コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

■■オリンパスに群がる蟻 【経営のカンどころ】 1月31日(火)

2012-01-31 16:57:00 | 経営

 

■■オリンパスに群がる蟻 【経営のカンどころ】 1月31日(火)<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

【今日の視点】  <o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 海外に友人・知人を持つこともあり、オリンパスの損失隠しに今日では代表されますが、この種の問題は、日本人として恥ずかしい思いをしています。1980年代には、世界各地で「日本的経営」ということで日本人のすばらしさを話してきたからです。<o:p></o:p>

 

 そのオリンパスに富士フイルムが資本提携を含む業務提携に名乗りを上げたと言います。これまでもソニーやテルモが手を挙げていますが、それだけオリンパスの内視鏡はすばらしいものがあるのでしょう。<o:p></o:p>

 

 日本は、一つの業種に大手企業が名を連ねて、国内競争に勝てないと海外競争ができないような形でこれまで成長してきました。海外を見るとガリバー企業が業界を君臨する形が多い中で、日本はその点が異なると思います。<o:p></o:p>

 

 相互研鑽という良い面がある反面、力の分散に繋がり、グローバル市場での強みを十分発揮できません。むしろ、幾つかに集約した方がグローバル競争力に活かせるのではないでしょうか。<o:p></o:p>

 

 ガリバー型市場には中小企業が参入しづらいといえますが、ニッチ市場も生まれやすいのです。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

【政府/日銀等】<o:p></o:p>

 

・経産省:12月度鉱工業生産指数速報<o:p></o:p>

 

・総務省:12月度完全失業率、家計調査<o:p></o:p>

 

・厚労省:12月度有効求人倍率<o:p></o:p>

 

【民間動向】<o:p></o:p>

 

・12月度と2011年度自動車生産・輸出実績<o:p></o:p>

 

・同友会:長谷川代表幹事記者会見<o:p></o:p>

 

・東証:斉藤社長記者会見<o:p></o:p>

 

【海外】<o:p></o:p>

 

・アメリカ:11月S&P/ケース・シラー住宅価格指数<o:p></o:p>

 

・ユーロ圏:12月度失業率(19:00<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

【今日は何の日】 愛妻家の日<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 1月の1を、アルファベットのIに見立て、「あい()さい(31)」の語呂合わせから、1月31日を「愛妻家の日」日と日本愛妻家協会が制定しました。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 今日は何の日 ←クリック<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

■■ 今日の独り言 ←クリック<o:p></o:p>

 

 経営者・管理職や経営士・コンサルタント・士業の方々のご参考に、その日のニュースをベースに呟いています。<o:p></o:p>

 

コメント

■■愛妻家の日 【今日は何の日】(日記) 1月31日(火)

2012-01-31 13:47:00 | 今日は何の日

■■愛妻家の日 【今日は何の日】(日記) 1月31日(火)<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

■ 【今日の写真】<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲くサザンカを見つけました。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 写真 ←クリック<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

■ 愛妻家の日<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 1月の1を、アルファベットのIに見立て、「あい()さい(31)」の語呂合わせから、1月31日を「愛妻家の日」日と日本愛妻家協会が制定しました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 ある統計によると、日本人夫婦の60%が仲が良い夫婦であると認識しているそうです。一方で、別の統計によると「来世でも同じ日とを伴侶にしたいか」という質問に対しては「したい」と回答した日とは20%に充たないとのことです。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 矛盾しているようでもあり、納得できるようでもあります。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 夫は元気で、外で働いて、顔をつきあわすことが少ない方が良いとか、顔を見るのも嫌などと言う奥さんもいる時代です。60%もの夫婦が仲が良いという数値が真実であれば、素晴らしいことと思います。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

 「よい(4)ふ(2)ふ(2)」を「よいふうふ」と読ませ、その語呂から、4月22日は「よい夫婦の日」です。出版大手の講談社が1994年に制定しました。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

■■ 日本の名言・世界の名言 ←クリック<o:p></o:p>

 

 私たちの先人は、多くの名言を残しています。その名言の中に、経営やコンサルティングのヒントがたくさん隠されています。独断と偏見に基づき、それらをエッセー風にまとめています。<o:p></o:p>

コメント

【助成金・補助金・各種支援情報】

2012-01-31 07:26:35 | 助成金・補助金・各種支援情報

 

【助成金・補助金・各種支援情報】<o:p></o:p>

 

<o:p>

 

</o:p>

 

◆中小機構インキュベーション・マネージャーの募集<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 中小機構では、中小機構のビジネス・インキュベータ(起業家育成施設)の運営に携わるチーフ・インキュベーション・マネージャー、インキュベーション・マネージャーを募集しています。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

[募集人数]5名 [業務開始]平成244月(単年度、更新あり)<o:p></o:p>

 

[募集期限]23日(金)17時必着<o:p></o:p>

 

[応募方法]期限までに、必要書類をお送りください。<o:p></o:p>

 

[詳細情報]pdf資料のダウンロード<o:p></o:p>

 

<o:p>

 

</o:p>

 

◆子供に承継できる大きな財産、『小規模企業共済制度』<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

中小機構の運営する本制度は、個人事業主が事業の全部を子供又は配偶者に譲<o:p></o:p>

 

渡した場合、一定の要件を満たせば契約を承継、掛金納付月数を通算すること<o:p></o:p>

 

が出来ます。将来、事業の承継を検討されている個人事業主の方は必見です!<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020888.html<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

 

<o:p>

 

</o:p>

 

◆「下請代金法トップセミナー」の開催<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 中小企業庁では、経営者・管理者のための下請代金法講習会を開催します。下請代金法の概要と違反事例の解説、下請取引コンプライアンス・プログラムの解説など、下請代金法や企業間取引問題に精通した弁護士によるトップマネジメント向けの講習会です。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 全国47都道府県で開催します。是非ご参加ください。参加料は無料です。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

 また、セミナーを撮影したDVDを無料で配布しています。社内研修などにお役立てください。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

詳細は、以下サイトをご覧下さい。<o:p></o:p>

 

 http://www.shitauke-top.jp/<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

 

<o:p>

 

</o:p>

 

■■ 今日の独り言 ←クリック<o:p></o:p>

 

 経営者・管理職や経営士・コンサルタント・士業の方々のご参考に、その日のニュースをベースに呟いています。<o:p></o:p>

 

コメント

■■月探査レインジャー計画 【今日は何の日】(日記) 1月30日(月)

2012-01-30 17:36:00 | 今日は何の日

■■月探査レインジャー計画 【今日は何の日】(日記) 1月30日(月)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

■ 【今日の写真】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 写真 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

■ 月探査レインジャー計画<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 1964年1月30日、アメリカの月探査機「レインジャー6号」が打上げられました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 米ソ宇宙開発競争の中で、積極的に月探査計画を進めていました。月面近接撮影等が1959年より開始され、レインジャー計画と命名されました。レインジャー6号はその一環で大きな成果を上げました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■3分間電話の日<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 今日、固定電話を利用する機会は非常に少なくなっています。しかし、その必要性もあり、携帯電話利用者は、その維持管理のための費用を毎月数円ではありますが支払わされています。

<o:p></o:p>

 

 家族内は無料通話などのサービスのおかげで、通話料金は携帯電話初期ほどには気にしなくなりました。しかし、そのサービス以外の日ととの通話では、まだまだ料金は高いですね。

<o:p></o:p>

 

 私は、SKYPEを使って電話をすることが結構あり、そのおかげでSKYPEを利用していない人にも少ない料金で電話をかけられます。

<o:p></o:p>

 

 1970(昭和45)年1月29日までは局番内は10円で時間は無制限でした。ところが、この年1月30日からの公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になりました。

<o:p></o:p>

 

 ただし、自宅の電話からはその後数年間は、10円で無制限の時代がありました。

<o:p></o:p>

 

 下一桁の数字が「1」の場合には、1をダイヤルする代わりにフックボタンをポンと押すと、無料で電話を使えるという噂があり、そのようにダイヤルするようにしました。

<o:p></o:p>

 

 確かに、ポンとするだけでダイヤルをしなくても繋がるのです。1という数字の信号音を、ポンと押すだけで発信するので繋がるのでしょうが、料金は無料ではなく、取られていたと思います。

<o:p></o:p>

 

■■ セミナー・展示会情報  ←クリック<o:p></o:p>

 セミナーや展示会は、経営やコンサルティングに関する知識や情報収集には最適な手段です。日本全国の公的機関主催のセミナーを中心に紹介しています。<o:p></o:p>

