土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

石を積む3

2015年12月26日 | 施工完了(2015年度)

 

 

 

二タ又復旧治山工事、

まもなく完成です。

ただ今、

巨石積みにつづいて

間知(けんち)石積みを

行っています。

メインの構造物ではなく

付帯工事ですが、

もちろん、手は抜きません。

ぴっかりと仕上がりつつありますよ~。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

しっとりとして

2015年12月23日 | 施工完了(2015年度)

 

 

小雨降るなか

渓のなかの作業がすべて終了しました。

こうやって見てみると

晴れてない日も

しっとりとしていい感じです。

「完成写真、曇りの日にしてみる?」

なんてことを

相談中。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

完成しました!

2015年12月21日 | 施工完了(2015年度)

 

 

完成しました!

 

長谷災害関連緊急治山工事、

身内びいきで恐縮ですが、

いい出来だと思います。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント (2)

石を積む2

2015年12月19日 | 施工完了(2015年度)

 

 

 

 

二タ又復旧治山工事

今日も石との格闘がつづいております。

(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う


コメント

石を積む

2015年12月17日 | 施工完了(2015年度)

 

 

 

二タ又復旧治山工事

2箇所に分かれて石を積んでます。

鉄(鋼製自在枠)

木(丸太柵)

につづいて

最後の仕上げは

石です。

現場で発生した石は

現場のなかで全部使う予定。

 

さて、使い切れるかな?

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

積込ライン

2015年12月16日 | 施工完了(2015年度)

 

 

きのうの社内安全パトロールで

もっとも高い評価を受けたもの。

思わず笑ってしまいました。

 

なにを積み込むのでしょうか?

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

再開!

2015年12月15日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

工事中の山手崩落により

長いあいだ中断していた

森林管理道島日浦線工事。

先々週から作業を再開しています。

新たに山を切り取る範囲の木を伐って

現在は、その木を集積するための

架線作業を行っています。

 

 

そのあと、約1ヶ月後から図のようなイメージで山を切取りします。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント

何気ない風景

2015年12月14日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

みやうちです。

社内検査で行った現場の写真を何気なく撮ったら

その写真がいかにも何気なくてとても気に入ってしまいました。

 

 

あわただしい師走。

写真に写ったのんびりとした山里の風景を見て、

しばし、ほんわかとしてしまったのです。



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う


コメント

土を締め固める目安

2015年12月12日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

北川村和田の国道493号(北川道路)改築工事

大型ブロックの3段目を据え終わり

ただ今ブロックの空洞部分に生コンを打ち込んでいます。

 

あれ?ぼくのお目当てのアイツは・・・・

 

 

いましたいました。

何やらスプレーでマーキングをしております。

 

 

ブロック据え付け

 ↓

生コン打設

 ↓

裏の盛土

という一連のサイクルを繰り返す仕事の最後の部分

盛土を締め固めるときの一層の厚さ(30センチメートル)の基準(目安)をマーキングしているのです。

数字はいちばん下から順番にふられているので

ここは8~10層目、ということですね。


このような、「もたれ擁壁」というタイプの構造物では

背面が傾斜しているため、盛土の締固め不足が生じやすく、

完成後、道路が沈下しているのをよく見かけます。

土の締固め

道路工事では特に重要なのであります。


(みやうち)



 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

     幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント

爆弾低気圧の置きみやげ

2015年12月11日 | 国道493号道路維持委託業務

 

あれはいわゆる爆弾低気圧だったんでしょうか。

弱っちい台風なんぞは

尻をからげて逃げ出すような

それはそれはスゴイ雨風でした。

その置き土産は・・・・

 

 

国道493号北川村小島から四郎ヶ野峠まで

路面をきれいにするのに

ショベルローダーで半日がかりの作業でした。


こんな時季に嵐が?

この前も吹いたばかりですよ。

しかも今回はあれよりもはるかにパワーアップしたやつです。

ふと思い立って調べてみると、

ちょうど丸2年前の12月9日も

爆弾低気圧が通過しておりました。

あるんですねえ。

油断禁物です。


(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う


コメント

「ためる」は土木建築の基本です

2015年12月10日 | 施工完了(2015年度)

 

 

西日がまともに差し込むこの現場の冬の夕景はほんとに美しい。

 

と、現場に着くなりしばし感慨にふけっていたわたしですが、それはさておき。

画像をご覧になればわかるとおり、

右岸側の構造物はすべて完了。

きのうから左岸側の護岸、巨石張りに作業が移っています。

 

 

奥に見えるのはGOくん。

石の「とおり」を「ためて」います。

「ためる」

どんな漢字でどんな意味なんでしょうか?

方言ではないはずです。全国アチラコチラの同業者には共通語として通用します。

で、いつものよにGoogleさんで検索してみました。

「ためる」

なかなか期待していた結果は得られません。

ある人からヒントをもらいました。

 

「角を矯める」の「ためる」じゃない?

ははあナルホド、そういうことか。

たしかに「枝を矯める」という言葉は使います。

で、今度は「矯める」で検索。

 

デジタル大辞泉より

た・める【矯める】

1 曲がっているものを伸ばしたり、まっすぐなものを曲げたりして、形を整える。また、曲げて、ある形をつくる。「ひごを矯める」「矯めて枝ぶりをよくする」

2 悪い性質・習慣や癖などを改めなおす。矯正する。また、手を加えて型にはめようとする。「フォームを矯める」

3 事実を故意に曲げる。いつわる。

4 片目を閉じてねらう。ねらいをつける。また、じっと見る。

「何やら、もの思わしげな清葉の容子(ようす)を、最(も)う一度矯めて視て」〈泉鏡花・日本橋〉

「テッポウヲタムル」〈日葡辞書〉

 

どうやら正解は「4」だったようです。

直線がまっすぐとおっているか

カーブがうまい具合に回っているか

丁張りを「ためる」

出来あがったものを「ためる」

 「ためる」は土木建築の基本なのです。

 

(1級土木「ため」士、みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

長谷災害関連緊急治山工事、あともうひと息です。

2015年12月09日 | 施工完了(2015年度)

 

 

長谷復旧治山工事

コンクリート構造物が

上から下までつながりました。

イチバン手前に見える構造物から先は

奈半利町主管の工事で施工することになっていて

高知県発注の今回の工事はここまでです。

このあと、

左岸側(画像の右側)の埋戻しをしたあと

丸太柵を施工

仮設進入路を撤去するのと同時に

山を切り取った面への植生マット張りを行って

工事の完成を迎えます。

工期は今月21日まで

完成検査は12月25日に決まってます。

 

あともうひと息!

 

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント

ブロック積み現場打ち基礎をプレキャスト化

2015年12月06日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

 

国道493号(北川道路)改築工事

大型ブロック積みの基礎の据え付けが完了しました。

本来の設計では現場打ちコンクリート

(現場で型枠を組んで生コンを打つ)

なのですが、川の水位の影響と

施工効率のことを考え

メーカーさんにお願いして

工場でプレキャスト製品をつくってもらいました。

少々割高になってしまいましたが

こうすることによって重い大型ブロックをすぐ載せてもOKです。


ということで、週初めからはブロックの据え付けに入ります。


あ、そうそう。

4日金曜日にこの現場に隣り合わせた工事を落札しました。

道改国第1-10号(ここは1-50号です)

国道493号(北川道路)改築工事

請負金額は7千9百3十8万円

工期は12月12日から年度を明けた6月23日までです。

現場の測量をしたあとしばらくは

ブロックの製作期間となって現場の作業はありませんが

始まったら

ここと併せて現場情報をお伝えしていきますネ。


(みやうち)


 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント

奈半利川河川災害復旧工事の進捗状況

2015年12月05日 | 施工完了(2015年度)

 

 

奈半利川河川災害復旧工事

大型ブロック全延長150メートルのうち

50~100メートル分の下から3段目までが完了しました。

上流の50メートル(100~150)は4段目目まで終わってます。

 

 

今日、真ん中の50メートル(50~100)の4段目を据え付けると

来週からは下流の50メートル(0~50)に取り掛かります。

床掘り

 ↓

ブロック基礎

 ↓

ブロック据え付け

という、今までと同じ流れで進みます。

平鍋ダムの放流が12月12日から始まるので

影響がある部分はそれまでに完了させる予定です。


それにしても・・・

こんな広くて長い現場は

当社の工事では珍しいですね。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

 

コメント

萱株(かやかぶ)

2015年12月04日 | 施工完了(2015年度)

 

 

二タ又復旧治山工事

間伐材を使った丸太柵を施工中です。

なんにもなかった盛土面が

これでぐっと引き締まってきました。

もちろん見た目だけではなく、

斜面を安定させるための工法です。

 

 

丸太と丸太のあいだに挟んでいる草は萱(かや)です。

茅とも書きますね。

斜面を早く安定させるために

旺盛な繁殖力を持つカヤの株をあいだに入れるのが

森林土木で一般的な丸太柵のやり方です。


あと一日で丸太柵は完了。

次はその下に

二次製品の水路を据え付けます。


(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント