土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

イラスト工事看板

2018年10月24日 | その他

 

 

使い始めて1年あまりにしか過ぎないのですが、

今や当社の現場になくてはならないものとなった感があるイラスト看板。

制作してくれているのは、おとなり徳島県のプラスワンさんです。

そのプラスワン代表の島さんが、

あの『施工の神様』で紹介されました。

 

https://sekokan-navi.jp/magazine/20222

 

そこで発見した衝撃の事実!

ナ、ナント、

「イラストは娘が描いていると嘘をついている」

 

本文から引用します。

・・・・・・・・・・

島さんにとって悩みは、顧客から「その顔であのイラスト描いてるの!?」と例外なく驚かれること。何度も受け答えするのがジャマくさくなったため、現在は「娘が描いている」とウソをついている。「娘は美術大学を出ているので、ちょうど良かった」と話している。

・・・・・・・・・・

 

がびーん (*_*)

 

かくいうわたし、

当社の窓口として

何度も何度も、あちらのイラスト制作担当の「娘さん」とはメールのやり取りをしてきました。

ああ、、、あのときめく日々はなんだったのか・・・

ショックでしばらく、あいた口がふさがらないわたし。

そういえば・・・

文面がなんかオヤジっぽかったんだよなあ。

と強がりを言って自分で自分をなぐさめております。


オヤジさん、

これからもよろしくお願いしますね (^_-)

(みやうち)



P.S.

11月1日からは、ホームページが開設されます。『イラスト工事看板.COM』で検索してくれとのことです。


 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

パッチング工法

2018年08月22日 | その他


きのう、山の上で石を割っていたダイキくん。

↓↓

北川村安倉、ひきつづき岩を割ってます。


デニムの作業ズボンがお気に入りのようで・・・

ふと見ると、

穴が開いたのでしょうか。ミッキーのアップリケで補修しておりました。

ええやんか、

と褒めるオジさんなのですが、

それにしても・・・

いいのか?

これアップリケという呼び名で、という疑念がアタマをよぎります。

ワッペン?

アップリケ?

それとも・・・

調べてみました。

 

アップリケとワッペン(Yahoo知恵袋より)

たとえば
犬なら
アップリケは
胴を付けて顔を付けて、耳を付けてとなりますが
ワッペンは
犬が出来上がっていて
周りを縫い付けるか、貼り付けます

 

ふむふむナルホド、

してみるとダイキくんのそれはワッペンか。

と、そこへ、

「パッチでしょう」

と言う意見あり。

 

ん?パッチ?

 

暗い青春時代を大阪で過ごした(暗いは余計ですケド、ホントにくらかった)わたしには、パッチといえばモモヒキしか思い浮かびません。

また調べてみました。

 

パッチ(Google検索より)

足首まである長いももひき。

 

ちゃうちゃう、と定番のツッコミを入れたあと、

ではコッチ。

 

パッチ(ASCII.jpデジタル用語辞典の解説より)

つぎはぎの当て布の意味。

古いファイルを更新するための差分ファイル修正プログラムのこと。

プログラムがバージョンアップするたびに、プログラム全体を配布するのは無駄が大きい。

そこで、変更のあった部分だけを抜き出し、パッチとして配布することで、古いファイルを最新の状態に更新できる。

プログラムのバグを修正するために、実行形式のファイルを直接書き換えることを「パッチを当てる」という。


すると、わたしの脳裏にひらめいた言葉ひとつ。

パッチングです。

そういえば、舗装屋さんが使うパッチングという用語。

あれもここからきてるのか・・・

またまた調べます。

 

パッチング工法(『施工の神様』より)

パッチング工法とは、道路の路面上に発生したポットホールやひび割れを、アスファルト混合物などで穴埋めしたり、小面積に上積みしたりする補修工法。

破損部分の舗装材料を撤去し、セメント系か樹脂系の材料を用いて補修する。

パッチング工法はごく少人数による作業が可能で、所要時間も短くて済むため、コストや時間をかけることなく施工できる。


こんなイメージですね。

東北ニチレキ工事株式会社ホームページより)

 

 

 

ということで、

ダイキくんのデニムの作業ズボンに付けたこれ。

 


パッチに決定。

ミッキーのパッチです。

作業ズボンの穴を、ミッキーのワッペンを使ったパッチング工法で補修したダイキくんです。

 

と、最後は土木屋らしくまとまったところで、

(強引か?)

 

本日も、ご安全に!

 

(みやうち)

 

 


 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

コメント

熱中対策水

2018年08月07日 | その他

「暑い」「暑い」と百万遍唱えても涼しくはならない。むしろ、「暑い」という言葉を唱えることで身体にダメージが蓄積されるのだ。だから「暑い」などとは口走るな。

というのがわたしの考えですが、

 

それにしても暑い。

そんななかで毎日がんばるみんなの一助となればと、

毎朝全員に配られているのがコレ。

 

 

 

『熱中対策水』

あの、『赤穂の天塩』の赤穂化成が販売する熱中症対策飲料です。

 

赤穂化成 熱中対策水 日向夏味 500ml×24本
 
赤穂化成

 

赤穂化成 熱中対策水レモン味 500ml×24個

 
赤穂化成

 

みんなの間で好評なのは、

この『熱中対策水』をカチンコチンに凍らせたもの。

これをタオルかなにかに包んで携行しておくと、

少しずつ少しずつ溶けていくので、

冷たいのを口にすることができ、

ちょっとでも身体を冷やす効果も期待できます。

 

心なしか朝晩の空気感に変化があらわれてきたような気がするこのごろですが、

まだまだ暑い。

日中の暑さはまだまだこれからもつづきます。

ということで、

『熱中対策水』で

ふぁいと、いっぱーつ!

(て、こりゃ別の飲み物でしたネ)

 

がんばっていきましょう!

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

 

コメント

200万ページヴュー達成!

2018年06月13日 | その他

 

きのう、

当ブログ開設以来のトータルアクセスが

2,000,000ページヴューを超えました!

苦節(?)10年 ^^;

始めた当時は、

こんな数字は夢のまた夢。

 

いや~

つづけてればなんとかなるもんです。


次の目標は・・・

どうせならでっかく500万PV。


いやいやできない数字ではありません。

10年前に時を同じくして始めた姉妹ブログの

答えは現場にあり!技術屋日記』は、

きのう現在ですでに4,348,035PV。

あと1年ほどあれば500万PVが達成される見込みです。


ということで本日は、

500万PVに向けてのリスタート。

でわ、

ご安全に!(^^)




 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

 

  

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

コメント

初出場初勝利!

2018年06月10日 | その他

 

画像は高知県軟式野球連盟ホームページより拝借

↓↓

http://www.yosakoi-bb.com/index.php

 

 

第7回夜さこい野球大会に初出場のチーム礒部が

昨夜、VS土佐酸素戦に5-1の勝利をおさめました。

初勝利です!


とかナントカ、

見てきたようなことを言っておりますが、

若者たちが奮闘しているちょうどそのころ、

高知市営球場から約2kmほど離れたお城下の繁華街で

呑んだくれていたのはわたしです。

m(_ _;)m

 

次回は8月、

細木病院とスナック姫の勝者と対戦します。


次はちゃんと応援しに行くぞ!!

と心に誓うオジさんなのでした。


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

 

コメント

礒部組軟式野球チーム始動!

2018年03月23日 | その他

 

礒部組軟式野球チーム始動!

 

ん?

ワシのユニフォームは?

 

と不満げなわたしに手渡されたのは

現場用のカメラ。

 

オジさんの役目は、

記念写真のカメラマン

なのでした。


うん、みんないい笑顔だ。

(^O^)/


(みやうち)



   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

ニューキャラクター登場!

