土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

つらら

2018年02月08日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

寒い寒いと連呼しても

寒さが消えて暖かくなるわけではないけれど

どうしても「寒い」といいたくなる朝。

朝だけならいいけれど

日中もずっとそう。

そんな日々が何日つづくでしょうか。

 

なんてことを書くと

「なに言ってんだか。寒いってったって所詮は南国。たいしたことはないでしょう」

とお叱りを受けそうですが、

寒いものは寒い。

 

そんななかきのうは、稼働中の当社の現場でもっとも標高が高いところにある

森林管理道島日浦線工事現場に行っておりました。

 

 

どうです?

立派なつららが、その冷たさを物語っています。

とてもとても南国土佐とは思えません。


協力会社のYくんに

「いつもこんなん?」

と問いかけると

「はい。それでも今日はちょっとマシなほうですね」

と元気な答え。

首をすくめ背中を丸めて現場を歩くわたしに

若者の言葉がビシっと喝を入れてくれました。


「うん、冬来りなば春遠からじだ」

と元気を出したのもつかのま・・・


「寒いものは寒いんだよネ、じっさい」

と三歩あるいてまた元どおり背中を丸めてしまう

ヘタレなオジさんなのでありました ^^;

(みやうち)

 

 

 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント