高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

半月ぶりの24℃

2019年09月05日 | Today's garden

 今日は24.9℃まで上がって、15日ぶりに24℃を超えました。今年は、8月下旬に入った途端、秋雨前線が発生して気温が下がったので、そのまま秋がやってくるだろうと思っていましたが、週末にかけて、残暑になるかもしれません。

 

↑きっと、庭の草花も、もう少しの間、夏を感じていたいと思います。

 

↑エキナセアの間からエキノプス。

 

↑ペルシカリア(赤花)とハンゴンソウ(黄花)。

 

↑小さな球体(ベルガモット)、大きな球体(アナベル)、楕円形(サラシナショウマ)を組み合わせたホワイトガーデン。

 

↑自生種のカワミドリとヤマアジサイ。

 

↑花々が重なり合って、奥行きが生まれます。

 

↑ヘレニウムが咲き始めました。

 

↑バラは、7月に続いて、2回目の開花。

 

↑右下の薄紫の花はスカビオサ。

 

↑色が抜け始めたアキレアのレッドベルベット。濃い赤が褪せていく過程もきれいです。

 

↑キッチンガーデンのミニトマト

 

 

 

↑エキノプスは、つぼみの時は緑で、花が咲くにつれて青に変わっていきます。

 

↑ペルシカリアの下で咲く白の小花は、アキレアのノブレッサ。

 

↑明日の予想最高気温は28℃。観測史上、9月に28℃を超えたことは、これまでに2回しかありません。

コメント (2)