行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Sapporo (4)

2020-10-05 23:42:38 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Sapporo. (Bikini, 35years-, -160cm)

そしてこちらは、クォーターターンの後半の模様です。
ステージ奥で270度・360度と回転して、「スリーステップフォワード」で今度はステージ手前に戻って、「フロントスタンス」で締めくくりました。
ここで、選手の立ち位置を変えて2回目をやるかと思っていたのですが、なんとこれで審査終了で選手退場となってしまいました(爆)。
まあ、全員決勝に進めるので詳しい審査はそこで、という感じなのでしょうか。
なお、競技進行に関する指示(「ターン・ライト」など)は、鈴木雅審査委員長が自らマイクを持って行っていました。
以上が、ビキニ35歳以上160cm以下級の予選の模様でした。

次回は、同じく35歳以上160cm超級の予選の模様をご紹介したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Sapporo (3)

2020-10-05 23:38:19 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Sapporo. (Bikini, 35years-, -160cm)

3人そろったところで、クォーターターンが行われました。
ステージ上には、男女1人づつスタッフがいて選手を誘導していましたね。
3人全員を1枚の写真に収めた形で、最初の「フロントスタンス」から90度・180度と回転し、さらに「スリーステップフォワード」でステージ奥に三歩前進したところまでを、ご紹介しています。
今回私はかなり前の方の席でしたが、適度に段差もありまた人数が少なかったこともあって、前の人の頭が支障することなく快適に撮影することができました。
ただ、席がステージ向かって右よりのブロックでしたので、左側がやや小さく写っているかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Sapporo (2)

2020-10-05 23:30:30 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Sapporo. (Bikini, 35years-, -160cm)

では、競技のご紹介に入りましょう。
今大会では、女子はビキニとボディフィットネス、男子はメンズフィジーク・ボディビルとクラシックフィジークが行われています。
もちろんこちらでは、女子競技のご紹介が中心となります。
まず最初に行われたのは、ビキニの35歳以上160cm以下級の予選でした。
出場選手はご覧の3人で、5枚づつご紹介させていただいております。
JBBFの大会では「Lウォーキング」に相当するのでしょうが、ステージ袖から中央のポイントまで歩いて、そこで表裏2ポーズ決めるというスタイルです。
簡単にご紹介しますと、エントリー番号3番千葉美里選手・4番鈴木恵美子選手・5番目谷(めや)久美子選手、以上の3人です。
予選落ちはなく、全員が決勝に進むことができます。
ちなみに、今回出場する女子選手は全部で8人でした(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Sapporo (1)

2020-10-05 23:16:23 | 観戦記2020


Now I start a report of Muscle Gate Sapporo. (OCT 4, 2020, Sapporo,Hokkaido)
Opening ceremony of Muscle Gate Sapporo.

こんばんは。
無事札幌から帰ってまいりました。
というわけでさっそく今日から、昨日2020年10月4日に札幌市中央区の共済ホールで行われた、マッスルゲート札幌のご報告を始めたいと思います。
この「マッスルゲート」という大会は、ゴールドジムが主催する大会ですがゴールドジムの会員でなくても参加でき、また所属団体も問いません。
今回の札幌大会のほかに、福岡県・兵庫県・石川県・東京都で行われて、それぞれの大会の上位入賞選手は11月29日に東京で行われる「ゴールドジムジャパンカップ」に出場することができるということです。
それでは、まずは会場の様子や開会式の模様からご覧いただきましょう。
会場の共済ホールは、地下鉄さっぽろ駅23番出口から歩いて3分くらいのところにある、共済ビルの6階にあります。
600人以上客席はあるのですが、コロナウイルス対策で半分以下の観客で行われています。
隣の席は常に空席ですので、わりと快適に観戦できたのではないかと思います。
司会は、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の大会でもおなじみの佐護純子さんでした。
佐護さんもかつては、ボディビル選手の1人でした。
開会式に選手の姿はなく、そのかわりに審査員の紹介が行われていました(爆)。
ご覧のとおり、大澤直子選手に澤田めぐみ選手、木澤大祐選手に田代誠選手と錚々たるメンバーが審査員を務めていますね。
そして、なんと鈴木雅選手が審査委員長を務めていたのです(原爆)。
以上が、開会式といいますかオープニングセレモニーの模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加