My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

ダーク・インターヴァル  サントリーホール

2018-02-25 19:44:23 | キース・ジャレット

なんかキースを久々に聴いたような・・

最近はもっぱら女性ヴォーカルにうつつをぬかし、聴いていなかった・・

1988年 サントリーホールでのソロコンサート

ライナーノーツは小野芳江氏

かってのキースのピアノソロは長編の叙情詩であり叙情詩であった、現在のキースは短編の名作を作る

散文家になった、エバンスよりも一段と大きなスケールのピアニストと絶賛している。

しっくりくるような、さほど暗くもなく明るくもなく たんたんと少しキリスト的な感じもする演奏に

思えるのは題名だろうか 2曲目 讃歌  3曲目アメリカーナ 4曲目 エントランス・・・

ずっとここのところキースは来ていない。

2012年のスタンダーズの日本最終公演を新しくなったフェステイバルホールで見たかぎりだ・・

久々に加島祥造の老子を読んでいる。

水のように

何よりもすすめたいのは、水の様であれということだ。水はあらゆるものに生命をあたえ

あらゆるものを育み育てる

そんな大変な力をもっていても、争わないのだ。

人のいやがる低いところにも

流れ込んでゆく、そしてタオにつながる人もまた水に似て低いところを好む。

心を求めるときは

もっと深いところを喜ぶ・・・

老子 第八章の一部

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京ミッドタウン ミュージ... | トップ | 東京メトロの盲腸線に乗る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キース・ジャレット」カテゴリの最新記事