陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パピーポーズ 実践から2週間経過

2012-12-27 19:35:00 | Weblog

腰痛に効果のあるパピーポーズを知り、実践から2週間が経過しました。

まさか、こんなに効果が現れるとは思ってもいませんでした。

ここ数年は、24時間慢性的に痛くて、気持ちが休まる暇も無く、まともに歩くこともできなかったのですが、

今は短距離ならば、腰を真っ直ぐにして歩く事が出来ます。

何よりも、実践から10日過ぎくらいから、一番辛かった尻廻りの痛みが徐々に楽になっている事に気付き、大きな喜びになりました。

こんな簡単なポーズがねぇ?と、半信半疑ながら始めたのですが、やってみて良かったですね。

今冬の寒さは、まだまだ腰の芯に堪えますが、このまま乗り越えられたらいいと思います。

腰の他、体の要所要所の痛みや痙攣は、相変わらずですけども・・・。

 

 

コメント

クリスマスプレゼント

2012-12-25 22:22:47 | Weblog

悲しいかな、自分から自分へのプレゼントなんですが。

「この1年、この体で良く頑張った」という御褒美の意味を込めて、新しいデニムが仲間入り。

着る物にお金を使うなんて、笑っちゃう位、久し振りです。

ちょっとばかり高かったんですけど、今回は大奮発。

今から、色落ちが楽しみです。

早く馴染んでくれないかなぁ。

なかなか、履く機会が無いんですけどね。

 

コメント

腰の痛みに即効性あり

2012-12-13 19:26:03 | Weblog

ここ何年かで、すっかり慢性化してしまった腰痛(慢性化してしまった体中の痛みの、ほんの一部分でしかないのですが)。

先週などは、一度座ってしまうと何かに掴まらなければ立てない始末でした。

が、先日、TV(ビートたけしの番組)で放送されていた、あるポーズを取ると・・・。

たった一回で、伸ばせなかった腰が真っ直ぐに。

さすがに一度では、痛みもすっきりと言う訳には行かなかったのですが、かなり楽になりました。

まあ元々、首から背中の筋がカチカチの、それこそ鉄のような硬さに凝ってしまっているので、

それが原因で腰から足まで大きな影響が起きている訳ですからね。

そちらが治らない事には、完全な状態には戻らない訳でして。

それでも、過去に行ってきたストレッチや腰痛体操(逆効果ばっかりでした)の類とは違って、はっきりと効果を実感出来るものでした。

それに何と言っても、ポーズ自体が楽なものですし、これならば毎日続けるのも簡単です。

TVを見逃した人の為に、簡単な説明を。

これは、パピーポーズと言って、要は赤ん坊のハイハイする格好です。

うつ伏せになって、手の平を下に向けて肘から先を床に着けます。

上腕部が真っ直ぐに立つ状態にして、軽く顎を上げて顔が前を向いた状態になるまで背中を反らします。

このままで、1分間のポーズ。

これを、朝夕1回ずつ。

これだけです。

これを2~3週間続ければ、かなりの効果が出るとか。

TVを見て実践し始めてから、今日で3日目。

足を動かす感覚が完全に狂っていたのですが、かなり改善されました。

あとは、股関節廻りの激しい痛みと麻痺感なんですけどね。

続ける事によって、こちらの回復も出来ればと願っていますが。

また2~3週間経った頃、経過を報告したいと思います。

体操やストレッチもそうなのですが、このポーズを取る事自体で痛みが出るようなら、止めて下さいね。

しかし・・・、人間健康が何よりです。

日々、実感。

 

 

コメント

たった2冊なのに

2012-12-10 20:02:03 | Weblog

本屋に無い雑誌を、2冊頼んだだけなのに。

この段ボール箱だと、15冊は入りそう。

便利さを求めてしまっているこちら側にも問題があるのでしょうが、物凄い資源の無駄使いですね。

でも、この箱、細かい釣り具の整理には丁度いいので、捨てずに使います。

 

 

コメント

古~い新品

2012-12-08 15:50:13 | 釣りの話

古い新品なんて有るわけ無いのですが、某中古釣具店で見つけて、思わずポチッとしてしまいました。

またまた、物欲に負けてしまいました。

傷などは殆ど無く、謂わばデットストック品ということになるでしょうかねぇ。

エンドグリップ自体を、15センチ程度伸び縮みさせることが出来る、ズーム機構付き。

着膨れした時とか、ベスト内の道具が膨らんだ時などは、キャステイング時に竿尻が引っ掛からなくて便利だけど、無くても一向に構わない(笑)

「こんな事をするのなら、無駄を省いてもっと安くしてくれよ」というのが実感でした(当時は)

TD-S S1304T-RS

ヒラスズキ狙いに使う、13フィートの振り出しロッドです。

この竿が発売されていたのは、何時頃でしたっけ?

昨年だったか一昨年だったかに入手したグランビューシリーズと、どっちが古かったのか、今となっては定かではありません。

10年以上前の竿であることは確かですが、どなたか、分かる方がいたら教えて下さい。

メーカーから発売されていた当時の価格は、56000円位だったかな?と記憶しておりますが、

高くて、購入する気はサラサラありませんでした。

それを今回は、手数料、送料込で1万円ちょっとで購入。

高いと取るか、安いと取るかは人それぞれですが、良い買い物だと思います。

まあ実際、この頃のダイワの振り出しロングロッドって、良い出来なんですよね。

軽くて、強風下での振り抜きも良いし、6キロ7キロのヒラマサが掛っても負けないですからね。

僕は、ルアー釣りの中でヒラスズキ釣りに限っては、振り出しロッド大好きです。

ヒラスズキ釣りでは、厳しい山歩き、磯歩きを伴うことも多いですし、僕のような人間も多いと思うのですが・・・。

PEラインを使うには、少々取扱い辛いかもしれませんが、そもそも、磯場ではナイロンラインメインですし。

まあ、このPEラインが主流になったのも、振り出しロッド(ガイドの問題)が消えた一つの要因なのかもしれません。

てな訳で、先日、富士工業のHPを何気なくみていたら、出てるじゃん、新しいのが。

これは大発見。

遠投用の、遊動kガイドが開発されていたようです。

ガイドも進歩しているようだし、もう一度、ヒラスズキ用の振り出しロングロッドを復活させて下さい、メーカーさん(売れないだろうけど)。

この竿は、そのまま使うけど、このガイドを発見したことで、古い竿をリメイクすることにしました。

パシフィックファントムの振り出し14フィートを、リペイント及び、ガイドの総交換依頼しちゃいました。

こちらも、古い新品に仕上がりそうなので、楽しみです。

今はなかなか、ヒラスズキのいる海には行けないんですけどね・・・。

コメント