コメント

■■業種別 下請代金法・下請ガイドライン説明会 【経営のカンどころ】 1月30日(月)

2012-01-30 16:06:00 | 経営

■■社外取締役の存在感 【経営のカンどころ】 1月30日(月)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

・・・ キーワードをキーワードを意識すると<o:p></o:p>

・・・ 新聞やテレビの見方も変わってくる<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

【今日の視点】  <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 昨年はオリンパスや大王製紙など、経営陣の不祥事や職務のあり方で大きな問題が露呈しました。<o:p></o:p>

 その再発防止の一環として社外取締役の役割を明確にする方向で動くことになります。<o:p></o:p>

 当面は東証上場企業が対象ですが、いずれこれは広がります。それら大企業と取引する中小企業も監査機能のあり方がキチンとできていないと取引できなくなる可能性もあります。<o:p></o:p>

 そこで出番は、社外取締役としての経営士・コンサルタントです。市場の動向を先読みして、その対応ができるようにいまから準備をしておく必要があります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

 

 

【政府/日銀等】<o:p></o:p>

 

・日本公庫:1月度中小企業景況調査 <o:p></o:p>

 

【アメリカ】<o:p></o:p>

 

・12月度個人所得・消費支出<o:p></o:p>

 

【ヨーロッパ】<o:p></o:p>

 

・欧州連合(EU):首脳会議 <o:p></o:p>

 

・スペイン:10~12月期国内総生産(GDP) <o:p></o:p>

 

【その他】<o:p></o:p>

 

・フィリピン:10~12月期国内総生産(GDP) <o:p></o:p>

 

【今日は何の日】月探査レインジャー計画<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 1964年1月30日、アメリカの月探査機「レインジャー6号」が打上げられました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 今日は何の日 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【助成金・補助金・各種支援情報】<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆「平成23年度中小企業施策総覧」の発刊<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 中小企業庁では、東日本大震災に係る支援策を含め、中小企業施策を網羅した「中小企業施策総覧」を編集(発行は(財)中小企業総合研究機構)しました。 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。<o:p></o:p>

 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/souran/2011/index.html<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆「業種別 下請代金法・下請ガイドライン説明会」の開催<o:p></o:p>

 ~業種別に下請代金支払遅延等防止法の概要及び違反事例と下請ガイドラインを解説します~<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 「下請代金支払遅延等防止法」の概要と違反事例、下請事業者と親事業者の理想的な取引などを例示した「下請ガイドライン」を業種毎の特性を考慮して解説する説明会・出張説明会を行っています。受講料は無料です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

【説明会】<o:p></o:p>

本年度改訂された下請ガイドラインの解説を行います。<o:p></o:p>

[日時]222日(水) <o:p></o:p>

  1部:10:0012:00(繊維産業)<o:p></o:p>

  2部:13:3016:00(情報サービス・ソフトウェア産業)<o:p></o:p>

[場所](財)日本教育会館(東京都千代田区)<o:p></o:p>

 詳細は、以下サイトをご覧下さい。<o:p></o:p>

 http://www.zenkyo.or.jp/<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

【出張説明会】<o:p></o:p>

親事業者又は下請事業者が属する組合、業界団体等を対象として、出張説明会を開催しています。ご活用ください。<o:p></o:p>

[日時]1月末まで随時(希望により調整可)<o:p></o:p>

[場所]希望により調整(講師が出張して説明します)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

また、業種(15業種)毎の説明会を撮影したDVDを無料で配布しています。社内研修などにお役立てください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

詳細は、以下サイトをご覧下さい。<o:p></o:p>

 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■■ 経営コンサルタントの独り言 クリック<o:p></o:p>

 経営コンサルタントの視点から、経営や人生のヒントになりそうなことやブログの中から選りすぐった文章を掲載しています。<o:p></o:p>

コメント

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 共業とは? 

