版画草子 All That Print Work

自作版画作品と日常の写真を日記形式で紹介してゆきます。
(画像の無断使用は固くお断りします。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ 版画? その14 Why Hanga? 14

2008-07-29 10:58:53 | 作品 Works

ゆり その3    Photo by NORIKO


版画は資産や投資にはむかないというお話をしましたが
世界的に見ても 版画の認識は
どちらかというと「複製品」あるいは「印刷物」として
捉えられているようです。

日本版画協会会員で多摩美大の教授をされている方のお話ですが
ある若い版画家がパリの画廊へ自作の版画を見せにいったところ
散々見たあげく画廊主は「ところで タブローは?」と聞いたそうです。
版画家であると告げた上で訪問したのにです。

私も似た様な経験がつい最近ありました。
北京のギャラリーオーナーに会った折
私の版画のカタログを見せたのですが
やはり「絵画はないのか?」と言われました。
「無い」というと不思議そうな 残念そうな表情を浮かべていました。

要するに版画は絵画作家の余技としてしか 
見られていないようなのです.....    つづく

I mentioned Hangas are not for assets or investments.
Worldwide, Hangas seem to be recognized as kind of reproductions or printed matters.
A Tama Art University’s professor, who is a member of Japan Print Association
talked about a young Hanga artist who showed his works to a gallery in Paris.
After spending a lot of time on seeing them, the owner asked “By the way, where are your paintings?” he informed in advance that he was a Hanga artist though.

I’ve had the same experience more recently.
When I showed a catalogue of my works to a gallery owner from Beijing, she asked
“ Don’t you have your paintings?”
“No” when I responded, she had puzzled and disappointed look.

In short, Hangas seem to be regarded as an avocation of painters.



ゆり その2


<お知らせ>
こちらで私の札幌での個展のお知らせをしましたが
どうしても開催する事が出来ない事情が出てきまして
急遽中止することにいたしました。
残念なのですが また改めてそう遠くない時期に開催するつもりでおります。
今 新しい構想での作品を制作中ですので 次回の個展にそれらをまとめて
皆様に見ていただきたいと思っております。    啓




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

なぜ 版画? その13 Why Hanga? 13

2008-07-26 12:20:29 | 作品 Works
「なぜ版画?」の再開です。


ゆり その1   Photo by NORIKO

複製版画はもちろん オリジナル版画であっても
「問題」がある事をお話してきました。
ではなぜ問題となるのか?

それは版画を手の届く資産として
あるいは投資の対象として見たり・買うからだろうと思いますね。

手元に置いて鑑賞したいという気持ちも もちろん大きいと思いますが.....
あわよくば値上がりが期待できると言われて 自分でも思い込んで
つい......という場合が 後々問題となってしまうんでしょうね。

自分が買った作品の価値が上がるのは嬉しい事ですし
ひとつの楽しみになるとは思いますが
しかし 美術品って本当はそんなに短期間で
値が上がったり下がったりする物ではありません。

株とは違います。    つづく


I mentioned not only reproduced Hangas but original ones have sometimes trouble.
Then why?
Perhaps people consider them affordable assets or targets to invest and buy them.
Of course, they want to appreciate them at hand.
With a little bit of luck, someone says you can expect a rise in price or you assume so.
Such a purchase may cause some problems.

You should be happy that a work you bought increases in value,
which may be one of pleasures.
However, the value of art works doesn’t fluctuate in such a short time actually.
It’s different from stock prices.



ゆり その2



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

版画家のお友達 歯科医師編(34)Spcial Column (34)

2008-07-23 09:51:14 | その他 Other


菖蒲     Photo by NORIKO

引き続きNORIKO先生のお話

肺炎
口腔衛生状態と誤飲性肺炎には深い相関性があります。
高齢、認知症、脳障害などでは嚥下反射と咳反射が低下して誤飲を生じ、
歯周病菌や口腔内細菌が肺に感染して発症することがあります。
体が不自由になったり、寝たきりになった場合にも、口腔ケアは必要です。

寝たきりになった親を訪問した歯科医が病室の独特の腐敗臭に気づき、
よく調べたら、口の中の清掃が全くされておらず、
そのための臭いだったそうです。
以来、口の中の清掃をし、臭いはなくなったという話もあります。



早産、低体重児
歯周組織から分泌される毒素が子宮の収縮を促進して
早産になりやすくなると考えられています。
歯周病の妊婦の羊水のなかに、歯周病菌と同じ菌が検出されることもあります。
一方、妊婦はわずかなプラークでも、歯肉炎を起こしやすくなり、
口腔衛生状態が悪化しやすいので、十分注意が必要です。



口腔内ピアス
舌、唇、などにピアスをしたことにより、口腔内の細菌が血流に流れ込み、
心内膜炎を発症する可能性を、
又、ピアス装着時に肝炎、HIVに感染する恐れもあると
IDA(アイルランド歯科医師会)が警告しています。
ピアスにより歯が折れたり、化膿、歯肉の退縮、ピアスを装着した部分の
歯肉の異常増殖が年々増加している事も指摘しています。


(別な意味でも 口は災いの元 ですね。
もっと大事にしないといけなかったんですね..... kei)




はまなす


ゆりとラベンダー


今回も有意義なお話と見事な写真 ありがとうございました。
次回は「なぜ版画」の再開です。


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

版画家のお友達 歯科医師編(33)Spcial Column (33)

2008-07-20 11:55:08 | その他 Other

梅雨が明けてこれから約3ヶ月 暑い暑い季節が始まりますね.....

今日から2回に分けて涼しげな画像と共に
NORIKO先生のコラムをお送りします。

お話は決して涼しくはありません....



「ワイルドストロベリー」 Photo by NORIKO

歯垢(プラーク)はただの食べカスではなく、 HYPERLINK細菌の塊です。
プラーク1g中には1,000億の細菌がいると言われています。
このプラーク中の細菌が産生する「酸」や「毒素」が 虫歯歯周病の主な原因となります。

虫歯になったり、歯周病になって、歯が数本なくなったって、
それだけのことで大した問題じゃない...
と思われる方が少なからずいらっしゃると思いますが、
歯周病と全身との関係がずいぶん明らかになって来ています。

心臓血管疾患
歯周病患者では心筋梗塞や脳卒中を発症するリスクが高いことが指摘されています。 
これは歯周病原菌の内毒素が血流に入り、
動脈硬化の進行に関与するためと考えられています。
又、細菌性心内膜炎はその原因のほとんどが口腔内細菌です。

糖尿病
歯周病は糖尿病の第6の合併症といわれ、糖尿病患者では
歯周病の発症や進行のリスクが高いことがわかっています。
これは、歯周病組織においても免疫力の低下、代謝異常が起こり、
歯周病菌に感染しやすく、組織の破壊が起こりやすくなるためと
考えられています。
最近では歯周病が糖尿病へ影響を及ぼすと考えられるようになりました。

つづく

(私も歯周病でかなり歯を無くしました....
今になって食事10分後にはすぐ歯を洗っていますが
ちょっと遅かったようです..... kei)






りんご「旭」

涼しげないい写真ですね。
梨やりんごを 丸ごとおもいっきり齧っていた若い頃が懐かしいです....



<業務連絡>
函館のおじさん・おばさん 素敵な贈り物ありがとうございました!
あんなに大きくて 美味しい「宗八」初めてです。
相方共々 そして猫達も充分堪能いたしました。
お心遣い感謝いたします。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

コメント

長持ち版画家 Durable things around me

2008-07-17 11:00:37 | その他 Other
版画のお話が続きましたので
今回はちょっとお休みして たわいない我が家の話題です。
Today, suspending “Why Hanga?”, I talk about our trivial matters.



この汚い画像は私の仕事場にある窓付けクーラーです。
かなり汚れてボロボロですが 27年間! 使っている物です。

まったく手入れも 掃除もすること無く
季節になるとコンセントを入れ 秋になると抜くという横着なことを
27年続けてきました。

裏側は錆びて一部は崩れています。
で 今年もおっかなびっくりコンセントにつないでみると
轟音をたてて働き始めました!
充分過ぎる位 涼しいです。(ちょっと音がうるさいですが...)

地球に優しくない フロンガスを使っているようですが
まだまだ使用出来るので 廃棄する気にもなれず
今年も働いてもらうことにしました。

ちなみに「三菱電工製 ビーバーエアコン」です。


「長持ち」は他にもあります。

以前乗っていた「トヨタ ハイエース」は
12年間27万km これまた手入れ無し・ほぼ故障なしで走りつづけました。
まだ使えたのですが 排ガス規制不適用で諦めました。

今乗っているのは「ホンダ ステップワゴン」
9年間18万km まったく故障なし! 今も10km/L走ります。
まだまだ乗れそうです。

あと 相方に至っては40年間ほとんど手入れなしで
こんにちまで続いています......
最近ちょっと故障ぎみですが.....


This shabby air-conditioner is installed at a window in my studio.
As it looks worn-out, I’ve been using for over 27years!
When it becomes hot, I plug in it. And when the autumn comes, I unplug in it.
I‘ve lazily repeated this every year without care or cleaning.
The backside has rusted and it is on the verge of ruining partially.

Also this year, I gingerly turned on the switch. Oh, it started working with a roar!
And the room became cool enough.
Although earth-unfriendly CFC seems to be used, it’s still usable.
I didn’t feel like disposing of it, so decided to use it this year again.
By the way, this is “ Beaver Air-Con” manufactured by Mitsubishi.

These are other "long-last" stories.
“Toyota Hi-Ace” had been running without troubles for 12 years, 270thousand kilometer,
I didn’t take enough care of it tough.
It still worked, but I gave it up due to the controlling of diesel emissions.

I‘ve been using “Honda Step-Wagon” for 9years at present, it's run 180 thousand km and runs 10km/L still now without any trouble.
It’ll keep on working for time being.
The partner has been working for 40 years without maintenance(!)
she has been a bit out of order these days…..

それぞれの永い活躍に大感謝!

Many thanks for each long activity!!

次回はDENTIST NORIKO先生のコラムです。



札幌の紫陽花  Photo by NORIKO




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

なぜ 版画? その12 Why Hanga? 12

2008-07-14 11:22:46 | 作品 Works

札幌の「サクランボ」   Photo by NORIKO


あれほど人気があった版画が
なぜ酷い結果となってしまったのか.....

第1には 異常に多い edition です。刷り過ぎですね。
限定部数といっても 1点につき 合わせると1000枚から2000枚以上は
刷った場合もあったようで(AP等も含めて) 
値崩れが起きるのは当然のことです。

ヒロ・ヤマガタ氏の場合はまた
(これはご本人が会見の場でおっしゃって ニュースにもなりましたが)
自らの作品を否定するかのような発言と共に
版画制作をやめてしまったことも人気の無くなった原因になったようです。


第2は やはり絵としての「魅力」「力」が
そもそも持続出来ない程度のものであったのでしょう。
魅力があればいくら刷り過ぎても支持する人が多いはずです。

(棟方志功のように限定部数など設けず 刷り続けた作品であっても
今だにその素晴らしさは評価されています)

第3は耐性が弱かった事。退色の度合いが早いんですね。
(これは版画全般に言えることでもあるのですが)

後はまぁ 儲けるだけ儲けた数多くのブローカーが後のケァーをせずに
消えてしまったというのもかなり大きいと思います。
(買い戻してもらおうにも 相手がもう居ない・連絡がつかない
ケースがあったようです......)


これで増々「版画はだめだ!」と言う方が多くなったようです........


もう少し つづけます.......

Why such popular Hangas resulted in such a situation?

First, it’s due to extraordinary many edition numbers, 1000 to 2000 sheets
per single original.
It’s not surprising that the prices collapsed.
In the case of Mr. Hiro Yamagata, on top of that, he made a negative statement
about his own work at a news conference and stopped printmaking, which was
one of the reasons that the prints became less popular.

Second, the fascination or energy of the picture themselves couldn’t be long-lasting ones, otherwise, the works should have sustained people’s interest.
Taking Munakata, he didn’t set the edition number and kept on printing if requested.
However, they are still highly valued.

Third, they were less durable, in other words, discolored in a relatively quick degree.
It applies in the whole Hanga though.

Last of all, many dealers have gone without after-sale service after making money
to the full.
If customers wanted to have the print repurchased, there was no contact any more.
Therefore, people saying “ No more Hangas” increased….

To be continued a little more.


<長生き紫陽花 その後>
Further result of our Hydrangea

もう二十日以上経ちましたが
そろそろ限界のようです。
よく頑張りました!
Over 20days passed.
Tt looks exhausted, good job!


