土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

♪ ダルダ、ダルダ、ダルダ ~ ♪

2018年05月25日 | 県道西谷田野線道路防災工事

 

 

県道西谷田野線防災工事、

チョー硬い岩を割るのに苦戦しておりましたが、

途中から、小型油圧式割岩機(ダルダ)を導入。

 

 

大型ブレーカーとダルダの併用に切り替えました。

 

 

 

 

 

そこからはトントン拍子に進み、

 

 

めでたく床掘り完了。

それにしても、、、

どうです? この岩。

「チョー硬い」という表現が大げさでもなんでもないってことがわかってもらえるでしょうか。

ところで、、、

ダルダという製品名を聞くと

 

♪ ダルダ、ダルダ、ダルダ~ 空のかなたに踊る影~ ♪

 

というメロディーが脳内を流れるのはわたしだけでしょうか?

そう、「ガッチャマンの歌」。

ちなみにわたし、

世代的にはちょっと上なんですが、

歌にはなじみがあります。

ということで、行ってみましょう。

 

科学忍者隊ガッチャマン オープニング

 

 

♪ ダルダ、ダルダ、ダルダ ~ ♪


ご安全に!


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

 

 

 

 

 

 

コメント

北川村平鍋の道路災害復旧工事が本格的に稼働し始めます。

2018年05月24日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

三谷組さんと共同企業体を組んで工事を行う、北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事、

週明けからロッククライミングマシーンによる山の切り取り(斜面の整形)が始まります。

高所掘削作業中は、道路への落石が心配されるため、

通行時間を制限しての作業となります。

 

おっと忘れてました。

コチラが工事のあらまし。

完成予想図とあわせてご覧くだい。

↓↓

 

通行者また地元の方々には、なにかとご迷惑をおかけしますが、

ご理解のうえご協力いただくよう、よろしくお願いいたします。


(みやうち)




 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

 

  

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

コメント

ナス&トマト

2018年05月19日 | 奈半利町発注工事

測量中、現場近くの農家さんがやってきた。

 

「ナスとトマトいる?」

 

「うん、いる」

と素直に答えるわたし。

 

「ちょっとしかないけんど・・・」

と、その農家さんがくれたのがコチラ。

 

 

大量のナスとトマトに目を丸くしながらも、

なんの躊躇も遠慮もなくちょうだいする土木屋なのでした。

 

ありがとうございました!!

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

 

コメント

本日の現場報告は「いごっそラーメン」から

2018年05月15日 | 県道西谷田野線道路防災工事

本日はラーメンの日、


でもなんでもないのですが、

「県道西谷田野線道路防災工事」現場では

「ラーメンの日」と決めました。


当然、

ラーメンといえば「いごっそラーメン」。

 

 

人口1300人の小さな村の

小さなラーメン屋さんですが、

さすが高知県を代表する名店。

平日の昼間でも行列ができております。


待つことしばし、、、

人気ナンバーワンの

塩バターラーメンが到着。



ちなみに、このボリューミーなラーメンにライスを付けたのは

57歳の重機オペレーター。

いたって少食のわたしから見れば

うらやましいかぎりです。



でわ、いただきます!!



以上、撮影は入社2年目のリョータくん、



わたし?

・・・・・残念ながら誘われてません (;_;)


次は誘ってくれることを期待して、

「いごっそラーメン店長」からの現場報告なのでした。


(みやうち)

 

 

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

第8回中岡慎太郎マラソン大会が開催されます!

2018年05月12日 | 県道西谷田野線道路防災工事

 

第8回中岡慎太郎マラソン大会も

いよいよ明日となりました。

 

 

こちらはマラソンコース沿いにある

当社受け持ちの道路防災工事現場。

 

 

立て看板には

「ランナーのみなさんがんばってください!!」

という文字が。

その脇ののぼり旗は


 

「ゆっくり行っとうせ」

(ゆっくり行ってね)

という土佐弁看板。

また、その先は

 

 

 

 

「あわてたらいかんぜよ」

「気をつけて行っとうせ」


うん、

いい配置です。

 

 

 

第8回中岡慎太郎マラソン大会、

不肖みやうちも、ぶっ続けで太鼓を叩いてランナーを鼓舞するという役目で参加します。



ランナーの皆さん

主催者の皆さん

ボランティアの皆さん

くれぐれも

「あわてたらいかんぜよ」


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

どっちが得か

2018年05月10日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

おととい現場搬入。

 

 

 

きのう、据え付け。

 

 

 

設計図書で指定された工法は現場打ちコンクリート。

つまり、

現場で型枠を組み立て

生コンを打ち込み

養生(これにけっこうな時間がかかる)をしたあと

型枠を外して完成、

という工程となり

おおよそ1ヶ月ほどかかるのですが、

写真のようにコンクリート二次製品を使うと

ナント、3日で完了。


と言うとイイことづくめのようですが、

難点が、、、、

かなり「お高い」のです。

となると、当然設計変更にはならず、

そのぶんの経費は会社負担。

つまり、

いわゆる「赤字」というやつです。


がっ、

「どっちが得かよ~く考えてみよう」と

色々さまざまな効果も含めてソロバンをはじいた結果、

この現場ではコンクリート二次(プレキャスト)製品を採用。


目先のお金にとらわれて損得勘定をするのもたいせつですが、

「なにをもって損得とするか」

という視点を忘れないことはもっとたいせつだと

あらためて思うオジさんなのでした。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

ランナーの皆さん がんばってください!

2018年05月09日 | 県道西谷田野線道路防災工事

 

「いごっそら~めん店長」

今日も元気に営業中です。

 

 

そこから歩いてすぐのところで、

 

 

落石対策工事をやらせてもらうのですが、

来る13日(日)は、北川村最大のイベント「中岡慎太郎マラソン大会」。

現場となる場所は

ハーフマラソンのスタートから約1キロメートル

ゴールまで約1キロメートルのメインロードです。

 

ということで、

現場の本格稼働はマラソン翌日の14日からということにさせていただきました。

 

ランナーの皆さん

がんばってください!

 

 

 

 

(有)礒部組は中岡慎太郎マラソン大会に協賛しています。



(みやうち)


 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。



コメント

5月!

2018年05月01日 | 国道493号小島トンネル関連

 

山を切った面に吹き付けた植生基材も色づいてきて

いかにも5月らしい「工事だより」。

小島地区集会所わきでは

鯉のぼりも元気に泳いでます。

 

現場は、大型連休後半が始まるまでに

ボックスカルバートの生コン打ちを終わらせておけば

3~6日の4日間をコンクリートの養生期間に充てることができるので

それに向けてチーム一丸で仕事を進めてます。

もちろん、

「ていねい施工」の気持ちは忘れずに。


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント