ジオベスト

環境にやさしい、人にやさしい環境配慮型商品や土系舗装のことが満載。

ジオベスト|転圧と養生

2016-01-28 22:46:38 | 日記
冬季におけるジオベストを使用した土舗装の強度発現は、暖かい季節に比べてジオベストの主成分である酸化マグネシウムの固化反応速度が遅れ、強度が出るまでに時間がかかります。
早く開放する必要がある場合は、転圧機械の重量を1t以下から3.5~4.0tの重量級を使用して、少ない水分量で締め固めることが有効です。強度は、締め固めの強さに比例するからです。
また、強度発現までに物理的な力が加わると表面が荒れてくる恐れが出てきます。そうなることを防ぐために、そして、均一な仕上がりにするためにもシート養生が欠かせません。
ジオベストと混ぜる土質は、構成粒子の租粒分が多いほど強度が出るという結果が出ています。土質によって固化反応が異なるので、施工前には、配合試験をされることをお勧めします。
ジオベストは、主成分である酸化マグネシウムが水と反応して固化するわけなので、冬季に施工することは、その水が氷点下になると凍結する危険性があります。出来れば冬季の施工は、避けていただきたいと思います。
しかし、霜や凍害に遭っても慌てないで、不具合箇所を再転圧すれば元に戻ります。
ぜひやってみてください。
■ジオベストのお問合せは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島082-299-0681 神戸078-843-2561  名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537

コメント