2012-01-30 11:33:00 | 経営コンサルタントへの近道・資格取得

■■【経営コンサルタント資格取得のQ&A】 共業とは? <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

【質問】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会の「共業・共用・共育」について知りましたが、大変ユニークは方針であることに感銘しました。 <o:p></o:p>

 この「共業」について、実際には、どのように考えたらよいのか、さらに詳しくご説明くださると幸いです。 <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【回答】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 数ある士業団体の中でもユニークな考え方であり、内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会の存在意義がここに窺えます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 経営の専門化・高度化が進むにつれ、一人のコンサルタントだけでは充分にクライアント・顧問先のニーズに応えるのが困難となってきています。その様な時代のニーズに即応するために「共業」が必要と考えています。 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

『会員が自分の強みを活かし、弱点を他の会員と共に補完し合いながら、共に汗を流す、いわゆる会員参加型による「共業」を進める。』 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 すなわち、会員同士がアライアンス(同盟)を組み、不得意な分野は他の会員とコラボレーション(共同的分業)できるようにありたいという思想です。 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「協業」という言葉がありますが、専門分野がはっきりしている個々のコンサルタントの独自性を発揮する場合には共業という言葉の方がピタリとすると考えで、文字を変えて、「共」という文字を使っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

【このコーナーの目的】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック<o:p></o:p>

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。<o:p></o:p>

コメント (1)

■■中小企業施策総覧無料ダウンロード 【経営のカンどころ】 1月29日(日)

2012-01-29 16:42:00 | 経営

■■ディスカバージャパン 【経営のカンどころ】 1月29日(日)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 経営コンサルタントや士業にとっても、経営者・管理職が必要とする情報は価値があります。経営者・管理職が、経営コンサルタントと同様な知識や情報を持てば、それを実務に活かすことができます。<o:p></o:p>

 私共では、欲張って経営コンサルタントと経営者・管理職の「二兎を追う」ことを躊躇せず、両者にプラスになるブログを発行しています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

【今日の視点】  <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 東日本大震災、特に福島第一原発事故の影響に、歴史的円高が加わり、ヨーロッパ信用不安という三大要素から、日本への観光客が30%も減少しています。<o:p></o:p>

 なんとか観光客を伸ばそうと「ディスカバージャパン」キャンペーンが繰り広げられています。<o:p></o:p>

 その一環でシンガポールの日本政府観光局事務所が、シンガポール中心街大通りで、日本各地の名産品や名所紹介のポスターを作り、キャンペーンを展開し始めました。<o:p></o:p>

 当ブログで「クールジャパン」について5ヵ月にわたった紹介をしましたが、散発的な対応では効果も減殺されてしまうのではないでしょうか。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【今日は何の日】 今日は何の日 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【助成金・補助金・各種支援情報】<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆「下請代金法トップセミナー」の開催<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 中小企業庁では、経営者・管理者のための下請代金法講習会を開催します。下請代金法の概要と違反事例の解説、下請取引コンプライアンス・プログラムの解説など、下請代金法や企業間取引問題に精通した弁護士によるトップマネジメント向けの講習会です。全国47都道府県で開催します。是非ご参加ください。参加料は無料です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

また、セミナーを撮影したDVDを無料で配布しています。社内研修などにお役立てください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

詳細は、以下サイトをご覧下さい。<o:p></o:p>

 http://www.shitauke-top.jp/<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆ 中小企業施策総覧無料ダウンロード ←クリック<o:p></o:p>

 中小企業庁では、東日本大震災に係る支援策を含め、中小企業施策を網羅した「中小企業施策総覧」を編集(発行は(財)中小企業総合研究機構)しました。「中小企業施策総覧」は書店でも購入できますが、無料ダウンロードできますのでご利用ください。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ 週末のブログ発行<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 本日は週末のため勝手ながら平日とは別の内容でお送りしています。是非、それぞれのバックナンバーを当ブログでご参照ください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック<o:p></o:p>

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。<o:p></o:p>

コメント

■■昭和基地開設記念日、昭和基地開設記念日 【今日は何の日】(日記) 1月29日(日)

2012-01-29 16:40:00 | 今日は何の日

■■人口調査記念日 【今日は何の日】(日記) 1月29日(日)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

■ 【今日の写真】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 写真 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

■ 人口調査記念日<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 江戸は、世界第一の都市であったということを聞いたことがあります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 日本の正確な人口数は、国勢調査による方法がありますが、近年、国勢調査に協力しない人が増え、住民登録による数値との乖離が大きくなっていると聞いています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 1872(明治5)年1月29日に、日本で最初全国戸籍調査が行われました。それを記念して1月29日を「人口調査記念日」として制定されました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 その当時の人口は、3000万人程度だったと言いますから、現在の四分の一ほどであったと言えます。また、今日では女性の比率が高いのですが、3%弱、男性が多かったようです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 男性の結婚難の時代は、江戸時代から引き続き、明治の前半までもずれ込んでいたのですね。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ 昭和基地開設記念日<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 南極をテーマにした映画やテレビ番組では、感動が多いようです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 1957(昭和32)年1月29日に、日本の南極観測船宗谷に乗って行った観測隊が、南極のオングル島へ上陸し、昭和基地を開設しました。これを記念して、1月29日を「昭和基地開設記念日」としました。<o:p></o:p>

 <o:p></o:p>

 奇しくもその年からその翌年にかけては「国際地球観測年」でした。当時、南極大陸には日本を始め12か国による観測網が敷かれたのです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 毎年11月に観測隊が出発しますが、昔は「観測船」であったのが「観測艦」と名称が変わってきています。重装備になったと言うことでしょうか。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 観測船宗谷の時代に、宗谷が氷に阻まれて前進も後退もできなくなったときに、ソ連(現在のロシア)のオビ号によって氷海を脱出したというニュースはいまでも鮮明に覚えています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ その他<o:p></o:p>

 旧七草 <o:p></o:p>

 水沢黒石寺蘇民祭 <o:p></o:p>

 松山椿祭  <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■■ イージーオーダー方式なら一ヶ月で出版 ←クリック<o:p></o:p>

 「経営コンサルタントは名刺代わりに書籍を持とう」という考えでいます。それを実現するには、簡単に、短期間に出版できる方法があります。<o:p></o:p>

コメント

■■初不動、国債格付け 【今日は何の日】(日記) 1月28日(土)

2012-01-28 17:07:00 | 今日は何の日

■■国債格付け 【今日は何の日】(日記) 1月28日(土)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

■ 【今日の写真】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 写真 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 国債格付け<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 2011年1月28日、日本の国債の格付けが1ランク下がったと、一斉にマスコミが報じました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 日本の国債発行残高は先進国の中でもダントツに多いのでやむを得ないのかも知れませんが、がっかりしたことを記憶しています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■ 初不動(はつふどう)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 毎月28日は不動様の縁日です。新年1月28日を「初不動」といいます。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 「不動」とは、「不動明王」のことで、五大明王、八大明王の一つです。観音様と並んで庶民に親しみのある仏様です。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 憤怒の相をした、怖い顔の不動明王は、仏像だけではなく曼茶羅にもしばしば作られます。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 この日には交通安全・家内安全・商売繁昌を願って多くの人々が参詣します。首都圏では、成田山新勝寺が代表的で、初参りの五指に入ります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  図 成田山新勝寺 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■ その他<o:p></o:p>

 高幡不動だるま市<o:p></o:p>

◇ 奈良・若草山焼き<o:p></o:p>

◇ 眞盛上人誕生 

0128fudo


<o:p></o:p>

コメント

■■共業・共用・共育とは? 【経営コンサルタント資格取得のQ&A】

2012-01-28 12:58:00 | 経営コンサルタントへの近道・資格取得

■■共業・共用・共育とは? 【経営コンサルタント資格取得のQ&A】<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 1970年代から経営コンサルタントをやっている経験から、独断と偏見でもって皆様からのご質問にお答えします。また、一般企業の経営者・管理職には、経営士・コンサルタントがどのように誕生し、どのように研鑽しているのかを知っていただける機会でもあります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

【質問】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

(特)日本経営士協会のサイトを見ると「共業・共用・共育」という言葉が出てきますが、これはどのようなことなのですか? <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【回答】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 日本経営士協会には、質の高い会員が、「共育」と言って相互研鑚し、「共業」と言って相互に強みを発揮できる協同業務を行っています。そこで蓄積された協会の共有財産を皆で使えるように「共用」を大切にしています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 定期的に研究会や研修会を開催するだけではなく、メーリングリスト(インターネットを使ったグループ活動)を通じても共育と共業をしています。また、同協会にコンサルティングや講師依頼などがありますと、それを会員に紹介し、これらを通じて質の高い業務遂行を行っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「経営士」とは、企業の依頼を受け、且つ報酬を得て、経営に関する相談・診断・指導・調査・研究・企画・教育訓練ならびに管理等、極めて広範囲の業務を行うことを職業とする経営コンサルタントの資格で、日本経営士協会が認定し、登録し、授与しています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 同協会では、経営コンサルタントだけが集まっているのではなく、これから経営コンサルタントを目指そう、経営コンサルタント的視点で経営を行おうという人たちにも仲間になって欲しいと考えていて、一般会員という制度も作っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 一方で、資格会員である経営士という実力を有する人たちの集まりである同協会においては、協会が会員に何かをしてやるというより、会員が協会で何ができるかがポイントと考えています。かつて、ケネディ大統領が「国が国民に何かをするというより、国民がアメリカ合衆国に対して何をすることができるかが重要だ」という言葉を思い出しました。別の言葉で言うと「会員の皆様にも汗を流していただきながら、会員の皆様と一緒に協会を育てていきたいと考えています。 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 これを実現するための骨子が、上述の共業、共用、共育であるのです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

【このコーナーの目的】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「経営コンサルタントって、一体何をやってくれるのですか?」と企業の経営者・管理職から訊かれることがあります。ガクッとしてしまいますが、われわれ経営コンサルタントが、平素きちんと説明をしたり、その仕事ぶりを見ていただいたりすることが少ないからと反省をしています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 また、これから経営コンサルタントを目指す人たちは、「中小企業診断士資格を取らないと経営コンサルタントにはなれない」「経営コンサルタントになるにはどうしたらよいのでしょうか」「高校生ですが、経営コンサルタントになるには大学のどの学部がよいでしょうか」等々いろいろな質問を受けます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 そのような質問にお答えして参りたいと思いますので、ご質問がありましたらお寄せください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■■ 社長さん達のためのページ ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントのメールマガジン  ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントをめざす人のページ  ←クリック<o:p></o:p>

■■ 経営コンサルタントQ&A ←クリック<o:p></o:p>

■■ 当ブログの発行ポリシー ←クリック<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

GoogleYahooなどの検索サイトで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページに表示されます。<o:p></o:p>

コメント

■■ダボス会議 【経営のカンどころ】 1月28日(土)

2012-01-28 11:42:00 | 経営

■■ダボス会議 【経営のカンどころ】 1月28日(土)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

【今日の視点】 <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 スイスの景勝地ダボスに、世界の政財界人が毎年集まり、通称ダボス会議が開催されています。<o:p></o:p>

 その席で、アメリカのガイトナー財務長官が2~3%の経済成長を確保できると公言しました。しかし、ヨーロッパが現状より前進することやイラン状勢という条件付きであることを忘れずに付け加えています。<o:p></o:p>

 EUはは、単一通貨ユーロの導入議論を発表し、EU通貨担当のレーン委員は、「交渉がまとまるのは近い」と述べたと伝えられています。<o:p></o:p>

 会議での発言方向に向かってスムーズに進むと良いですね。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【今日は何の日】 今日は何の日 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【助成金・補助金・各種支援情報】<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の採択事業決定(3次)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

中小企業庁では、中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の3次公募に関し、<o:p></o:p>

青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県において申請のあった事業<o:p></o:p>

について、106グループを採択決定しました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。 <o:p></o:p>

 http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/111227G-hojyoSaitaku3.html<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』1月1日号の発行(中小機構)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「平成24年新春座談会・東北2社と、震災からの復興と中小機構の役割を<o:p></o:p>

テーマに」「中小企業景況調査・10―12月期、マイナス幅が縮小」<o:p></o:p>

「クローズアップ2012・被災中小企業の復興」他、中小企業施策情報満載。<o:p></o:p>

 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■ 週末のブログ発行<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 週末は平日とは若干発行スケジュールや内容が異なっています。ご理解の程を宜しくお願いします。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■■ 経営コンサルタントへの道  ←クリック<o:p></o:p>

 Googleで「経営コンサルタント」をキーワードで検索すると、「経営コンサルタントへの道」がトップページ表示されます。<o:p></o:p>

コメント

【助成金・補助金・各種支援情報】 インキュベーション・マネージャーの募集

2012-01-27 18:04:00 | 助成金・補助金・各種支援情報

【助成金・補助金・各種支援情報】<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆平成23年度下請取引適正化推進セミナー(実務者コース)開催のお知らせ<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

(財)全国中小企業取引振興協会では、主に企業の資材・購買担当者等実務者を対象に下請代金支払遅延等防止法等に関する1日コースのセミナーを東京都、愛知県及び大阪府で、計10回開催します。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

[コース]※製造業、サービス業の方対象<o:p></o:p>

  1.下請代金支払遅延等防止法、独占禁止法コース<o:p></o:p>

  2.事例研究コース<o:p></o:p>

   <下請代金支払遅延等防止法違反事例、契約書に係るトラブル事例><o:p></o:p>

  3.下請代金支払遅延等防止法、知的財産権コース<o:p></o:p>

[受講料]1万4千円(受講1会場1名につき)※受講料後払い<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

詳細は、以下サイトをご覧ください。<o:p></o:p>

 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/seminar_tokyo.htm<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆中小機構インキュベーション・マネージャーの募集<o:p></o:p>

 <o:p></o:p>

 中小機構では、中小機構のビジネス・インキュベータ(起業家育成施設)の運営に携わるチーフ・インキュベーション・マネージャー、インキュベーション・マネージャーを募集しています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

[募集人数]5名 [業務開始]平成244月(単年度、更新あり)<o:p></o:p>

[募集期限]23日(金)17時必着<o:p></o:p>

[応募方法]期限までに、必要書類をお送りください。<o:p></o:p>

 http://www.smrj.go.jp/incubation/news/057116.html<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆ 「第23回かわさきデザインフェア」の開催<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 川崎市では、産業の高付加価値化、ものづくりの推進、ユニバーサルデザインの理念の普及などを目指したデザインフェアを開催します。今回は、「生活を変える、生産が変わる」をテーマに「かわさき産業デザインコンペ2011」公開審査会、講演会、展示会も行います。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

・公開審査会、講演会<o:p></o:p>

[日時]131日(火)13:0018:30<o:p></o:p>

[場所]かながわサイエンスパーク西棟3階(川崎市高津区)<o:p></o:p>

[参加費]無料(但し交流会費2,000円(学生は1,000円)) <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

・かわさき産業デザインコンペ作品展<o:p></o:p>

[日時]131日(火)~26日(月)10:0017:00<o:p></o:p>

[場所]かながわサイエンスパーク西棟3階(川崎市高津区)<o:p></o:p>

[参加費]無料<o:p></o:p>

 http://www.city.kawasaki.jp/event/info9795/index.html<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■■ 日本の名言・世界の名言 ←クリック<o:p></o:p>

 私たちの先人は、多くの名言を残しています。その名言の中に、経営やコンサルティングのヒントがたくさん隠されています。独断と偏見に基づき、それらをエッセー風にまとめています。<o:p></o:p>

コメント

■■【きょうの人】 雨情   1月27日(金)

2012-01-27 16:18:00 | 今日は何の日

■■【きょうの人】 雨情   1月27日(金)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

   

 1月27日は、詩人として、また童謡や民謡作詞家としても知られる野口雨情(18821945)の忌日です。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 坪内逍遙にも短期間ですが師事したことがあります。処女民謡詩集は「枯草」ですが、これは自費出版であったと伝えられています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 「経営コンサルタントは、出版物を名刺代わりに使え」と若手や経験の浅い経営コンサルタントにはアドバイスをしていますが、今日の厳しい出版事情下では出版はままなりません。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

例え自費出版で費用を投じても、先行投資として回収できれば良いわけです。日本の経営者は、経営コンサルタントを見る尺度として出版があるので、例え自費出版であっても受注効果を高めることになります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 自費出版と言っても費用的にはピンからキリまであります。名刺代わりに使うためにはある程度の見栄えも重要ですので、費用だけに固執をしないで、良心的な出版社・印刷屋さんにお願いするのが良いでしょう。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■■ 経営のためのコンサルタントの選び方 ←クリック<o:p></o:p>

 何万人ものコンサルタントの中から最適な先生を探すのは至難の業です。その様な経営者・管理職の悩みに少しでもお役に立てればと言う気持ちでまとめてみました。<o:p></o:p>

コメント

■■NEC人員削減 【経営のカンどころ】  1月27日(金)

2012-01-27 15:56:00 | 経営

■■NEC人員削減 【経営のカンどころ】  1月27日(金)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>


【今日の視点】  <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 NECが国内外のグループで1万人もの人員削減を行うというニュースはショックです。<o:p></o:p>

 ここのところ携帯電話不振などで元気のなかったNECでしたが、タイ洪水による電子部品工場の被害やヨーロッパの信用不安、東日本大震災等が追い打ちをかけたのでしょうか。<o:p></o:p>

 新年度は、明るく、元気な日本に戻って欲しいと願っているだけに、淋しいニュースです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【政府/日銀等】<o:p></o:p>

・経産省:12月度商業販売統計速報 <o:p></o:p>

・総務省:12月度全国・1月の都区部CPI <o:p></o:p>

・日銀:金融政策決定会合議事要旨<o:p></o:p>

【記者会見等】<o:p></o:p>

・安住財務相と連合の懇談会 <o:p></o:p>

【民間動向】<o:p></o:p>

・12月度と2011年度自動車各社生産・販売実績 <o:p></o:p>

【アメリカ】<o:p></o:p>

・1月度消費者態度指数確報値<o:p></o:p>

・10~12月期GDP速報値 <o:p></o:p>

【ヨーロッパ】<o:p></o:p>

・イタリア:短期国債入札 <o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【今日は何の日】 今日は何の日 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

【セミナー・展示会】 今月のセミナー・展示会一覧 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 ウェブサイト「今日は何の日」の「セミナー・展示会」コーナーに掲載されています。 <<今日は何の日トップページ>><<今日のセミナー・展示会>> ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆ 中小企業向け環境マネジメントシステム説明会<o:p></o:p>

神奈川県では、エコアクション21など中小企業の皆様が導入しやすい環境マネジメントシステムを紹介する説明会を開催します。<o:p></o:p>

[日時]平成2428日(水)13101640<o:p></o:p>

[場所]かながわ県民センター(横浜市神奈川区)<o:p></o:p>

[参加費]無料(事前申込み制)<o:p></o:p>

 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7226/p369456.html<o:p></o:p>

資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

◆ 「金融セミナー2012」の開催<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

◆宮城県中小企業団体中央会では、海外情勢などについて情報提供を行うため<o:p></o:p>

のセミナーを開催します。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

[日時]127日(金)14:0016:30<o:p></o:p>

[場所]TKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)<o:p></o:p>

[参加費]無料 [定員]70<o:p></o:p>

 http://www.chuokai-miyagi.or.jp/sonota/111201/kinyu.pdf<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

  資料出典: J-NET21<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■■ ブログ「経営コンサルタントへの道」 ←クリック<o:p></o:p>

 これから経営コンサルタント資格取得を目指す人、すでに経営コンサルタントとして活躍している人に特化したブログ紹介と読み方<o:p></o:p>

コメント

■■国旗制定記念日 【今日は何の日】(日記) 1月27日(金)

2012-01-27 08:25:00 | 今日は何の日

■■国旗制定記念日 【今日は何の日】(日記) 1月27日(金)<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ 【今日の写真】<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 朝の散歩で、寒風にさらされながらもけなげに咲く花を見つけました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 写真 ←クリック<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ 国旗制定記念日<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 1870(明治3)年1月27日に、太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 それまでは、不統一だったのですが、縦横の比率を2:3と定めました。また日の丸の大きさは、直径は縦の長さの5分の3と定められました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 しかし、この比率ですと遠目には、日の丸が屋や小さく見えることから特例もあります。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 また、日章の赤は法律上では「紅色」という記載だけしかありませんが、マンセル色体系で 3R 4/14 となっています。しかし、こちらも特例的に金赤(同 9R 5.5/14)が使われることが多いのです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 国旗と言えば国の象徴のようなものですから、法律できちんと決められている者と思っていました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 法律上も国旗が不明瞭な部分があることが、「国を象徴する旗」でありながら、一部の人達は、掲揚に反対しています。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 私がアメリカの学校を訪問した折に、各教室正面上に星条旗が掲げられていたのを見たときに、日本との落差を感じました。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

 オリンピックなどの表彰台に立った選手が、脱帽をしないで日章旗の掲揚を見るなど、国旗への気持ちが日本人は希薄すぎるような気がします。<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

■ その他<o:p></o:p>

 神奈川・小田原道了尊大祭<o:p></o:p>

◇ 道了尊祭<o:p></o:p>

◇ 雨情忌 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

■■ 経営のためのコンサルタントの選び方 ←クリック<o:p></o:p>

 何万人ものコンサルタントの中から最適な先生を探すのは至難の業です。その様な経営者・管理職の悩みに少しでもお役に立てればと言う気持ちでまとめてみました。<o:p></o:p>

コメント