陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元旦 腕立て1000回チャレンジ

2018-01-01 13:50:17 | Weblog

新年明けましておめでとうございます。

さて、全く更新していない当ブログですが、ボチボチと続けていけたらなぁとは思っています。

早速ですが、お正月早々から退屈していたので、あるチャレンジをしました。

何故か昨夜、明日は腕立て1000回にチャレンジしようと思い立っちゃったんですね。

1000回と言っても、空手をやっていた頃は極普通に行っていたので、まあ出来るだろうとは思っていました。

当然、1000回続けてと言うのは無理なので、こんな感じで行いました。

25回を1セットとしてインターバル間1分、これを40セット。

ちなみに、僕が行う普通の腕立て伏せは拳立て伏せと言って拳を床に付けて行う方法で、拳と手首も同時に鍛えられます。

それに普通の腕立てと違って胸筋だけではなく腕の筋肉にも多少の効果があるでしょうか。

パンチ力を強めるには大変良いトレーニングだと思います。

空手を止めて、およそ15年?、はてさてどうなるのか?

数が多いので雑にならないよう気を付けながら黙々と続けて行きます。

お尻が上がっていないか、下がっていないか。

体を真っ直ぐにして胸を床一杯まで下げる、そして腕を一杯伸ばした所まで上げる。

200回、300回あたりまでは順調。

しかし、気持ちに飽きが。

500回を数えた頃、「もういいじゃないか」なんて心の呟きが・・・

体には多少の余裕がありましたけどね。

気持ちを振っ切りながらも、800回を過ぎた頃から体を上げるのが辛くなってきました。

1セット25回の最後の5回がキツイのなんの。

それでも何とかかんとか1000回チャレンジ成功。

元日から結構頑張ったかな?

でも、いきなり1000回なんて数字は無理だからね、少しずつは続けていたんですよ体力アップを目指して。

おまけとして、体幹を鍛えるプランクを5分。

有酸素運動&全身トレーニングとして、ジャンピングジャックをタバタ式プロトクル1セット(8分)×5セットも行いました。

元日トレーニング無事終了。

全身の関節痛、筋肉の硬直や痛みなどは相変わらずなのですが、こうしたトレーニングはこなせるようになってきました。

不思議なのは、こういったことは出来るようになっても、同じ姿勢で10分間立っているのが滅茶苦茶辛かったり、何でもない時に足がもつれて転んだりするのが多いんですよね。

何でなのかなぁ?

なんて、呟きで締めくくっておきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント