高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

北風

2015年09月30日 | 峰の原の山野草
 9月最後の今日は、北風が冷たい一日。ルーシーの散歩では、手をポケットに入れないと、指先がかじかむほどの寒さでした。季節がまた一歩、進んだ印象です。


↑朝は北アルプスがきれいに見えました。


↑道路の上に、白樺の落ち葉が。


↑スキー場は草刈りが終了しましたが、ペンション村の有志で山野草を
守っているこのエリアは刈り残してもらっているので、まだ、花が咲いています。


↑赤く染まったヤマウルシ。


↑ギボウシの葉も黄色くなり始めました。


↑レンゲツツジは赤く染まります。


↑草原のあちこちで咲いているノコンギク。




↑ウメバチソウ。


↑アキノキリンソウ。


↑リンドウはそろそろ見納めです。


↑マツムシソウ。


↑ヤマハハコ。




↑朝鮮五味子は収穫して果実酒にします。
コメント

ゴルフ場の一日

2015年09月29日 | 季節の話題や身近な出来事など
 今朝の気温は8℃ちょうど。10℃を下回る日が増えてきました。昨日、今日と珍しく2日続けて青空が広がり、やっとこの時季らしいお天気。さて、標高1500mのペンション村よりさらに高い所にある菅平グリーンゴルフでは、木々の葉が色づき始めています。


↑早朝、少しだけ、雲が掛かりました。




↑今日の仕事はまず、グリーンの殺菌から。2人ずつ、アウトコースとインコースに
分かれて、それぞれ9ホールずつ、殺菌剤が入った水をグリーンに撒きました。


↑作業にはこのタンク車を使います。この車は私が学生の時から
あるので、少なくとも、もう25年以上、現役で働いています。


↑その後は、この芝刈り機に乗って、夕方までグリーン周りの芝を刈りました。


↑ゴルフ場では、白樺の紅葉が始まっています。


↑色づき始めた葉と洋芝のコントラストがきれいです。




↑ゴルフ場の隣には、長野県最大級の菅平牧場があります。牛たちは、春から
秋にかけて放牧され、冬の間はそれぞれ、里にある牛主の牛舎ですごします。




↑奥に見えるのは、標高2207mの根子岳。


↑やっぱり晴れた日は、気持ちいいもんです。


↑うっすら北アルプスも見えました。


↑日が傾き始めたゴルフ場。


↑明日で9月も終わり。夕暮れ時が早くなってきました。
コメント

ワイナリー探訪

2015年09月28日 | お出かけ
 ペンションガーデンストーリーと同じ須坂市にある唯一のワイナリー「楠わいなりー」に行ってきました。オーナーの楠(くすのき)さんは、東京で20年ほど商社で働いた後、一念発起してオーストラリアへ留学。アデレード大学の大学院で、ワイン醸造学と葡萄栽培学を学んだそうです。そして、2011年、故郷の須坂で、ワイン葡萄の栽培を始めました。須坂市はぶどうやりんごの栽培が盛んですが、楠さんの実家は農家ではないので、本当にゼロからのスタート。毎年、栽培するぶどうと、醸造するワインを少しずつ増やしながら、おいしいワインづくりに取り組んでいます。


↑こちらが「楠わいなりー」。ガーデンストーリーから車で20分くらいの所にあります。
「庭先のブットレア、お店のイメージカラーといっしょでいいですね」と楠さんに言ったら、
「意図して選んだ苗ではなく、偶然、同じ色でした」と笑っておられました。


↑手前がワインの醸造所、奥の建物がショップになっています。


↑この建物は、なんとガーデン・ソイルさんの設計によるもの。ソイルさんは
長年、東京で、店舗の設計やデザイン関係の仕事をされていたのです。


↑今回は、家を新築した友達に、新居祝い用のワインを買いに来ました。


↑ワインのテレビ番組で、辰巳琢朗さんが来店したこともあります。
その時の様子は、過去のブログをご覧ください。




↑敷地の中に、ディスプレー用のワインぶどうの木があります↓



↑この建物は、昨年新しくできたワインの貯蔵庫&事務所。


↑今は、ワインの仕込みの真っ最中。


↑特別に、貯蔵庫の中を見せていただきました。


↑フランス直輸入のワイン樽が並んでいました。
コメント

恋しい日差し

2015年09月27日 | Today's garden
 毎日、曇り時々小雨といった感じのお天気が続いています。今日も予報では日中晴れるはずでしたが、空はどんよりとしたままでした。いつになったら、爽やかな秋晴れがやってくるのでしょうか? さて、今年のオープンガーデンも残すところ3日になりました。最後の週末は10名ほどの方が、庭を見にお越しになりました。


