美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

未来の方向性

2018-11-29 09:54:06 | 心・体と運命

第二次世界大戦の勝利から

1960年代後半まで繁栄したのが

アメリカやイギリスでした。

 

国内経済は低成長になり

それまでの高福祉政策の負担増

共産主義圏とのつばぜり合いなどに加えて

敗戦国である日本やドイツ(当時は西ドイツ)の

経済的な追い上げなどにより

アメリカもイギリスも

国の方針を見直さないといけない段階になりました。

 

80年代に入ってから

本格的にアメリカもイギリスも改革が始まりました。

 

グローバル化・民営化・金融の自由化・移民の増加政策など

改革が進みました。

 

そして90年代・00年代と

改革に伴う格差拡大社会が生まれました。

 

もうすでに90年代後半からは

多くの識者から指摘もされていて

政治家も色々と格差是正の政策を打ち出しましたが

付け焼刃に過ぎず

00年代・10年代と格差社会は進行しました。

 

中流から零れ落ちた多くの人々達のフラストレーションが

アメリカではトランプを支持して

イギリスではEU離脱を支持しました。

 

日本では20年遅れで

小泉改革から本格的に変わってきました。

 

日本の現在は、アメリカやイギリスの90年代後半ぐらいにあたります。

 

日本が米英と違うところは

良くも悪くも、少子高齢化が進んでいることです。

 

少子高齢化をチャンスとするかどうかは

個々の心身の健康によるのではないでしょうか。

 

また人が生きる上で避けられない

「孤独」や「死」についても

今後、受け止め方や対策が問題になると思います。

 

未来は不確かではありますが

暗く不安な人生を過ごして行くよりも

明るく前向きに生きて行く方が

愉しいかも知れませんね。

 

それもこれも自分の外側の問題ではなく

自分の内側の心や魂の在り方です。

 

魂を磨いて行けば運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 愉しい仕事とは | トップ | 自分らしく生きる »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事