高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

春雨のガーデンソイル

2019年04月26日 | ガーデン・ソイル
 明日から始まるゴールデンウィークに備え、ペンションの買い出しで町に降りた帰り道、ガーデンソイルに寄ってきました。


↑駐車場の脇で咲くユキヤナギ。


↑宿根草が大きくなり始めていました。


↑水仙が終わり、チューリップの季節に。


↑春先の茶色かった庭が、緑に変わりました。


↑ホスタが、もう、こんなに大きくなっていました。


↑アネモネの仲間。昨年の秋、ガーデンストーリーも、初めて球根を植え込みました。


↑コンフリの園芸種。


↑この春は、ネズミの被害が比較的少なく、たくさん咲いたチューリップ。





↑今日は、雨が降ったり止んだり。私がソイルさんの庭を見ている時は、運良く小降りでした。





↑開花時期が長いクリスマスローズ。


↑こちらは、キッチンガーデン。


↑たくさんの宿根草の苗が並んでいました。


↑ワスレナグサも咲き始めていました。
コメント

エクステリアのセッティング

2019年04月25日 | ガーデニング
 昨日に続いて、暖かい朝。6時の気温は12.6℃もありました。庭の雪も、ようやく8割方なくなったので、今日は、エクステリアのセッティングを行いました。


↑気温は高くても、天気は良くなく、曇り時々霧の一日。


↑ここは、大きな木の下で花が育たないので、雑貨ガーデンにしている場所。


↑冬の間、収納していたディスプレーウォールや脚立などを出してきて…


↑こんな風に雑貨を飾ります。


↑チオノドグサが開花しました。


↑続いて、木柵の設置。


↑分解してあった木柵を、再度、組み立てます。


↑ブルーベリー畑と、ハーブガーデン&キッチンガーデンの間を仕切ってあります。


↑順次、花を咲かせ始めたクロッカス。


↑ウッドデッキは、雪落とし用の穴を塞いで…


↑いすとテーブルをセット。


↑福寿草も花数が増えてきました。


↑これは、疑似の井戸。


↑屋根を付けて、こんな風に仕上げます。
コメント

初刈り

2019年04月24日 | 地域でお仕事
 今朝の気温は8.9℃。今年、最も暖かい朝を迎えました。さて、今日は、ゴルフ場でアルバイトの日。ゴルフ場に行くのは、ちょうど一週間ぶり。果たして、どれくらい雪融けが進んだでしょう? ちなみに、オープンは4月27日(土)の予定です。


↑おぉー、だいぶ、融けてました!


↑今日の14番ホール&7日前の14番ホール↓

↑雪って、1週間で、こんなに融けるんですね(^^;


↑今日&7日前。カート道路脇の雪も、だいぶ融けました↓




↑今日の12番ホール&7日前の12番ホール↓




↑さて、今日のお仕事はグリーン刈り。ようやくグリーンが少し乾き、オープンの3日前になって、今シーズンの初刈り。


↑雪を見ながらのグリーン刈り。


↑右側が刈る前、左側が刈った後。芝の長さが揃い、ごみもなくなって、グリーンがきれいになりました(^^)


↑10番ホールのグリーンだけ、まだ雪が残っていて、刈れませんでした。


↑おもしろい形の雪が残っていました。


↑菅平のスキー場も、ようやく地面が見えてきました。
コメント

外仕事の陽気

2019年04月23日 | Today's garden
 今日は、20.1℃まで上がって、今年の最高気温を更新。この春一番の暖かな日差しの下で、地域の作業、庭仕事、ボランティアの看板づくりなど、一日、外で働きました。


