陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リコール

2008-10-24 23:29:50 | エブリーワゴン
僕の乗っているエブリーワゴンに、リコールの葉書きが届きました。
え~っと、葉書きはディーラーに置いてきたので、
何と書いてあったか正確には覚えていませんが。
オルタネーターに接続されている配線の不具合だったと思います。
ギボシの部分の不具合のようで、
最終的にこれが外れて、バッテリーへの充電がされなくなるというものでした。
葉書きには、修理に2時間ほどかかりますと書いてありましたが、
実際には40分ほどで終わりました。

ディーラーまでの距離が遠いので面倒臭かったが、
非常に素早く気持ちの良い丁寧な対応だった。
(リコールなのだから当たり前の接客なのかもしれないが)

エブリーに乗っていて、葉書きを見ていないなどという方は、お早めに対処しましょう。






コメント

アイスバーン

2008-02-10 22:24:24 | エブリーワゴン
昨日の雪で、今朝の通勤路はどこもガチガチに凍っていました。
結構急な坂の曲がりくねった山越え、立ち往生するトラックなどもある中、
ビクビクしながら走ったのですが、我がエブリー君は快適でした。
4WD、ABS、そしてレボザック2の最強の組み合わせ。
峠道の下りアイスバーンでも安心です。
ABS装着車は初めてなんですが、こんなに良いものだったとは思いませんでした。
当たり前の話しですが、軽いブレーキングくらいではロックしないんですね。
でも、砂利道のダートなどでは、ABSはかえって危ないなどとも聞きます。
過信は禁物、悪条件過ではとにかく安全運転を心掛けましょう。
雪道では、車の性能を過信した運転手が、
遅い車を抜いていったなあと思ったら、
もうその先のコーナーで事故っていた、なんて光景をよく目にします。
最近の車は出来が良すぎて、自分の腕が上がったのかと勘違いするほどですから、
運転する人間によっては、最新の装備が、かえって仇となることもあります。

さて、我がエブリー君、軽のくせに、
シートヒーターやミラーヒーターまでもが標準装備です。
購入当初は、こんなものまで要らないかなぁとも思ったんですが、
この冬は大活躍しています。
やっぱり快適装備は、いいものですねぇ。
昔、真冬でもジープをフルオープン、
フロントウインドゥまで倒して(公道では違反です)走っていたのが嘘のようです。
快適装備なんて、何もありませんでした。
ヒーターなんて、ダルマヒーター(解る人だけ解ってください)、
ワイパーなんて、片方ずつ手で動かすんですよ。
それこそが機能美なんですが、普通の人には理解してもらえませんでしたね。
メンテナンスの問題さえなければ、またそんな車に乗ってみたいですね。






コメント

スタッドレス

2007-11-27 17:33:32 | エブリーワゴン
先日注文していたスタッドレスタイヤが届いたので、装着しました。
ブリジストンのブリザック レボ2です。
アルミホイールは値段優先、一番安い物との組み合わせですが、
純正アルミホイールよりカッコよくなってしまいました。

乗ってみた感じですが、さすがブリジストンという感じでしょうか。
以前の車に装着していた他社のスタッドレスとは、格段の差があるように感じます。
 
乗り心地もいいですし、スタッドレス独特の腰砕け感もありません。
グリップもいいですね。そして静粛性も。

スタッドレスを履いたからと言って、凍結も雪も無いのが一番。
でもこの冬は寒そうです。
山道では日陰やコーナーなど、思わぬ所で凍結していたり雪が残っていたりするものです。
慎重な運転を心掛けましょう。






コメント (1)

エブリーワゴン リアシート

2007-07-18 22:07:37 | エブリーワゴン
足元、超広々です。
そして、左右オートスライドドア、左オートステップ付きで、非常に便利です。

この空間、まあ人を乗せる事は殆ど無いと思います(苦笑)
ここは、僕の寛ぎスペース、そして車中泊の際のベッドになる予定です。

リアシートは、左右独立のスライドとリクライニングです。
前席のヘッドレストを取り外す事なく、フルフラットになるので、いいですね。
(ちょっと凹凸はありますが)
シートアレンジも多彩ですので、色々と使い道は拡がりそうです。

お出掛けの際には、重宝しそうです。

オートスライドドアは、キーリモコン、ドアハンドル、インパネスイッチの三つから使えます。
両手が塞がっていても楽々、便利です。

ただ、ここまで広くなくてもいいから、
シート下に収納スペースでも欲しかったですね。
そこまで求めるのは贅沢というものでしょうか?

コメント

エブリーワゴン インパネ周り

2007-07-17 23:25:54 | エブリーワゴン
エブリーワゴンのインパネから運転席足元周りは、こんな感じです。
(写真が悪くて良く分かりませんが)
 
軽には珍しく、ベージュを基本にした内装になっています。
明るくて落ち着きがあり、いいですね。
他社の同車種は、黒が基調となっていますが、
まるでオモチャのような造りを、さらに引き立たせてしまっています。
デザインから造りまで、エブリーワゴンが群を抜いています。

ハンドルはチルト機構になっていますが、
僕は、一番下の位置にしています。
ハンドルのエアバッグ部分のお陰で、メーターの視認性が悪いですね。
チルトを上のほうにすると、メーター下部は隠れてしまいます。
シフトインジケーターはハンドル中立時以外は、殆ど見えません。
インパネシフトレバー、頻繁にシフトチェンジをする運転にはどうかと思っていましたが、
これは以外に使い易いですね。
ただ、エアコンパネルを操作する際には、ちょっと邪魔になります。
まあここら辺は、慣れが解決してくれるものなので、問題はありません。
ハンドルといえば、ちょっと遠いんですけど・・・。
足の位置、背もたれの位置を最適にすると、手が届かない(苦笑)
僕の足が長すぎるのか?それとも腕が短かすぎるのか?
そのどちらでもありません。
乗用車と違って、ハンドルが多少寝た感じになっているので、
あくまでも上の部分ですが。

足元なんですが、居室空間を最大限に伸ばしている為、
タイヤハウスが足元に出っ張っています。
その為、ペダルの配置が若干左寄りになっていますが、
これは僕には気になる範囲ではありません。
ただ、やはりここでもシートとの関係が出てきます。
な~んか、膝が両側に遊んでいる感じがして、落ち着きません。
ニーレストでも欲しい感じがしてしまいます。
そして、運転席、助手席共に、足元はちょっと狭い感じは否めません。
あと、軽のくせに、フットパーキングです。
この車、「軽のくせに」って装備が一杯付いちゃってますね(笑)

さて、納車から10日が過ぎ、500キロの距離を走りました。
走行性能も理解してきましたので、
走ってみた感覚なども、またの機会に報告してみましょうか。
高速道路の走行はまだなのですが。


コメント

エブリーワゴン  フロントシート

2007-07-13 21:49:35 | エブリーワゴン
このシート、見た目はまずますなのですが。

座面に問題ありかな?
まず、座面位置が高い。
そして、座面面積が狭い(縦横とも)
あと、そうですねぇ、シートの真ん中部分が膨らんでいるような感触があります。
硬さも硬いです。
故に、ホールド性が悪いです。

一時間も座っていると、太腿の裏が少し痛くなってきます。
馴染んでくれば少しは変わってくるのでしょうかねぇ?
あとは、慣れでしょうか。

ハンドル位置やペダル位置を含めた総合的なドライビングポジションですが、
どうしても不自然な感じになります。
長距離は、ちょっと疲れるかもしれません。

あと、運転席にはシートヒーターが付いています。
冬場の寒い時期、早く温まるには、いいかもしれません。
(僕にはシートヒーターなんて必要ありませんが)
ただ・・・。
この車、エンジンがシート下に納まっています。
時間が経つにつれ、足元からちょっと熱がコモってきます。
さらに時間が経つと、シート座面も暖かくなってきます。
夏場はエアコンフル活動になるかもしれませんね。
(エアコンも、軽のくせにフルオート標準装備です)

このシートのほうが、腰が痛くならないという人もいますので、
個人的な好みもあるかもしれません。
でもやはり、このシートに関しては、評判はよくありません。

他の部分の総合的なものが非常にいいだけに、ちょっと残念です。
まあ、欠点を補って余りある魅力が一杯の車ですから、
乗るのが楽しい事は間違いありませんが。。。

同価格帯の他社の軽ワゴンと比べれば、
全てにおいて、ずば抜けたものがあります。
いや、3ナンバーのワゴンと比べても、遜色ないかもしれません。




コメント

リコール

2007-07-11 21:50:11 | エブリーワゴン
エブリーワゴンというカテゴリーを増設しました。

そういえば、今日の新聞にリコールが発表されていました。
オートステップの不具合ですね。
乗降中に勝手に作動してしまう可能性があるようです。
2005年の何月だったか、それから今年の1月までに生産された車のようです。

僕の車は心配いらないようです。
それにしても驚くでしょ?
軽自動車で左右両側オートスライドドア(左のみオートステップも)まで付いているんですよ。

コメント

エブリーワゴン 2

2007-07-10 20:44:39 | エブリーワゴン
アングルを変えて撮ってみました。
 
なかなかのスタイルです。
しかし、やはり車から離れて見ると、フロントグリルが気に入りません。

そう言えばエブリーワゴンは、
この7月に(昨日だか一昨日発表)一部改良が加えられました。
なんと、フロントグリルのデザインが変わっているじゃありませんか。
今度のグリルのほうが圧倒的にカッコイイ。
その他の改良点は、シートの改良、HIDの設定、
上級グレードにもハイルーフが加わったなど、気になるものではありません。

フロントグリルですが、こちらはスズキスポーツのグリルと変える予定です。
これはカッコイイです。
ま、予算の関係で何時になるかは分かりませんが。

色々とイジリたいのですが、現状では無理・・・
あとは室内にロッドホルダーを付けるくらいかな?

悲しいですが、ド・ノーマルで乗っていく予定です。
ノーマルでも充分に可愛いですしね。

そうそう、今回改良が加えられたというシートなんですが、
こちらは僕は大きな不満があります。
おそらく、小さな改良では全く改善してはいないでしょうし。
この点についてはまたレポートしましょう。




コメント (4)

エブリーワゴン

2007-07-07 21:30:11 | エブリーワゴン
2007年7月7日七夕。
新車が納車されました。

スズキエブリーワゴン PZターボスペシャル 4WD

大袈裟なグレードです(笑)
軽のワゴンです。

僕にとって、13代(台)目の愛車になります。
実はこれ、実車を見たこともなく契約してしまいました。
だから実際に乗ってみるまではちょっぴり(大いに?)不安でした。

ですが。。。
良い意味で期待を裏切ってくれました。
まずは見た目ですが、やはり雑誌やネット上で見た感じと、
実像は大きく違いました。
実はちょっと、顔(フロントグリル)が気にいらなかったのです。
色も、パールホワイトを考えていたのですが、
ブラック(実際はややこしい色でブラックではない)で正解でした。
顔も、まあまあです(慣れれば問題なし?)
実際に近くで見た感じ、そして乗ってみた感じですが、
正直言って、とても軽自動車とは感じません。
今時の軽自動車と言ったら、驚くばかりの出来です。
ドアを閉める時にも、ドンといった感じの重厚感があります。

今日は取りあえず、販売店から自宅まで約30キロの平坦な一般道を走ってきました。
運転している感覚も、ワンクラス上のミニバンに乗っている感じですね(いや、それ以上かも)
ステップワゴンの後ろを走っていても、
むしろこちらの方が大きいのではないかとさえ錯覚をおこしました。

今日はほんの30キロを走っただけですが、それだけで色々と感じた部分もあります。
勿論、不満に感じた部分も。。。

これから少しずつ、そんな部分を紹介していきましょうか。

繰り返しますが、今時の軽自動車ってスゴイ(値段も値段ですが)
驚きました。



コメント (2)   トラックバック (1)