土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

GaiaRX

2011年11月30日 | その他


ひのです。



土木工事積算ソフト『GaiaRX』(ビーイング)。

最近は、もっぱらこいつが私の友達です。

検査、

積算、

検査、

積算、

積算。

そのあとは(たぶん)、

施工計画、

施工計画、

施工計画。

そいつらの合間を縫って、現場情報をお届けしますので、よろしく。

といいつつ、若干とどこおりがちな今日この頃。

気合を入れ直さないと、いつでもどこからでも後戻りをしてしまいます。

とかなんとか思う今日、11月最後の日は、午前中積算で午後から完成検査です。

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

わかる人

2011年11月29日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

小島バイパス工事、2つあるうちのひとつ、道交国(特改)第18-001-9号。

というよりも、下手側の現場といったほうがわかりやすいでしょうか。

今日は中間検査でした。

書類検査の冒頭、検査員が、「こんな工事は苦労するねえ」。

現場へ行ってからも、「複雑で大変やねえ」との言葉。

わかる人にはわかるもんです。

ひの


 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

コメント

キレイにまわっちゅう

2011年11月25日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

土木構造物にとって、曲線は重要な要素です。

その姿が段々と表れてきた小島バイパスも、ほとんどが曲線で構成されています。

「キレイにまわっちゅうねえ」。

曲線がきちんと出来ているとき、私たちはこういって評価するのです。

うん、キレイにまわっちゅう。

ひの


 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

マーキング

2011年11月24日 | 国道493号北川拡幅工事



今年の桜ケ丘高校2年生の1発目の質問。

「あの三角はどういう意味ですか?」

はい、良い質問です(と思っても私は答えず、若い人にふる)。


「道路に土を盛る場合、路面から下1メートル分を路床(ろしょう)と呼び1層の厚さ20センチで締め固めます」。

「さらにそれから下を路体と呼び1層の厚さ30センチで締め固めます」。

「その作業の目安になるように構造物にマーキングをするのです」。


はい、良い答えです(と思いつつ、次へとうつる)。




ことほどさように、「わからない」人に「わかってもらう」ということは、教え手の成長へとつながるものです。

そういう意味もあって私は、学生から生徒、児童にいたるまで、「えぶりばでい、うえるかむ」の姿勢でいたいのです。

ひの


 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

2011インターンシップ-災害現場見学

2011年11月23日 | その他


そういえば昨日、平鍋の土石流災害現場へ高校生たちを連れていっていました。




何を感じ取ったか。

それは人それぞれでしょうが、せっかく礒部組の現場へ来たんですもの。

見せて、説明してあげるのも、私たちの役目なのです。

ひの


 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

コメント

2011インターンシップ2日目-土をならす

2011年11月22日 | 国道493号北川拡幅工事


安芸桜ケ丘高校生のインターンシップ。

初日が終わったと思ったら、はや最終日。そう、2日しかないのです。

今日はきのうの続きで測量と丁張入れをやってもらったあと、

生徒さんたちが入れた丁張どおりに、バックホウで掘ってもらって、水路を据え付ける準備まで。

水路を据え付けるところまでいけば良かったのですが、なにせ時間がありませんし、

ほぼ生徒さんたちにやってもらったので、簡単には進みません。



「土をならす」という作業は、簡単そうにみえて、なかなかどうして。

「そうじゃない、こう腰を入れて」。

私が見本をみせるのですが、なかなかうまくいきません。

「しぼりこむようにして、ならす」。

「今日はしぼりこんだらアカンがな」。




そんなこんなのうちに、2011インターンシップは終了。

感想文、楽しみにしちゅうぜよ。

ひの


  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

2011インターンシップ1日目-杭打ち

2011年11月21日 | 国道493号北川拡幅工事


今年もやってきました、安芸桜ケ丘高校環境建設課土木専攻の2年生。

真剣な顔で現場説明に聴き入っていますが、たぶんこの時点では、な~んにもわかっておりません。



今回の作業は路線測量と丁張入れ。

杭打ちは初体験のようで、最初はおっかなびっくりです。



「そうじゃない。しぼりこむようにして打つべしだ」。

私が見本をやってみると、出来る子、出来ない子、それぞれですが、

 

打つべし!


打つべし!


打つべし!


この生徒さんは、口で唱えながら打っていました。


「ねじるようにして打つべし!」。

おいおい、ねじってどないすんねん。

一同、大爆笑なのであります。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

 

コメント

ちょっとピンぼけ

2011年11月18日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事


森林管理道島日浦線工事。

3号ジオパックを施工中です。



ちょっとピンぼけ。

いや、かなり。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

国道493号を歩く

2011年11月17日 | 国道493号道路維持委託業務


国道493号の維持委託業務で行なっていた草刈りが完了。

ボンズ9号くんと二人で手分けして、面積を算出するための測量に。




東洋町との境、四郎ヶ野峠で彼を降ろし、私は中間点の北川村弘瀬まで車で。

そこから北川村温泉までが私の分担です。



途中、猟犬を積んだ軽トラックが何台も通り、猟が解禁になったのを、始めて知った私。そりゃそうです。

今日は(もう)、11月17日なのでした。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

コメント

イメージどおり

2011年11月16日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

 

国道493号小島バイパス。4班に分かれて施工中のうち、終点から2番目。

礒部組直営班が作業を受け持っています。

キャッチ水路と側道の路側擁壁がほぼ仕上がって、現在は国道本線の左側の擁壁と排水路をつくっています。

現場が始まる前、出来上がるモノをイメージすることから、「土木のしごと」がスタートするのですが、

この感じ、担当さんにとっては、はたしてイメージどおりなんでしょうか。

私は良いと思いますが。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

小島橋へ上がる通路

2011年11月15日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

森林鉄道遺産小島橋取合せの石積み。

橋へ上がるための通路になるため、加工する部分が多く、何倍も手間がかかっていますが、コツコツと仕上げていってます。

いい感じです。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

コメント

生コン打ち

2011年11月14日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

本日は、逆T擁壁の生コン打ちです。

打ち終わったあとは、しばらく養生。ここで作業しているチームは、今度は約300メートル離れた終点側の、森林鉄道遺産小島影橋のほうへ移動します。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

 

コメント

3号ジオパック

2011年11月11日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

森林管理道島日浦線、3号ジオパックの施工を始めました。

土でつくる擁壁ですから雨は大敵。

2日連続で雨、の天気予報に気をもみましたが、それほどでもないような気配です。

3号ジオパックは10日ほどかかる予定です。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

 

コメント

ひび割れ誘発目地材

2011年11月10日 | 国道493号北川拡幅工事


小島バイパス工事。

起点部は逆T型擁壁の型枠を組立中です。



コンクリートのひび割れ誘発目地材。




色々な製品があるようですが、今回使用しているのは「KB目地」というものです。

ひの

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

コメント

493号小島、4班で施工中

2011年11月09日 | 国道493号北川拡幅工事


北川村小島地区の国道493号バイパス工事。

 

起点側。

 

真ん中。

 

終点側。

 

起点に1班、中に2班、終点に1班と、

4カ所に分かれて施工しています。

ひの

 

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

 

コメント