ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

植栽の管理にジオベスト

2012-09-07 01:51:36 | うんちく・小ネタ
ジオベストを枯らしたくない植栽の周辺土に混入させたら枯れてしまいますか?
花壇内で使用したい場合は、どのような施工をすれば宜しいでしょうか?

このようなご質問をいただきました。大変ありがとうございました。
実は、ツツジを植えたけれど周りに雑草が生えてきて困っているといったお話をよく聞きます。
その場合は、植栽の周囲にある土にジオベストを混ぜていただき、足で踏んで、下の写真のように表面を整えてもらえば雑草が防止できます。植栽の幹のどの程度まで近づけることができるかということになりますが、ジオベストで混ぜた混合土も透水性があるので植栽に水を供給することができます。しかし、幹が育つためには、幹と混合土の間に少し空間をとる方がいいと思います。あまり取りすぎると雑草が生えてきますので注意が必要です。
花壇内で使用する場合は、雑草を取り除いて、ジオベストと真砂土などをあらかじめ混合してあるジオミックスを敷き均しされるのが手軽です。植栽の周りに敷き詰めたら、軽く転圧をして散水をしてください。これで雑草に悩まされることはありません。





111234

ジオベストは、下のイラストのように、土に含む養分(窒素・リン・カリウム)をジオベストの主成分である酸化マグネシウムと化学反応を起こさせ(不溶化)、雑草の発芽を抑えることができます。よって、雑草の発芽を抑えるのなら植栽を枯らすのではと考えがちですが、植栽は下層の未処理土壌に根を張ることができるので、植栽には影響を与えません。

2456

■ジオベストのお問い合わせは
ジオサプライ合同会社
2012年9月~11月末までは超多忙につき、大変恐れ入りますが、神戸078-843-2561もしくは、下記のジオサプライ合同会社の問い合わせフォームでご連絡をいただきますよう、よろしくお願いします。
http://www.geosupply.jp




コメント

ジオミックスは通販で

2012-09-02 03:06:52 | ニュース

酸化マグネシウム系の真砂土舗装材「ジオミックス」は、現在のところホームセンター等では販売しておりません。

いずれどこでも手に入れることができるようになりますが、すぐに欲しいと希望される場合は、インターネットの楽天サイトでお求めいただくしか方法がありません。もしくは弊社までご一報ください。

この「ジオミックス」の特徴は、手軽に雑草が防止できるというところにあります。

雑草を生えないようにしたいところに敷き均し、足で踏んで散水するだけの簡単施工です。普通、土を固化材で固めるから雑草が生えない(根表面硬度)というのが一般的な真砂土舗装材ですが、この「ジオミックス」には雑草が養分を吸収できないように固定化できる(養分不足にする)というのがセールスポイントです。しかも植木の生育には影響を与えません。つまり植木があっても表層の下層に根を張るので土壌中の養分は通常に吸収でき、育つということになります。さらに弱アルカリ性なので、生物を殺してしまうといった環境への負荷もありません。その上、固めた土を金鎚で叩いて壊せば野菜だって育てることができます。

「ジオミックス」はジオベストに真砂土をブレンドしたものなので、ジオベストと特徴は一緒です。雑草対策だけでなく、ぬかるみ対策、土ぼこり対策等幅広くご利用いただけます。

購入は簡単です。現在、「いけじり」にて「ジオミックス」の製造を行っています。

お急ぎの場合、下記のインターネット「いけじり楽天ショップ」にアクセスしてください。

時間的に余裕があれば、弊社にて、特別価格でご対応させていただきますのてお問い合わせください。

ジオベスト・ジオミックスに関してのお問い合わせは、

ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/

電話 広島:0822990681  神戸0788432561

Image2

http://item.rakuten.co.jp/ikejiri/jio0/

コメント