ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

固化材

2012-06-23 02:08:18 | うんちく・小ネタ
一般的に固化材というと、土木用語では、「路床、路盤、の安定処理を目的に、土などに添加するセメント系あるいは 石灰系の安定材」のことを指します。よって、これらは、建設発生土や泥土の固化、軟弱地盤の改良、河川ヘドロなどの固化に使われてきました。
しかし、セメント系あるいは石灰系の固化材は、比較的簡便かつ低コストで大量の処理ができるというメリットがある一方で、セメント系固化材の場合、微量の六価クロム等の重金属類の溶出の不安やセメント系固化材や石灰系固化材の場合、処理後の土壌が強アルカリになるデメリットがありました。また、汚染物質によっては、固化・不溶化効果がみられない等の問題点がありました。
そこでこれらの問題を解決するために新しく開発されたのが「酸化マグネシウム系固化材」です。
重金属等に汚染された土壌に酸化マグネシウム系固化材を添加して固化すると、汚染物質が不溶化・固化され、土壌溶出量基準(土壌環境基準)以下で固めることができます。
もちろん、酸化マグネシウム系固化材は有害物質を含まず、弱アルカリ性で、国が定める(基準34品目)溶出試験にすべてクリア―しているので、環境負荷を低減させることができます。
エコロックは建設発生土・泥土等の固化材として、エコアースは高濃度汚染土壌に対して高い不溶化効果が発揮できる商品として発売しております。

そして、土舗装にも使われています。ジオベストはこうした特徴を持つ「酸化マグネシウム系固化材」を、土舗装固化材として機能強化した材料です。

■ジオベストのお問い合わせは
ジオサプライ合同会社 広島082-299-0681 神戸078-843-2561

 ホームページ URL:http://www.geosupply.jp/

コメント

土と建造物

2012-06-17 20:13:50 | うんちく・小ネタ

酸化マグネシウム系土舗装固化材「ジオベスト」を使用して建造物を造りたいという問い合わせがありました。ここには詳しい内容を書くことは出来ませんが、面白いお話だと思います。

土で建造物を作ることは、土の文化を持つ国では当たり前のことでしたが、日本は木や紙で建物を造ってきた文化なので、土の文化には馴染みが薄いというのが実態です。しかし、日本も遠い昔には土の文化があったわけで、それが発展して土壁や土間などの乾湿調整などに上手に利用してきた歴史があり、日本人には全く関係がない世界ということはありません。

以前、古代コンクリートについて書きましたが、反響が大きく、関心が高いことがわかりました。では、注目のピラミッドはどのようにして造られたかというと、一般的にはアスワンで切り出された石を積み上げたと言われています。一方、ピラミッドは人造石であるという説もあります。つまり、ローマ文明で使われたコロセウムなどの古代コンクリートの技術を使えば、簡単に出来るはずだというのが理由です。

そこで、人工的に人造石を作ってみようという実験が行われ、YouTubeにも動画でアップされています。この時に使われた人造石を作るレシピは、下記のものに少量の水を加えて固練りをした上で木枠に入れ、転圧をしています。これによって、石に近い塊が出来ることを実証しています。

・大量に削り出して細かく粉砕した石。
・椰子の木を燃やしてできた灰。
・ナトロンを溶かした水。
・動物の骨や貝殻。


この成分とピラミッドの成分を比べたら、ピラミッドの石には石膏とマグネシウムが大量に入っており、実験で作られた人造石に石膏とマグネシウムを加えたら、ピラミッドの石と同じ成分になるらしいとのことでした。このことからも人造石ではないかと言われているわけです。

確かに石膏は高含水土壌の場合、水分を吸収させるために添加するし、マグネシウムは万里の長城のレンガの目地に使われてきた歴史があります。

では、酸化マグネシウム系土舗装固化材「ジオベスト」で建造物ができるかというと、もともと建設発生土やヘドロなどの脱水固化、汚染土壌を弱アルカリ性域で不溶化・固化する材料、土舗装材、防草材として使用されているものなので、建造物を造ることは想定していません。それにブロックを作って積み上げるにしても建造物として強度的に耐えられるかの実証試験が必要です。

実際に土舗装では、日常的に使われる通路で5年を経過しても強度の伸びがみられ、舗装の劣化が全くなく長期的な耐久性が確保できているところもあり、建造物として利用できる可能性を示唆しているところもあります。

■ジオベストのお問い合わせは、

ジオサプライ合同会社 URL:http://www.geosupply.jp/

広島 082-299-0681  神戸078-843-2561

201105_egypt_115_w8001_2

コメント

ジオベストと価格

2012-06-17 18:08:21 | うんちく・小ネタ

このジオベストというブログに訪問していただいている方の検索キーワードで一番多いのが圧倒的に「ジオベスト 価格」です。ジオベストの取り扱い及び施工を開始したのが2004年~2005年頃ですから、かれこれ78年が経過しました。よって、「ジオベスト」という商品名も「酸化マグネシウム系固化材」という種類の土舗装固化材の存在も広く知れ渡るようになりました。結果として、「ジオベスト 価格」で直接検索されたり、お問い合わせをいただくことが多くなってきたわけです。

20059月には京都の仏教クラブで「草の生えない土」というテーマで講演をさせていただきましたが、当時はまだまだ知識も十分ではありませんでしたので、ご迷惑をおかけすることも多かったと思います。しかし、多くの場所で、さまざまな施工方法を試すことで、商品の良さや弱点がわかってきたように思います。また、多くの現場からの声が改良を加えることにもなりました。よって、大抵のお問い合わせには回答をすることが出来ます。

ジオベストによる真砂土舗装は、機械施工できる場所か人力によるものかで歩掛りが異なりますが、一般的に15wt%、厚さ5㎝で直接工事費が5000円以下。雑草防止は、10wt%、厚さ5㎝で直接工事費が2000円以下となります。どうしても施工場所や広さなどの施工条件が異なるので参考にしかなりませんが、ご連絡を頂ければ、ジオベストの価格や歩掛り、施工マニュアル等を送付させていただいております。

尚、ジオベストそのものの価格は、2006年にNETISに登録しており、当時のk当たりの単価はご確認いただけますが、輸出制限によりレアアースなどの値上げ対象となり、2008年には原料の酸化マグネシウムの価格が3倍になるなど、大きく変動しております。よって、下記までお問い合わせをお願いします。

また、弊社のホームページ『ジオサプライ』も参照いただけたらと存じます。

URL:http://www.geosupply.jp/

■ジオベストのお問い合わせは、

ジオサプライ合同会社 広島082-299-0681 神戸078-843-2561

コメント

防草

2012-06-17 17:09:24 | うんちく・小ネタ

全国的に梅雨に入り、雑草が一番伸びる季節となりました。雑草を抑制するために、さまざまな方法で対策をとられていると思いますが、一番多いのが草刈りだと思います。私も使わなくなった田んぼの草刈りや空き地の草刈りを毎週のように行っていますが、草刈りの目的が稲や野菜を育てるための除草ならいいのですが、ただ伸びてくる雑草を取り除くためだけの作業なので空しさだけが残ります。

しかし、美しい里山を残し、自然景観を後世に残すためと考えたら、草刈りも必要とされている仕事だと考えるようになり、黙々と草刈りに励んでいます。短く刈り込んで手入れが行われた自然と共生した風景を見ると心が洗われるような気がしています。

どうしても雑草の1本も生えてきて欲しくない場所は、弱アルカリ性の土舗装固化材ジオベストで雑草の抑制を行っています。自宅の場合は、本格的に土とジオベストをミキサーで混ぜ、転圧をして完成させるというプロの仕事のようなことはしません。雑草を根から引き抜いて、ジオベストを撒き、ジオベストと土を農具のレーキで掻き混ぜ、足で踏んで散水するだけですが、これでも十分な雑草対策になります。その方法を下記でご紹介します。

雑草抑制には、さまざまな固まる防草砂や防草シートが発売されていますが、ジオベストの防草の仕組みは、一般的な防草砂の特徴である「土の表層を固化し、植物の根の生育を困難にする」、防草シートの「遮光することで植物の成長を妨げる」といった効果を狙うだけでなく、根本的に違うのは、「植物の栄養になる肥料成分を不溶化し、植物に与えない」ことで雑草の発生抑止を行っています。つまり、酸化マグネシウム系固化材ジオベストは、もともとが汚染土壌から有害物質を溶出させず固化できるという最大の特徴を生かして安全に雑草の発生抑制を行っているわけですね。除草剤のように薬剤の毒性でもって雑草を枯らすわけではないので、人や動植物に悪い影響を与えることがなく、環境に負荷を与えず安心して使えます。また、セメントや石灰を使わないので土壌が強アルカリになることもありません。

最近、地下水の汚染が話題になることが多いのですが、酸化マグネシウム系固化材なら有害物質を溶出しないので安心して使用できます。

■ジオベストに関してのお問い合わせは、

ジオサプライ合同会社 電話 広島082-299-0681 神戸078-843-2561まで

Photo

コメント

運動場

2012-06-09 16:01:35 | インポート

運動場にジオベストを使用したいという問い合わせが多いので、下記のブログに書かせていただきました。ご一読をお願いします。

http://www.geosupply.jp/2012/06/09/運動場の整備/

尚、運動場の整備は土の入れ替えを行ったり、固くなった土を耕して再度整備したり、流水を集水枡に集める方法など、規模や方法がさまざまです。また、日常の土砂流失や泥濘化対策として使用したいという意向や、野球場のピッチャーマウンドに使用したいというお話もあります。安全第一に考えられて対策をとられることをお奨めします。

ジオベストに関してのお問い合わせは、

ジオサプライ合同会社 電話 広島082-299-0681 神戸078-843-2561まで

コメント