↑この秋は初霜が降りていないので、庭ではまだそこそこ、花が咲いています。


↑ダリアは今が最盛期↓

↑初めて植えた八重のティトキポイントも、きれいに咲いています。




↑ガーデンストーリーの庭でトリを務めるのが、このシュウメイギク。
春から今まで、何百種類も咲いてきた花々の中で、最後を飾ります。


↑玄関脇で、こぼれ種で自然に咲いた花。この花はバックヤード・ガーデンに
1株だけあります。サルビアっぽいですが、名前などはわかりません。


↑白いシュウメイギクと、ダリアのティトキポイント。


↑白いシュウメイギクと、ヘレニウム。


↑ゲラニウムのシルビアズサプライズ。


↑木柵の根元で咲くのは、オレガノとアキノキリンソウ。


↑少しですが、アナベルがまた咲き始めました。


↑そろそろ見納めのクジャクアスター。


↑紫のユーパトリウム(フジバカマ)。




↑レンゲツツジの紅葉が始まっています。
コメント

初秋のガーデン・ソイル

2015年09月26日 | ガーデン・ソイル
 ペンションガーデンストーリーから車で20分ほどの所にある本格ガーデニングショップ「ガーデン・ソイル」さんに行ってきました。アスター、ユーパトリウム、シュウメイギクなど、秋の花がたくさん咲いていました。


↑珍しく、駐車場から見た風景。


↑ショップ前のフロント・ガーデン。


↑アスター系に、シュウメイギクやガウラが混じって、秋の華やかさ。


↑手前の白い花はユーパトリウム(フジバカマ)。






↑セダムもこの時季の花。




↑右の大きな赤い葉はヒマギブソニー。


↑鮮やかなガイラルディア。左の紫もユーパトリウム。


↑真っ白なアスター。


↑ミナヅキの小路。


↑秋はグラスガーデンも見どころ↓



↑チューリップなどの球根類が入荷していたので、さっそく30球ほど購入しました。
コメント

森のきのこ

2015年09月25日 | 季節の話題や身近な出来事など
 8月下旬から雨が多い上7く、今月に入って気温が低い状態が続いているので、この秋は森のきのこが大豊作です。私は、きのこに関しては全くの素人ですが、形や色が様々なきのこは、写真の被写体としては、とても面白いアイテム。今朝はちょっと時間があったので、きのこの写真を撮りに、森の中を歩いてきました。


↑ルーシーの朝の散歩で、普段は行かない森の中に入ってみました。


↑名前などはわかりませんが、小一時間の散歩で出会ったきのこたちをご覧ください。






↑地面だけでなく、木の幹も見て歩かないと、こういうきのこを見逃してしまいます。


↑これは知っています。毒キノコのベニテングダケです。


↑ベニテングダケを下からのぞいた図。傘がオレンジ色に透けてきれいです。








↑次から次へきのこを発見。こんな年も珍しいです。








↑ほとんど探さなくても、これだけたくさんのきのこが出ていました。
コメント

信州庭紀行 -2-

2015年09月24日 | お出かけ
 昨日のブログの続きです。小諸市の丸山珈琲の後に向かったのは、隣町の東御市にあるヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリー。オーナーは、エッセイストで画家の玉村豊男さん。今から10年ちょっと前、周囲の大反対を押し切って多額の借金をし、このワイナリーを開業しました。玉村さんの熱意で経営は軌道に乗り、近年はワインや食事だけでなく、心地よい空間を提供する場所として、多くのリピーターが訪れる観光スポットになっています。


↑この建物に、ワインの醸造所、農園レストラン、ショップ、ギャラリーなどがあります。


↑周囲には、ワイン用のブドウ畑が広がっています。


↑ショップとレストランのエントランス。ランチはご予約ください。


↑ワインを試飲できるテラスもあります。


↑駐車場からワイナリーへのアプローチ。


↑ガーデンファームと謳っているだけあって、手入れの行き届いた広い庭があります。


↑このお庭も年月がたって、宿根草が大株に成長してきました。


↑ワイナリーの庭らしく、ダイナミックなレイアウト。景色も最高です。


↑ランチは、ヴィラデストから10分ほどの所にあるアトリエ・ド・フロマージュに行きました。
このお店は30年ほど前、小さなチーズ工房から始まり、今では、多種多様のチーズはもちろん、
ケーキやヨーグルトなども生産。それらを食することができるレストランも経営しています。


