土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

据え付けた根固めブロックを巨石で補強してます。

2018年02月05日 | 国道493号小島トンネル関連

 

北川村和田の国道493号改築工事、

根固めブロックの据え付けが完了し、

河原につくっていた仮設道の土砂を搬出すると同時に

据え付けたブロックの裾に

大きな石を並べています。

設計図では土砂で埋め戻すようになってますが、

擁壁の足元が掘られるのを防ぐために置いた根固めブロックを

さらに補強しようという

現場の創意工夫です。


 

 

 

バックホウで抱えた巨石を

一つひとつ並べていくこの作業、

見ているだけだと簡単そうに感じるんですが、

実際にやってみるとそうはいかない。

というか、

ほとんどの人は上手くできない。

だいいち、石を抱えることすら難しい。

わたしのようなボンクラだと、バケットのなかに入れることすら満足にできません。

ましてやそれを一つひとつ置いていくなんて・・・

 

世の中、マシンコントロールバックホウだなんだと騒いでますが、

さすがにこんなのはできないだろうな、

と、しばし見惚れるオジさんなのでありました。


(みやうち)

 

 


 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント