美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

キャリアウーマンの誤解

2019-05-02 10:06:59 | 心・体と運命

昨日、新天皇が即位なされました。

久しぶりに雅子皇后のお顔をしっかりと

拝見させていただきましたが

とても良いお顔をなさっていましたね、

 

テレビでも何度も放映されていますが

雅子皇后が独身の頃は

当時のキャリアウーマンの先端を行く

エリートコースのキャリアを積んでいた方でした。

 

一般的には日本でキャリアウーマンというと

陛下と出会った90年代の段階ではまだ

あまり良い響きではない時代だったかも知れません。

 

そのエリートコースを捨てて

皇室に嫁ぎ、とてもご苦労なさったとの報道ですが

少し見方を変えると

ある意味、日本では唯一無二の

キャリアウーマンでありエリートコースを歩まれたのではないでしょうか。

 

日本ではキャリアウーマンを誤解しているようですね。

 

仕方がないことですが

1985年、ようやく男女雇用機会均等法なる法律が出来たぐらいですから

それまでは女性は結婚して専業主婦になるということが一般的でした。

 

もう若い人は共働きが一般的ですが

男が外で女が内という働き方の認識が変わるまでには

20~30年ぐらい掛かっているようですね。

 

そもそもキャリアウーマンとは

外で男勝りにバリバリ働くような女性という認識の方も

少なくないのではないでしょうか。

 

でもキャリアとは職歴や経験のことですが

家事も子育てもキャリアではないでしょうか。

 

どんな仕事でもいい加減に手を抜いてやれば

それなりのキャリアを積むことになりますね。

 

向上心を持って学び経験すると

どんな仕事でもやり甲斐や

後につながる実績になるのではないでしょうか。

 

実際、ご自分の子育ての経験が

職場復帰後の若い同僚との交流や教育に

役立っているという50代の女性もいらっしゃいます。

 

ここで大切な事は

どんな仕事でも、子育てでも、家事でも

向上心を持って

キャリアアップすることではないでしょうか。

 

失礼ながら、雅子皇后も外務省でのキャリアアップを

心掛けていたからこそオーラに輝きがあり

陛下に見初められのではないでしょうか。

もちろんそれはとんでもない

努力と精進を要する道ではありますが

今回の雅子皇后のお顔には

がんばられてきた跡が見えますね。

 

専業主婦だ、共働きだ、男だ女だ・・・との議論より

それぞれの立場や人生において

キャリアアップを目指して努力・精進することが

オーラも運も良くなるコツだと思います。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 令和元年 | トップ | 移民問題と中流階級層の自覚 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事