土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

北川村平鍋の国道493号緊急工事、荒天が予想されるため作業を休み、24日から再開します。

2019年09月20日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

北川村平鍋の国道493号緊急応急工事

 

 

台風17号の影響により

荒天が予想されるため

通路などの安全施設の整備のみを行って

あとは作業を取りやめました。

再開は、

この間に何もなければ

24日からの予定です。

(みやうち)



 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


コメント

拡散:『(提案)「ご迷惑をおかけします」から「ご協力ありがとうございます」へ』

2019年09月16日 | 国道493号緊急応急工事

 

すでにお知らせしたとおり

北川村平鍋の

国道493号緊急応急工事は

現場直下にダムへの管理道がある電源開発さんからの依頼により

19日(木)の再開まで

いったん中断しています。

 

さて、そんな現場に立てられている看板。

 

 

 

道路工事現場によくある

(というか公共工事では必須です)

青と白の「◯◯をしています」という例の看板ですが、

少しだけちがうところがあります。

ん?

わからない?

そんな方はもういちど画像を見てください。

 

わかりましたか?

そう、

「ご協力ありがとうございます」

なんです。

ふつうはここが

「ご迷惑をおかけします」

ですよね。

それを、

「ご協力ありがとうございます」

にしてみました。

教えてくれたのは、

建設系ブログの老舗『現場主義(建設現場情報サイト)』さん。

8月26日の『(提案)「ご迷惑をおかけします」から「ご協力ありがとうございます」へ』という記事です。

・・・・・・

ただ、この看板、一番上に、いまだに多いのが「ご迷惑をおかけいたします」です。
近年、共同トイレなどでも、「きれいに使ってください」ではなく、「きれいに使って頂いてありがとうございます」等が一般的になっています。

どうでしょうか、工事件名板の一番上に書くコメントは「ご協力ありがとうございます」にしてみてはいかがでしょうか?

・・・・・・


賛成!!

とういうことで、当社の看板も順次ぼちぼちと

「ご協力ありがとうございます」

に替わっていってます。

 

 

 

 

 

これをご覧の公共建設工事関係の皆さん

どうですか?


「ご協力ありがとうございます」

なんだか発信しているこちらの気分まで変わってくるような

そんな気がするのは

わたしだけでしょうか?

(みやうち)




 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


 

コメント

国道493号平鍋緊急工事、モルタルを吹き付けました。

2019年09月15日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

 

 

北川村平鍋の国道493号緊急応急工事。

崩れた斜面にモルタルを吹き付けました。

あとは7〜8メートルぐらい下から

(想定です。崩れ落ちた土砂をとりのぞいてみるまでは地山がどの位置にあるのかがわかりません)

擁壁(ようへき)をつくりながら斜面を抑えますが、

崩壊地直下には平鍋ダムへ向かう道があり、

管理者である電源開発さんの作業のつごうとの調整で、

19日(木)からの再開となります。

再開しだい、報告します。

(みやうち)



 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

コメント

北川村平鍋で国道493号緊急工事をはじめます。

2019年09月11日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

 

国道493号

北川村小島地区と平鍋地区の境界付近で

道路の川側がくずれました。

現在、

少しだけ道幅を狭くしていますが、

車が通るのには支障がない状態です。

高知県安芸土木事務所から

緊急工事の依頼を受け

さっそく測量を実行。

 

 

レーザースキャナで点群データをとり、

3D化した現況地形をもとにして

擁壁(ようへき)を設計してみました。

 

(ちょっと色が変ですが・・)

 

通行される皆さま

いつもご協力ありがとうございます。

さあ、

本日から工事開始です。

まずは、

仮に設ける施工ヤードの施工から。



工事とはいっさい関係ありませんが、

現場で感じた秋の気配。

まだまだ真夏のような暑さではありますが・・。


(みやうち)



 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


コメント

中断

2019年07月11日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

国道493号北川村矢筈(やはず)で

土砂崩れがあり道路をふさいでいる

との一報を受けさっそく出動。

順調に応急復旧作業をすすめていましたが、

降りつづく雨に

連続雨量が国道の規制基準を超えたため

やむなく中断。

(ここだけがスポットで通行止めではなく

もっと広い範囲が通行止めになった)

通行止めが解除になってから作業再開することになりました。

 

とはいえ今日も雨、

当社の他現場も中止です。

しょうがない。

雨があがるのを待ちましょう。

(みやうち)

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

北川村安倉(蛇谷)の緊急工事が完了

2019年05月14日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

 

 

 

連休明けの10日からとりかかった

国道493号安倉(蛇谷橋上流)の緊急斜面吹付工事。

くずれた岩盤の表面を

モルタルを吹き付けして固める工事です。


5日目のきのう、

19時近くまでかかりましたが

なんとか吹き付け作業を完了させました。



サクセス工業さん

急な注文を聞いてくれてありがとうございました。

通行車両の皆さん

ご協力ありがとうございました。

(みやうち)



↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

コメント

国道493号北川村安倉、本日で現場の作業が終わりました。

2018年11月23日 | 国道493号緊急応急工事

 

国道493号北川村安倉の

緊急応急工事。

現場作業は本日で完了しました。

地域のために

住民の安心安全のために

微力ながら奮闘した結果

ここまでこぎつけることができました。


かかわってくれた全ての人たちに感謝します。

ありがとうございました。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

国道493号北川村安倉、通行制限を実施中です。

2018年10月20日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

16日から全面通行止めが解除され

交通開放した国道493号北川村安倉ですが、

応急工事は続行中。

ロッククライミングマシーンで整形した斜面に

きのうから

モルタルを吹き付けする下地となる金網を張っています。

直下の道路を通るクルマに危険が及びそうなときは

時間制限をしながら作業を行っていますので、

しばしお待ちいただくことがありますが、

通行車両の安全のための工事です。

約ひと月ほどかかりますが、

どうかご理解のうえ、ご協力をいただけるようお願いいたします。

(みやうち)

 

 

 

コメント

道がつながる

2018年10月16日 | 国道493号緊急応急工事

 

国道493号北川村安倉、

本日(10月16日)午前6時に応急開通させることができました。

長いあいだご不便をおかけいたしましたが、

なんとかJA土佐あき北川支所の平成30年度柚子受け入れ初日に間に合わせることができました。

 

ドイツの哲学者、ゲオルク・ジンメルいわく、

道づくりはいわば人間固有の作業のひとつである。動物は道の奇跡、すなわち、運動を凝結させてその開始と終結とをふたつながらに含む固定像をかたちづくる、という奇跡を生みださない。


高知県北川村在住の辺境の土木屋いわく、

道がつながった (^O^)/


 

とりあえず道路は通ることができるようになりましたが、

応急工事はまだしばらくつづきます。

ご理解のうえ、ご協力をいただければ幸いです。


(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

国道493号北川村安倉、 あす(10月16日)朝6時開通です。

2018年10月15日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

国道493号北川村安倉、

あす(10月16日)朝6時、

開通です。


応急工事はまだつづきます。

 

(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

 

コメント

秋陽を浴びて山を削る

2018年10月13日 | 国道493号緊急応急工事

 

秋陽を浴びて山を削り取るロッククライミングマシーン。

この作業はあす、日曜日に終わり、

15日には仮設防護柵を復旧、

仮設ガードレールを設置、

アスファルト舗装を補修、

路面を掃除して、

16日朝に応急開通という運びになります。

 

あともう少し。

 

(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

短期決戦

2018年10月12日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

 

この現場、

登るのが最大の難儀です。

しかも短期決戦です。

2日間かけて登ったかと思う間もなく、

午前中には上でのミッションを終え、

午後からはもう降り始めました。

(もちろん切り取り整形をしながらです)



行きはよいよい帰りは怖い。

いえいえ、

行きも

帰りも

危険な作業に変わりはありません。

最後まで気を抜かずに

ご安全に

どうかよろしくお願いします。

(みやうち)



 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 


 

 

コメント

まるで私を責めるよに北川村安倉に雨が降る

2018年10月11日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉は今日も雨。

いっとき晴れ間がつづいて、

「そろそろ終わったかな」と期待をもたせた秋の長雨が

いっこうに終わる気配を見せません。

 

♪ まるで私を責めるよに

 北の新地に雨が降る ♪

というザ・ピーナッツの歌が詞を替えて脳内で鳴り響きます。

 

♪ まるで私を責めるよに

 北川村安倉に雨が降る ♪

 

雨天のなかの山切りは、

よりいっそう危険度が増します。


「やってくれますか?」

「これぐらいの雨ならだいじょうぶでしょう」


そんな会話のあと、

オペレーターと手元、合わせて4名は、

笑顔で山へ上がっていきました。

 

その後ろ姿を見ながら、

「朝からたそがれてるばあいじゃないわな」

と軽く反省。

オジさんも遅ればせながら馳せ参じます。


(みやうち)




 

コメント

ロッククライミングマシーンふたたび

2018年10月10日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

 

ロッククライミングマシーンふたたび。

徳島県の吉紀コーポレーションさんが再度登場です。


残念ながら今日は上まで登りつくことができませんでした。

この作業のなかでもっとも危険なのが機械の登攀です。

今回は短期決戦で時間がないのですが、

あわててみても仕方ない。

危険なルートを避けながら、

明日また、登りましょう!


(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる

コメント

壊れたH型鋼

2018年10月09日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉、

崩壊により変形したH型鋼(300×300×10×15)。

H型鋼というやつは、めったなことでこうはなりません。

凄まじい落石の威力です。


そんな斜面に今日から再挑戦。

勝負の一週間が始まりました。

大胆かつ細心に。

笑顔でたたかえ、えぶりばでぃ (^_-)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


コメント