2018年03月08日 | その他

小島トンネル終点側坑口対策工事の

「工事だより」第4号です。

 

 

画面右下と左下に

ニューキャラクター登場。

そういえば・・・

コチラは北川道路改築工事現場。

 

 

 

 

 

こっち方面でも若返りが進んでいるようです。

オジさんも負けずにがんばるぞ!

 

 

 

(みやうち)

 

 

 

 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

「国道493号道路通行制限情報看板」を奈半利町芝崎・北川村柏木・北川村二又に設置しました。

2018年02月23日 | その他

こんにちは、礒部組みやうちです。

今日はいつもとはちょっと趣きを変え、「国道493号工事連絡調整協議会」からのごあいさつです。


 

国道493号北川村柏木~二又間で工事をしている施工業者が

連絡や調整をとりあうために設けられている「国道493号工事連絡調整協議会」では、

このたび通行制限情報看板を設置しました。

設けられているのは沿岸の国道55号線側から順番に

北川奈半利道路の起点である芝崎インターの入り口(奈半利町)

北川奈半利道路の終点である柏木インターを降りたとこ(北川村)

県道安田東洋線との分岐がある二股橋(北川村)

の3箇所です。

芝崎と柏木は東洋町方面に向かう通行車両に見えるように

二股橋は東洋町から奈半利方面に向かう車両に見えるような向きに立てました。

画像は北川村柏木に設置したものです。

 

 

右側に「通行できる時間」が記入されており、

通行制限を実施している場合は、

実施業者が左側の地図の上に☆印のステッカーを貼り付けるようになっています。

通行制限がない場合は、「通行できる時間」の上に

 

 

「本日の通行制限はありません」と掲示されます。

(来週2月26日から3月3日までは通行制限を実施しないので問題なく通ることができます)


来年度からは小島トンネルの本格稼働が始まり、その後は和田トンネルの発注も予定されているらしく、ますますこの道路沿線での公共工事が増えていきます。

日々の生活道路として、あるいは、徳島方面から高知方面、またその逆に高知方面から徳島方面への移動に国道493号線を利用されるかたがたのための一助となればと考えてみました。

通行される方は、ぜひ、この看板で情報を確認していただくようお願いします。

なお、この情報は北川村柏木から二又の国道493号に限ったものですので、その他の情報は対象から除いています)

 



 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

成人の日に

2018年01月08日 | その他

今日、1月第2月曜日は「成人の日」。

当社にも3人の新成人が在籍してくれてます。

昨年末の仕事納め。

皆んながそろったその前で、

社長からお祝いの金一封が手渡されました。

すぐにはそれとわからなかったわたし、

そのなかの一人に近づいて、

「なにもろうた?」

見ると、「成人祝い」と書いてあります。

「ほ~、よかったネ」

と、そのすぐあとに社長に向かって、

 

「社長!

3回目の成人に祝いはないんですか?

もちろん3倍ですケド!!」

 

即座に、

「あ、それやったらわたしも!」

ともう一人が手を挙げました。


まわりからドッと笑い声があがりました。

 

もちろん、「3倍の祝いをくれ」というのは冗談ですが、

(ちょっとだけ本気です)

3倍生きてきたというのは事実です。

20歳ということは、

今のわたしと同じ60歳になるまでに、まだ40年もあるということです。

たくさん失敗しても

やり直す機会も時間もたくさんあります。

その失敗を成功の糧にして

今日を

そして明日を

生き抜いてください。

 

オジさんも、まだまだ負けぬようがんばります。

腰は痛いが未来のためなら ^^;

 

 

 

ということで本日も、

ご安全に!

(みやうち)



 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

災害復旧工事から「モネの庭」まで

幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

平成30年が光り輝く一年でありますように

2018年01月05日 | その他

 

皆さま、あけましておめでとうございます。

平成30年の(有)礒部組は、

本日、1月5日よりスタート。

仕事始めは

近所の「多気(だけ)坂本神社」(通称だけさま)での安全祈願からです。

今年一年が

光り輝く一年でありますように。

ご安全に!!

 

 

 

 

 

 ↑↑

(みやうち)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

落書き

2017年12月21日 | その他

本日は、月イチの社内安全パトロール。

外部の専門家を招いて総勢8名で各現場を回りました。

そのなかのとある現場で、

型枠のなかに置かれていた落書きひとつ。

 

 

「見てんじゃネーヨ」

というセリフがわたしに訴えかけるようでした。

 

「ん?」

「もしやホントにオレへのメッセージか?」

 

だとしたら、

なおさら秀逸です。

 

もちろん、お咎めはなし。

これぐらいの遊び心と余裕がなけりゃ、

よいモノはつくれません。

ねえ (^_-)

 

(みやうち)

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

土木の仕事ってかっこええだろ

2017年12月13日 | その他

みやうちです。

きのう、徳島県美馬市へ行ってきました。

ICT土工を実践している現場の見学会です。

施工を担当しているのは、昨年からおつきあいをさせてもらっている(有)高木建設さん。

 

クリックするとホームページへジャンプします

↓↓

 

 

それにしても寒かった。

同じ四国でも、わたしたちが住む高知県安芸郡中芸地区とはケタ違いでした。

 

↑ 寒さにふるえるチーム礒部メンバー

 

ICT土工以外にも、色々さまざまなことを勉強させてもらった一日でしたが、

なによりイチバンわたしの印象に残ったのは、

マシンコントロールのバックホウに掲げられたこのキャッチコピー。

 

 

 

土木の仕事ってかっこええだろ

 

いいですねえ。

いや、じつにいい。

 

こんな心持ちで仕事をする。

そしてそれを高らかに宣言する。

 

すばらしい!

 

(有)高木建設さん

グッジョブ!です。



ということで皆さん、ご唱和ねがいます。


土木の仕事ってかっこええだろ!!

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

これがイソベのおじさんだ

2017年04月20日 | その他

 

約50日ぶりのごぶさたです。

どっこい生きておりました。

2ヶ月近く更新してない現場情報に、

毎日たくさんの方が訪れていただき、

感謝感激しております。

まだまだ死ぬわけにはいかないな、と反省しきりなわたしです。


さて、

再開第一弾は、安全啓発ポスター。


「これがイソベのおじさんだ」


http://nikumaru.livedoor.biz/さんから拝借したものをアレンジしました。nikumaruさん、いつもお世話になってます。)

またぼちぼちと発信していきますので、

どうぞごヒイキに (^^)/

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

石積み

2017年02月09日 | その他

 

奈半利町米ヶ岡、

棚田の石垣が崩れた部分を補修しました。

農地災害復旧の公共工事です。

工事名は槇地区田地災害復旧工事、

1週間あまりで完成しました。

道路からは見えません。

ほとんどの人の目にふれることもありません。

 

「ようなった」

 

地主さんにとても喜んでいただきました。

うれしいなあ。

ありがたいなあ。

素直にそう感じました。

(みやうち)



(『庶民の発見』宮本常一より)

 「金をほしうてやる仕事だが決していい仕事ではない。・・・泣くにも泣けぬつらいことがある。子供は石工にしたくない。しかし自分は生涯それでくらしたい。田舎をあるいていて何でもない見事な石のつみ方をしてあるのを見ると、心をうたれることがある。こんなところにこの石垣をついた石工は、どんなつもりでこんなに心をこめた仕事をしたのだろうと思って見る。村の人以外には見てくれる人もいないのに・・・」(P.24~25)


庶民の発見 (講談社学術文庫)

宮本常一

講談社


 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

日本キャタピラー(CAT)のフェイスマスク

2016年12月17日 | その他

 

突如、寒波襲来。

いかに南国高知といえど、

寒いときは寒いのであります。

ということで、

きのう会社から支給された

日本キャタピラーのグッズ

フェイスマスクをさっそく装着してきた若い衆たち。

 

 

 

ジャストタイミング

こりゃいいわ、とご満悦。

よしよし、

せっせと励めよ。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント