陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

碓氷川のパワーヤマメ

2016-04-17 14:42:21 | 釣行記 碓氷川編

10時頃から碓氷川へ。

下手をすると一日釣り歩いても只一度もアタリの出ないポイントへ。

アタリは出ないが、出れば良型が釣れるんですが、全くアタリの出ない日の疲労感と言ったら・・・

釣り始めから20分くらいで1匹目。

ズンズンズンズンと重々しい泳ぎで暴れまくる正体は、冒頭の写真のヤマメ。

頭が小さい・・・と言うよりも、体高が凄い。

竿が柔らかいせいもあるが、なかなか上がって来ないそのパワーに納得する1匹。

やりました~の、尺ヤマメ。

碓氷川にはノボリはいないが、キラキラキラキラと鱗が剥がれ、その下からパーマークが出てくるのでノボリ系のヤマメなんでしょうね。

29センチ、27センチの、同じくメタボ体型の綺麗なヤマメを追加して、今日最後と決めたポイントへ。

ここでも出ました。

重量感たっぷりの31センチが。

タモに入れた瞬間、ズシリときます。

出来過ぎじゃない?

まだ釣れる予感はあるものの、竿納い。

それにしても、暫く釣りをしていなかった期間が長かっただけあって、碓氷川の流れも随分と変わっていましたね。

あそこにあったと思っていたテトラが流されていたり分流になっていたりと。

この4年近くの間に、そんなに雨が降ったことなんかあったかな?

今日現在の碓氷川、水が少ないので一雨も二雨も欲しいところです。

 

晴れ時々曇り時々雨

釣行時間 10時から12時頃

竿    旬速本流72H

道糸   0.6号

針    半スレヤマメ6号

ガン玉 2~4号

餌    黒川虫

 

釣果  ヤマメ 27センチ 29センチ 30センチ 31センチ

 

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 何もできませんが | トップ | 碓氷川 厳しいポイントから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シルバーMPVMPV)
2016-06-01 20:52:44
ご無沙汰してます。以前千曲でお話させていただいた者です。体調釣りが出来るくらいにはなったようですね。くれぐれも無理ないよう釣りの方楽しんでください!これからも釣行楽しみにしてますよ!
Unknown (gonzo)
2016-06-02 19:53:39
シルバーMPVさん、お久しぶりです。
ちゃんと覚えてますよ(顔までは分かりませんけど)、ありがとうございます。
体調が良ければ千曲や魚野川にも行きたいんですけどね。
近場で無理せず、ぼちぼちとやっていきますよ。
とは言え、また竿の振れる体調ではなくなってきてるのですが。
まあ、お互い良い釣り楽しい釣りをしていきましょう。
では、また。

コメントを投稿

釣行記 碓氷川編」カテゴリの最新記事