行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Fukuoka (4)

2020-10-20 23:55:09 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Fukuoka. (Bikini, -35years, -158cm)

こちらでは、両選手の個別ショットでクォーターターンをご紹介してみました。
赤いビキニが1番荒巻選手で、白いビキニが2番のリュウ選手です。
「フロントスタンス」やバックでの写真が複数ありますが、スリーステップフォワードの前と後両方をご紹介したものです。
以上が、ビキニの35歳未満158cm以下級の予選の模様でした。

次回は、同じく35歳未満163cm以下級の予選の模様をお送りしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Fukuoka (3)

2020-10-20 23:50:46 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Fukuoka. (Bikini, -35years, -158cm)

続いては、クォーターターンの模様です。
ご覧のとおり、180度回転して後ろ向きになったところでスリーステップフォワードが入りました。
さらにステージ奥で360度回転して「フロントスタンス」になったところで、もう一度スリーステップフォワードが入ります。
この1回のクォーターターンで予選審査は終了し、選手退場となりました(爆)。
まあ、選手は2人しかいないし予選落ちもないので、問題はないのでしょう。
なお、先日のマッスルゲート札幌と同様にクォーターターンなどの競技関係の指示は、審査員席から鈴木雅審査委員長が自ら行っていました。
これだけでは味気ないので(苦笑)、もうひとつご紹介しておきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Fukuoka (2)

2020-10-20 23:43:53 | 観戦記2020


Prejudging of Muscle Gate Fukuoka. (Bikini, -35years, -158cm)

では、競技のご紹介に入りましょう。
女子競技で最初に行われたのは、ビキニの各クラスの予選でした。
JBBFでいうところの、ビキニフィットネスに相当します。
年齢と身長によりクラス分けされていて、今大会では4クラス行われました。
まずは、35歳未満158cm以下級からご紹介いたします。
こちらは最初に行われたウォーキングで、前半8枚がエントリー番号1番の荒巻来美(くるみ)選手、そして後半7枚がエントリー番号2番のリュウ・エンタン選手です。
リュウ選手はおそらく外国人と思われますが、もちろん参加は可能です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Muscle Gate Fukuoka (1)

2020-10-20 23:34:30 | 観戦記2020


Now I start a report of Muscle Gate Fukuoka. (OCT 18, 2020, Fukuoka)
Opening ceremony of Muscle Gate Fukuoka.

それでは、改めましてマッスルゲート福岡のご報告を始めることといたしましょう。
まずは、開会式の模様からご紹介させていただきます。
とはいいましても、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の大会とは違って、出場選手は登場しませんし主催者挨拶もありません。
オープニング映像と審査員の紹介くらいでした。
司会は、地元福岡のゴールドジムの方がなさっていた模様です。
会場のパピヨン24は、福岡市地下鉄貝塚線の千代県庁口駅から直結しており、ガスホールはその2階にあります。
500席程度のホールですが、私が座った席は段差がほどよくついていて前の人の頭が干渉しないので、とても観戦・撮影しやすい場所でした。
また、審査員席が最前列ではなく中ほどのところに設けられていることにも、ご注目ください。
以上が、開会式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Results and digest of Muscle Gate Fukuoka (5)

2020-10-20 22:25:24 | 観戦記2020


Results and digest of Muscle Gate Fukuoka (OCT 18, 2020, Fukuoka)
All Results are here.
Overall Winners
Bikini UCHIDA Orie
Bodyfitness INOUE Utako
Women's Physique KOSOBAYASHI Kana
Men's Physique GOTO Masatomo
Classic Physique UEDA Koudai
Bodybuilding BUDO Yukito

各カテゴリーのオーバーオール優勝(敬称略)
ビキニ 内田織恵
ボディフィットネス 井上詩子
女子フィジーク 社林(こそばやし)佳奈
メンズフィジーク 後藤雅智(まさとも)
クラシックフィジーク 上田皓大(こうだい)
ボディビル 武道敬士(ぶどう・ゆきと)

こんばんは。
さて、今日から10月18日に行われたマッスルゲート福岡のご報告を始めるわけですが、その前に昨日お送りしたダイジェストの続きをひとつご紹介させてください。
まず最初の2枚は、各カテゴリーのオーバーオール優勝選手による記念撮影で、これをもって大会が締めくくられました。
続く5枚は、審査員も務めていた嶋田慶太選手によるゲストポーズの模様です。
それ以降は「おまけ写真」で、会場の様子とカメラマン仲間及びカラーリングの森本恵理さんとのショットです。
最後の5枚は、競技の合間にロビーの撮影スペースで選手の皆さんを撮らせていただいたものです。
以上が、マッスルゲート福岡のダイジェストでした。
それでは改めまして、マッスルゲート福岡のご報告を始めましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加