土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

「工事だより」という情報発信について

2021年04月14日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

 

北川道路柏木ビルドアップ工事の「工事だより」最新号です。

身びいきでじつに恐縮なんですが

完成予想と現在の対比がひじょーにわかりやすいですね。

一目瞭然とはこのことです。

 

 

ただ残念なのは

(これは当社の「工事だより」全般に共通していえることですが)

工事にたずさわる人の顔が見えないこと。

 

ICTだAIだと喧しい業界ですが

土木は「人」、「人」が土木。

そして

きみも「人」、ぼくも「人」。

 

「人」なくして土木という仕事はあり得ません。

ついでに言うと

「地域のために」

とか

「地域とともに」

とか言いますが

地域は「人」、「人」が地域。

そして

彼も「人」、彼女も「人」。

 

住民という名の人はいませんし

発注者という名の人も、施工者という名の人も、じっさいには存在しません。

 

もっともっと「人」感をだしてほしいなー。

 

そんなふうに思う

辺境の土木屋63歳と4ヶ月なのでありました。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

緑雨降る

2021年04月13日 | (新)池谷橋(仮称)関連工事

 

今日も雨。

週末も雨の予報です。

なんだか今年の4月は雨が多いような気がしているのはわたしだけでしょうか。

 

それはそうと

雨の呼び名っていくつあるか知ってますか?

一説には、400語以上あるとも。

すごいですねー。

さすが日本語です。

 

そのなかに

緑雨という呼び名があります。

「みどりあめ」ではないですよ。

「りょくう」です。

 

新緑のころに降る雨だから緑雨。

いいですねー。

風情があります。

 

夏の季語なんですが

ここ南国土佐はもうすぐ初夏なので

ちょうど今ごろ

っていってもたぶんまちがいではないでしょう。

 

 

海よりも山に降ってこそ緑雨(鎌倉喜久恵)

 

 

 

 

 

 

 

以上

緑雨降るなか

硬い岩盤に苦戦中の

池谷補強土壁工事現場からでした。

 

いつになく格調高くまとめたつもりの本日の現場情報でしたが

先ほどから

雨風がはげしくなってきました。

 

これって緑雨・・・?

ま、ええか。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

メモメモっと

2021年04月12日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

先週末は年度が変わってはじめての社内安全パトロールでした。

 

 

 

 

労働安全コンサルタントの指導を

メモをとりながら熱心に聞く現場監督。

 

 

 

 

 

 

この道40年の大ベテランで

自身の現場で高知県建設優良施工者表彰を何度もゲットしている

わが社の大エースですが、

いくつになってもメモメモ。

たいしたもんです。

 

かたや・・・

 

 

 

 

 

 

彼といっしょに仕事をしはじめて2年余り

こちらはまだまだ一人前ではない

新米技術者ですので

とうぜんのようにメモメモ。

 

 

 

礒部組「仕事のカキクケコ」より「キ」の巻。

記録(メモ)をとる・・・メモをとることは正確な仕事の土台となり「言った」「言わない」の水掛け論を防ぐ効果があります。

 

 

基本中の基本ですね。

ただ、

メモをとった「だけ」

つまり

メモをとるという行為で自分を納得安心させているだけではなんにもなりません。

そんな人

けっこういますよー。

 

 

くれぐれも

なんのために記録するのかを忘れぬよう。

 

 

おっ、これもメモメモ(っと)。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

冷え性

2021年04月09日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

 

 

 

北川道路柏木現場は

仮橋の組立て作業をいったん中断して

ただ今は当社直営班が盛土作業をしています。

 

上の写真は今週はじめ

花冷えの雨の中で

合羽も着ずに黙々と組立て作業をする下請け会社の人たち。

 

 

 

たしかに

たいした雨ではなかったんですが

それにしても元気やなー

と思うわたし、じつは冷え性なんです。

それも極度の。

 

 

そうですねー。

こんな体質になって20年ぐらいになると思います。

しかも

最近、なんだかよけいにひどくなってきたような・・・

 

 

この雨の日も

3月末から初夏の陽気といってもいいほどのあたたかい日がつづいてたんで

ちょっと気を許して

春めいた格好をしたまま

過ごしてしまいました。

 

 

一日中パソコンに向かっていたんですから

泣き言をいうと外で作業をしている人たちに怒られますが

それでも、冷え性の身体にはえらくこたえました。

 

そのせいで体調がわるくて・・・

 

で、

そのあとは、少々あたたかいなと思っても

少なくとも午前中は

こんな感じでデスクワークをしてます。

 

 

 

 

 

 

 

あーやだやだ。

 

 

と思うんですが

自分の身は自分で守らねば。

 

格好がどうのこうのとは言ってられませんね。

 

 

あぁぁ・・・

早く夏にならないかなー

 

 

なったらなったで

冷房が冷たすぎる

なんて文句を言うんでしょうけど^^;

 

(みやうち)

 

 

 

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

ほうき目のち名古屋コーチン

2021年04月08日 | 奈半利町発注工事

 

 

 

土佐湾が見える

ビニルハウスに囲まれた坂道で

ほうきを持ち

一心不乱に作業をする若者ひとり。

 

 

 

 

 

ハウス出入り口のコンクリート舗装に

ホーキ目を入れてます。

 

 

※箒(ほうき)目仕上げ

箒目の文様を残すことを箒目仕上げという 。コンクリート土間仕上げやスロープの滑り止めとして施工される。

コンクリートが半乾きの状態で、箒などを使って文様を付ける。

刷毛引き仕上げは壁や床に施工されることが多いが、箒目は床面に施工される。ブラシなどで施工されても、箒目仕上げという。

タクミホームズ『建築用語集』より)

 

コンクリートの仕上げの目的は、表面を平たんにするだけでなく、耐久性も確保することです。道路などのコンクリート舗装面では、最後の仕上げを平たんにしすぎると車がスリップする恐れがあるため、ほうき目を入れるなどの粗面仕上げを行います。

Tech Note『コンクリートの仕上げ:コンクリートの基礎知識6』より)

 

 

で、

しばらくそれを見てるとおもしろいことが・・・

 

 

 

 

 

 

横にある鶏小屋のニワトリたちが

エサをくれるとかんちがいしたんでしょうか?

ぞろぞろとあつまって来ておりました。

 

 

すると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

おじさんたちもあつまってきて

(じゃっかん2名ですが)

 

飼い主さんがひとこと。

 

 

「いるか?」

「???」

「食うんやったらやるぞ」

「???」

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの鶏

名古屋コーチンだそうです。

 

 

 

 

生きたやつをそのままくれそうな気配だったんで

ていねいにおことわり申しあげました。

 

毛をむしってくれてたら

あとは捌くんですけど

その前段階はどうも・・・^^;

 

 

そのあと

どうやって食べるのがイチバン美味いか

で休憩タイムが盛りあがったのは言うまでもありません。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

ミニバックホウを操る人

2021年04月07日 | (新)池谷橋(仮称)関連工事

 

 

 

 

床掘りの仕上げに

ミニバックホウを操る人。

キャタピラー社の301.7という機種なので

全幅1.0mほど

作業スペースは

機体ぎりぎりの幅ですが

オペレーターは余裕です。

 

なんだかとても

カッコいいなーと思ったのであります。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

組立て開始

2021年04月06日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

いやー

池江璃花子選手

すごかったですねーーーーー

感動しました!!

 

 

さて

北川道路柏木ビルドアップ工事です。

 

再利用の関係で

まずは

既設桟橋の一部撤去から

 

 

 

 

 

 

 

4スパンの撤去が終わり

下流側からさっそく組立て開始です。

 

 

 

 

ということで

 

またあした \(^o^)/

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

ビルドアップ工事発進

2021年04月05日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

北川村柏木

ひと区切りはつきましたが

まだまだ当社受け持ち工事はつづきます。

 

残されたひとつは

橋台の上にあがる道

(これがトンネルへとつながる暫定道路となります)

と鉄骨でつくる仕事です。

(以降、ビルドアップ工事と呼びます)

 

 

 

 

 

まず、1次盛土が終わりました。

黄枠の部分です。

 

 

 

 

朝、現場の前を通る国道に

倒れた木が山から落ちてきてました。

 

 

 

 

前日まで

警備員さんが立っていたところです。

 

ん・・・

クワバラクワバラ。

 

今週も

安全第一で

がんばりましょう!

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント

ICT林道工事発進

2021年04月02日 | 森林管理道開設事業島日浦線工事

 

 

 

森林管理道開設事業島日浦線工事

3月に発注された工事を受注し

前回工事に引きつづき施工させてもらうこととなりました。

 

さぁ、この林道開設を当社がやらせてもらって、

かれこれ40年ぐらいになるのでしょうか。

社歴も年齢も上から3番めのわたしですら入社する前ですから

じっさいのところ、よくわかってないんですよね。

 

 

さて今回現場を担当するのは

当社ICT施工推進チームのジョーヤくん。

 

 

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

そうです。

ICT施工で林道をつくってみようという試みのスタートです。

もちろん、当社では初めて。

といっても、ICT活用工事の対象でもなんでもなく

ということは、いわゆる「発注者指定型」でも「受注者希望型」でもなく

(受注者の希望にはちがいないんですが)

ただ単に

林道でICT施工を行うと効果がありそうなんじゃないか?

という発想からのスタート。

 

いわば

「勝手にICT」とでも言いましょうか。

なにはともあれ乞うご期待。

(っていうわたしがイチバン期待してるんですけどね)

 

 

 

そして

な、なんと、

ジョーヤくんのお祖父さんは

なにを隠そう当社OBで

かつて、この林道工事を担当したことが何回もあります。

 

昔じいちゃんがつくった林道を

数十年の時を経て孫が担当する。

しかも最新のICT技術で。

 

なんともワクワクしてくる話ではないですか。

 

 

とかナントカ考えると

うれしくてたまらないおじさんは

彼がUAV測量をするかたわらで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラの芽採りにいそしむのでした。

(初もの初もの)

(天ぷら天ぷら)

(にぽんしゅにぽんしゅ)

\(^o^)/

 

 

さすがにこりゃー

ICTじゃぁできねえべ ^^;

 

(みやうち)

 

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

エッジ

2021年04月01日 | (新)池谷橋(仮称)関連工事

 

 

 

ということで

エッジがばっちりと効いた

モルタル吹付による基盤が完成。

ポツポツと付いている青い点が

ルートパイルの施工位置です。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

このあと

ボーリングマシンが乗る作業構台をつくると

削孔開始です。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

創意工夫ですねーー

2021年03月31日 | (新)池谷橋(仮称)関連工事

 

 

現場へ着くなり

「へーー、うまいこと考えたなぁ」

と感心してしまったわたし。

 

その現場

池谷A2橋台側では

補強土壁の基礎をつくる作業中でした

 

なんで感心したかというと

 

 

 

 

 

 

ルートパイルを打ち込む基盤の妻面

垂直の部分を

いったいどんなふうに施工するんだ?

 

とアタマを悩ませたあげく

 

 

 

こんなふうに

残存型枠を使ってやればいいんじゃないか?

 

なんてアドバイスをしたおぼえがあったからです。

 

ところが

実際の施工は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーフォーム

(フリーフレーム工法=のり枠、に用いる型枠)

を使用。

 

これならかんたん

しかも速い!!

 

 

 

 

 

 

 

な~るほどね~

これぞまさしく現場発の創意工夫。

 

拍手

脱帽

です。

 

 

おじさんの下手な考え休むに似たり

なんて

笑われないように精進しますから

 

どうか

これからも見捨てないでね ^^;

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

コメント

気配り

2021年03月30日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

北川村柏木の国道493号

道路が迂回路から現道側へと切り替わりました。

 

 

 

 

 

 

さっそく

お役御免となった迂回路の取りこわしが始まっています。

 

 

 

 

ん?

オペレーター以外の5人は

重機で舗装を取りこわすのを遠巻きにして見ているだけ?

 

 

と思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

覆工板とアスファルト舗装のあいだに敷いたシートの切れ端がくっついてるのを手作業で取りのぞき始めました。

 

 

うーーん、

細かいなーーー。

 

 

 

そうそう

この俯瞰の撮影

別にドローンで取ったのではありません。

 

ここに上がるのにこんな通路ができておりました。

 

 

 

 

 

上にはこんなものがあったので

 

 

 

 

 

どうやら

測量用の通路のようです。

 

 

 

 

 

 

 

ボックスカルバートに

鉄パイプが直接当たらないようにと

目地材の切れ端をあてがって保護していました。

 

 

ほーーー

なんだかちょっとうれしくなりました。

 

この気配り。

こういう心持ちがよい仕事につながると思うんですよね。

小さいことですけど。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

祝・電波状況改善

2021年03月26日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

 

伐採をしています。

当社の現場ではありません。

北川村柏木の当社現場事務所のすぐ横です。

 

このおかげで

と~ってもありがたいことが起きました。

 

ケータイのアンテナが立ち上がるようになったんです。

じつはこの現場

さほど山奥ではないんですが

(っていうか北川村でいえばむしろ入り口に近い)

ずっと電話がほとんどつながらないところで

仕事がひじょーにやりにくかったんです。

 

それが

まわりの木を伐ってくれたことによって

かなりカイゼンされました。

 

 

いや~

ありがたい。

 

和田トンネル(2)工事JVさん

どうも

ありがとうございました!!

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

コメント

春なのです。

2021年03月25日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

 

 

 

 

 

高知県発注工事では本年度最後の完成検査でした。

 

すべてが終わって

検査員さんから

「たいへんな工事、ご苦労さまでした」

とねぎらいの言葉をいただきました。

 

 

地元の皆さん

発注者の皆さん

下請け会社の皆さん

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

春です。

 

花見で一杯

と行きたいところですが

まだまだそうもいかんですね。

 

北川村柏木

国道493号北川道路

当社の受け持ち工事は

まだもうひとつ残っています。

 

ひきつづき

どうかよろしくお願いいたします。

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

 

コメント

お勉強中です

2021年03月24日 | その他

 

 

 

 

興奮して話に聴き入る

当社ICT施工推進チームメンバー。

 

 

ん?

手前のおじさんも?

 

 

ええ、もちろんですとも。

これでもいちおう顧問です。

(って具体的な役目がないんですけど)

(ていうかできない)

 

 

 

 

 

こんなのを聴講しておりました。

年度も変わるし

あらたな気持ちで

いろいろ試してみましょう!

(もちろん彼らが ^^;)

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント