土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

若葉マーク

2020年05月20日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事
 
 
 
 
 
まわりの木々とせいくらべをしているように
腕を真上にのばすラフタークレーン
 
北川村島地区で行われている
林道災害復旧現場です。
 
その横では・・
 
 
 
 
 
 
 
 
ミニバックホウを操る青年が。
 
 
 
 
 
じつをいうと
 
この前、車両系建設機械技能講習を受け
はれて運転資格を手にしたばかりです。
 
 
「初心者マークは?」
とたずねると
照れくさそうに笑う顔がまたういういしい。
 
 
あぁ
オレにもあんなころがあったのか
なんてつぶやいて
 
「あるわきゃない」
と人にツッコミを入れられる前に
 
 
「ないない」
と自分にツッコミ
早々に退散するオジさんなのでした。
 
(みやうち)
 
 
 
 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 
コメント

神出鬼没

2020年04月23日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

ココかと思えば

またアチラ

動きが速すぎて

なかなかピントが合いません。

 

あれ?

どこへ行った?

 

とキョロキョロしていると・・

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところから顔を出しました。

 

雨あがりの朝のひとコマ。

林道島日浦線災害復旧工事現場にて

神出鬼没の

コーヘイくんなのでした。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

コメント

埋め戻しの仕上げ

2019年06月07日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

森林管理道島日浦線工事、

最後の最後の仕上げにとりかかりました。

 

 

据え付けした側溝の際を

機械と人力で土を埋め戻したあと

さらにひと手間かけて

粒が細かい土で埋め戻してます。

 

ビフォー

 

アフター

 

土しごとだからといって

あだやおろそかにしてはいけません。

ま、ほんのちょっとのことですけどね、

この配慮が

現場の出来不出来を左右するのです。

 

まあ

これがわかってるということは

つくるプロセスでも

随所にそれが発揮されているはずです。


身びいきで恐縮ですが、

グッジョブ!

なのであります。


(みやうち)



↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


 

 

コメント

一に練習、ニに練習。

2019年05月30日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

ジオパック

(拘束土壁)

の前を

ミニバックホウを使って埋め戻しする58歳と、

それをうしろで真剣に見つめる21歳。

 

 

一に練習

ニに練習

三四がなくて

五に練習

 

そうだその意気!

 

(みやうち)

 

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

コメント

たのしい丁張り

2019年05月29日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

森林管理道島日浦線工事、

最終盤の仕上げ段階に入ってます。

 

 

 

 

ガードレールの高さを示す

丁張りを設置ちゅう。

なんだかとても楽しそうです。


週末にガードレールを組み立てれば、

あとは路面を均すのみです。


(みやうち)



↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記



コメント

急ピッチ

2019年05月20日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

森林管理道島日浦線工事、

まもなくやってくる梅雨の季節を前にして

急ピッチで作業が進んでいます。

 

 

上の作業と

下の作業が

重ならないように

法面の下請けさんと直営班が調整しながら

互いが互いを止めることなく進めています。



 

これからは

最終盤の仕上げの作業。

長雨の季節にはいるとやっかいです。

あともうひとふんばり、

たのんまっせ!


(みやうち)



↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記



 

 

コメント

この今日のうちにすでに明日はひそんでいる(谷川俊太郎)

2019年04月10日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

天気予報どおりの雨です。

土を盛るしごとがメインの

森林管理道島日浦線工事は

作業中止です。

天気予報がピタリと当たるのは

気分的にはあまり歓迎しないのですが

現場の作業にとってはありがたいもんです。

たしかな予測と適切な対策の根拠となるからです。

ということできのう、作業を終えて帰るまぎわの現場。

 

 

 

どっちみち

雨が降ったら作業はできませんが

雨がやんだらすぐに仕事にかかれるようにしておくと

そのダメージを最小限におさえることができます。


この今日のうちにすでに明日はひそんでいる

(谷川俊太郎『明日』より)


さあ、

あしたは晴れる、かな。

 

(みやうち)

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

コメント

ジオパックウォール

2019年04月04日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

 

 

ジオパックウォール

高知県山林協会と前田工繊株式会社が共同開発したものです。

15年ほど前から採用されはじめましたが

今や県営工事の林道ではポピュラーな工法となりました。

 

 

 

ん?

なんで笑ってるんだ?

 

ま、いいでしょう。

いつも笑顔であかるい職場。

たいせつなことです。

 

森林管理道島日浦線工事、

ジオパックウォール、

絶賛進行中です。

 

(みやうち)

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

ランマー

2019年03月29日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

腰がはいった

なかなかよいフォームで

締固め機械を操るのは

Jくん21歳。


この機械、

ランマーと呼びます。

家の欄間(らんま)ではありません。

快刀乱麻の「らんま」でもありません。

ましてや、「らんま1/2」の主人公、早乙女乱馬の「らんま」でもありません。

ランマーです。


『三省堂大辞林』より

ランマー[rammer]

エンジンを利用した上下動の衝撃によって地盤を締め固める手持ちの機械。


『Wikipedia-締固め用機械』より

ランマ

単気筒エンジンの爆発力を利用し、反力で機械本体をはね上げるとともに落下時の衝撃力で締固めを行う機械。かかしのような外見である。管工事や道路の舗装面の部分的な掘削など局所的な締固めに用いる。つき固め能力は、上面から30-50cm程度。ラマー、ラムとも呼ばれる。


ここ、森林管理道島日浦線工事では、構造物や地山などの周辺の締め固めにくい場所に使っています。

作業をじっと見ていたら、こんなコラボレーションも。



 

 

ともに高知県安芸桜ケ丘高校出身の21歳、

ランマーを操るの絵。

あすに向かって

締めろ!!

 

(みやうち)

 

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

 

コメント

作業のあいまに

2019年03月12日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

 

作業の合間を見つけて

物置き場の棚をつくるJくん、21歳。

誰が指示したわけでもなく

誰に指示されたわけでもなく

「こんなんあったらええな」的な

自発的行動らしいです。

 

小さなことからコツコツと

 

うん、

そこやでソコ

それが大事やがな。

 

なぜだか関西弁になって

サイボウズOfficeにアップされた

現場報告写真に話しかけるオジさんなのでした。

 

がんばれよ!

ぼちぼちと。

(みやうち)

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント

鳥の眼

2019年01月31日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

森林管理道島日浦線開設工事。

ドローンで進捗状況を撮ってみました。

当然ですが、人の目では、

全体を見通したくても、

曲がりくねった林道は一望することができません。

そんなとき、

こうやって「鳥の眼」で見ると

いろんな情報を得ることができます。

ドローンを、写真撮影用にだけ使っていてはもったいない。

「木を見て森を見ず」に陥らないよう、

「森を見る」道具として使うことだってできるのです。

そしたらこれなどは・・・

 

 

さしずめ、

「巨人の眼」というところでしょうか。

むむむ、

思わず”進撃の巨人”になった自分を想像してしまいました。


いずれにしても、土木屋にとってたいせつなことは、

自分から見える側面だけで物を見て物事を考えることなく、いつも異なった視点や視線を持つことです。

 

それにしても・・・

 

 

この構造物、

名作やなあ

と感じるのはわたしだけ?

(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

無事でなにより

2019年01月25日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

 

 

 

 

 

ふ~~~

危険な仕事でした。

毎日現場からあがってくる報告を

ヒヤヒヤして見守ってました。


なにはともあれ

無事に打ち上がって

よかった!

 

以上、

森林管理道島日浦線工事現場からでした。


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント

つらら

2018年02月08日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

寒い寒いと連呼しても

寒さが消えて暖かくなるわけではないけれど

どうしても「寒い」といいたくなる朝。

朝だけならいいけれど

日中もずっとそう。

そんな日々が何日つづくでしょうか。

 

なんてことを書くと

「なに言ってんだか。寒いってったって所詮は南国。たいしたことはないでしょう」

とお叱りを受けそうですが、

寒いものは寒い。

 

そんななかきのうは、稼働中の当社の現場でもっとも標高が高いところにある

森林管理道島日浦線工事現場に行っておりました。

 

 

どうです?

立派なつららが、その冷たさを物語っています。

とてもとても南国土佐とは思えません。


協力会社のYくんに

「いつもこんなん?」

と問いかけると

「はい。それでも今日はちょっとマシなほうですね」

と元気な答え。

首をすくめ背中を丸めて現場を歩くわたしに

若者の言葉がビシっと喝を入れてくれました。


「うん、冬来りなば春遠からじだ」

と元気を出したのもつかのま・・・


「寒いものは寒いんだよネ、じっさい」

と三歩あるいてまた元どおり背中を丸めてしまう

ヘタレなオジさんなのでありました ^^;

(みやうち)

 

 

 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

続・南国土佐にあゝ雪が降る ♪

2018年01月24日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

おとといの昼すぎ。

 

きのうの朝。

 

さすがに融けなかったようですネ。

 

今日は社内安全パトロール。

まずはこの現場から

さっ、

はりきっていってみよう!

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

災害復旧工事から「モネの庭」まで

幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

南国土佐にあゝ雪が降る♪

2018年01月23日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

全国各地から大雪のたよりが届くさなか

こんな画像が現場から送られてきました。

 

 


高知県東部、

なかでも当社が営業の拠点とする中芸地区は

ほとんど雪が降りません。

まして積もるとなると。。。

めったにあることではありません。

さらにまして、これだけ積もるとなると。。。

めったの自乗ぐらいにあることではございません。


きのうの森林管理道島日浦線開設工事、

現場作業はやむなく中止となりました。


画像を見るなり

こんな唄が脳内に鳴り響いたオジさんなのです。

 

♪ 涙も凍える 岩かげに

誰を待つのか 紅椿・・・

みれん心を ゆさぶるように

南国土佐に あゝ雪が降る ♪

 

南国土佐に雪が降る 多岐川舞子

 

 

さて・・・

今日はとけてるかな?

 

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

災害復旧工事から「モネの庭」まで

幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント