土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

9月25日、きのうの安倉。

2018年09月25日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

きのう(24日)の安倉。

道路上の崩落土砂はなくなり、

今日から仮設防護柵設置作業に入ります。

 

 

9月25日8時 気象庁発表

 

今日降っている雨は上がりそうですが、

今週末から来週初めにかけてはまた雨雨雨雨の予報。

どうやら勝負はあすあさって、

のようですな。

(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


コメント

9月22日、今日の安倉。

2018年09月22日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

北川村安倉の国道493号緊急応急工事、

10tダンプトラックで道路上の崩落土砂を搬出しています。

あと3日ぐらい搬出すれば

そのあと、道路上に仮設防護柵の建込みが始められる見込みです。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる




コメント

国道の迂回路をつくります。

2018年09月21日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

ここのところずっと

北川村安倉の応急復旧工事の模様しか伝えてこなかった当現場情報ブログですが、

もちろん、わが社が受け持つ工事はそこばかりではありません。

といっても、仕事が少ない時期なので

胸を張ってそう言えるほど多くの現場があるわけではないのですが、

そろそろぼちぼちと紹介していくことにしたいと思います。

まずその手始めは、

維新の英傑、あの中岡慎太郎の出身地である北川村柏木で行っている

国道493号(北川道路)道路改築工事。

地域高規格道路(北川道路)の一部となる柏木1号橋を架けるために

鉄骨で迂回路をつくる工事です。


コチラがその「工事だより」第1号。

  ↓↓

 

 ↑↑

「こんにちは(有)礒部組です」の看板はプラスワンさん作製。

 

 

この地区で当社が仕事をさせてもらうのは、

少なくともわたしが入社して依頼のウン十年では記憶がありません。

いただいたご縁に感謝して

より良いモノをより早くつくって行きますので、

どうかご協力、よろしくお願いいたします。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


 

コメント

北川村安倉、崩落土砂の取り除き作業が始まりました。

2018年09月20日 | 国道493号緊急応急工事

 

国道493号安倉の緊急応急工事、

崩落土砂を取り除く作業が始まりました。

それにしても・・・

 

 

でかいなこの石。

こんなのがゴロゴロと出てきます。

 

被災を受けたそのときに、

人的被害がなかったことが本当に幸せだったと、

崩落した土砂の中身を見ながら、

今さらながらに、つくづくとそう思うのでした。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


コメント

見るからに安心感が増してきました。

2018年09月19日 | 国道493号緊急応急工事

 

9月19日、本日の安倉。

ぞーっとするような崩落斜面も

ずいぶん感じよくなって、

見るからに安心感が増してきました。

 

あしたからは、

のり面工事と並行して

0.8立方メートル級のバックホウ3台と

10tダンプトラックを10台入れて

下に溜まった土砂を取り除く作業を開始します。

 

それにしても、、、

ほぼ毎日のように、約20分かけて山を登っていますが、

いっこうに慣れません。

ふだんはあまり身体を使った仕事はせず、

15年近くずっとつづけていたランニングとトレーニングも

近ごろではすっかりご無沙汰ですが、

いざというこんなときに太って役に立たないオジさんにはならないように、

体重は調整しておりました。

ところが、、、

 

体重はそこそこに維持できていても

あきらかな筋力不足ですネ。

 

いやいや、、、

泣き言はこぼすまい。

再度鍛え直せばよいだけのことです。

これぐらいの山なら

一気に駆け上がるぐらいの筋力と心肺能力がなければ、

いざというときに対応できませんネ。

 

ま、ぼちぼちがんばりましょう。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


 

コメント

♪ 晴れたらいいね ♪

2018年09月18日 | 国道493号緊急応急工事

北川村安倉の国道493号緊急応急工事、

15日に工事だより第4号を発行し、

関係機関および北川村内に配布しました。

当現場情報をお読みくださっている方々には

すでにお知らせしている内容ですが、

ご参考までにアップロードしておきます。

 

 

ちなみに、本日18日の作業は、

モルタル吹付けの下地となるラス金網張り。

あさって20日から吹付けを開始すると同時に、

いよいよ下へ溜まった土砂の撤去作業が始まります。

 

 

あ、そうそう、

今週末北川村では小中学校合同の運動会が開かれます。

年に一度の大運動会。


♪ 晴れたらいいね ♪

(ついでに現場も)


思わずドリカムの歌が口をついて出るオジさんなのでありました。

 

(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


コメント

たのもしいなあ

2018年09月17日 | 国道493号緊急応急工事

 

快晴。

そして、夏が戻ってきたかのような暑さ。

ですが、

の毎日から比べれば、

はるかに仕事がはかどります。

なにより、

仕事にのぞむ

気分がちがいます。

 

 

 

崩壊地の上に立ち、ロープを持つ人。

 

 

たのもしいなあ (^O^)/

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる

 

 

コメント

鋭意奮闘中

2018年09月13日 | 国道493号緊急応急工事

国道493号安倉の緊急応急工事、

人力による再切り崩しも3日目。

 

 

奮闘努力の結果、

なんとかものになってきました。

 

 

 

 

あさってからは、モルタル吹付け作業を再開する予定です。

 

(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる

コメント

仕切り直し

2018年09月11日 | 国道493号緊急応急工事

 

おととい9日日曜日、

ルタル吹付の下地となる金網を張っている途中、

その裏から土が崩れ落ちました。

折しも強くなってきた雨もあり、やむなく中止。

きのう、10日月曜日、

金網をはがして仕切り直し、

人力で山を切り崩していると、

 

 

また落ちました。

危険なので作業を取り止め

しばらく様子を見ていましたが、

崩落は広がり、

全員いったん退避して、

やむなくまた作業を中断。

 

 

 

 

 

今日、11日火曜日、

法面工事を担当してもらうサクセス工業さんには

いったん現場を離れてもらい、

当社直営班の手で切り取りを再開します。

 

また仕切り直し。

規模はそれほどでもないのですが、

なにせ人力での作業ですので手間ひまがかかります。


あせってもしかたがない。

淡々と、

安全第一で

がんばりましょう。

(^O^)/


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


 

コメント

なんとかならないもんでしょうかねえ

2018年09月09日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉の国道493号緊急応急工事も

いよいよ終盤戦に突入。

最上部の斜面にモルタルを吹き付けする作業が始まりました。

降りしきる雨の中、

まずは材料の荷揚げと

身体を支えるロープの設置など。

法面工事はサクセス工業さんが受け持ってくれます。

なにせ、地上から150メートル以上ある場所での作業ですから

準備にもふだんの何倍もの手間がかかります。

 

その一方では当社直営班が、

 

 

先日の台風21号で抜け落ちた箇所を

人力で切り崩して

整形する作業に勤しんでおります。


それにしても・・・


 

この雨、

なんとかならないもんでしょうかねえ。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 

 

 

コメント

ロッククライミングマシーン、地上に帰還。

2018年09月08日 | 国道493号緊急応急工事

 

霧雨(ときどき本降り)のなか、最後の仕事に励むロッククライミングマシーン。

 

 

地上に帰還しました。

 

 

ベトナム人技能実習生の3名も、

よくがんばってくれました。

(株)吉紀コーポレーションさん、

どうもありがとうございました。

 

ということで、

今日から現場はあらたなステージへ。

いよいよ後半戦突入です。

 

 

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 

コメント

あともう少しでロッククライミングマシーンによる斜面の整形が完了します。

2018年09月07日 | 国道493号緊急応急工事

 

見上げると豆粒のように見えたロッククライミングマシーンが

見下ろすと豆粒のようにしか見えない位置まで降りていきました。

 

 

 

大型のバックホウとの共同作業で

上からかき落として溜まった土を

さらにかき落としています。

ロッククライミングマシーンを使った斜面の整形も

残すところあと一日。

というところへ、、、、

 

台風21号が過ぎ去ってひと息ついたと思ったら

お次は秋雨前線による長雨の気配。

 

 

こればっかりは人間のチカラで変えようがない。

様子を見ながら

進めていくしかありませんね。

肩にチカラを入れずに

はりきっていきましょう。


ふぁいとー

いっぱーつ!!


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

ロッククライミングマシーン、 国道493号北川村安倉で奮闘中。

2018年08月30日 | 国道493号緊急応急工事

 

 

こうやって見ると、ずいぶん降りてきたように見えますが、

いやいやじっさいに、ずいぶん降りてきたんですが、

まだまだ道路までは軽く50メートルを超えたところにいます。

一日で何十メートルも進むこともあれば、

ひとつの岩を相手に何日もかかることもある。

進むたびに毎日毎日あらたな危険、あらたな難題に直面し、あらたな課題が生まれる。

そんななか、

ロッククライミングマシーン、

国道493号北川村安倉で奮闘中。

やると決めたらやらねばならぬ、それが男の・・・・

(いやいや男も女も)


ともあれ、

ご安全に!


(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント

国道493号緊急応急工事「工事だより」第3号

2018年08月29日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉の国道493号緊急応急工事、

「工事だより第3号」です。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント

山に無情の雨が降る

2018年08月24日 | 国道493号緊急応急工事

 

台風20号通過の今朝、

崩壊地てっぺんからの風景です。

 

さあ仕事再開、

と意気込んだのですが、

すぐに

雨が降り出しました。

 

 

無情の雨です。

 

雨足は次第に強くなり、

作業をつづけるにはあまりにも危険な状況に。

やむなく中断しました。

 

しゃあない。

天気とケンカをしても勝てません。

気を入れ直して、

明日からまたがんばりましょう!

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント