には記入マニュアルを持たせ、課長クラス以上の管理職には活用マニュアルで、部下にアドバイスをするという方法である。

 彼は、私と話をしながら、活用法のポイントをパソコンに打ち込み、名古屋に着くまでに勝つようマニュアルの目次骨子が出来上がった。八月二日の部長とのミーティングまでには、それを簡単な追加資料として整理してくれるというのである。


 七月二九日 部長に声を荒げる

 この前の土曜日にまとめた、「進捗管理のあり方」というタイトルの提案書を部長に提出した。その場で、パラパラとでも見てくれるのであれば良いが、「そこに置いといてくれ」と、自分は書類から目を離さず言った。

 こちらは、夜中までかかって書いたのに、その態度にカーとなった。

 「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせた。

 「部長、本件について、簡単に説明をさせてください。十分もあれば充分です」といったが、「月曜日なのでいろいろと仕事が溜まっている」と相変わらず、私の方を見ずに返事が返ってきた。

 「部長!・・・」声が荒立った。

 「落ち着け、落ち着け」と再び自分に言い聞かせた。

 「では、いつになったら時間をいただけますか?」

 ようやく、私の方を向いて、「後で連絡する」と言って、再び書類に目を移した。

 以前にも、このようなことがあり、結局こちらから声をかけるまで、その件で、部長から声はかからなかった。

 「部長!後っていつですか?」

 社員の目が、一斉にこちらを向いた。

 その時は「後は、後だ」という部長の答えで引き下がったが、今日はその気にはならなかった。

 部長も、私の剣幕に押されて、手帳を取り出し、「八月二日の午後三時半はどうだ」と返ってきた。私は、スマホのスケジュール表を見ながら、「承知しました。よろしくお願いします」と言って、頭を下げ、その場を下がった。


七月二八日 平凡な日曜日と比叡山

 旅行などに出かける以外の日曜日は、いつも同じことの繰り返しである。早朝ウォーキングと妻の買い物支援で午前中は潰れてしまう。

 午後は子供の相手が多い。七歳の娘は、小さい頃からお父さん子というか、私にまとわりつく。性格も私によく似ていて、大雑把なところがあるくせに、子供ながら人の気持ちを読んで、人の世話をする。

 今日は、経営士ブログを見ている私のパソコンを横から覗き込む。比叡山の写真が紹介されていた。昨年の春休みに家族で京都旅行に行ったので、比叡山を覚えているらしい。ブログの写真を見て、「お父さんがここへ行く途中で転びそうになったね」と思い出し笑いをしていた。

 
  MORE ←クリック
  http://www.glomaconj.com/consultant/hitorigoto/keikon.htm#110510


 ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ

コメント

経営コンサルタントの独り言

2013-07-31 03:42:06 | 経営コンサルタントの独り言



ブログを更新しました。 『■■【経営情報・セミナー案内T】 公的機関主催 中国人を知る』 http://t.co/DIWDhPJPxs






ブログを更新しました。 『■■【経営マガジン 独善解説】 経済財政諮問会議が財政健全化で議論』 http://t.co/RKmHsdn45I






ブログを更新しました。 『■■【しりとく情報】 中小企業の底力「江戸っ子1号」』 http://t.co/7TKe1Zd372






ブログを更新しました。 『■■【税金Q&A】 住宅ローン控除と消費税』 http://t.co/qcvjF1xtBk






ブログを更新しました。 『■■【今日は何の日】 白出しの日 7月29日』 http://t.co/iZkiskKOHW






ブログを更新しました。 『■■【今日の写真】 京都・比叡山延暦寺 東堂エリア 大講堂』 http://t.co/UhGj1iSveX






ブログを更新しました。 『■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月二九日 部長に声を荒げる』 http://t.co/okn9LqKPaZ






コメント

■■【経営情報・セミナー案内T】 公的機関主催 中国人を知る

2013-07-30 18:20:00 | 経営情報・セミナー

■■【経営情報・セミナー案内T】 公的機関主催 中国人を知る



icon30 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


経営情報


◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 

特集「女性の感性を活かしてビジネスを成功させる!」では、女性の感性をベースにした商品・サービス開発事例などを紹介しています。
http://j-net21.smrj.go.jp/features/2013070353.html

◆省エネ・節電ポータルサイト

一般財団法人省エネルギーセンターが運営する省エネ・節電ポータルサイトには、政策情報や最新事例の紹介など、省エネ・節電を推進するために有益な情報を掲載しています。

http://www.shindan-net.jp/

◆中小企業関係機関リンク集
http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

◆平成25年度下請取引改善講習会(下請代金法講習会)を開催します

中小企業庁では、下請代金支払遅延等防止法の違反を未然に防止するため、主に親事業者の調達担当者を受講対象とする下請代金法講習会を開催します。なお、下請事業者の受講も可能です。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2013/130712ShitaukeDaikinWorkshop.htm

    出典: e-中小企業ネットマガジン



セミナー案内


■ 中部地域 ■

◆第13回i-BIRDマッチングセミナーを開催します

中小機構北陸本部では、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)におい て「3Dプリンターがビジネスを変える!」と題したテーマによるマッチングセミナーと交流会を開催します。
 
[日 時]8月6日(火)13:30~17:30 (交流会含む)
[場 所]いしかわ大学連携インキュベータ(石川県野々市市)
[参加費]無料(ただし交流会は、1,000円)[定員]50名(申し込み先着順)
http://www.smrj.go.jp/incubation/i-bird/seminar/079849.html

◆「人材育成セミナー」を開催します

中小企業大学校瀬戸校などでは、“人づくり”の強化を図り、企業の成長・発展に繋げていただくため、橋本久義氏による「中小企業は 日本のまごころ世界の宝」と題した特別講演などを開催します。

[日 時]8月26日(月)14:00~17:45(交流会含む)
[場 所]ウインクあいち(名古屋市中村区)
[受講料]無料(懇親会参加者は、1,500円/人) 
[定 員]100名(先着順、定員になり次第締切り)
[申込締切り]7月26日(金)
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/079626.html

◆新ヘルスケア産業参入支援セミナー『中部地域から創薬を目指す』を開催します

中小機構中部本部では、中部地域における医薬品・機能性食品開発に向けた新たな取り組みや、実用化を後押しする「薬事戦略相談」事業の上手な活用法などについて紹介するセミナーを開催します。

[日 時]8月28日(水)10:00~12:00
[場 所]名古屋医工連携インキュベータ(名古屋市千種区)
[参加費]無料  [定 員]45名(申し込み先着順)
http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/079891.html

◆「PMDA薬事戦略相談 出張個別面談in名古屋」を開催します

中小機構中部本部では、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得て、「PMDA薬事戦略相談 出張個別面談in名古屋」を開催します。

[日 時]8月28日(水)13:00~17:00
[場 所]名古屋医工連携インキュベータ(名古屋市千種区)
[参加費]無料(完全予約制)(予約締切り:8月14日(水)正午)  
[分  野]医薬品分野限定  
http://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/seminar/078222.html


◆ベンチャー起業家が世界を変える!! ~東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつもない挑戦~ を開催します

富士市産業支援センターf-Bizでは、食品としての屋外大量培養に成功し、「ミドリムシが地球を救う」を信念に挑戦し続けている(株)ユーグレナ代表の出雲氏と、日本初の投資信託評価会社で起業し、その後現在代表を務めるシンクタンク・ソフィアバンク、並びに「社会起業家フォーラム」の設立に参画など1,000社以上の元気な企業の経営者や起業家の取材を手掛けた藤沢氏をゲストにお招きし、記念フォーラムを開催します。

[日 時]8月29日(木)18:30~20:30
[場 所]富士市勤労者総合福祉センター ラ・ホール富士(静岡県富士市)
[参加費]無料
http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20130829f-Biz5egg.html

◆「クルマ未来博2013」への出展企業・団体を募集しています

 愛知県では、次世代自動車・ニューモビリティをテーマとした展示・博覧会「クルマ未来博2013」を開催することとしており、現在、出展企業、団体を募集しています。

[日 時]10月17日(木)~19日(土)10:00~17:00
[場 所]愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)
[出展料]無料  [出展企業・団体予定数]約100者
[申込期限]7月31日(水)(申込み先着順)

◆第7回多治見ビジネスマッチング「企業お見合い」の受注企業を募集しています

岐阜県多治見市では、企業同士が事前にお互いのニーズを把握した上で臨む商談会を開催します。現在、今回の「企業お見合い」において、仕事の発注などのニーズに応えることができる「受注企業」を募集しています。

[日 時]10月25日(金)10:00~17:00
[場 所]多治見市産業文化センター(岐阜県多治見市)
[参加費]無料 [申込期限]9月13日(金)17:00
http://kigyouten.com/omiai/

  出典: e-中小企業ネットマガジン



■東京:首都圏支部 ―――■

 平成25年度上期 入会オリエンテーション・暑気払い

■第一部 入会オリエンテーション 13:30~15:30

                    会 場:白王ビル3階会議室
                    対象者:入会希望者(会員の紹介者含む)、
                        新会員 及び オリエンテーション未受講者
                    受講料:無 料

・本年度から新会員、既会員問わず、オリエンテーション受講は必須となりました。入会されてまだオリエンテーションを受講されて居ない方は必ず参加して下さい。

■第二部 講演会 15:30~17:00

テーマ:「中国人を知る
                    講 師:才特国際株式会社 代表取締役 城島 由佳 氏

                    概 要:現在の日中関係の厳しい状況下において、中国とのビジネスを順調に進めるためには、中国の歴史観ならびに中国人の本音と建前を中心に中国人の価値観と実相、日本と中国のビジネスに関する捉え方の違い、中国人との信頼関係の築き方などを知る必要があります。本セミナーでは、それについてご説明いたします。

                    会  場:白王ビル3階会議室(オリエンテーションと同一会場)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    受 講 料:無 料


■第三部 暑気払い 17:30~19:30

                    会  場:萬福飯店(白王ビルより徒歩3分)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    会  費:3,500円(当日暑気払い(懇親会)会場にて徴収致します)


■日  時:平成25年8月24日(土) 13:30~19:30

■問 合 せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

                    ●詳細情報・受講申込み
>> http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/20130824.htm

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報

コメント

■■【経営マガジン 独善解説】 経済財政諮問会議が財政健全化で議論

2013-07-30 15:05:03 | ニュース・時代の読み方

■■【経営マガジン 独善解説】 経済財政諮問会議が財政健全化で議論


icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


独善解説

【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



■ 経済財政諮問会議が財政健全化で議論 2013/07/30

 安倍総理のブレインが顔を揃える経済財政諮問会議が財政健全化を目指し「中期財政計画」の取りまとめをします。

 「中期財政計画」は、財政健全化目標を実現するために、当面の予算編成方針をまとめるものです。

 財政健全化目標として、「基礎的財政収支の赤字を平成27年度までに半減する」としています。基礎的財政収支とは、政策に充当する経費を税収で賄える比率のことですが、赤字額は、GDPに対して、2013年度はおよそ7%です。

 平成27年度に半減目標となる3.3%まで下げるためには、国の一般会計で23兆円に上る今年度の赤字を15兆円まで減らさなければなりません。約8兆円の収支改善が必須です。

 これまで赤字国債を乱発してきたツケを、後世に残さないためにも、効果を上げてほしいと思います。


■ 今週の焦点 2013/07/27

 NHKが、一週間の焦点を発表しました。

 大手企業の決算発表が続いていますが、31日にはピークを迎えます。日銀の大規模な金融緩和以降、円安傾向が続くなか、輸出企業などの業績はどこまで回復したのか、そして今後も続くのか、また、企業は景気の先行きをどのようにみているのかなどが焦点となります。

(主な予定)。
▽29日(月)日銀・黒田総裁講演。
▽30日(火)米FOMC(~31日)。
▽31日(水)米4-6月期GDP速報値、英中銀金融政策委(~8月1日)。
▽8月2日(金)米雇用統計(7月)。

