土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

「現場」ではない現場から

2015年04月30日 | その他

 

 

新緑の間にむき出しの裸地。

昨夏の台風災害の傷跡です。

こんなところを緑の山に戻すのも

「土木のしごと」のひとつ。

ただその前に

入札で勝たなければなりません。

入札に参加するには

現場を踏査して

施工方法などをある程度検討しておく必要があります。

着工前の現場に立つと

イメージが次から次へと湧いてきます。

完成形のイメージ。

施工中のイメージ。

ああしてこうして

ここがこうなって

あそこがああなって。


 

以上、まだ礒部組の現場になっていない

ずっと礒部組の現場にはならないかもしれない

「現場」ではない現場からの

現場情報でした。

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

引きつづき・・・

2015年04月29日 | 平成27年度に施工の奈半利町の災害復旧工事

 

 

尾花地区頭首工災害復旧工事。

構造物が完成しました。

今日から仮設道を撤去しています。

 

 

仮設道に使っていた土は・・・

 

 

町道宇川線道路災害復旧工事の仮設道へ転用。

この現場では、それに先立ち・・・

 

 

 

下を掘ってしまうと、

一般車両が町道を通行できなくなるので、

仮橋を架けました。

ゴールデン・ウィーク明けには川へ降りて

床掘りを始めます。

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

 

コメント

海を眼下に床掘り中

2015年04月22日 | 奈半利町津波避難施設

 

 

まるで梅雨のような長雨も

ようやく終息の気配。

海っぷちの奈半利町加領郷では

陽光きらめく土佐湾を眼下に

避難施設本体となるU型擁壁の

その土台となる擁壁をつくる部分の

床掘り作業が進行中です。

 

 

これからどんどんと

あったかくなりそうですね。

(暑くか?)

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

また増水

2015年04月21日 | 平成27年度に施工の奈半利町の災害復旧工事

 

 

 

奈半利町尾花地区頭首工災害復旧工事。

これだけ雨が降りつづくとどこもなんでしょうが、

特に小さな渓流のなかの工事は、

お手上げです。

もうそろそろ

オシマイにしてくれませんかねえ (-_-;)

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

加領郷津波避難路西1号

2015年04月18日 | 奈半利町津波避難施設

 

 

加領郷避難路西1号工事。

南海トラフ巨大地震の津波への対策工事です。

本日から重機が入り(といってもミニしか入りませんが)、本格着工です。

現場はこんなとこ。

 

 

 

明日は休み。

月曜日からミニバックホウで床掘り作業開始です。

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

ルーキー

2015年04月16日 | 林道上杉線災害復旧工事

 

 

北川村、上杉林道災害復旧工事。

アデムウォール、順調に仕上がってきているようです。

ただいま全体でいうとこれぐらい。

 

 

赤で塗りつぶしたところが出来上がった部分です。

 

ところで・・・

 

 

外した型枠についたコンクリートを削りとっているこの少年。

4月から入社したダイキくんです。

「ぼちぼち仕事おぼえてます」

と、この画像付きで、現場報告へアップされていました。

 

う~ん。

まだヘルメットが借り物のよう。

これがたとえば・・・私のように農作業でかぶっていても違和感がないようにフィットしてくれば一人前。

 

先は長い。がんばれよ!

 

(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています


 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています


コメント

サンテンハチ

2015年04月15日 | 施工完了(2015年度)

 

 

年度末に完成検査を受けた工事の合格通知が、

きのう、やっとこさ届きました。

現場監督を勤めたSくんにとっては、

初めての「配置技術者満点」です。

 

今までなかなかこの壁が超えられず、

評定点の合計も

優良工事あと一歩のところで

涙をのむことが多かった彼ですが、

今回は、今までのうっぷんを一挙にはらすような

高得点でした。

 

それもたしかに素晴らしいのですが、

私がもっともうれしかったのは、

この「3.8」という数字。

たかが3.8

されど3.8

やったね3.8!


(宮内)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

増水

2015年04月06日 | 平成27年度に施工の奈半利町の災害復旧工事

 

 

 

尾花地区頭首工(とうしゅこう)災害復旧工事。

 

頭首工=川などから用水を取り入れる農業水利施設のこと。

 

右岸側の水路の根元は固め終わり、

取水堰の根継コンクリートの施工に入ってますが、

連日の雨で須川川の水かさが増え、

用意した排水ポンプでは水を替えきることができません。

で、急きょ、左岸側を施工することにしました。

が、コチラも・・・

あんまり芳しくはないようですネ (・_;)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント

盗っ人

2015年04月01日 | 平成27年度に施工の奈半利町の災害復旧工事

 

 

 

須川川、尾花地区頭首工災害復旧工事の現場です。

水中ポンプの動力用に使っていた

キャプタイヤケーブルが盗まれてしまいました。

発電機と分電盤に接続している両端を残したまま

ガジガジと切断して持っていったようです。

どうやら、中の銅線が目当ての犯行かと思われますが、

直接的な被害額うんぬんよりも

仕事が遅れることの被害のほうが大きいんですよね (-_-;)

刑事さんから聞いたところによると

似たような被害が近辺で相次いでいるとのこと。

まったく、ひどいやつがいるもんです (・へ・)

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています

コメント