土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組のたのしくゆかいな面々。日々是土木。

臨時雇い

2020年05月11日 | 国道493号小島トンネル関連工事
先週末
現場から帰ってきた人たちが
次の日のしごとの段取りをしているのを
聞くとはなしに聞いていたら

「もうひとりおったらなぁー」

という声が・・

すかさず、
「おるでー、ここに」
と手をあげたわたしですが
声をかけた相手は
あきらかにとまどっているのがアリアリ。

委細かまわず
押し売りしたわたしに与えられたしごとは





トンネル内での
4tダンプの運転。

それにしても・・





はたして
役に立ったんでしょうか?

(みやうち)




 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

コメント

元気注入

2020年05月07日 | 国道493号小島トンネル関連工事
ゴールデンウィークも終わり
本日から仕事再開。

まずは始業前点検で
グリス注入から。

いや
「コロナにまけるな」

元気注入!



コメント

これなーんだ

2020年04月24日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

なにやら手にもって

ニコニコと近づいてくるユーゴくん。

 

 

 

 

「こんなんありましたけど」

 

 

 

 

誰かが答えました。

 

「電子タバコやないか?」

 

ナルホド

いかにもそれらしい外見ではあります。

禁煙してからすでに40年の歳月が経つわたしには

ソッチ方面のことはさっぱりわかりませんが

聞くとコレ

”DR.VAPE”

(ドクターベイプ)

というその筋では有名なヒット商品で

ニコチンゼロ

タールゼロ

に加えて

タバコフレーバー

喉へのキック感

肺にグワッと入ってくる力強さ

がウリなんだそうです。

 

んーーー

そうまでもして・・・

なんだか涙ぐましい。

 

「アンタだって禁酒できんやないか」

 

そう言われれば

グーの音もでないわたしなのですが ^^;

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

コメント

小さなことから目で見て盗め

2020年04月21日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

安全パトロールでのひとコマ

 

 

なんだこれ?

大のおとなが

ワイワイガヤガヤ

ああでもないこうでもないと

詮議をしています。

 

 

イチバン興味があったのはこの人のようで、、、

みんなが離れてからも

あれやこれやと

ひとりチェックをしておりました。

 

小さなことから目で見て盗め。

そして

わからないことは聞いて聞いて聞き倒せ。

そのうえで

まずやってみる。

 

いつの時代になっても

これが技術屋の基本です。

(たぶん)

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

コメント

闇のなか

2020年04月17日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

トンネル工事や

夜間工事など

「土木」の現場には

暗いところで工事するものが

めずらしくないんですが

わが社ではめったにありません。

ですから

こんな作業風景が

ちょっと新鮮です。

 

 

(撮影:IH)

 

よし、

撮りに行こう。

 

さしあたっては

来週の月曜日ですね。

では。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

コメント

陸打ち

2020年04月16日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

陸打ち

おかうち

と読みます。

 

小規模なコンクリート構造物を

別の場所でつくったあと

現場へ持っていき

吊り込んで据えつけるのが

陸打ち(おかうち)です。

 

 

 

専用の吊り金具も製作し、

あとは所定の位置に据えつけるのみ。

 

この作業に従事したのは3名。

 

 

 

 

うーん

やっぱりセンパイが

いちばん絵になるかな?

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

 

コメント

iPhone Pro 11 で真っ暗なトンネルのなかを撮影してみた件

2020年04月15日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

小島トンネル終点側で仕事をする

池谷橋下部工工事現場へ行ったついでに

ものめずらしさも手伝って

供用開始前の

しかも照明がいっさいない

トンネルを歩いてみようと思いつきました。

坑口から数十メートルは明かりが届いているのですが

すぐに右も左もわからない

まっ暗やみの中へ。

ですが、

そこはあわてずさわがず。

iPhoneをポケットから取り出し

懐中電灯アプリを起動してずんずんと歩いていきます。

途中である思いつきがアタマに浮かびました。

 

写真を撮ってみる?

ええやないの。

 

暗闇にiPhoneを向けパチリ。

すると

「3秒動かないで・・」

(だったと思う)

(のような感じ)

という文字が画面にあらわれたんですが

そんなことを突然指示されてもねえ

 

ということで

再度撮りなおし。

今度は最初から気合を入れてしばし固定。

撮った画像がコレ。

 

 

 

 

どうです?

スゴイでしょ。

まっくらなんですよ。

 

iPhone Pro11

暗いところで凄い威力を発揮すると

噂には聞いてたんですが

百聞は一見に如かずです。

 

いやー

カメラとしてのiPhone Pro11。

たいしたもんだ。

 

誰もいないまっくらやみで

感心しきりの辺境の土木屋なのでした。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

コメント

社内検査員

2019年11月28日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

小島トンネル明かり部

3月から施工した今回工事が終わりました。

来月3日に予定されている完成検査に向けて

まずは社内検査。

みっちり書類検査を行ったあとは

現場で寸法などを計測しました。

写真は、

強面の素顔をかくし、

お茶目なフリをしてウケをねらうのですが、

どこかぎこちない社内検査員。

誰あろう

このわたしです。

「人の顔は平気で出すくせに、テメエの顔はかくすのかよ」

という声に応え

(当人にはそんな非難はきこえてきてませんが)

きのうにつづき

連日にわたって晒してみました。

これもまた

「顔が見える情報発信」。

けっして

露出趣味からではありませんので

あしからず。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

終わり

2019年11月11日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

 

小島トンネル明かり部です。

民有地の畑の戻しが終わりました。

今回工事も、あとは片付け作業を残すのみ。

 

やっぱり

「終わる」

っていいですね。

あたりまえのことですが、

「始まり」があれば「終わり」があります。

「終わり」があるから「始まり」があります。

その「終わり」が、次の「始まり」にどう活かされるか。

その「終わり」を、次の「始まり」にどう活かすか。

そうやって、あがきもがきながらグルグル循環していくうちに、人は成長します。

「壁」を跳ぼうとした人は、その「壁」がどれだけ高かったか、その「壁」が固かったか、その「壁」がどれだけ分厚かったかを体感できます。それが体験です。

そしてその体験が経験となり知恵に変わる。

そうやって人は成長します。

それは「壁」を跳ぼうとした人だけに与えられる贈与です。「壁」から逃げた人にはそのプレゼントがありません。ということは、いつまでたってもその先が訪れないということです。

「その言葉、そっくりアンタに返すわ」

と言われたら、スキンヘッドをボリボリと掻くしかありません。

もちろん、とうに還暦を過ぎたこのオジさんも例外ではないですから。

 

あらあら、なんだか説教じみてきました。

「まったく、気が短いくせに説教は長いんだから、やってらんねーよ」

なんて言われそうなのでこのへんで「終わり」にしておきましょう。

 

では最後に、本文とはまったく関係がない現場のワンショットを。

 

 

 

 

いや、その黒板(ホワイトボード)。

使い方、まちがえてますから!!(^^)

 

(みやうち)

 

 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

またたのんまっせー!

2019年11月06日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

 

小島トンネル明かり部です。

今回の工事もいよいよ終わりが近づいてきました。

 

 

 

照明設備の配管をちょこっと入れたら

あとは片づけを残すのみです。

 

 

 

「次はどこの現場なんかなあ」

 

終わりがあれば

はじまりがある。

青年!

またたのんまっせ!!

 

(みやうち)

 

 

 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

メモ

2019年10月24日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

きのうのターゲットは、この春、会社に入ったKくん。

 

 

 

 

上からねらっているが

なかなか顔があがらない。

うーーー

「顔、あげてよ」

という心の内の願いもむなしく

顔はあがらない。

お、

上げた

と思ったらすぐ向こうむきになる。

なかなか

「現場ではたらく」を撮るのは

思いどおりにはいかないものだ。

(基本的にポーズつけはしないと決めてるのです)

ということで

別の被写体へと移ろうとしたら、

 

 

 

 

 

なにやらメモしはじめた。

その手元をよーく見ると・・・

 

こ、

コンベックス!

 

手に書く

板切れに書く

ズボンに書く

そんなのは見たことあるが、

コンベックスにメモする人ははじめてだ。

 

ふーん。

やり方は人によっていろいろさまざま。

なにはともあれ

すくすく育てよ

 

(みやうち)

 

 

 

 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

おさらいちゅう

2019年10月23日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

 

ずいぶんと”快測ナビ”にも慣れてきたコーヘイくん

→『やってみるか?』 


寸暇を惜しんでおさらい中。

アスファルト舗装に

チョークで擁壁のカタチを描いて

位置出しのリハーサルです。

 

実際にできているものはコレ。

↓↓

 

 

訊くと、

”座標測設”

より

”どこでも丁張”

のほうが

おもしろいんだそうですが、

そんなことを言われてもオジさんにはなんのことかよくわかりません。

 

ともあれ

じょじょにではありますが、

着実に仕事のやり方が変わっていってるのはたしかなようです。

 

よしよし

それでよし

ニンマリとするオジさんなのでした。

 (^^)


(みやうち)



 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


コメント

やってみるか?

2019年10月11日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

おいおいそんなに肩にチカラを入れなくても・・

 

ついついそう言いたくなるような

気張りようと

真剣なまなざしで測量をする

コーヘイくん。

 

 

 

「オイ、やってみるか?」

という呼びかけに

「ハイ!」

と即答して

はじめての「快測ナビ」体験です。

 

測量を技術屋だけの専売特許から解き放ち

誰でもができるように。

そうして

仕事のやり方を変える。

仕事のやり方が変わる。

 

じょじょにではありますが

静かに浸透中な姿にニンマリするオジさんなのでした。

 

 

 

 

おっと

現場の進捗状況報告です。

小島トンネル明かり部工事、

アスファルト舗装が完成しました。

まもなく道路の切り替えです。

どうかよろしくお願いいたします。

 

(みやうち)

 

 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

みたび道路が切り替わります

2019年10月09日 | 国道493号小島トンネル関連工事

 

 

 

小島トンネルの起点側(奈半利町より)

当社が受け持つ明かり部分の工事で

みたび道路が切り替わります。

ということでその仕上げ、

舗装工事を幡西道路建設さんに下請けしてもらって施工中です。


 

 

 

 

本線完成部分と暫定部分とで勾配をすりつけたりなど

技術者にとっても

技能者にとっても

施工にたずさわる者の技量が問われる工事です。

チームワークでよりよいモノを。

たのんまっせー (^^)


 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

バッテリー

2019年09月26日 | 国道493号小島トンネル関連工事


・・・・・・

EPS(Expanded Poly-Styrol)工法とは、

大型の発泡スチロール(EPS)ブロックを盛土の代わりに積み重ねる工法です。

EPSブロックは軽量性、圧縮耐性、耐水性、耐候性に優れ、さらに自立性を兼ね備える優れた材料です。




(『いさぼうネット』より)

・・・・・・


国道493号小島トンネル明かり部分の工事でも

ほんの少しですがこのEPS工法が採用されてます。

 


 

 

現場に合わせて

電熱線で発泡スチロールブロックを切断するふたりは、

礒部組軟式野球チームの投手と捕手。

バッテリーです。

この組み合わせは偶然なのか

はたまた現場監督が意図したものか。

どっちにしても息が合わないと上手くいかない作業には

ちょうどよいコンビです。

 

 


「土木のチカラはチームの力」

今日もチームワークでがんばろう!

 

(みやうち)

 

 

 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

 

 

コメント