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

なぜ 版画? その11 Why Hanga? 11

2008-07-12 09:42:50 | 作品 Works

Photo by NORIKO


また当時欧米の作家のリトグラフによる
風景画や海洋画など色鮮やかな版画も盛んに売りに出されていました。

数十万円もしたようで
販売方法もエスカレートして「キャッチセール」と言われた
悪どい売り方が社会問題にもなりました。

技法はリトグラフが多かったようですが
要するに「写真製版によるオフセット印刷」と
ほとんど変わりないものだったようです。

私もしげしげ見ましたがちょっと出来のいい
見た目に綺麗な「ポスター」みたいなもので
異常に多いeditionといい 数十万の価値は納得のいかないものでした。

当時は「高ければいい物」と思い込む方が多かったのかもしれません。
見る側・買う側の心理もバブルだったんですね。

そのような作品は今どうなっているかと言うと
市場にもギャラリーにも見かけることが以前より少なくなりました。
たまにネットオークションに出されていることもありますが
値段はかなり落ち込んでいるようです。

もちろん 買った当時の「買値」で引き取るギャラリーはかなり少ないといっていいでしょう。

つづく
At that time, colorful Hangas of landscapes or marines by western artists
were mass-marketed.
Those were as much as hundreds of thousand yen and the way of sales was called
“ con game” ,which became a social problem for the wicked business.
Most mediums seemed Lithograph, which were not so different from the offset printing
through photomechanical process, in short.

When I gave one a long look, it was like a well-looking and well-done poster.
They had extraordinary many edition numbers, so I felt the value of hundreds
of thousand yen was unreasonable.
Many people apparently assumed “ the more expensive, the better” at that time,
And the mentality of those who were seeing or buying was also on the bubble.

What have become of such prints, then?
These days, you have less oppotunities to see them in markets or galleries.
Once in a while, they are auctioned, but the prices have extremely dropped.
Galleries accepting them at the purchase prices should decrease of course.



今年は3年振りに我が家の梅の生り年で
見事な実がたくさんとれました。
15kgの梅を漬け込みました。楽しみです。

This year, our Ume tree bore a lot of fruit for the frist time in three years.
We pickled those wonderful Umes, as much as 15 kilo! and look forward eating them.




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

なぜ 版画? その10 Why Hanga? 10

2008-07-09 11:01:33 | 作品 Works

Photo by NORIKO


複製版画が問題の多い事をお話しましたが
では「オリジナル版画」であればいいかと言うと.....
そうでもない場合があります。

一時期(バブル景気前後)ヒロ・ヤマガタという作家の
シルクスクリーン版画が大変人気を呼んだ事がありました。
1枚100万円以上にもなったようです。

私も実物を手に取ってみた事があります。
100版・100色以上を使って
作品自体がインクの重みでずっしりとしていました。

しかし 作品が発する「力」とか「存在感」というものが感じられず
紙の重みだけが印象に残っています。

つづく
I mentioned there are many problems in Hanga reproductions.
Then, if only they are original Hangas, is it OK?
I’m afraid to say it depends on a case.
Around bubble boom, silkscreen prints by Hiro Yamagata were so popular.
A sheet was sometimes as expensive as over one million yen.
I‘ve once picked up one and look at it.
It was used 100colors and 100 plates, so the print itself was very heavy due to
the total weight of ink.
However I couldn’t feel “energy” or “ presence” that should come from the work itself.
I’m just impressed by its weight.



<長生き紫陽花>

7月2日付けブログで紹介しました
紫陽花のその後
The passage afterwards about our Hydrangeas I showed on July 2



赤い方は茎に傷がついて枯れてしまいましたが
青い方も葉もまだまだ元気です!もう二週間以上は経っています。

沖縄のビンだからいいのか? 焼酎が入っていたからいいのか?
青いビン色がいいのか? 
私が見つめているからか!....... 謎です....



Pink flowers have withered but blue ones and the leaves are still live,
although over two weeks have passed.
Due to the bottle from Okinawa or Previous Shochu-bottle or Blue color?
Or as I’m always staring at them?
I don’t know why…



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ



コメント

なぜ 版画? その9 Why Hanga? 9

2008-07-07 10:22:14 | 作品 Works

Photo by NORIKO


このような場合も「版画」ではありますが
しかし「オリジナル画」に対しての
「複製品製造技術」という立場です。

変な例えですが
より本物の美味しいラーメンに近づけようとする
インスタントラーメンみたいな感じです。
不味くはないんですが 本物にはかないません。

複製技術だけの版画はやはり本来の魅力も価値もありません。

そのような版画を数十万円だして買っても
数年経つと額の値段しか評価されない事が多いようです。

バブル景気の頃 そんな版画を買って騙された方が
かなりいらしゃるのではないでしょうか......

「もう二度と版画はごめんだ!」
そんな思いを持つ方が増えるのは 非常に残念です.....

つづく
In this case, the works are also called Hanga, but it refers to the method for making
reproductions of the original.
It may be a strange example, but it is like instant noodle that is going to be closer
to the real Ramen.
The former is not bad, of course, but can’t beat the latter.

