土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

贈与

2020年07月10日 | 国道493号小島トンネル関連

 

 

教え教えられ

 

レクチャーするというのは贈り物を与える

つまり贈与であり

レクチャーされるというのは

贈与を受け取るということです。

とはいえ、

贈与するのはそれほどむずかしいことではありませんが

贈与を受け取るのは口で言うほど簡単なではありません。

受け取る側に

オープンマインディテックな姿勢がなければ

贈与はいつまでたっても届かないまま終わってしまいます。

それはいわば

水を注ごうとしても、コップを上向きにしていなければ、そこらあたりにまけ散らかってしまうということです。

閉じたコップ然としている自分自身に気がつかなければ、注いでくれているはずの水がいっこうに身体に入っていなかったという笑えない笑い話です。

逆にいえば

その姿勢さえあれば贈り物を与える側がどこの誰であろうと

またデキる人であろうとダメな人であろうと

その贈り物がコンテンツとして優れていようがたいしたことがあるまいが

本質的にはどうでもよいことです。

もちろん

そこでは、目上であるとか目下であるとか、

あるいは

立場が上だとか立場が下だとか

それもまた

本質的にはどうでもよいことです。

 

受け取る側のマインドしだいで

いついかなるときにも学びは起動します。

つまり

贈与には受け取る側が贈与と認識してはじめて

贈与としての価値が生じます。

そこから

贈与と返礼のサイクルがスタートします。

あるいは

連綿とつづく贈与と返礼のサイクルへ仲間入りができるのです。

 

ちょっとした旅に出ています。

宿の朝、

さて、今日の『現場情報』はどんなネタで行こうか、

と撮りためた写真をながめていたら

そんなことなどを思ってしまいました。

 

さ、今日もまた、笑顔でたたかえ、エブリバディ。

 

では

また来週。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

下ざさえ

2020年07月09日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

要塞?

 

いえいえ

パイプクラムの施工ヤードです。

 

 

右下に小さなバックホウが見えますね。

深礎掘削用の

電動ミニバックホウです。

 

 

 

 

機械を吊り下ろして

土を掘って

また機械を吊り上げて

ほぐした土を

パイプクラムで掘りあげ

 

 

 

ダンプトラックに積む。

手間ひまのかかる作業です。

ショートカットはありません。

出来あがってしまえば姿形は見えません。

あくまでも構造物の基礎です。

 

そもそも「土木」は

ふつうの暮らしを下ざさえする仕事です。

さらにそのまた下ざさえが基礎工事です。

誰がなんと言おうと

かっこいい仕事だと

わたしは思うのです。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

チーム礒部出動 〜町道編〜

2020年07月08日 | 奈半利町発注工事

まだまだ梅雨はあがる気配を見せないなか、

もちろんのことですが、

緊急出動しなければならないのは

県道国道だけではありません。

 

 

 

こちらは奈半利町道宇川線

山からあふれ出た水が土砂を押し流し

道をふさいでます。

こんな状況でも

この道を通らなければ生活ができません。

ということで、

 

 

 

チーム礒部出動。

 

すぐに取り除きは完了しましたが、

くれぐれも

無理は禁物。

どうか気をつけて通ってくださいね。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

雨、雨、雨。

2020年07月07日 | 国道493号小島トンネル関連

 

 

 

池谷橋下部工基礎工事の工事用道路

先週土曜日、昼ごろの状況です。

もう少し

というところでなんとかもちこたえました。

雨は

このときほどではないですが、

あいかわらず断続的に降りつづけてます。

ということで、

きのう、

左岸側を掘りとって

水の通りをよくしました。

 

 

 

 

 

この部分は管をもどさずに

橋構造にして残す予定です。

雨は

今日も降ってます。

とはいえ

雨が

降るのは止められません。

 

止んでくれるのを祈るばかりですが、

祈ってだけでは能がない。

手をこまねいていても仕方がない。

できることをひとつずつ。

ですね。

 

では。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

燃える男の・・・

2020年07月06日 | 国道493号道路維持委託業務

いやあー

降りますねぇ

梅雨末期には

大雨が降るもん

と相場が決まっておりますが

それにしても

よく降ります。

 

当社道路維持管理チーム(担当者数名以外は随時編成ですが)も

ほぼ連日、出動しております。

 

そうそう

土曜日の夕方

LINEで現場から送られてきた作業風景を見て

おっ

えいねえ

と思わずニンマリしました。

 

 

 

さて

わたしの目をひいたのは

どの部分でしょうか?

 

 

 

 

 

ふたり揃ってZAXTASの赤い長靴

カッコいいですねー

 

 

 

♪燃える男の

赤いトラクター♪

 

なんて歌がありましたが

(古い?)

(とうぜんです)

(自信があります)

 

彼らはさしずめ

♪燃える男の

赤いながぐつ♪

 

これを履いてると

仕事もバリバリはかどりそうな気がするオジさんは

長いあいだ白い長靴を愛用してるんですが

今度は彼らをまねて

にしてみようかな

なんて

思ってみたりする今日このごろ。

還暦の

と思われてしまう

という危惧はあるのですが

さて・・・

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

アナグマ

2020年07月03日 | 奈半利町発注工事

 

6月22日に『白鼻芯』という記事をアップしてたのですが

親しくしている建設業経営者のOさんから指摘をいただきました。

 

「あれってアナグマじゃないですか?」

 

えーーーー!?

 

いやな感じの汗がじんわりと染み出してくるのを感じつつ

さっそく

もういちどアップした画像を確認してみると・・・

 

 

 

あちゃーーー

たしかに・・

 

ハクビシンにしては

体格がよすぎるし

眼と眼のあいだにある白い線は

かなり太い

 

 

ハクビシン

 

アナグマ

 

 

じゃあこれは?

 

 

 

 

まちがいなくアナグマです!

 

もうしわけありません。

つつしんで訂正いたします。

そして

くだんの記事は削除せず、

加筆訂正をし

一生恥を晒すことで再発を防止したいと考えます。

 

読者のみなさん

そして

アナグマさん

ハクビシンさん

ごめんなさい。

以後気をつけます!

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

梅雨晴れ間

2020年07月02日 | 奈半利町発注工事

 

みやうちです。

暑くなってきましたね。

とはいえ

前線はその掌で日本列島をもちあげるように

南海上に長〜く停滞しており

ただいっときの梅雨の晴れ間というところです。

 

そんななか

奈半利町加領郷台地で行われている

町道大原西ノ平線改良工事現場は

あいかわらずに地元住民の方が差し入れてくれる特産のスイカが

休憩中の一服の清涼剤となって

火照った身体を冷やしてくれます。

 

 

 

 

 

心ゆるす人等つどへり梅雨晴るる(山口青邨)

 

 

 

 

ありがたいなぁ〜。

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

前線一過

2020年07月01日 | 国道493号道路維持委託業務

 

梅雨もそろそろ終わるかな

という今日このごろ

皆さん

元気ですかー。

 

毎年

この時季になると

必ずといっていいほど大雨が降りますね。

きのうも一時は

まるで台風か

というような雨風をともなった前線が通り過ぎて行き

けっきょく国道493号は

雨量超過で通行止め。

 

となると

翌朝の必須作業が

道路パトロールです。

今朝も

5時会社集合で4名が出動。

全線、とりあえずクルマの通行ができることを確認したあと

あちらこちらの落石やら倒木やら枝が落ちたのを片付けながら

ただ今帰還してきました。

 

 

 

 

まだまだ序の口

でしょうが

ひとまず

ご苦労さまでした!

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

両刀づかい

2020年06月30日 | 国道493号小島トンネル関連

 

打ち合わせ中。

地上型レーザースキャナと

測量専用高精度ドローンを使って

測量をし

それにもとに作成した3次元データを用いて

ICT建機で山を切り取り

施工管理をするための

打ち合わせです。

 

がっ!

 

 

 

 

 

 

紙の図面

付箋にシャーペンで手書き

 

なんというアンバランス

なんというアナログ

 

けどね

わたしはこれでよしだと思うのです。

礒部組のi-constructionは

デジタルとアナログの両刀使い。

自信をもって

そう断言できるのです。

 

ん?

それしかできないんじゃないか?

あ、そ、

そういう見方もできなくはないですが……

 

いや、

これでよいのです!

さ、

はりきって行ってみましょうー!!

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

続・マウスシールド体験中

2020年06月29日 | その他

マウスシールド体験のつづき。

こんなんどうでしょう?

 

 

 

はい、

ご想像のとおり、

とっても息苦しいですね。

 

ということで

不採用。

 

では。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

マウスシールド体験中

2020年06月26日 | その他

 

みやうちです。

 

 

マウスシールド

↓↓

株式会社キュリオ「マウスシールド」

を初体験してみました。

 

え?

マスクは・・

いらないだろ・・・

 

これはこれは

わたしとしたことが・・

 

ということで

(どういうことかよくわかりませんが)

一斉に

「ホイこれ」

と支給しても

つけてくれないとなんともならないので

身をもって

実証実験するオジさんの巻

なのでした。

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

近況 〜先生へ〜

2020年06月25日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

国道493号小島トンネル終点側

橋台下部工工事の仮設安全対策用に

大型土のうをこしらえるため

バックホウを操作中の若者ひとり。

 

おや?

なんだかちょっと顔が変じゃないか?

 

 

高校時代の先生いわく

 

「あの子、カメラ向けたら、すぐ変顔するんですよねー」

 

先生、

ヤツはあいかわらずです。

でも、

がんばってます。

安心してください。

でわ。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント (2)

夏の贈り物

2020年06月24日 | 奈半利町発注工事

 

 

 

今年度の

奈半利町道大原西ノ平線改良工事は

施工をする区間の

伐採からはじまりました。

 

2ヶ月ほど

完全通行止めで

仕事をすることになるので

通い道の整備も

並行して行ってます。

 

 

そんななか

地元の住民の方から

素敵な差し入れがありました。

 

 

スイカ

 

しかもキンキンに冷えたやつ。

 

いただきま~す!!

 

 

 

 

気分はいっぺんに

 

 

 

 

がんばる!

 

ありがとうございました!!

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

妙技

2020年06月23日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

柏木1号橋

橋台取り合わせのボックスカルバート基礎工事

深礎杭の施工が絶賛進行中です。

 

 

 

 

 

パイプクラムを操っての掘削作業

何度見てもあざやかなもんです。

 

折しも

現場を訪れていた安全パトロールのご一行も

雁首そろえてしばし見惚れてました。

 

 

 

 

作業も終盤

どうかこの調子で

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

白鼻芯 → 訂正:ハクビシン

2020年06月22日 | 奈半利町発注工事

 

 

米ヶ岡地区農道改良工事

今回の施工分が完了しました。

今日から作業は残土場の施設に移ってます。

 

そうそう

皆さん、この動物を知ってますか?

 

 

鼻先から目と目のあいだにかけてが白いのが特徴です。

 

ハクビシン

漢字で書くと

白鼻芯

読んで字のごとく

ですね。

 

それにしても・・

近くの横断溝にいたというコイツ

どうやって見つけたんだ?

という疑念がわきおこります。

 

担当のOさんには

現場報告にアップするネタのためにいつも動物をさがしてる

という疑惑がかけられたんですが

仕方のないことですね。

 

さて次は・・・

そうそう

今日現場へあがっていくとき

ニホンカモシカを見かけたんですよね。

次はぜひアイツを

 

たのんまっせー \(^o^)/

 

2020.07.03加筆訂正

親しくさせてもらってる建設業経営者のTさんから

「ありゃアナグマじゃないかよ?」

という指摘がありました。

たしかに、ハクビシンではなくアナグマそのものです。

謹んで訂正し、お詫びします。

皆さま

アナグマさん

ハクビシンさん

もうしわけありません。

ごめんなさい。

今後はこのようなことがないよう気をつけます。

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント