高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

It is a foggy day

2009年08月31日 | Weblog
 台風の影響か、今日は一日中、しぐれ模様。でも、ちょっと時間があったので、霧の中、お昼から2時間ほど庭へ出て作業をしました。フロント・ガーデンの階段周りに、こぼれ種で出たジギタリスの芽が20ほどあったので、それらを裏庭のナーセリーに移植したりしました。

 さて、今日も庭の写真は撮れなかったので、3日前に撮影したものをアップします。

       

                ↑ハーブ・ガーデンでは、オレガノが咲き誇っています。

       

                  ↑この時季、ひと際目を引く、ピンクのフロックス。

       

             ↑こちらはフロント・ガーデン。ヤナギランの花も、そろそろ見収めです。

       

              ↑クレマチスは、花が咲いた後、こんな形になります。
コメント

Lucy in the Garden

2009年08月30日 | Weblog
 今日は朝からお天気が悪く、午後からはずっと霧の中。そんな状況で、庭の写真を撮らなかったので、代わりに最近、庭で写したルーシーをアップします。

       

                          ↑フロント・ガーデンにて。

       

                       ↑裏庭にあるシダ・ガーデンにて。

       

                            ↑ウッドデッキにて。

       

          ↑こちらは番外編。近くのスキー場で、大好きなフリスビーに興じるルーシー。
コメント

山野草レポ

2009年08月29日 | Weblog
 峰の原では、四季を通して様々な山野草を見ることができますが、これからの1ヶ月間が、最も美しい季節です。昨日、近くの草原に咲く山野草を写真に収めたので、その一部をご紹介します。

       

               ↑風船のように膨らんだつぼみから、花を開くキキョウ。

       

             ↑峰の原の秋を代表する山野草の1つが、このマツムシソウです。

       

                     ↑シルバールーフが美しいヤマハハコ。

       

       ↑オミナエシ(黄)、ヤマハギ(薄い紫)、イブキボウソウ(白)、ワレモコウ(濃い紫)など。
コメント

夏よ、再び

2009年08月28日 | Weblog
 今日は24℃まで気温が上がりました。庭の様子は、日々、秋めいていますが、今日は夏が戻ってきたみたいで嬉しいです(^^)

       

  ↑自生するサラシナショウマ(写真上)と、白のモナルダ(写真左下)が、ホワイト・ガーデンで咲き始めました。

       

            ↑バックヤード・ガーデンを、いつもとは違う場所から撮ってみました。

       

                      ↑ボーダーガーデンの入口付近。

       

                ↑ボーダーガーデンで群生するピンクのフロックス。
コメント

Today's Garden

2009年08月27日 | Weblog
 今日は日差しの強い1日で、3日ぶりに気温が20℃を上回りました。まだ8月。もうしばらく、夏が続いてほしいですね。

       

         ↑わかりづらいですが、ホワイト・ガーデンでは、白いフロックスも咲き始めました。

       

                      ↑紫に色づいてきたエリンジウム。

       

                 ↑庭に自生しているワレモコウとツリガネニンジン。

       

               ↑こちらも自生種のヤマトリカブト。毒草として有名です。
コメント

Today's Garden

2009年08月26日 | Weblog
 今日は20℃近くまで気温が上がりました。午後、菅平にある運動公園(サニア・パーク)に行ったら、ラグビーの早慶戦(早稲田大学vs慶応大学)をやっていて、たくさんの観客が集まっていました。

       

      ↑初夏に下から咲き始めたホリーホックが、晩夏の今、ほぼてっぺんまで咲き上がりました。

       

               ↑気温が低くなり、ちらほら、バラも再び咲き始めました。

       

                   ↑花壇の色彩も、何となく秋めいてきました。

       

               ↑霧に包まれると、ちょっと幻想的な雰囲気になります。
コメント

Today's Garden

2009年08月25日 | Weblog
 北風はやんで、昨日より暖かくなりましたが、最高気温は18℃でした。高原は、日に日に秋めいています。

       

        ↑白とピンクのエキナセアに混じって、季節外れのデルフィニウムも咲いています。

               

           ↑6月に、地元の農家の方から頂いたオニユリが、見頃を迎えています。

       

     ↑こちらは、5月に近所の方から頂いたカサブランカ。1つだけですが、無事に咲いてくれました(^^)

       

                ↑フロント・ガーデンでは、オレガノが咲き誇っています。
コメント

北風

2009年08月24日 | Weblog
 今日は、朝から空気がひんやりしていましたが、それに加えて、夕方からは北風が吹き始めて、さらに気温が下がってきました。ちなみに、午後9時の外気温は9.5℃。8月に入って初めて10℃を切りました。今年は夏らしい日がほとんどないまま、季節は秋に移り変わろうとしています。

       

             ↑ガーデンストーリーに秋の訪れを告げる花の1つがフロックスです。

       

                         ↑こちらは赤のフロックス。

               

                   ↑いつの間にか、ススキの穂も開いていました。

       

               ↑ヤナギランは、ほとんどてっぺんまで咲き上がりました。
コメント

Today's Garden

2009年08月23日 | Weblog
 今日は朝のうちは曇っていましたが、お昼頃から青空が広がりました。さて、下の写真はすべて、バックヤード・ガーデンで写したものです。そろそろ、芝刈りをしないといけません…

       

             ↑ピンクや赤のフロックス、白のモナルダなどが咲き始めました。

       

                       ↑今年はアナベルがきれいです(^^)

       

      ↑峰の原に自生する松虫草の園芸種、スカビオサ。霜が降りる頃まで咲き続けてくれます。

       

                     ↑峰の原の山野草、ツリガネニンジン。
コメント

エントランス&連絡路

2009年08月22日 | Weblog
 昨晩から雨が降りましたが、朝方には上がり、日中はいいお天気でした。さて今日は、エントランス・ホールの写真と、フロント・ガーデンとバックヤード・ガーデンをつなぐ連絡路の紹介です。

         

↑エントランス・ホールには、白い籐のテーブルセットを置いてあって、その外に、フロント・ガーデンが広がっています。

                 

             ↑エントランス・ホールの一角に、ガーデン雑貨をディスプレーしています。

        

↑建物の左からバックヤード・ガーデンに行く時は、ここを通ります。春先は下水道工事でぐちゃぐちゃでしたが、芝生の種を蒔いて、その左に花壇をつくったら、予想以上に早く修復できました(^^)

        

 ↑建物の右からバックヤード・ガーデンに行く時は、ここを通ります。丸太でつくった柵がしつらえてあります。
コメント