土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

あいかわらず、インパクトがありますねえ。

2018年06月29日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村平鍋で作業中のロッククライミングマシーン。

あいかわらず、

インパクトがありますねえ。

 

 

おかげさんで

デコボコでぐざぐざだった斜面も

ずいぶん整えられて

いい感じになってきました。

 

法面整形作業完了まであともう少し。

 

どうか、

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

悪条件のなか、関係者全員奮闘中です。

2018年06月23日 | 国道493号道路災害復旧工事

北川村平鍋、

三谷組・礒部JVが受け持つ国道493号道路災害復旧工事現場では、

梅雨空にもめげず、

吉紀コーポレーションさんのロッククライミングマシーンが奮闘中です。

 

 

約70メートル上から岩盤を削ったり

転石を落としたりするため、

地上から高さ5メートルの落石用仮設防護柵では防ぎきれないので、

その上に金網を設置しているのですが、

そのネットもすぐにボロボロになってしまい、

1週間ともちません。

 

 

ということでネット補修班出動。

 

5日前

 

きのう

 

そんなこんなで

悪天候、悪条件のなか

関係者全員が奮闘中。

 

 

斜面の状態も

ずいぶんと落ち着いたものになってきて、

あと1週間程度で完了できるかな、

という程度までこぎつけました。


↓↓ 始めたばかりの状態

 

 

最後まで気を抜かずに

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

やるなあ!

2018年06月19日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事、

小雨にけぶる奈半利川を眼下に眺めながら

今日もロッククライミングマシーンが奮闘中。

施工は、昨年北川村和田で施工した

同じく国道493号の道路防災工事に引きつづき、

徳島県の吉紀コーポレーションさんに行ってもらってます。


やるなあ

たいしたもんだなあ

格好いいなあ


今日もまた

感心しきりなオジさんなのでありました。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

梅雨の晴れ間に

2018年06月12日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

6月12日、晴れ。

梅雨の晴れ間です。

明日も

あさっても

晴れの予想です。

 

 

ただでさえ危険な高所掘削作業、

雨が降るとなおさら危険です。

貴重な梅雨の晴れ間に

がんばって進めてくれてます。


ご安全に!



(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

ロッククライミングマシーン、やはり絵になりますなあ。

2018年06月08日 | 国道493号道路災害復旧工事

連日、ロッククライミングマシーンによる作業状況をお届けしています。

 

 

サイボウズOfficeにアップされる日々の「現場報告」に、

 

「もっとアップの写真ちょうだい」

 

とリクエストしたわたしの求めに応じ、

現場担当者が、

「でわ」

と投稿してくれた2枚の画像。

さっそく使わせてもらいます (^^)


 

 

 

ロッククライミングマシーン、

やはり絵になりますなあ (^^)

 

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

二台目参上!

2018年06月07日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

ロッククライミングマシーン、

2台目参上!

 

 

 

さあ、

山を切るよ!!

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

ロッククライミングマシーン登場!

2018年06月06日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

三谷組・礒部JVによる北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事、

ロッククライミングマシーンによる崩壊斜面の整形が始まってます。

 

 

いつ見ても凄い!

としか言いようがありません (*_*)

 

このあともう1台機械を投入して

作業のスピードアップを図ります。

 

(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

北川村平鍋の道路災害復旧工事が本格的に稼働し始めます。

2018年05月24日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

三谷組さんと共同企業体を組んで工事を行う、北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事、

週明けからロッククライミングマシーンによる山の切り取り(斜面の整形)が始まります。

高所掘削作業中は、道路への落石が心配されるため、

通行時間を制限しての作業となります。

 

おっと忘れてました。

コチラが工事のあらまし。

完成予想図とあわせてご覧くだい。

↓↓

 

通行者また地元の方々には、なにかとご迷惑をおかけしますが、

ご理解のうえご協力いただくよう、よろしくお願いいたします。


(みやうち)




 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

 

  

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

コメント

11年連続で高知県優良建設工事施工者表彰を受賞しました!

2017年08月17日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

平成29年度高知県優良建設工事施工者表彰の審査結果が発表されました。

弊社からエントリーしていた28災第16-2号国道493号道路災害復旧工事はトップ5、

高知県知事賞に選ばれました。

この表彰をいただくのは、

これで11年連続(14件、優良賞を含む)。


これもひとえに、関係してくれた皆さまのおかげです。


どうもありがとうございました。

 

(みやうち)



 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています


コメント

お地蔵さんに工事完了のごあいさつ

2017年03月08日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

昨年の10月、

現場へ入って最初にしたことがお地蔵さんをお祀りすること。

そして今日、

工事が終わって最後にしたこともお地蔵さんをお祀りすること。

お騒がせしました。

ご迷惑をおかけしました。

半年間、どうもありがとうございました。

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事、 完成しました。

2017年03月06日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事、

完成しました。

工期内に仕上がるかどうか、

いぶかしがられていた現場ですが、

見事に出来あがりました。

残すところは3月10日の完成検査のみ。

担当職員にとってはまだまだ正念場がつづきますが、

とりあえず、完成の報告です。

(みやうち)


 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

工期を1週間残して完成検査をすることが決定しました

2017年03月02日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事。

できあがった道路を洗っています。

散水車でドバドバ水を流し、ゴシゴシ洗っています。

「ホントに工期に間に合うのか?」

とみんなに思われていた工事もいよいよ大団円。

3月17日が契約工期ですが、3月10日の工期内完成検査が決定しました。

さあ、あともう少しです。

(みやうち)




 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。



コメント

カウントダウン

2017年02月19日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

 

2014年8月10日を境に、ほったらかしにされていた道です。

この奥で進む、国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事の完成が間近になり、

落ちた石や溜まった土砂、木の枝や枯れ葉などを掃除しました。

すると、おもしろいもんですね。

急に「カウントダウンやなあ」という気持ちが高まってきました。

来週いっぱいですべての現場作業は完了。

最後まで気をゆるめることなく、ご安全に!

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

現場の配慮

2017年02月18日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事。

工事をするための仮設道をつけていた奈半利川を元に戻しました。

もとへ。

「元に戻した」という表現は適切ではありません。

擁壁(ようへき)の足元に巨石を敷き詰めて補強しています。



大水が出たときに根元が洗い出されにくいようにとの配慮です。

設計書に載っている施工方法ではありません。

発注者から指示されたことでもありません。

根入れは岩盤に着いていますが、被災した理由が足元の洗掘にあったため(たぶん)、

少しでも頑丈にしておこうと、オペレーターや技術者が考えたようです。

ささやかながら現場の配慮、素敵なのであります (^o^)v


(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

リスクを先読みして計画的に現場を進める(小さなことですが)

2017年02月10日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

2月、

ちょっとずつ雨が降り始めてくる季節。

もう少しすると、ひと雨ごとに気温が高くなってきて、

そうなるとまた雨が降りやすくなります。

画像は、雨で擁壁(ようへき)の上に載せた盛土がぐちゃぐちゃにならないように、

またその土が流れ出さないように、

あるいはその土で擁壁(ようへき)の天端(てんば)や前面が汚れないようにと、

おととい夕方に備えたもの。

備えあれば憂いなしとはよく言ったものです。

夜半からシトシトと降りつづく雨もなんのその、

雨が上がればすぐ作業を再開することができました。

なんでもないことのようですが、

なんでもないような細かいことの積み重ねが、とても大切です。

 

 

川の中へ目を移すと、

仮設道路の下に埋めていたヒューム管が撤去されました。

明日、11日から電源開発平鍋ダムの放流が始まります。

たいした放流量ではないらしいですが、

それまでにこの作業を完了させておくに越したことはありません。

こんなのもまた、「土木のしごと」の基本です。


リスクを先読みして計画的に現場を進める

(ってエラそうにいうほどのことでもないんですが ^^;)


コツコツと打つ手が着実に功を奏しています。

最後まで気を抜かぬよう、

ご安全に!

(みやうち)




 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント