土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

里山に響く槌音

2018年02月03日 | 国道493号小島トンネル関連

 

向こうに見えるのは

北川村温泉のリニューアル工事。

CLT工法で建設される国内初の温泉施設で、

のべ床面積1,476平方メートルの2階建て、

全国でも注目されている施設です。

 

北川村温泉完成予想図(北川村ホームページより)

 

手前に見えるのは

当社が受け持つ国道493号小島トンネルの明かり部工事。

もちろん、全国から注目されてるわけもないのですが、

当社の今年度メイン現場のひとつです。


その現場に隣接して

国道493号をひろげて通りやすくする工事もやってます。

そこも当社の受け持ちです。


のんびりとした里山の風景に槌音はなじみませんが、

地域の皆さんが安全に快適に、そして安心して通ることができる道路をつくっています。

しばらくのあいだ、

できあがるまではご迷惑をおかけしますが、

どうか引きつづきご協力をお願いします。


災害に強い道路

安心して通ることができる道路


できあがるのを

お楽しみに!


(みやうち)




 

 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

 

コメント