土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

また崩れた。

2018年07月30日 | 国道493号緊急応急工事

北川村安倉の国道493号応急復旧工事。

きのうの日曜日も作業を行う予定でしたが、

台風12号接近のため

やむなく断念。

その余波としての雨が断続的に降りつづくなか

今朝、現場へ行ってみると、

 

 

向かって左側があらたに崩れておりました。

 

あらたな崩落がある前

 

あらたに崩れたあと

 

不幸中の幸いは、

応急復旧のための作業がまだ端緒についたばかりだということ。

後々のことを考えれば

ゆるんだ土塊や岩塊は

今のうちに落ちてくれたほうがよかったのかもしれません。

これによって作業量は増えましたが、

掲げた開通目標は以前と同じ、

10月10日で変更なし。


さっそく今日は、

崩壊斜面の頭にある大きな転石を割る作業にとりかかってます。


さあ、

安全第一でガンバロー!!


(みやうち)



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

コメント

ケーブルクレーン設置中

2018年07月28日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉の国道493号応急工事、

ケーブルクレーン(索道)を設置しています。

土地を貸してくれた方、

木の伐採を許可してくれた方、

などなど、、、

皆さん快く協力してくれました。

本当にありがとうございます。

 

あした日曜日も作業をする予定ですが、

心配なのは台風12号の進路。


『気象庁台風情報(平成30年07月28日08時)』より


いつもなら西からやってくるはずの台風が、

今回は東から襲来。

さて、どうなることか・・・

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

あらける

2018年07月26日 | 国道493号緊急応急工事

北川村安倉の国道493号応急復旧工事。

「工事だより」第1号ができました。

↓↓

 

 

 

 

文中、土佐弁の表現があります。

→ 下に溜まった土砂や石をあらけます


村民に伝わりやすいようにと、あえて使ったものですが、Webの上となると話は別。

あらためて説明すると、


→下に溜まった土砂や石をあらけます

⇒「あらける」⇒ かたづける、整理する。


そんなような意味です。

がんばってあらけますので、

工事へのご理解ご協力、どうかよろしくお願いいたします。


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


 

 

 

 

コメント

伐採

2018年07月23日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉の国道493号応急工事、

見た限りでは

のんびりとした田舎の夏景色ですが、

コチラに背中を向けたオジさんは

無線機を片手に

向こうの山にいる人に向けて指示を出しています。

対岸の崩落地では、

工事に支障となる木の伐採をしています。

きつい斜面を登ったり降りたりと、

けっこうハードな作業です。

木の伐採が終われば

索道(ケーブルクレーン)を架ける作業へと

移っていきます。

今月いっぱいはかかる見込みです。

(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

夕涼み

2018年07月17日 | 国道493号緊急応急工事

連日の猛暑も川のなかの仕事となると、

少しマシな感じがします。

とはいえ、涼を求める気持ちは変わらず、

 

 

 

バックホウも夕涼み、

なのでございます。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

ユンボ飛びこむ

2018年07月16日 | 国道493号緊急応急工事

暑いですね~。

 

画像は会社の庭の睡蓮

 

暑い暑いと百万遍となえても涼しくはならないので暑いとは言わない!

というのがわたしのモットーなのですが、

いや~

さすがに

暑い。


ということで本日の現場情報は、

北川村安倉の国道493号応急復旧工事から。




蒼い川

ユンボ飛びこむ

水の音


(バッシャーン)


バックホウになりたい・・・・


思わずそんな気持ちになってしまった

オジさんなのであります。

(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

ニンジャか!

2018年07月12日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉です。

道路から約150メートル上の崩壊地てっぺんまで

通い道をつけてます。

 

「お~い」

と声をかけるわたしに

振り向いたのは、

 

 

リョータくん。

ふだんからなかなかのもんですが、

フェイスマスク(バラクラバ)を装着すると、

チャームポイントの大きな瞳が強調されて

なおいっそうイケメンぶりが際立ってました。

 

「ニンジャか!」

 

思わずそう叫んだわたしの

いかにも昭和チックなコメントに


「ふっ」


見えないはずの唇が

少しだけゆがんだように見えた気がしたのは

気のせいだったでしょうか。


ちょっと哀しいオジさんでした・・・・ (^^)


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

がんばるみんなへ

2018年07月10日 | 国道493号緊急応急工事

国道493号緊急工事、

北川村安倉の崩壊地測量2日目です。

 

 

 

 

 

崩壊地を這いずり回るのは足にこたえます。


「歳だから?」

いやいや、けっしてそのようなことはございません。


そういえば・・・

山から降りて会社に帰ると

先日おじゃました熊本市の建設会社さんから、

こんな陣中見舞いが届いてました。


 

「エスカップ」の画像検索結果

 

 

がんばるみんなへ

栄養補給、滋養強壮に

エスカップ!!

 

見るだけで元気モリモリ。

そしてなによりもその心づかいに感謝。

 

ありがとうございました!

がんばります!!

 

(みやうち)

 

コメント

国道493号北川村安倉の応急復旧工事は当社が受け持つことになりました。

2018年07月09日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

国道493号は、

北川村安倉で土砂崩壊が道をふさぎ、

しばらく通ることができません。

応急復旧工事は

当社が受け持つことになりました。

 

長いあいだ降りつづいた雨が上がった今日、

山へ上がりました。

まず、測量からスタートです。

 

 

きのう買った新品の地下足袋。


初心忘るべからず。

さあ、がんばっていきましょう。

(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント (2)