虚空を観じて

今感じたことを書くことは、年取った脳みそにいいんじゃないかと考えて認めています。日常の風景から、過去の記憶まで。

経験上

2016年07月24日 | Weblog

桜井都知事候補の演説や政策が具体的でわかりやすい。

特に、都知事の権限としてできる範囲内を政策としてあげている。

こうでなくちゃと思う。

意外と票を伸ばすだろうと予想している。

安倍政権に反対だと主張しても、それは権限以外のもので、なにもできない。

犬の遠吠えと変わらない。

 

普通に、自分の生活で経験してきたことで、判断して投票すればいいだろうと思う。

 

中華料理、フランス料理、日本料理と、おおざっぱに言ってしまうと、これらには哲学というか、思想というか、歴史の積み重ねのような、何かを追求してきた跡を感じる。

世界の料理を口にしたわけではないが、そう思う。

イタリア料理も、ペルー料理、ブラジル料理も好きだ。

もちろんコックによるが、とにかく腹を満たす、そんな感じだ。

最近では、というか、器や盛り付けに凝るようでもあるが、とても、フランス料理や日本の高級料理には及ばない。

 


歌の好みは何で決まるのか、わからない。

歌謡曲が好き、ロックだ、クラシックだ、ジャズだ、イヤ民謡だと、いろいろある。

子供のころの影響だろうなとは思うが、ロックを聴いていい感じだとは思えない。

この頃は、やはり昔いきいた歌がいいなあと思う。

なんとなく、不思議だ。

だれだったか、プロ歌手だったか、豆腐を食っている民族が肉を食っている民族の音楽を理解できないだろうと、

言っていたが、そんなものかなって、思う。

日本食のほうが好きだが、それでも、民謡は聴く気にもなれないのはどうしてだろう。


歌といえば、弘田三枝子が好きだった、とにかく声に伸びがあって、どこまでも声が出そうで、

これでいっぱいいっぱいって感じがしなかった。

歌唱力など分からないが、うまいなあと思った。

弘田三枝子に勝る女性歌手は、まだいないだろうと思う。

 


エレキギターの寺内タケシの早業に感動したが、意外と、だれでも奏でてしまうことにも驚いた。

聴く人が聴けば、素人との差を簡単に聴き分けてしまうだろうが、

寺内タケシが有名になったころだったか、プロのミュージシャンが、

「早業はごまかしがきくから、実はたいしたことない」

と、見下していたが、嫉妬だろうと、子供心におもった。

 

カラオケが盛んになってきたころ、音楽担当の中学校の教頭先生が、

「歌謡曲など、音楽ではない、聞くに値しないと、思っていたが、カラオケで、歌謡曲もいいものだと、このごろ思う」

って、何かの集まりの時に、言っていたのを思い出すが、

この発言を聞いたとき、クラシックとは言わないが、童謡だって教えてきただろうに、童謡と歌謡曲と、どれほどの違うがあるのか、聞いてみたかった。

大人げないので、やめた。

コメント

選挙だ

2016年07月10日 | Weblog

北朝鮮による拉致被害者を取り返すことができないのは、憲法のせいだと、

参議院に立候補した青山さんが説明していた。

日本人を救出するというのは、左翼だ、右翼だとは関係なく、日本人として当然の考え方だと思うが、

どうも、そうではないようである。

救出したくない、という考えの人がいるのが、信じられないが、事実のようだ。

 

選挙だが、普通に常識的に考えれば、答えが出るだろうとおもう。

普通に、というのは、日常の世間付きあいの範囲ということだ。

イデオロギーなどは関係ないだろう。

イヤな人には、近寄りたくない。なぜ嫌なのか、個人的な問題だが、その感覚で投票すればいいだろうと思う。

共産党の主張が典型的で、主張内容も、話し方も、戦争法だとか言い換えをしたり、

好感を持てない。

 

民進党のなかにも気に入っている人はいるが、総じておかしな人が多い。

どこか僻んだ話し方や、主張の仕方をする。

とても支持などできない。

 

宗教という定義が分からないから、一神教を宗教というのにはちょっと変だなと思う。

宗教という言葉には、ある絶対的なものと契約を結ぶことだという。

仏教や神道にはそんな概念はない。

もともと絶対がないからだ。

共産主義は、誰が言ったのか、宗教はアヘンだと言った。

ところが時間が経過すれば、共産主義がアヘンだとわかる。

 

難しいことはもう十分だ。

普通に、日常の生活で考えれば、投票すべき候補者の答えは出る。

 

コメント

もういい

2016年07月03日 | Weblog

イギリスのEU離脱は、移民の問題だという。

アングロサクソンは、歴史を見れば、他者から搾取して生きてきた民族だ。

外国から労働者を入れて、自分たちはのんびりしている。

自分たちが招いたことだから文句は言えない。

ロンドンはすでに半分が外国人だという。

移民がもう移民はいらないと言っている。

イギリスのイギリスたる所以が喪失している。これでは、離脱もしたくなるだろう。

 

アメリカも同じで、先住民族を殺しまくって、労働力で黒人貿易をやって、

成功すれば、また外国から移民が押し寄せてくる。

移民が、もう移民はいらないと主張している。

世界は、こんなもので、バカバカしいことをやっている。

 

日本だって、外国のことはのんびり見ていられない状態だろうと思う。

 

 

コメント