ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

弱アルカリ性の土舗装材

2008-08-24 17:04:56 | インポート

理科で習ったように、pHは1~14まであります。純粋な水(純水)は、pH7(中性)付近を示しますが、レモンは酸性でpH2.5、アンモニアはアルカリでpH12など、自然界のものは、すべてpHであらわせます。お米は、pH5.0~6.5のやや酸性の土で育ちます。この値によって、魚が住めない川や、植物が育たない土地になるので、pHを適正に保つということは重要なのです。

たとえば土舗装材に石灰を混ぜると、石灰は、pHが13と高いので、雑草は育たなくなるというメリットがある反面、生物や植物に悪影響を及ぼします。セメントもpHが高いので透水性のある土舗装に使用すると強アルカリ性の排水が流出する恐れが出てくるわけです。強アルカリ性を中性化するために、中和剤を入れると、今度は土が固まらなくなるという悪循環になります。

しかし、ジオベストは、弱アルカリ性の酸化マグネシウムを主原料にしており、中性に近いので安心して使用でき、酸性雨によってボロボロになることもありません。下記の写真は、広島平和記念公園の横を流れる元安川沿いの施工現場の写真です。コンクリートで固めたようなベターとした仕上がりではなく、土の持つ風合いが保たれており、安全で、快適な舗装となっております。特に雨の日は、ぬかるんで歩きにくかった土の道が泥濘化することがなく、透水性があるので、歩きやすい土舗装された歩道になっています。

Heiwa

■ジオベストのお問い合わせは

ジオサプライ合同会社

http://www.geosupply.jp/

広島082-299-0681 神戸078-843-2561まで                               

コメント

広島平和記念公園

2008-08-14 13:44:32 | まち歩き

2008年8月6日、広島の平和記念公園では、被爆63年目の平和記念式典が行われました。

今年も5000人を超える死没者名簿が収められ、総数で約26万人の犠牲者数になっております。この日も犠牲になった方々へのご冥福を祈り、同様<wbr></wbr>の過ちを繰り返さない<wbr></wbr>との平和宣言が行われました。セミの声が響き渡る暑い日でした。

この広島平和記念公園及び原爆ドームは、世界遺産として1996年に登録されております。

広島市では、この式典が行われる7月に、広島平和記念公園周辺の河岸公園歩道改良工事として、園路の改良作業が行われ、酸化マグネシウム系固化材を使用した「ジオベスト」が舗装材として使用されました。「ジオベスト」は、弱アルカリ性で、自然の生態系を崩すことがなく、人にも生き物にもやさしい環境のことを考えた土舗装固化材です。仕上がりは、従来の土舗装材のように人目で土を固めたとわかるようなものではなく、自然な風合いがそのまま残り、施工前と土そのものが同じ色であることから、景観が変わらないと好評でした。

0806hiroshima2

■ジオベストのお問い合わせは

ジオサプライ合同会社

http://www.geosupply.jp/

広島082-299-0681 神戸078-843-2561まで                                

コメント