陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GW中の1日 碓氷川で良型揃い

2012-05-01 12:08:58 | 釣行記 碓氷川編

先週の土曜から来週の日曜日まで、今年のGWは長いですね。

その中で、僕の休みは今日と次の土曜日だけなので、ちょっと遠出は控えて碓氷川へ。

燃料代も掛らないし、ペットボトル1本だけの飲料水を買っていけばいいので、安上がりな釣りだ。

朝一、ちょっと寝坊してしまったが、自称大物ポイントへ。

ここは、ウグイの気配さえも無く、すぐに移動。

一度、水が出ないと、碓氷の尺物はまだ無理かな?

しかし、場所を移してからポッツラポッツラとアタリが出る。

瀬の中にも、やっと?沢山のウグイが見られるようになって、水の中にも活気が出てきたようだ。

いつもに比べて少し粘ってしまったが、幅広の良型ばかり5匹を揃えることが出来た。

他の川から比べれば極端にアタリは少ないが、5月に入った頃からの碓氷川で釣れるヤマメは、

餌を飽食しているせいか、とにかく綺麗で幅広の力強い魚体だ。

 

竿    フィールドマスター旬速本流72H

道糸ハリス通し  0.5号

ガン玉 3号~2B

針    やまめ半スレ一番ヒネリ 7.5号

餌    黒川虫

 

釣果  ヤマメ   27センチ  26センチ  25センチ 25センチ 23センチ


コメント   この記事についてブログを書く
« もしかして | トップ | 碓氷川釣行  入っていないなぁ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣行記 碓氷川編」カテゴリの最新記事