美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

新・自助論

2018-04-11 12:52:41 | 心・体と運命

「自助論」は明治4年に

「西国立志編」として出版された書籍です。

 

福沢諭吉の「学問のすすめ」と並んで

当時の大ベストセラーでした。

 

「天は自ら助くる者を助く」という格言から書き出しが始まる

独立自尊や自己啓発を促す書籍です。

 

著者は英国のサミュエル・スマイルズで

1859年に英国で出版されました。

 

その頃の英国は世界最強の国家と言われていました。

それを支えていたのが自助の精神を持った

イギリス国民だったようですね。

 

ところが20世紀になると

当時の新興国の米国に段々と追い抜かれ

20世紀半ばには基軸通貨も米国に移りました。

 

仕方がないことですが、成熟した国家の民は

自助の精神を失い、依存心を高めて行くようです。

 

今後日本が衰退するかどうかは

日本人の自助の精神の問題になるかも知れません。

 

2012~13年ぐらいに

明治維新や昭和の戦後に匹敵する

パラダイム転換が起こりました。

 

今回もまた自助の精神で

自立と相互扶助の社会を創って行きたいものですね。

運も良くなります。

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 新・学問のすすめ | トップ | 新・根性論 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事