版画草子 All That Print Work

自作版画作品と日常の写真を日記形式で紹介してゆきます。
(画像の無断使用は固くお断りします。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の美味しいお話 その1

2015-03-16 16:12:26 | 食品 Food



演技も そして多分日常も 操行善良が売りのあの大女優は
私にはどうしても大根としか思えない.....
と云う事はさて置いて
今回は美味しい大根のお話

そう 今年も沢庵が美味しく漬かりました。
いつもよりも少し甘めになりましたが 
色・味・香り 共に満足のいく仕上がりです。

 
1月12日に漬け込んで3週間経ったもの まだ浅漬かりです。

ニセコの井上君の所には敵いませんが 今年は頑張って25本漬けてみました。
子供達や知り合いに送ってみましたが まずまずの評価
ただ息子なんかは
「今年の少し甘くない?」「だからくれたの?」と ぬかしおりました.....




先日出した沢庵
だいぶ熟成して 今が食べごろです。



沢庵と共に例年通り白菜漬けもつくりました。
今年はいつもと同じでは面白くないので ちょっと変わった味に漬け込みました。



見た目では判り難いですが
仕込む時に 昆布の他に チューブ入りの「柚子胡椒」を料理酒に溶いて混ぜてみました。
これが大成功!
予想以上の味の良さに 我ながら感心してしまいましたね。


で 早速お酒のアテに



奥は漬け物2種
手前のは
「烏賊の足とみみ」をわさび醤油に漬けたものに 柚子を散らしました。

この3種のアテがあれば 
二合半(「こなから」と読むそうです)は軽くいってしまします。


今年の冬は 何かと忙しかったので 鰊漬けが作れなかったのが心残りです。


さてさて 今回はもう一品
最近評判の「鵡川のししゃも」
義母が取り寄せてくれたのですが ただ焼いても もちろん美味しいのですが
沢山あったので 私のいつもの思いつきで「柳川鍋」にしてみまた。


笹掻き牛蒡を敷いて


溶き卵をかけて 
山椒もふって

見た目も手順も柳川鍋通りの仕上がり

そしてその結果は

うぅーーん 美味しいんですが..... 柳川は泥鰌に限りますな。
ししゃもはやはり さっと炙っていただくのが 一番のようです。



といったところで
今回もたわいのないお話でした。
次回は だいぶ経ってしまいましたが 新作の紹介をいたします。














コメント

版画家のお友達 歯科医師編(97-2)Special Column (97-2)2015雪明かりin中島公園

2015-03-08 12:38:10 | その他 Other


またまた すっかり更新が遅くなりました。
毎日12時間寝ている割に (いやそのせいか..... )
日々 何やかにやと 追われる様に過ごしております。

折角 NORIKO先生から送ってもらった多くの画像も
少し季節感がずれてしまったようです すいません.....



では 急ぎ お送りします。
まず スライドショウから

2015雪明かりin中島公園


(素敵ですね 一度是非こんな幻想的な中島公園を散策してみたいです)


次は 雪国札幌の今年の表情です。


モエレ沼公園が冬はソリ滑りの山になっており 天に続く感じに撮れました 先生談


雪だるま3題




(ダルマじゃないですが....)


道庁庭の3mの巨大雪だるま


次は「フロンティアスター」





これは夜空をキャンバスに見立て 雪にサーチライトを当て 5本の柱を立てました。
ライトの先は一つになり 北海道開発のシンボル五稜星を表現しています。
見る場所や気温によっても表情が変わるそうです。    先生談


(これは実際に見ないとその素晴らしさが良く判らないですね kei )



次も直に体験しないと その面白さと不思議さが 伝わらないかもしれません。





(プロジェクションマッピングの変形でしょうか 
 テクノロジーとアートの結合 現代美術の遊び感覚をいかした作品ですね kei )


いやぁー 先生 沢山の画像ありがとうございました。

それにしても 札幌市の「冬」を積極的に活用する姿勢
冬を面白く 楽しい季節に変えてしまう努力に 感心してしまいました。
(それをまた 現場に足を運んで撮りまくった先生も凄いですが.... 感謝です)




さて 次回は 久し振りに食べ物の話題を















コメント