The work used Hanga- method just for reproduction has neither fascination nor value
that the genuine article holds.

Even though you pay hundreds of thousand yen such a Hanga, it might be depreciated
and come to have the value of only its frame in several years.
During bubble economy, there seemed to be many people who were deceived
into buying such a product.
“ No more Hanga !” It’s a shame that the people who have such a feeling increase.


<また ある日の昼ご飯>


「なんてたって親子丼」
(ほぐし鱈と明太子..... 大抵の場合これに麺類がセットされます.....)



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

なぜ 版画? その8 Why Hanga? 8

2008-07-04 18:32:31 | 作品 Works
今回から 見る側にとっての版画を
ちょっと考えてみたいと思います。
From this time, I’ll look at Hanga from an audience viewpoint.


Photo by NORIKO


まずよく新聞等で見かける広告に
著名な日本画家の絵を 忠実に再現した
木版画やリトグラフ(石版画)の頒布会があります。

あるいは欧米の有名な絵の時もあります。

本物はとても高いので 版画技法を使って
複製を作り 比較的安く売るんですね。

大抵の場合
「数十色・数十版も使用し 精緻な仕上がりです」と
単なる印刷物との違いをアピールしています。

つづく

First, you may sometimes see advertisements in the newspaper that intend to sell
some sort of woodblock prints or Lithographs.

Those are authentic reproductions of well-known Japanese painters’ works.
Sometimes, it is stuff out of Western famous paintings.
Since the originals are so expensive, making reproductions using technique of Hanga,
the distributors sell comparatively inexpensive alternatives.
They probably make the point that these are works of fine finish used score of colors and plates, so different from the mere printed matters.


<ある日の昼ご飯>


「ハナから他人丼」
(塩シャケとジャコとハンバーグ.... )



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

コメント (1)

カワタヤの理髪師 その3特別編

2008-07-02 11:09:08 | その他 Other

前回まで私の「髪切り」は
友人達にはあまり理解されていないようなお話をいましたが
「おかしくありません!」という 
嬉しくて楽しいメールをいただいたので
早速 了解を得て掲載することにしました。

送ってくれたのは なんとなく永きに渡ってお付き合いをしてもらっている
彫金で素敵なアクセサリーを制作している女性です。



Photo by NORIKO



『こんにちは。

髪の毛を自分で切られている話。
ブログのコメントではなく、メールにしました。
写真付きで、大変お上手なのが良くわかります!
もみ上げから耳にかかるところは難しいのですが、
なにやらウエーブ状になだらかにカットされていますね。
私も、高校生の時には、自分で切っていましたよ。

周りの方々に理解されてないようですが、
私は、水落さんとほぼ同じやり方で髪をカットしている人物を知っているので、
ちょっとメールしてみました。

やはり、新聞紙の上に真っ裸(パンツは着用・・・たぶん?)で座り(たぶん正座)
カットした後、風呂で湯を浴びるのです。
私は、この人物が実際に髪をカットしようとしていた時に遭遇したことがあり、
罪人がこれから処刑されるかの様な有り様で!ちょっと引きましたが・・・・。
彼も自分でカットをはじめてから、30年以上はたつはずです。

私も頼みたいところですが(服は着ていたい)そこまで上手くないのです。
今だに、今回は失敗だ!と言っています。
特に、後ろを自然に段カットにするが難しく、失敗するとブツ切りになるのです。
さらに、冬はカットした後に風邪をひいてしまうこともあるようです。

今、床屋に行ってきました。と言わんばかりの不自然な仕上がりが許せないのと、
倹約になる。この2点でこれからも続けることでしょう。

私も、もう一度自分でカットすることを考えてもいいのかもしれません・・・。
ブログは興味深く拝見しています。
寒暖の差が大きい日々ですのでお元気でお過ごし下さい。』


いらしっしゃるんですね! 御同輩が!
やり方が同じなので 思わず手を叩いて笑っちゃいました。
(他から見ると切り姿は 処刑前の罪人のようなんですね......)

皆さんには特にお勧めはしませんが
もし 同じようにカットしている方がいましたら
是非コメント下さい。


<もうひとつの話題>

以前 沖縄焼酎の空きビンに挿した
「花だいこん」
随分長生きしたお話をしましたが(かれこれ二週間程)
今回同じビンに紫陽花を挿してみました。



普通の水だけでもう一週間元気に咲き続けています。
同じ庭の紫陽花を別の花瓶に挿すと
長くても4日位で枯れてしますのですが....
謎です......



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ


コメント