↑ランチコースの前菜。


↑メインのサーモンとチーズのクリームパスタ。私は、一番人気のチーズ
リゾットをいただきましたが、どちらも絶品。チーズ好きにはたまりません。


↑レストランの隣にチーズ工房があり、ショップとカフェが併設されています。コース
ランチを食べるほどお腹が空いていない時は、こちらのカフェで単品のお料理をどうぞ。


↑最後は、フロマージュから10分ほど、田んぼの中にあるおぎはら植物園に行ってみました。
宿根草中心の苗屋さんで、楽天市場のガーデン/DIY部門で月間MVPを獲るほどの人気店。


↑この時季でも、春と変わらないくらい品揃えが豊富でした↓
コメント

信州庭紀行 -1-

2015年09月23日 | お出かけ
 シルバーウィーク最終日の今日、ようやく時間ができたので、ずぅーっと家にいた子供を連れて、出かけることにしました。その様子を、今日と明日のブログでご紹介します。


↑最初に訪れたのは、小諸市の駅前にある停車場ガーデン。この写真の
奥に見えているのが、JRと、しなの鉄道が乗り入れている小諸駅です。


↑駅前の再開発事業で、ビルではなく、庭をつくってしまいました。
こんな場所(自治体)は、全国的にも珍しいのではないでしょうか。


↑草花の手入れ、カフェやショップの運営などは
市民グループがNPO法人を立ち上げて担っています。


↑いつ来ても、きっちり、手入れが行き届いていて、気持ちのいいお庭です。




↑湧水を利用した水の流れに沿って、湿った場所を好む草花が植えられています。


↑ガウラなど、きちんと切り戻されているので、今も花がいっぱい。


↑この写真だけ、5月に撮影したもの。このように宿根草中心の植栽です。


↑奥に見える建物が、ショップ&カフェ。


↑店内やテラスで、お茶はもちろん、ランチもできます。パンも売っていました。


↑ショップには、宿根草を中心に、寄せ植え、多肉植物、山野草なども並んでいます。


↑庭から見える駅前は、時が止まったような昭和のたたずまい。
多くのお店はシャッターが閉められ、人通りはあまりありません。


↑停車場ガーデンを散策した後は、そこから5分ほどの所にある丸山珈琲へ。
軽井沢発祥のこだわりのコーヒーショップで、現在は9店舗を展開しています。


↑今年は、この小諸店に所属しているバリスタが、イタリアで開催されたワールド・
バリスタ・チャンピオンシップにおいて、日本人初の世界チャンピオンに輝きました!


↑小諸店は、丸山珈琲で一番大きな店舗。豆を焙煎する焙煎工場が併設されています。
コメント

秋晴れ

2015年09月22日 | 風景写真
 秋晴れの一日。朝は、放射冷却の影響もあって5.8℃まで気温が下がり、この秋の最低気温を更新すると共に、全国で一番低い気温を記録しました。日中の最高気温は18.7℃止まり。今年は、もう20℃を超えることはないかもしれませんね。


↑早朝は、ひんやり…を通り越して寒いくらい。


↑北アルプスがきれいに見えました。


↑雲海も広がっていました↓



↑午後、山梨の実を拾いに出かけました。


↑これが山梨の木。


↑こんな風に、枝になっています。


↑山梨の実は自然に落下します。拾っている最中にも、何個か落ちてきました。




↑拾ってきた実は焼酎に漬け込んで、果実酒をつくります。


↑夕方、夕日がきれいかなと思い、スキー場の上にあるサンセットテラスに
行ってみましたが、急に雲が広がってきて“絶景”とはいきませんでした。






↑シルバーウィーク最終日の明日も、いいお天気になりそうです。
コメント

夕暮れ時

2015年09月21日 | Today's garden
 夕方、駆け足で庭を一周しながら写真を撮りました。やはり、急いでいるといい写真が撮れませんが、せっかく撮ったので、キャプションなしでさらっとアップします(^^;



















コメント