陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015蝶の初見

2015-03-18 21:26:11 | Weblog

今週の暖かさに釣られたか、蝶が飛んでいました。

モンシロ蝶ではないけど、今年の初見になりました。

大体、例年通りかな?

春分の日の前後辺りが目安になってきましたね。

でも、来週はまた寒くなっちゃうんですよねぇ。

 

コメント

1500Mを走ってみた

2015-03-17 17:18:45 | Weblog

イケるかな?

大分、普通に歩けるようになってきたので、少しは走れるかも?

1500m走ってみようか?

中学校以来ですかね?1500mという距離は。

元々、走るのが大嫌いだった性もあるのですが、実は5000mを一日2回は走っていた時期もあったのです。

ところが、ここ何年か、いや10年以上かもなんですが、100mを走る事さえ無理で何とも情けない状況にありました。

考えてみれば、最初に首の手術をして以降、走れなくなっていたんですけどね。

元の体に戻そうと、何度か挑んではみたものの、足が付いて来ないんです。

更に、ここ数年は腰の痛みも増してきて、足の症状は酷くなるばかり。

さすがにこれは何とかしないと、と思い立ってウオーキングを取り入れてみました。

ここ最近、まだ4カ月位に過ぎないのですが。

そのウオーキングさえ、4か月前といったら・・・

ほんの目の前、20m先にさえ歩いて行けなかったんですよ。

一旦立ち止まって、少し休んでからなら再び動けたので、それを何度も繰り返しながら1キロ程を歩く。

始めた頃は、それが精一杯でした。

それを徐々に徐々に増やしていって、先月頃からは10キロの距離を休むことなく歩けるようになってきました。

さあ、そうすると欲というものが出てきました。

標高差50mほどの坂道をウオーキングに取り入れたりしながら、合い間には少しずつ走ることも。

でもやっぱり、走れないんですよねえ。

そこで、インターバルトレーニングを思い出し、やってみました。

まあ実際には、そんな激しいトレーニングなんかではなくて、今話題の4分間体操というやつです。

20秒走って10秒休む、これを8セット。

前に進まなくてもいいから、とにかくやってみようかと。

走ると言っても、普通の人の速足くらいなんですが、8セットをこなせました。

情けない事に8セット終わっても、移動距離は600mほどでしたけどね。

これを週に何度か続けてみました。

ならばと、続けて走ってみても、200m走ると呼吸は出来ないし足はブランブランしてくるしで。

そしてまだ、つい先週、500mを続けて走る事が出来ました。

ただ、それ以上は・・・

で、今日の挑戦。

とにかく、どんなスピードでもいいから1500m休まずに走ろう。

そう心に決め、休まずにイケました。

8分強の、笑っちゃうくらい超スローペースですけどね。

それでも、大きな大きな進歩だと、自分では思います。

左足を動かすのが物凄く辛くて、鉄下駄を履いてるような錯覚さえ覚えたのですが、何とか出来ました。

目標はフルマラソン

なあ~んて大きな事じゃあ無くて、とにかく普通の体に戻す事。

それが第一です。

まだまだ、普通の体と言うには程遠いし、仕事をしながら一日一日を同じペースで過ごすのは本当に辛いです。

寝たきりの閉じこもり

下手をすれば、そこまでなってもおかしくは無い所まで来ていたのではないかと思いますが、まだまだ負ける訳にはいきません。

「継続は力なり」で、頑張ってみようかと思っています。

 今日の歩数計

スマホのアプリですから、あんまり当てにはなりませんけど。

多分、走った所が自転車に乗ってる事になっちゃってるんでしょうね。

消費カロリーは、もっと多いと思います。

ウエアラブルでも買ってみようかな~

 

 

 

 

 

 

コメント

昨日の今日だけど

2015-03-08 18:46:08 | 脳脊髄液減少症

もう、自分の病気が何なのか全く分かりません。

昨日、今年は釣りに行けそうな体調になってきたかななんて書いたのですが、今日は辛くてダメ。

今日は天気が悪かったですからねえ。

低気圧が接近したせいなんでしょうか?

腰の痛みは大分治まっているものの、足の感覚が全くもって、おかしい。

首に何十キロもの錘がぶら下がっている感じで、背中はパンパンで体が重いの何のって。

なかなか安定しませんね・・・

 

 

コメント (2)

今年は行けそうな気がする

2015-03-07 18:36:08 | Weblog

今シーズンは行けそうな気がします。

何処に?

何が?

釣りですよ、釣り。

去年、一昨年と比べれば、かなり体調上向きですから。

上向きと言っても、腰から下だけですけどね。

流れの中、河原も、何とか歩けるような感じにはなってきました。

勿論、無理をしない範囲でと言う事で、釣行回数も時間も移動距離も限られるとは思いますが。

もっと暖かくなってから、竿を振れたらなと思っています。

 

 

コメント

AKA博田法 2回目

2015-03-05 18:25:25 | 腰痛

1度目の治療で、痛みが劇的に改善したAKA博田法での腰痛治療、先日、2度目の施術を受けてきました。

まだまだ復調には程遠い状態ですが、こんなに楽になるとは思っていませんでした。

泣きたいほどの臀部の痛みは半減、いや、それ以上かもしれません。

痛くて痛くて寝付けなかったのが嘘のようです。

腰の痛み自体も大分楽です。

一度目の治療翌日から、普通に起床できるようになりました。

治療前はベッドから落ちるように降りて、四つん這いになってストーブまで這っていき、腰を暫く温めてからでないと動けなかったのに。

ぎっくり腰のような激痛が一日に何度も襲っていたのに、それもありません。

脹脛から足裏の痺れも、体勢によって出る事はありますが、殆ど無くなりました。

強い痛みが残っているのは、両膝かな?

ただ、こちらもかなりの改善があります。

2度目の治療の夜、臀部の痛みが再び強くなりましたが、一晩ですぐに消滅しました。

これは、治療によって炎症が起こったのではないかと思われます。

僕の場合は普通の患者さんよりも、かなり範囲が広いとの事です。

これは、痛めている範囲、治療を施す範囲を言っているのだと思います。

「このまま治療を続けていけば、良くなっていきますよ」

今回は、この言葉を信じられるようになってきました。

原始的にも思えるような治療が、こんなにも効果が出るなんて。

思っても見なかった事ですね。

治るか治るのかも分からない手術をする前に、AKA博田法という治療を知って良かった。

そう実感出来ます。

今後も引き続き、治療に通います。

今の状態は、そうですねぇ

重だるさが強くて、日常生活はまだまだ辛いです。

臀部から足に掛けての麻痺感が半減し、大分、普通に歩けるようになったものの、やはり足が上がっていないのは感じますね。

まだ、走るのは無理(苦笑)

まあここら辺は、首などからも来ているのではないかと思っているので、自分で体力を鍛える努力は続けつつ、半分は諦めの境地ですかね。

今回の最後に、AKA博田法の腰痛治療を受ける方に・・・

AKA博田法を行っている病院は、大規模な最新設備を備えた病院は少ないと思いますので、

事前に大きな病院で、動脈瘤解離や閉塞性動脈硬化、内臓から来ている足腰の痛みではないのか?

それだけはしっかり、検査、ご相談などされてからにしてください。

これらを見逃すと、命の危機になったり、両足切断なんてことにもなりかねませんので。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

蕁麻疹

2015-03-02 18:40:16 | Weblog

この2ヶ月位、必ず毎夕に、手足に水膨れ状の蕁麻疹が発生しています。

アレルギーは無い筈だし、何かを食べた後に出来るということでも無いので原因不明なのですけど。

これについては結局、疲れとストレスによるものとの返答。

原因不明の病気の答えは、最終的に必ず、そうなるものですねぇ。

そうでなければ、腫瘍とかガンなどが進行した時に、蕁麻疹の症状などが出る時があるみたいですが。

勝手な判断ですが、現在10種類に近い薬を服用しているので、その内のどれかによって発症しているのでは?

とも、思っています。

ストレス、疲れ共に、そりゃあ溜まりますよねえ。

体中が痛くて、まともに動かないのに仕事なんかしなくちゃならないんですから・・・

まあ、アレルギーの検査と、再びの腫瘍検査を、又やっておくべきでしょうか?

 

 

コメント