ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

土系舗装の種類

2022-01-10 21:56:33 | うんちく・小ネタ
土系舗装は、真砂土などの砂質土に、セメント系、石灰系、樹脂系、アスファルト系、マグネシウム系などの固化材を混合して、締め固めた舗装です。この固化材にはさまざまな長所や短所があります。もちろん、材料価格の安いものから高いものまで、環境に負荷を与えるものから環境に配慮されたものまで、多くの種類があり、同じようなものではありません。
特に問題となっていたのが、土と反応すると六価クロム等の重金属の溶出や土壌のアルカリ化です。弊社の販売するジオベストは、自然に存在する酸化マグネシウムを主成分としており、低アルカリで六価クロム等の重金属を含まない特殊な固化材なので、地球環境にやさしい固化材です。
ポイントは固化材の主成分が酸化マグネシウムであり、セメントを使用していないということにあります。セメントで固めるのは地盤改良で多く使用されておりますが、強アルカリ性を呈することから、新たに開発されたのが環境への負荷が少ない酸化マグネシウムを使用した固化材ということになります。

〇そのジオベスト土系舗装の特長をまとめたものが、下の画像になります。



〇また、ジオベストの防草対策を説明しているのが、下の画像になります。


字がどちらも小さくて見えづらいと思いますが、下のブログのページにある画像をクリックしていただくと、拡大できます。
ジオベストの土系舗装
ジオベストの防草対策
また、ご依頼をいただければ、カタログを送付させていただきますので、下記ホームページにある問合せのところから申し込みをしていただけましたら、送付させていただきます。
■ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419
福岡092-518-3537へ。
もしくはジオサプライのホームページよりメールにてお問い合わせください。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「勾配」「排水・水の流入」... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事