■ アップルの2四半期連続の減益がなぜ日本に影響するか 2013/07/25

 アップルの第2四半期決算による2期連続減益が大きく報道されています。

                     最終利益が前年同月比で22%のマイナスであり、かつ2四半期連続であることが、アップルの成長神話の崩壊を感じ取れるからでしょう。

                     アップルは、日本での販売台数は66%伸び、アメリカでも51%伸びて、iPhoneに支えられて好調です。ただ、中国では、経済の減速化から、伸びているものの鈍化が懸念されることと、iPadが、ライバルの台頭により大きくブレーキがかかっています。

                     では、なぜ日本企業にも影響が出るのでしょうか。

                     アップルの国産化傾向で、中国から製造をアメリカ国内にシフトしました。部品も韓国や台湾製から、日本製に切り替えています。iPhone5では、部品の50%以上が、ソニー、パナソニック、東芝、シャープ、住友化学、旭硝子など日本のメーカーの製品です。

                     iPhone4や4Sでは、日本製部品が30%にも満たなかったことからも、50%を超えると言うことは近年においては素晴らしい状況と言えます。それだけ、日本製部品への信頼性をアップルが重視している証左でもあります。

                     それだけに、アップルの売り上げ不調は日本メーカーへの影響が大きいのです。

                     アップルは、次の手として、腕時計型の端末や新しい発想のテレビを市場に投入するという観測もあります。しかし具体的な計画は示されていません。今年の秋には、スマートフォン向けの基本ソフトを最新版のiOS7に切り替えると発表もしています。

                     折角明るさを見せてきた日本企業の状況に、アップル業績が水を差さないよう祈念しています。


■ 上記以前の最近の記事 ←クリック

icon30
【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック



【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる<o:p></o:p>
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



7月29(月)
経産省:商業販売統計速報
日銀:黒田総裁講演
民間:建設機械出荷額
アメリカ:仮契約住宅販売指数


30日(火)
経産省:鉱工業生産指数速報
財務省:貿易統計
総務省:完全失業率、家計調査
厚労省:有効求人倍率
民間:自動車生産・輸出実績
アメリカ:連邦公開市場委員会(FOMC)、消費者信頼感指数、S&Pケース・シラー住宅価格指数
インド:中銀金融政策決定会合


今日は何の日

季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
総合インデックス 日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31




セミナー案内

 皆様のご参考になればと、公的機関からの情報をお送りしています。ご自身の判断と責任で行動してください。

  セミナー案内一覧 ←クリック



経営情報

◆「 止まらないウェブ改ざん! 」~ウェブサイトの管理の見直しを!~

 IPAセキュリティセンターでは、6月の呼びかけにおいて、システム管理者に向けて、「ウェブ改ざん」の被害防止のために総合的な対策を取るよう呼びかけました。しかし、その後も相次いでウェブサイトの改ざん事故が起きています。今後も被害の連鎖が続くものと思われることから、再度呼びかけを行います。

 IPAのWebサイトでは、IPAに寄せられた実際の事例を解説するとともに、ウェブサイト管理者向けにウェブサイトの改ざんを免れるための対策を整理して紹介しています。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/07outline.html

◆省エネ・節電支援・講師派遣サービスを実施しています

省エネルギーセンターでは、省エネ・節電支援・講師派遣サービスを無料で実施しています。また、「省エネ・節電ポータルサイト」では、政策情報や最新事例の紹介も行っています。

                <無料省エネ診断>燃料・熱も総合的に削減
http://www.shindan-net.jp/service/shindan.html

無料節電診断>ピーク電力削減
http://www.shindan-net.jp/service/setsuden.html

無料講師派遣>多彩な講師陣
http://www.shindan-net.jp/service/shindan-send.html



  毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント

■■【税金Q&A】 住宅ローン控除と消費税

2013-07-30 09:04:34 | 助成金・補助金・各種支援情報

■■【税金Q&】 住宅ローン控除と消費税

 経営士・税理士 谷澤 佳彦 氏<o:p></o:p>

 日本経営士協会 理事・首都圏支部長<o:p></o:p>


 谷澤佳彦先生は谷澤佳彦税理士事務所の所長で、税理士業を中心にご活躍中です。<o:p></o:p>

 また、最近は「日本経営士協会 首都圏支部長」として活躍なさっております。このシリーズでは税金について税理士として、ご活躍の谷澤佳彦先生、質問は経営士俵一史先生が致します。<o:p></o:p>

 ※筆者詳細情報→ http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/1065.htm?mag2<o:p></o:p>

■  ここが知りたい、税金についてQ&Aで解説

<o:p>

~ 

</o:p>住宅ローン控除と消費税

Q:消費税率アップが近づいてきて、住宅が売れているようですね。建物部分が消費税対象で、税率アップ前の駆け込みですが、税務ではどのような手当がありますか?

A:住宅ローン控除が拡充されます。

Q:どのように拡充されますか?

A:現行の制度は、年末借入残高の1%が税額控除、すなわち税金の免除対象です。但し、控除限度額は20万円ですが、これが10年適用されますので最大で200万円の控除となります。

Q:消費税率アップ後はどうなりますか?

A:年末借入残高の1%が控除対象であることには変わりありませんが、控除限度額が20万円から40万円となり、これが10年適用されますので最大で400万円の控除となります。

Q:今年の9月30日までに契約すれば、住宅の引渡しが来年4月1日以降でも消費税率が5%適用と聞きました。それが今の住宅業界の活況になっていますよね。

A:そうです。

Q:それなら税率5%の住宅を来年4月1日以降で引渡しを受ければ、住宅ローン控除限度額もアップしますよね?

A:残念ながら、例え来年4月1日以降の住宅引渡しでも、消費税率5%であれば、現行の住宅ローン控除が適用されます。

Q:そんなに税務は甘くないのですね。ところで住宅は5%のうちに購入するのが本当にお得なのでしょうか?

A:今の住宅市場の活況の反動を受けて、税率アップ直後は一時的に市場が冷え込むと思われます。断言できませんが、税率アップ分ぐらい取り返せる可能性もあります。また政府の補助金も検討されています。住宅ローン控除の拡大と合わせて、税率8%になってからの住宅購入がお得になる可能性もあります。

Q:住宅は一生のうちで最大の買い物でしょうから、じっくり腰を据えて検討した方がよさそうですね。ありがとうございました。

<o:p>

</o:p>

■■ 経営コンサルタントの独り言 クリック<o:p></o:p>

 経営コンサルタントの視点から、経営や人生のヒントになりそうなことやブログの中から選りすぐった文章を掲載しています。<o:p></o:p>

それを実現するには、簡単に、短期間に出版できる方法があります。<o:p></o:p>

コメント

■■【今日は何の日】 白出しの日 7月29日

2013-07-30 07:22:23 | うんちく・小ネタ

■■【今日は何の日】 白出しの日 7月29日

icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。

icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。



 一年365日、毎日が何かの日です。
                 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
                 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
                 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。
 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス

】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます
今月の今日は何の日】 【今日は何の日】の今月分を月単位で閲覧できます

■■【今日は何の日】 一粒○百円の梅干し 7月30日
                 
■ 梅干しの日
 
 昔から「梅干しを食べると難が去る」と言われていますが、語呂合わせで「なん(7)」が、「去る(3)(0)」」で、7月30日は「梅干の日」です。和歌山県みなべ町の東農園が制定をしました。
 
 梅というと、なんといっても「南高梅」が筆頭と言われています。商標に関する法律で、地域団体商標制度ができて、その認定第一弾が南高梅です。商標上では「なんこううめ」となっていますが、われわれは「なんこうばい」ということが多いのではないでしょうか。
 
 ある人から南高梅の詰め合わせをいただいたことがあります。果肉がジャムのようで、実に美味です。孫と遊びに来ていた娘が「お父さん、これは1個ン百円もするのだから、じっくり味わって食べてね」とあたかも自分が持参したような口ぶりで言っていました。
 
 Wikipediaによると、明治時代に和歌山県の旧・上南部村(現・みなべ町)で高田貞楠(さだぐす)が果実の大きい梅を見つけ、高田梅と名付けて栽培したのが南高梅の始まりだそうです。高田の「高」と、その開発に尽力した南部高校の教諭竹中勝太郎氏から「南高」をとって南高梅と名付けられと記述されています。
 
 梅は中国が原産で、梅干は梅酢を作った後の副産物でした。梅の黒焼きが薬であるということが言い伝えられています。腹痛や解熱などに利くと言われ、子供の頃祖母より食べさせられた「苦い記憶」があります。

 
■ 住吉祭(すみよしまつり)

 大阪の住吉大社で7月30日?8月1日にかけて毎年「住吉祭」が開催されます。

 大阪各地の夏祭りの最後を飾る、夏越しの祓いを兼ねた祭りです。茅の輪くぐりが行われたり、芸妓さん達の行列、大神輿や地車も繰り出します。

  図 住吉神社・住吉祭 ←クリック
 【今日は何の日】その他
◇ 建仁寺大布薩四季説戒
◇ 粉河祭
◇ 宗祇忌

 

 

 

 毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント

■■【今日の写真】 京都・比叡山延暦寺 東堂エリア 大講堂

2013-07-30 07:18:58 | 写真・旅行

■■【今日の写真】 京都・比叡山延暦寺 東堂エリア 大講堂

 東塔エリア 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
http://hieizan.or.jp/
 比叡山というと、「最澄」「延暦寺」「根本中堂」というありきたりの言葉を思い浮かべます。

 百人一首で有名な慈円は、「世の中に山てふ山は多かれど、山とは比叡の御山(みやま)をぞいふ」と比叡山を詠んでいます。

 比叡山延暦寺は、「世界の平和や平安を祈る寺院」として、遍く知られています。昔から、仏僧を目指す人が一度は修行に訪れる地でもあります。「国宝的人材育成の学問と修行の道場」とも呼ばれ、日本仏教各宗各派の祖師高僧を輩出して来ています。

 私どもが観光として訪れる比叡山は、大きく3箇所に分かれています。比叡山観光の中心は、根本中堂のある「東堂(とうどう)」エリア、西塔エリア、横川エリアとがあります。

■ 東塔(とうどう)

 東塔は延暦寺発祥の地です。修学旅行でも必ず行くという、本堂である根本中堂のある、比叡山の中でも中心的な区域です。

■ 大講堂

 バス停をおりて、左手に国宝殿を見ながらなだらかな坂を右にカーブして登ると大講堂があります。

 もともとは山麓の坂本にあった讃仏堂をここの地に、 昭和39年(1964)に移築したものです。

 重要文化財である大講堂というのは、僧侶が法華経の講義を聞いたり、お互いに問答をしたりする学問修行の道場です。

 宗派を問わず、この比叡山で修行をできることから、それぞれの宗派の開祖である、法然や親鸞を始め、いろいろな人が修行をいました。

 それらの等身大の像だけではなく、聖徳太子、栄西、道元、日蓮なども安置されています。外陣には釈迦を始めとして仏教・天台宗ゆかりの高僧の肖像画が掛けられています。

・・・<MORE> ←クリック


コメント

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月二九日 部長に声を荒げる

2013-07-30 07:16:35 | 受験・学校

■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月二九日 部長に声を荒げる



 【小説・経営コンサルタント竹根の起業日記】は、10年のサラリーマン生活をしてきた竹根好助35歳の経営コンサルタントとしての独立起業日記です。
 これから経営コンサルタントとして独立起業しようと考えている人の参考となることを願い、経営コンサルタントとしての実践を経験的に語るつもりです。

【 注 】
 ここに記載されていることは実在の企業とは何ら関係ありません。


【あらすじ】 【登場人物】 【作者紹介】 ←クリック

 七月二九日 部長に声を荒げる

 この前の土曜日にまとめた、「進捗管理のあり方」というタイトルの提案書を部長に提出した。その場で、パラパラとでも見てくれるのであれば良いが、「そこに置いといてくれ」と、自分は書類から目を離さず言った。

 こちらは、夜中までかかって書いたのに、その態度にカーとなった。

 「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせた。

 「部長、本件について、簡単に説明をさせてください。十分もあれば充分です」といったが、「月曜日なのでいろいろと仕事が溜まっている」と相変わらず、私の方を見ずに返事が返ってきた。

 「部長!・・・」声が荒立った。

 「落ち着け、落ち着け」と再び自分に言い聞かせた。

 「では、いつになったら時間をいただけますか?」

 ようやく、私の方を向いて、「後で連絡する」と言って、再び書類に目を移した。

 以前にも、このようなことがあり、結局こちらから声をかけるまで、その件で、部長から声はかからなかった。

 「部長!後っていつですか?」

 社員の目が、一斉にこちらを向いた。

 その時は「後は、後だ」という部長の答えで引き下がったが、今日はその気にはならなかった。

 部長も、私の剣幕に押されて、手帳を取り出し、「八月二日の午後三時半はどうだ」と返ってきた。私は、スマホのスケジュール表を見ながら、「承知しました。よろしくお願いします」と言って、頭を下げ、その場を下がった。


七月二八日 平凡な日曜日と比叡山

 旅行などに出かける以外の日曜日は、いつも同じことの繰り返しである。早朝ウォーキングと妻の買い物支援で午前中は潰れてしまう。

 午後は子供の相手が多い。七歳の娘は、小さい頃からお父さん子というか、私にまとわりつく。性格も私によく似ていて、大雑把なところがあるくせに、子供ながら人の気持ちを読んで、人の世話をする。

 今日は、経営士ブログを見ている私のパソコンを横から覗き込む。比叡山の写真が紹介されていた。昨年の春休みに家族で京都旅行に行ったので、比叡山を覚えているらしい。ブログの写真を見て、「お父さんがここへ行く途中で転びそうになったね」と思い出し笑いをしていた。

 
  MORE ←クリック
  http://www.glomaconj.com/consultant/hitorigoto/keikon.htm#110510


 ■■「経営コンサルタントへの道」  ←クリック



経営コンサルタントを目指す人の60%が訪問するページ

コメント

経営コンサルタントの独り言

2013-07-30 03:42:06 | 経営コンサルタントの独り言



ブログを更新しました。 『■■【経営コンサルタント道場】 経営コンサルタント準備の一般会員とは?』 http://t.co/aG2bvQAjwW






ブログを更新しました。 『■■【経営情報・セミナー案内M】 公的機関主催セミナー 首都圏 初めての海外進出』 http://t.co/OvWC3RODoT






ブログを更新しました。 『■■【経営マガジン 独善解説】 今週の焦点』 http://t.co/xZC95Wm9zT






ブログを更新しました。 『■■【今日は何の日】 文化財保護法施行記念日 8月29日 』 http://t.co/sYBUH2N8O0






ブログを更新しました。 『■■【経営コンサルタント資格を取ろう】 なぜ一般会員という制度があるの?』 http://t.co/rymY2mPVdz






ブログを更新しました。 『■■【今日は何の日】 白出しの日 7月29日』 http://t.co/aN6alEYEym






ブログを更新しました。 『■■【経営コンサルタント竹根の起業日記】 七月二八日 平凡な日曜日と比叡山』 http://t.co/XQZNzlHDmS






コメント

■■【経営情報・セミナー案内M】 公的機関主催セミナー 首都圏 初めての海外進出

2013-07-29 16:53:04 | 経営情報・セミナー

■■【経営情報・セミナー案内M】 公的機関主催セミナー 首都圏 初めての海外進出



icon30 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


経営情報


◆商店街まちづくり事業(補助金)第2次募集を行っています

全国商店街振興組合連合会では、造成した基金を活用して、商店街などが地域の行政機関などからの要請に基づいて実施する、地域住民の安心・安全な生活環境を守るための施設・設備等の整備などを支援する事業の公募を行っています。

[公募締切り]7月31日(水)(17時必着)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2013/130703SyoMachi.htm

◆認定支援機関による経営改善計画策定支援事業を経営改善支援センターで開始します

全都道府県に設置されている中小企業再生支援協議会に『経営改善支援センター』を新設しました。一定の要件の下、認定支援機関が経営改善計画の策定を支援し、中小企業・小規模事業者が認定支援機関に対し負担する経営改善計画策定支援に要する計画策定費用及びフォローアップ費用の総額について、経営改善支援センターが、3分の2(上限200万円)を負担するものです。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

◆経営革新等支援機関として新たに2,303機関を認定しました

中小企業庁では、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づき、新たに2,303の機関を経営革新等支援機関として認定しました。これにより、経営革新等支援機関数は、13,459機関となりました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/130710Nintei.htm

    出典: e-中小企業ネットマガジン



セミナー案内



■ 首都圏 ■

◆「新しい市場のつくりかた」セミナーを開催します

 東京商工会議所板橋支部では、三宅秀道氏をお招きし、まったく新しい発想から新たな価値を生み出し新市場を創造するためのエッセンスを著書の具体例を交えながら説明するセミナーを開催します。

[日 時]7月31日(水)15:00~16:45(懇親会は17:00~18:30)
[場 所]東京商工会議所 板橋支部(東京都板橋区)
[参加費]無料(ただし、懇親会は2,500円、会員は1,500円)[定 員]40名
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-49809.html

◆第98回かわさきデザインフォーラムを開催します

川崎市では、産業デザインの振興を通じて、中小企業等の高付加価値化と経営革新に資することを目的に、産業デザインを起点とする情報提供と参加者相互のネットワークづくりを促進するフォーラムを年4回開催しおり、今回はCMF(色、素材、加工)の重要性を早くから提唱している玉井氏に「CMFとは何か」を具体的な事例を交えながらお話ししていただきます。

[日 時]7月31日(水)15:30~17:00(交流会は17:15~19:00)
[場 所]川崎市産業振興会館(川崎市幸区)
[参加費]無料(ただし交流会は、2,000円) 
[定 員]70名(申し込み先着順)
http://www.kawasaki-net.ne.jp/design/kdf/annai.htm

◆ ベトナムビジネス商談会&交流会を開催します

中小機構では、自動車部品、産業用機械、インフラ関連等を中心としたベトナム企業20社の経営者とのビジネス交流を実施します。一度に多くの企業経営者に会う事の出来る貴重な機会ですので、海外でビジネスチャンスを求める中小企業の皆様のご参加をお待ちしています。

<東京会場>
[日 時]8月6日(火)
 第1部(セミナー) 10:00~12:00
 第2部(商談会)  13:00~18:15
 第3部(交流会)  18:45~20:30
[場 所]日経カンファレンスルーム(東京都千代田区)
[参加費]無料(ただし、交流会は1,000円

◆技術懇親会「環境と建築物のサステイナビリティ ~震災を乗り越える持続可能性を目指して~」を開催します

りそな中小企業振興財団では。2011年3月に発生した東日本大震災以降、私たちの価値観は大きく変化しており、変えなければいけないこと、変えてはいけないこと、今回はこうした環境と建築分野における持続可能性のあり方について、東洋大学・理工学部の2名の先生方にご講演いただくセミナーを開催します。

[日 時]8月1日(木) 14:00~18:00
[場 所]東洋大学・川越キャンパス(埼玉県川越市)
[参加費]無料(交流会を含む) [定 員]50名程度
[募集締め切り]7月29日(月)
http://www.resona-fdn.or.jp/

◆「海外投資実務講座~初めての海外進出~」を開催します

ジェトロでは、海外進出時のリスクをできる限り軽減させることを目的として、新興国への海外進出時に必要となる基礎的な知識を、事前準備、工場設立、労務管理、販売体制構築とステップを踏んで2日間で集中的に学ぶ海外投資実務講座を開催します。

[日 時]1日目 8月1日(木)10:00~17:00
     2日目 8月2日(金)10:00~17:00
     ※どちらか一方の日程のみではご参加いただけません。
[場 所]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]35,000円
     (ただし、ジェトロ・メンバーズ(農水会員含む)は20,000円)
[定 員]50名(先着順、定員になり次第、締切り)
[申込締切り]7月25日(木)
http://www.jetro.go.jp/events/item/20130627527/

◆中国向け輸出ビジネス・セミナーを開催します

ジェトロでは、輸出実務において特に留意が必要な安全保障貿易管理について、中国への不正輸出事例などを取り上げながら、実務の基礎と留意点を分かりやすく解説するセミナーを開催します。

[日 時]8月5日(月) 13:00~15:15
[場 所]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]無料  [定 員]100名程度
[申込締切り]7月26日(金)
http://www.jetro.go.jp/events/item/20130703545/

◆第5回虎ノ門セミナー「臥龍経済日本の中小企業の行方」を開催します

中小機構では、グローバル経済の中の、日本経済と中小企業のものづくりの方向性について、講師である橋本久義氏の長年の知見を学ぶと同時に、今後の経営に生かすヒントを得るためのセミナーを開催します。

[日 時]8月6日(火)14:00~16:45
[場 所]中小機構本部2階セミナールーム(東京都港区)
[参加費]無料 [定 員]50名(申込み先着順)
http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/079975.html

◆「すぐに使える!すぐに役立つ!発想法セミナー」を開催します

東京商工会議所板橋支部では、都内の小規模事業者、中小企業経営者などを対象に、「発想法」を実践に活かすことに重点を置き、グループワークでの活用演習を行うセミナーを開催します。

[日 時]8月6日(火)14:00~16:30
[場 所]東京商工会議所板橋支部(東京都板橋区)
[参加費]無料 [定 員]50名
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-49970.html

◆「事業継続計画BCPセミナー」を開催します

NPO法人ISO認証取得支援機構では、企業の「事業継続計画(BCP)」(生残り戦略)がなぜ必要なのか、どう進めてゆくか、を簡潔に説明するセミナーを開催します。

[日 時]8月8日(木)13:00~17:00
[場 所]NPO法人 ISO認証取得支援機構(東京都中央区)
[募集企業]導入を検討するか、BCPを理解したい企業10社
[参加費]無料
[募集締切り]8月5日(月)*10社になり次第締切り
http://www.iso-scc.com

◆ビジネス交流会「ビッグデータ・オープンデータ最前線 ~官公庁のビッグデータ・オープンデータへの取り組みと今後の活用によるビジネス展開~」を開催します

(公財)千葉市産業振興財団では、地方自治体などが抱える公共サービスの課題について、公開データを利活用したアプリケーション開発などによって解決を図るなど、中小・ベンチャー企業の新たな技術・サービスと官との連携による新たなビジネス創出を目的とした産学官の交流イベントを開催します。

[日 時]8月7日(水)
 15:30~17:10 プレゼンテーション   
 17:10~18:00 パネルディスカッション 
 18:00~19:00 交流懇親会       
[会 場]千葉市ビジネス支援センター会議室(千葉市中央区)
[参加費]無料(ただし交流懇親会は1,000円)
[定 員]40名(申し込み先着順)
[申込締め切り]8月2日(金)
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/koryu/renkei/renkei20130807.html

◆「第2回メンタルヘルス推進リーダー養成講座」の受講者を募集しています

東京都では、「メンタルヘルスに関する法制度」「メンタル不調の社員に対するケアの仕方」などの悩みを抱える人事労務担当者、管理監督者等を対象に、職場で実践できるメンタルヘルス対策に関する講座を開催します。

[日 時]8月20日(火)~21日(水)10:00~17:00
[場 所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]40名(申し込み先着順)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1306/0007.html

◆「ISO22000-FSSC22000食品安全導入セミナー」を開催します

NPO法人ISO認証取得支援機構では、ISO22000やFSSC22000に初めて取組まれる方やHACCP方式で衛生管理強化を進めたい企業を対象に判りやすいセミナーを開催します。

[日 時]8月20日(火)13:00~17:00
[場 所]NPO法人 ISO認証取得支援機構(東京都中央区)
[募集企業]導入を検討するか、食品安全を理解したい企業10社
[参加費用]無料
[募集締切り]8月16日(金)*10社になり次第締切り
http://www.iso-scc.com

◆「観光商材大商談会(東京トラベルマート)」を開催します

 東京商工会議所及び東京観光財団では、「東京の観光」をテーマに旅行会社(バイヤー)に直接売り込みできるBtoBの商談会を開催します。
 
[日 時]8月22日(木) 13:00~18:30
[場 所]東京商工会議所ビル(東京都千代田区)
[参加費]第1部:10,000円/1名(ただし、会員は5,000円/1名)
         第2部:3,000円/1名
[定 員]40企業 ※定員を超えた場合抽選
[対 象]商業施設、宿泊施設、レジャー施設、食品・雑貨販売、飲食店、
     産業観光施設、運送業者(タクシー等)など
[申込み締切]7月1日(月)
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-49662.html

◆「地震と防災に関する特別講演会」を開催します

東京商工会議所品川支部では、地震予知の第一人者である長尾年恭先生(東海大学海洋研究所地震予知研究センター長)を講師に迎え、地震予知研究の最前線、必要な防災に関する講演会を開催します。東日本大震災から2年。地震大国日本にいる限り、地震との共存は避けることができません。地震についてしっかりと理解し、必要な防災は何か知る機会です。

[日 時]8月26日(月)14:00~15:30
[場 所]品川区立総合区民会館「きゅりあん」(東京都品川区)
[参加費]無料 [定 員]200名(申し込み先着順)
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-49800.html

◆「知的財産経営推進シンポジウム ~中小企業の競争力強化・イノベーション創出のカギは知的財産の戦略活用~」を開催します

東京商工会議所では、特許や商標権などの活用に加えて、ブランド、デザイン、ノウハウなど、自社の強み活かした「知財経営」に取り組むためのヒントを提供するシンポジウムを開催します。ご参加の方には事例集「東商・知財経営百選」をプレゼントいたします。

[日 時]8月27日(火)15:00~17:00(交流会は17:00~18:30)
[場 所]東京商工会議所ビル(東京都千代田区)
[参加費]無料(ただし、交流会は3,000円) [定 員]100名
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-50183.html

◆「BCPのリスクマネジメントセミナー」を開催します

NPO法人ISO認証取得支援機構では、事業継続マネジメント(BCP)とリスクマネジメントの関係とBCP策定の具体的手順の説明するセミナーを開催します。リスクが沢山ある現代に、普段の努力と、企業の回復力及び顧客の信頼性向上を目指す具体的な方法も説明いたします。

[日 時]8月27日(火)13:00~17:00
[場 所]NPO法人 ISO認証取得支援機構(東京都中央区)
[募集企業]導入を検討するか、BCP・リスクマネジメントを理解したい企業10社
[参加費用]無料
[募集締切り]8月23日(金)*10社になり次第締切り
http://www.iso-scc.com

◆Rin crossing特別講演会「デザインが変えるものづくりの経営」を開催します

中小機構などでは、地域産業と協業活動をして活躍している金谷 勉氏を招き、デザインと経営についての講演会を開催します。

[日 時]8月28日(水)19:00~21:15
[場 所]WATERRAS COMMONホール(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]60名
http://rincrossing.smrj.go.jp/event/index.php

◆「経営後継者研修(第34期)」の受講生を募集しています

 中小企業大学校東京校では、経営後継者に必要な基本的能力や知識を実践的かつ、体系的に習得できる「経営後継者研修」を実施します。

[日 程]平成25年10月1日(火)~平成26年7月25日(金)
[定 員]20名 [対象者]経営後継者候補又は経営幹部候補
[場 所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)ほか校外での現地講義あり
[受講料]1,200,000円(教材費・税込)
http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/keieikoukeisha/index.html

◆「東京都中高年勤労者福祉推進員(ライフプランアドバイザー)養成講座」の募集を開催しました

東京都では、企業内で中高年勤労者の退職後の生涯生活設計について、指導や助言をできる人材を養成する講座を開催します。

[日 時]10月1日(火)~22日(火)のうち7日間
[場 所]東京都労働相談情報センター大崎事務所(東京都品川区)
[参加費]2,600円 [定員]150名(申し込み先着順)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/seminar/suishinseido/index.html

  出典: e-中小企業ネットマガジン




■東京:マネジメント技法研究 ――■

 オリエンテーション(塾全体概要説明)
                     
                     【主査】 経営士  榎本 昭雄 氏
                          http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/2059.htm?s

                    ■挨 拶

                     特定非営利活動法人 日本経営士協会 マネジメント技法研究会主査の榎本昭雄と申します。

                     経営士の称号を頂き、埼玉県で経営コンサルタントとして活動致しております。

                     さて、私共を取り巻く環境は日々変化し、ややもすると「場当たり的」な対応に追われ、気がつくと取り返しのつかない状況になっている多くの場面を、仕事がら目の当たりに致します。

                     この様な状況下、今一度「原点」であり、物事の根幹であるマネジメントの基本をしっかりと捉えていく事が急務であると感じておりました。

                     そんな中、経営士の仲間達でディスカッションしている時、マネジメントの基本から一緒に考え、行動していこう!と、ベクトルを同じくするメンバーが集まり、マネジメント技法研究会を正式に発足する運びとなりました。

                     様々な「経験」と「知恵」を豊富に持っているメンバーと共に、マネジメントの基本から応用を皆さんと一緒に考え、行動していく事で、業種・業態にとらわれず「成長」していく!これが研究会の目的です。

                     今般、第一回目のオリエンテーションを開催させて頂きますので、多くの方々の御参加を心よりお待ちしております。

■日 時:平成25年7月27日(土) 13:00~15:00

■会 場:日本経営士協会 会議室
                         東京都文京区後楽2-3-10 白王ビル3F
                         http://www.jmca.or.jp/pdf/JMCA_Map.pdf

                    ■受講料:5,000円/1回(当日会場にてお支払い下さい)

■対 象:協会会員及び非協会員
                         これから経営士&経営コンサルタントを目指す方

■問合せ:東京&首都圏オフィス   090-1452-9395 (榎本昭雄)
                     関西&東海圏オフィス  090-8935-5288 090-8935-5288 (西原玉久)
                         東北&北関東圏オフィス 090-2883-1993 090-2883-1993 (馬場寛朗)

●詳細情報
>> http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/mgk20130727.htm


■東京:首都圏支部 ―――■

 平成25年度上期 入会オリエンテーション・暑気払い

■第一部 入会オリエンテーション 13:30~15:30

                    会 場:白王ビル3階会議室
                    対象者:入会希望者(会員の紹介者含む)、
                        新会員 及び オリエンテーション未受講者
                    受講料:無 料

・本年度から新会員、既会員問わず、オリエンテーション受講は必須となりました。入会されてまだオリエンテーションを受講されて居ない方は必ず参加して下さい。

■第二部 講演会 15:30~17:00

テーマ:「中国人を知る」
                    講 師:才特国際株式会社 代表取締役 城島 由佳 氏

                    概 要:現在の日中関係の厳しい状況下において、中国とのビジネスを順調に進めるためには、中国の歴史観ならびに中国人の本音と建前を中心に中国人の価値観と実相、日本と中国のビジネスに関する捉え方の違い、中国人との信頼関係の築き方などを知る必要があります。本セミナーでは、それについてご説明いたします。

                    会  場:白王ビル3階会議室(オリエンテーションと同一会場)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    受 講 料:無 料


■第三部 暑気払い 17:30~19:30

                    会  場:萬福飯店(白王ビルより徒歩3分)
                    参加資格:入会希望者、会員 及び 会員の紹介者
                    会  費:3,500円(当日暑気払い(懇親会)会場にて徴収致します)


■日  時:平成25年8月24日(土) 13:30~19:30

■問 合 せ:日本経営士協会 事務局
>> http://www.jmca.or.jp/toiawase/

                    ●詳細情報・受講申込み
>> http://info.jmca.or.jp/seminar/301/detail/20130824.htm

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント

■■【経営マガジン 独善解説】 今週の焦点

2013-07-29 15:30:18 | ニュース・時代の読み方

■■【経営マガジン 独善解説】 今週の焦点


icon30
 経営コンサルタント歴35年の経験から、

  ◇ 経営者・管理職の皆様
  ◇ 経営コンサルタントを目指す人
  ◇ プロの経営コンサルタント

の皆様に、時宜に即した情報を毎日お届けしています。


icon22
【今日のブログ】 ←クリック

 本日お届けした、その他の記事が掲載されています。


独善解説

【経営コンサルタントの独り言】 
 独断と偏見で、その日のニュースや話題などを、タイミング良く、できるだけ公平公正にお伝えしたいと思います。また、最後に私なりの私見も付けることがあります。読者の皆様からは「わかりやすい」をお褒めの言葉をいただいています。最新記事を時系列的に掲載しているまとめて【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



■ 今週の焦点 2013/07/27

 NHKが、一週間の焦点を発表しました。

 大手企業の決算発表が続いていますが、31日にはピークを迎えます。日銀の大規模な金融緩和以降、円安傾向が続くなか、輸出企業などの業績はどこまで回復したのか、そして今後も続くのか、また、企業は景気の先行きをどのようにみているのかなどが焦点となります。

(主な予定)。
▽29日(月)日銀・黒田総裁講演。
▽30日(火)米FOMC(~31日)。
▽31日(水)米4-6月期GDP速報値、英中銀金融政策委(~8月1日)。
▽8月2日(金)米雇用統計(7月)。

■ アップルの2四半期連続の減益がなぜ日本に影響するか 2013/07/25

 アップルの第2四半期決算による2期連続減益が大きく報道されています。

                     最終利益が前年同月比で22%のマイナスであり、かつ2四半期連続であることが、アップルの成長神話の崩壊を感じ取れるからでしょう。

                     アップルは、日本での販売台数は66%伸び、アメリカでも51%伸びて、iPhoneに支えられて好調です。ただ、中国では、経済の減速化から、伸びているものの鈍化が懸念されることと、iPadが、ライバルの台頭により大きくブレーキがかかっています。

                     では、なぜ日本企業にも影響が出るのでしょうか。

                     アップルの国産化傾向で、中国から製造をアメリカ国内にシフトしました。部品も韓国や台湾製から、日本製に切り替えています。iPhone5では、部品の50%以上が、ソニー、パナソニック、東芝、シャープ、住友化学、旭硝子など日本のメーカーの製品です。

                     iPhone4や4Sでは、日本製部品が30%にも満たなかったことからも、50%を超えると言うことは近年においては素晴らしい状況と言えます。それだけ、日本製部品への信頼性をアップルが重視している証左でもあります。

                     それだけに、アップルの売り上げ不調は日本メーカーへの影響が大きいのです。

                     アップルは、次の手として、腕時計型の端末や新しい発想のテレビを市場に投入するという観測もあります。しかし具体的な計画は示されていません。今年の秋には、スマートフォン向けの基本ソフトを最新版のiOS7に切り替えると発表もしています。

                     折角明るさを見せてきた日本企業の状況に、アップル業績が水を差さないよう祈念しています。


■ 上記以前の最近の記事 ←クリック

icon30
【今月の経営コンサルタントの独善解説】 ←クリック



【今週の注目】ポイントを掴むと見えるものが異なってくる<o:p></o:p>
 漠然とものを見るのではなく、今何がポイントなのかを押さえてみると、それまで見えなかったものが「視える」ようになります。
 今週の動きを、NHKニュース、日経サイト他を参照して、独断と偏見で項目を選んでみました。また
、最新記事を時系列的に掲載している【独り言】コーナーも併せてご覧下さると一層ヒントを得られやすくなります。



7月29(月)
経産省:商業販売統計速報
日銀:黒田総裁講演
民間:建設機械出荷額
アメリカ:仮契約住宅販売指数




今日は何の日

季節の移ろいを見せる毎日ですが、毎日が変化の日です。今日は何なのかを起点に、経営の視点で物事を見て、徒然に自分の思いを記述した、エッセーとは異なる文章にまとめてみました
総合インデックス 日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31




セミナー案内

 皆様のご参考になればと、公的機関からの情報をお送りしています。ご自身の判断と責任で行動してください。

  セミナー案内一覧 ←クリック



経営情報

◆省エネ・節電支援・講師派遣サービスを実施しています

省エネルギーセンターでは、省エネ・節電支援・講師派遣サービスを無料で実施しています。また、「省エネ・節電ポータルサイト」では、政策情報や最新事例の紹介も行っています。

                <無料省エネ診断>燃料・熱も総合的に削減
http://www.shindan-net.jp/service/shindan.html

無料節電診断>ピーク電力削減
http://www.shindan-net.jp/service/setsuden.html

無料講師派遣>多彩な講師陣
http://www.shindan-net.jp/service/shindan-send.html



  毎日複数本発信 

今日のブログ
今日は何の日
今日の出来事
今日の独断解説
必見経営情報
コメント