陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

碓氷川は・・・

2010-02-07 21:15:19 | 釣りの話
もう、すぐそこに解禁を控えていると言うのに、碓氷川は悲惨な状況にあります。
短い流程のあちらこちらで、大規模な河川工事が行われています。
川は埋められてしまい、流れを細い水路状に絞っての護岸工事です。
名目上は、災害復旧工事となっているようですが・・・。

しかし、公共工事は減るんじゃぁなかったでしたっけ?
なんか、ここら辺の川はオカシイです。
3面コンクリ化が、どんどん進んでいる川もあるし、河川工事が多すぎるような気がします。
川の中の石を年中引っ繰り返され、大量のコンクリのアクが流されていたら、
魚がいなくなってしまうのも当たり前です。

どうせ川を弄る公共事業が減らないのならば、もっと他にやる事があるでしょうが。
魚の全く遡上できない堰堤の魚道を直すとか、
完成から僅か数年で全く機能していない砂防堰堤を撤去してしまうとか。

どのみち、昔も今もコンクリートには巨大な利権が絡んでいるのですよ。
その利権を生む為に、一体どれだけの川が潰されてきたのでしょうか?

コメント

ニューアイテム

2010-02-06 19:04:35 | 釣りの話
渓流釣りシーズン開幕を前にして、ニューアイテムが加わりました。
シマノ スーパーゲームライトスペック80-85です。

釣具店に向う前、候補として挙げた竿は、
がまかつ本流誉の80、ダイワハイパードリフトの80、
そして、シマノ原点流80と、今回購入したスーパーゲームライトスペックの85です。
さて、現物を目の前にしてどの竿にすべきか?
原点流は現物が無く、自然消去。
残る3本を、じっくりと吟味します。
実際の調子は、餌の付いた仕掛けを振って、魚を掛けてからでなければ分からないのですが・・・。

一番気に入ったのは、実は、がまかつ誉でした。
ダイワハイパードリフト80は、ちょっと張りが強すぎの感があり、柔らかめの竿が欲しかった今回はパス。
そして何となく、本当に何となくスーパーゲームライトスペックを購入してしまいました。
8mに、プラス50cmのズームが欲しかったというのもあるのですが。

さて、この竿のコンセプトとしては、0.3号で尺上を獲るということですが、
実際には僕は、0.3号まで落とすことはありません。
ですから、いささかコンセプトの趣意には反するかもしれません。
使い方は、人それぞれ。
要は、どう使いこなしていくかでしょうね。

さあ、今から楽しみです。
この竿で、記憶に残る良い魚を釣るのが。

そして、完成後、網が未装着となっていた22cm径の小径タモに、やっとこさ、網を装着しました。
大物を獲るには不向きですが、こちらのタモにも、早く魂注入といきたいところです。









コメント