版画草子 All That Print Work

自作版画作品と日常の写真を日記形式で紹介してゆきます。
(画像の無断使用は固くお断りします。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また お知らせ

2009-08-30 16:12:50 | その他 Other

なかなか更新する時間がありません。

我が家の会社工房ミズヤの仕事で 毎日朝早くから出かけるためです。
この様な状態が9月の中頃まで続きそうです。

その後新作「桃太郎シリーズ」と平行して
息子の結婚式の引き出物制作を控えているので
年内は当分気の抜けない日々の連続のようです....




夏の終わりの青バッタ

と言うところで
この8月は何かと「しっかり」「きっちり」「かならず」「たしかに」と言う
言葉が 普段以上に耳に付いたひと月でありました。
駅前で テレビで 街宣車で 必要以上に力を込めた言い方で....

政党を問わず どの候補者も 決まって叫んでいました。

しっかりやります!きっちりやります!かならずやります!たしかにやります!

これほどまでに強調されると
しっかりやらず きっちりもせず かならずもせず たしかにもやってこなかったんだ... と
すぐ解ってしまうのが 可笑しいところです。

そんなちょっと寂しい気持ちを持ちながら 
私も今日は投票してきました。

今夜はビールを飲みながら「開票ドラマ」




自家製「ホタテの黒造り」





にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

お知らせ

2009-08-25 11:06:36 | その他 Other
私はどちらかと言うと 一旦何か「事」を始めると
なかなか 止めない・変えない・諦めないを心情としている
内田樹さんいうところの ー「えびせん体質」ー なのですが
前回からこのブログの背景をほんの少し変えてみました。

自ら進んで変えた訳ではなく
これはgooさん側の都合で それまでの背景(テンプレート)の
バージョンアップを指定されたからなのですが...

雰囲気はほとんど変わっていませんが
左サイドの下の方に 文字の大きさを変えられたり
(老花眼の方には便利です!)
アクセス数やトータル数が加わり
メッセージをクリックすると直ぐに
私へのメールを送る事が出来る様になりました。

利用してみて下さい。



野花    Photo by NORIKO


画像も少し大きく載せることが出来る様になりました。

と言う訳で 内容と共に 特に代わり映えはしませんが
これからもよろしくお願いいたします。




お婿さん制作のケーキ



下の「ブログ村」のランキングボタンも
ー巡回ソフト等を使って いかにも沢山アクセスしているように
見せているブログもあるようなのでー 
ランキングの意味も無く 止めようかと思ったのですが
まっ 惰性ですかね... 他の版画や英語・美術ブログを見られる事もあるので 暫く続けます。


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
 
コメント

色あせ その1Discoloration 1

2009-08-21 11:00:40 | 作品 Works
最近 妙に忙しくなってきまして
2日置き更新が難しくなってきました。
皆様もどうぞ気楽に読みに来て下さい。

もうひとつ 盆休みも制作していたら
新作が沢山できたのでは?と
思われる方もいるかもしれませんが....
(いない方のほうが多いかも知れませんが....)
出来てはいるのですが ここで発表すると
「未発表」作品にならないため
なかなか掲載するタイミングが難しいところです。
いずれ次々にお見せ出来ると思います。
I haven’t shown my works on the blog these days.
Although finished several new prints, I have to keep them unpublished for time being.
I’ll show you them at the right time.




野花       Photo by NORIKO


前置きが長くなりました。
今回は「色あせ」について

私も相方も50代末になりまして かなり色あせてきました.... 
皺やシミも増えて 市場価値が著しく落ちてきたようです....

版画作品も時間が経つと まったく同じ事が問題となってきます。
特に色あせ(色が退色して元の色の鮮やかさが無くなる事)は
版画に於いては一番の問題です。

色あせの激しい版種はリトグラフ・木版・シルクスクリーン・銅版の順でしょうか。
(インクの厚みの差でしょうかね)
モノクロ作品は「シミ」を気をつけるくらいですが
カラー作品は室内に飾っておくだけでも退色してゆきます。

よく道ばたにすっかり変色して顔色の悪くなった候補者の
古いポスターなんかを見かける事がありますが
版画も取り扱いが悪いと あれと同じ様になってしまいます。

つづく
Approaching in the end of our fifties, our market value (?) becomes extremely deteriorated.
So do print works with time.
Especially, discoloration is the most important problem for prints.
In order of Lithograph, Wood block, Silkscreen, Intaglio, the damage of color fade-out seems heavy…perhaps due to thickness of ink.
As for monochrome prints, you have to mind only stains,
but colored-prints can be faded out, just hung in a room.

You may sometimes see weather-burned posters of a candidate who looks extremely pale.
Prints can meet the same fate, if handled carelessly.


ただのカルボナーラと大根サラダ Photo by AIKATA

このメニューについて 相方からひと言ありそうです。
(うーん一言と言われても・・・最近カルボナーラ論争(!?)なるもの
がおきまして・・早い話が、二人とも外で本物を食べたことがないのが
発端で・・いずれ機会がありましたらご紹介します。相方)




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

ぶらり札幌 2

2009-08-17 11:28:02 | その他 Other

お盆休みも結局は仕事をしていました....
毎年同じです....

ぶらり札幌 今回は札幌近郊のお話です。


Photo by NORIKO

『石狩海岸を臨む食堂 「あいはら」
写真でおわかりのように、周りには何もありません。
二階から石狩湾が一望出来ます。
こんなところに誰が行く?と思いますが、この日も人が随分入っていました。
NORIKO先生談』

住所も「石狩市弁天町番外地」だそうです。
やはり石狩鍋が売りのようですが 冬景色を眺めながらはいいですが 夏に鍋はね....



石狩といえば 14・15日は石狩湾新港で「RISING SUN ROCK FESTIVAL」をやっていたようです。
もちろん私は行った事はありませんが テントを張ったりして 朝まで随分盛り上がるそうです。
詳しくはこちらで

出演者は今の私にはほとんど解りませんが
中には稲川淳二なんていたりして 結構受けるんですかね。


 
ひとり静か     



ふたり静か



すすきの祭り


札幌の夏もお盆を過ぎるともう終わりですね。
画像まだまだ沢山あるのですが いずれまた別の機会にご紹介します。

NORIKO先生 ありがとうございました。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント (2)

臨時増刊 2009年夏便り

2009-08-14 11:47:40 | その他 Other

ようやく夏らしい暑さが戻ってきました。

私の仕事場の周りは蝉達がここぞとばかり大合唱です。


蝉の抜け殻

夜になると珍客もやって来ます。


ナナフシ

体を前後に揺らしながら まるでダンスを踊っているように歩きます。


Photo by YABANA

近所の畑には大きな瓢箪が実ってきました。
この瓢箪 何に使うんでしょうかね?


Photo by YABANA      城山公園にて


Photo by YABANA     夏の親子


<お知らせ>
前回のブログのコメントに
「越前大野感性はがき展」の公募のお誘い・お知らせをいただきましたが 改めてこちらでもご紹介します。
第6回目ということで テーマは「星」
自由な技法と発想で応募出来るようです。
写真でも絵手紙風の絵でもいいようで 賞金も出るそうですよ。
詳しくはこちら





にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント

ぶらり札幌 1

2009-08-06 10:09:14 | その他 Other
今年の夏もやはり札幌への帰郷はかなえられません。

そこでNORIKO先生にお願いして
「ぶらり札幌」と題して 札幌近辺を取材していただきました。

その第一回


狸小路6丁目にある「ぱんぢゅう」のお店
かなり流行っているようです。

なんと! 同期の友人が経営する「HABANA」の下にあるんです。
HABANAへ飲みに行くときはいつも夜なので 閉まっていて判りませんでした。

2年前 HABANAの店内壁に絵を描く約束をしたのですが
まだ実現できていません....





『1個50円と10円です!
「ぱんぢゅう」は「ぢ」で「じ」ではないのです。
「ぱんぢゅう」の由来は元々お菓子類を入れて運ぶ容器だったそうです。

山になった方を下にして食べるのが、コツ。
アツアツのときは、中のたっぷりのあんこでやけどをしそうになってしまいます。』
「NORIKO先生談」


話しはかなり逸れますが
だいぶ昔丸井さんの1階に 全自動で小さな「おやき」みたいな
お菓子を作る器械が置いてありました。(名前は忘れました...)
見ているだけだ楽しいものでしたが
これを知っている方はもう多くはないでしょうね。

ぱんぢゅうを見てつい懐かしく思い出してしまいました。




白鳥草


次回は一応17日 それまでお盆休みをいたします。
なにかいい話題や画像が出来ましたら 随時掲載します。

では 皆様もいい夏休みを!



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント (3)

シルク屋さん その4

2009-08-03 10:39:45 | その他 Other

冷夏による不作が心配され 選挙も予定されて
何かと落ち着かない今日この頃ではあります。


と言う所で 相変わらず かなり 『KY』な話題 ではありますが
「シルク屋さんの業界言葉」のつづきです。




この様に 文字からインクがはみ出してしまった状態を 「泣く」 といいます。

泣いて涙が出ている様に見えるからですかね.... 
大事な刷りを失敗して 泣きたくなるからですかね....

「ない」て製品としてつかえなくなったものを「やれ」といいます。

例えば

「あんまり 泣かせるなよ!
 ヤレばっかり増えてしょうがねぇな 」等と 使います。

刷りが不慣れな場合によく「泣かせて」しまいます。

何事にも不慣れな時は 「泣いたり」「泣かされたり」しますもね.... 余計ですが.....

この「やれ」は他の業界でも使われているようで
製品がだめになって 「やれやれ....」と 思うからでしょうか。


もうひとつ 刷りが不慣れなときにしてしまうのが
「雨を降らす」



スキージでインクを版上に広げて被せる時や 刷る時に
だらだらと「雨」みたいにインクが垂れてしまう事を言います。

スキージでのインクの切り方が悪いのが原因です。

この状態で刷るとその模様がそのまま印刷物に出てしまうことがあるので
これもあまりやってはいけないこととなっています。


以上 この「業界言葉」探せばまだ他にも出てきそうですが
これ以外はあっても少しマニアックすぎますので この辺で切り上げる事にいたします。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
コメント