高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

The sunset behind Lucy

2011年01月31日 | ルーシー
 今朝の最低温度は-23.7℃。そして、今夜も、夜8時の時点で、すでに-17.4℃まで気温が下がっています。この調子で、気温が下がっていけば、明日の朝も、猛烈に冷え込みそうです。

       

                  ↑夕方の散歩にて。ルーシーが吐く息も、真っ白です。

                

                             ↑太陽を背に。

       

            ↑私が投げたボールを拾って、ゲレンデの斜面を駆け上がるルーシー。

       

                          ↑ちょっと、ひと休み。

       

          ↑写真ではわかりずらいですが、夕陽が雪に反射して、キラキラ輝いています。
コメント

Today's sunset

2011年01月28日 | 風景写真
 日中の最高気温が-9℃。空気が完全に冷え切ってしまい、とにかく寒い一日でした。朝から小雪が舞っていましたが、午後3時くらいから青空が広がり始め、夕方には、久しぶりにきれいなサンセットを見ることができました(^^)

       

           ↑夕方の散歩で、久しぶりにサンセット・テラスまで足を伸ばしました。

       

      ↑穂高連峰のやや北側に、太陽が沈んできました。「槍に刺さる夕陽」までは、あと9日です。

       

                     ↑コンデジを、手持ちで撮影しました。

       

                     ↑夕陽が沈んだ後、家路につきました。

       

                ↑明日の午後からは、また、雪の予報が出ています。
コメント (2)

Under minus twenty

2011年01月27日 | Today's garden
 今朝も-22.5℃。-20℃を下回るのが、珍しい事ではなくなってきてしまいました。さて、今日は、屋根から垂れ下がった雪を落としに、昨日に続いて、バックヤード・ガーデンに足を運びました。

 

             ↑Before                             ↑After

例年なら、寒さが緩んだ日に、ドサッと落ちるのですが、今年は一向にその気配がないので、スコップで落とす事にしました。

 

             ↑Before                             ↑After

厳しい冷え込みが続いているので、屋根の雪も滑り落ちません。そろそろ、雪下ろしをしたいのですが、今はスキーインストラクターの仕事が忙しいので、しばらく、できそうにありません…

       

                ↑バックヤード・ガーデンに行ったついでに、写真を1枚。

       

              ↑上の写真とほぼ同じ場所で、昨年の7月下旬に撮った1枚。
コメント

庭の訪問者

2011年01月26日 | Today's garden
 今朝も-20℃。本当に寒い日が続きます。さて、バックヤード・ガーデンにカモシカがいるのを見つけたので、写真に収めました。冬になると、ペンション村の第2ヴィレッジに現れる、野生の日本カモシカです。

       

                ↑カモシカがいたのは、キッチン・ガーデン奥の雑木林。

       

               ↑私の存在に気付くと、ちょっとだけ警戒して、こちらを観察。

       

                  ↑でも、その後すぐに、イチイの葉をはみ始めました。

                

 ↑下の方の葉は、ほとんど食べつくしてしまったので、前足を枝に掛けて、上の方の葉を食べていました。

       

    ↑2本足で立つカモシカを、正面から捉えた珍しいショット。ヨタヨタしていて、ちょっと笑えます(^^)

       

            ↑ゆっくり、ゆっくり、イチイの葉を食べながら、裏庭を移動していました。
コメント

雑誌掲載 ~趣味の園芸編~

2011年01月25日 | ガーデニング
 現在、発売中の「NHK趣味の園芸 2月号」に、ペンションの庭が掲載されたので、ご紹介します。

                

                          ↑これが、2月号の表紙。

       

  ↑ペンションの庭が載ったのは、「お庭探訪」(P72~75)という、全国の読者の庭を紹介するコーナーです。

       

↑昨年の7月下旬、庭仲間の方を通して取材があり、11月にライターさんとやり取りして原稿を作成、そして今月(1/20)、本が発売になりました。

       

    ↑誌面には、私が撮った写真も3枚掲載されました。P73左上の写真のオリジナル画像がこれです。

       

            ↑P74右下の写真のオリジナル画像。誌面では、トリミングされています。

       

                     ↑P74左下の写真のオリジナル画像。

       

     ↑昨年、取材時の1ショット。庭を撮るのが本職のプロ・カメラマンの方に、遊んでもらうルーシー。
コメント (2)

スキー場レポ ~峰の原編~

2011年01月24日 | 風景写真
 今年になって、ずっと真冬日(気温が0℃以下)が続いています。今日も真冬日ですが、今年の最高気温である-1.7℃を記録。風も穏やかで、とても暖かく感じます。さて、午前中、近所の峰の原高原スキー場で滑ってきたので、ゲレンデの様子をアップします。

       

↑イエローライン沿いのゲレンデ。昨日(日曜)は、たくさんのスキーヤーで賑わっていましたが、平日の今日は、とっても、のどかな雰囲気。

                

               ↑スカーレットラインをくぐって、振り子コースにつながる斜面。

       

                 ↑こちらは、標高1513mの梯子山に架かるブルーライン。

                

                      ↑けっこうな急斜面を登っていきます。

       

            ↑今日の陽気で、カラマツに積もっていた雪が、だいぶ落ちました。

       

                   ↑山頂付近。左奥の山は、標高2207mの根子岳。

                

                   ↑カラマツ林に囲まれた、梯子山の林間コース。

       

↑昨日と今日は、お客さんのお子さんにスキーを教えていました。まだ、3才になったばかりで、初めてのスキーでしたが、2日目の今日は、中級者コースを1人で滑れるまでに上達しました(^^) 写真左後ろの黄色いウェアーは、お母さん。お母さんの姿を見ると、甘えて泣いてしまうので、見つからないように、こっそり、付いてきています。
コメント

冬のガーデン

2011年01月22日 | Today's garden
 今朝も-20.5℃を記録。いつもの冬であれば、1つの寒気が通り過ぎれば、次の寒気が来るまで、少し寒さが緩むのですが、今年は厳しい冷え込みが、ずぅーっと続いています。庭もすっかり、深い雪に覆われました。

       

                            ↑玄関周りの風景。

       

                 ↑一度、雪を下ろしをウッドデッキも、再びご覧の通り。

       

                 ↑気温が低いままなので、屋根の雪が落ちません。

       

                       ↑カエデの枝に残った、雪の玉。

       

                      ↑モミの枝にできた、たくさんのつらら。

                



       



       

                     ↑ガーデン・ハウスも埋まってしまいそう…

       

                      ↑えさ台の屋根にも、ご覧の積雪です。
コメント

ゲレンデですごす日々

2011年01月19日 | 風景写真
 お隣の菅平高原には、毎冬、たくさんの中高生が、スキーにやってきます。主に四国や九州など、雪が積もらない地域にある学校が、修学旅行にスキー体験を取り入れているのです。1月中旬から2月上旬にかけて、その修学旅行が集中するので、毎年、私もこの時季は、子供たちにスキーを教えています。

       

                  ↑今日は快晴。風も穏やかで、絶好のスキー日和。

                

              ↑パインビーク・ゲレンデより、根子岳(左)&四阿山(右)を望む。

       

                ↑ピントが合わず不鮮明ですが、遠く、富士山も見えました。

                

                          ↑カラマツの林間コース。

       

       ↑スキー教室の合間、ちょっと、スキー板を脱いで、ふかふかの新雪と戯れる子供たち。
コメント

夕方の散歩

2011年01月18日 | ルーシー
 4日ぶりの日差しの下、日中の最高気温が-3℃まで上がりました。少し寒さが緩んで、久々にホッとできる一日でした。

       

        ↑雲の向こうに、夕焼けが広がりました。徐々に、日が長くなってきて嬉しいです(^^)

                

                      ↑太陽と反対の空には、お月さまが。

       

                ↑ボール遊びの合間、ちょっと、ひと休みするルーシー。

       

                  ↑長野市街地の上空にも、雲が広がっていました。

                

                            ↑雲に沈む夕陽。
コメント

降りも降ったり

2011年01月17日 | Today's garden
 この3日間、断続的に雪が降り続き、新たに60~80cmの積雪がありました。この冬は大雪になりそうだなと思っていましたが、その予想が現実のものになりつつあります。週間天気予報を見ると、この後もずっと雪マークが並んでいるので、まだまだ、積雪量が増えていきそう… 何事も「適度」がいいのですが、今後の雪の状況が、ちょっと心配です。

       

           ↑駐車場から玄関へのアプローチ。両側、雪の壁になってしまいました。



   ↑丸太で作った木柵にも、こんなに積もりました。

               

      ↑モミの木にも、50cm以上の雪。幸い、軽い雪なので、今のところ、折れた枝はなさそう。

                             

                                    ↑細い枝の上でさえ、ご覧の積雪。

 

              ↑Today                            ↑Last July

 

              ↑Today                            ↑Last July

                

            ↑あまりの深い雪に、行く手を阻まれるルーシー(この後、引き返しました)。

                

                ↑新雪に風が吹き付け、うろこ状の模様ができていました。
コメント (2)