↑朝9時からは、今年一回目の村清掃作業がありました。


↑今日の作業内容は、ごみ拾いと側溝掃除。溝に溜まった一年分の落ち葉を片付けるので、結構、大変です。


↑お昼から、ペンションの庭仕事。と言っても、庭には、まだこんなに雪が残っています。こちらは、フロント・ガーデン。


↑バックヤード・ガーデンの様子。4月下旬になっても、これだけの量の雪が残っているのは、7年ぶりのこと。


↑水仙は、雪が融けると同時に芽を伸ばします。


↑宿根草も、雪が融けて3日ほどすると、芽が出てきます。これは濃い紫のフロックス。


↑3年目の春を迎えたセダム。宿根草は、毎年、株が大きくなるので嬉しいです。


↑クロッカスが2輪咲いていました。さっそく、蜂が来てました。


↑スノードロップ。


↑福寿草の開花も始まりました。


↑作業開始を前に、130日ぶりに、道具小屋を塞いでいたコンパネを取り払いました。


↑このガーデンシェッドにも、道具が入っています。


↑冬の間に落ちた小枝を拾った後、ネズミの徘徊跡の復旧作業。


↑この作業には、ゴルフ場のバンカーレーキが便利。


↑雪融け後は、芝生の上もご覧の有り様。


↑こんな風に、バンカーレーキで均していきます。


↑最後は、村の遊歩道に設置する看板づくり。


↑秋に作ってあった案内板を、今日、作った支柱に取り付けました。
コメント

信州庭紀行、車でご案内

2019年04月22日 | ガーデニング
 「信州に庭めぐりに行きたいけど、車の運転が不安…(または運転ができない)」という方のために、ペンションガーデンストーリーでは、JRの駅までの送迎、おすすめのガーデン案内、峰の原高原でのオープンガーデンと山野草園のガイド、そして、ペンションへの宿泊をセットにしたプラン(1日1組限定/3名様まで)”をご用意しています。その内容を、今日のブログでご案内します。日程や料金など、詳細については、ペンション(Tel.0268-74-2728)までお問い合わせください。


↑ご到着日の午後1時に、私が車を運転して、JR長野駅へお迎えに参ります。まず最初は、ガーデンソイルへ。


↑全国のガーデナー、憧れの庭のひとつです。


↑ショップには、センス抜群のガーデニング用品が並んでいます。


↑峰の原高原に到着後、おすすめのオープンガーデンをご案内。こちらは、ひらたペンションさん。


↑ペンションのいちごさん。


↑ロッジアボリアさん。


↑宿泊はペンションガーデンストーリー。夏のフロント・ガーデン。


↑ペンションの裏に広がるバックヤード・ガーデン。


↑ゲストルームは、全室ガーデンビュー!


↑庭で摘んだばかりのフレッシュハーブや、地元の野菜を活かしたディナー。


↑2日目の朝。オーブンで焼き上げるパンが好評のブレックファースト。


↑朝食の後は、ペンション村の花仲間で、保護活動を行っている山野草園をご案内します。


↑峰の原高原を出発し、上田方面へ。ここは、県下最大級の宿根草専門店、おぎはら植物園。ずらり並んだ宿根草の苗は圧巻です。


↑2日間の旅、最後の目的地は、どちらかお好きな方へ。一つは、ヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリー。この後、JR上田駅までお送りします。


↑もう一つは、停車場ガーデン。小諸市の市民ガーデンで、このガーデンはJR小諸駅に隣接しています。

庭の世界を満喫できる一泊二日の行程です! 車の運転がダメで諦めていた方も、今年はぜひ、信州での花旅をお楽しみください!
コメント

ピアノ発表会

2019年04月21日 | お出かけ
 友人や友人の娘さん、息子の同級生が通っているピアノ教室の発表会があったので、みんなの演奏を聴きに行ってきました。


↑会場は、上田市にある信州国際音楽村。今回、初めて訪れました。


↑ここは、地元では、水仙が有名な場所。


↑まだ、咲き残っていました。


↑このおもしろい形の建物が、発表会の会場。


↑中はこんな感じ。ちょうどいいサイズ感のコンサートホールでした。


↑このステージで、小さなお子さんからお母さんまで、日頃の練習の成果を披露してくれました(^^)


↑発表会の途中で、ゲスト演奏や、ピアノ教室の先生の演奏もありました↓




↑ホールの外は、水仙と桜のデュオ。


↑雪をいただいた根子岳が遠くに見えました。


↑桜の向こうは浅間山。
コメント

お花見

2019年04月20日 | お出かけ
 春遅い信州に、ようやく、桜の季節がやってきました。という訳で、氷点下のお山(今朝は-2.7℃)を抜け出して、上田城へ、お花見に出かけてきました(^^)
 ちなみに、上田城は、戦国時代、この地域を治めていた真田昌幸が、徳川家康から援助を受けて築城しました。しかし、昌幸はその後、家康に造反したため、家康から攻められますが、約1200の兵で、約7000の徳川軍を撃退します。また、関ヶ原の合戦の際には、西へ進軍中の徳川秀忠の軍勢に攻められましたが、これを撃退。徳川勢との2度に渡る合戦で、天下にその名を轟かせました。


↑車で40分走ると、上田城に行くことができます。


↑今日は土曜日なので、学校はお休み。








↑桜祭りの期間中なので、様々な催しが行われていました。


↑3日前まで満開情報が出ていましたが、今日、行ってみたら、散り始めていました。





↑お堀の桜。





↑現在の上田城の顔、東虎口櫓門。残念ながら、ここの桜は、すでに散っていました(T_T)


↑ちなみに、満開の時はこんな感じ(2016年4月8日撮影)↓
コメント

ただ今、除雪作業中

2019年04月19日 | 地域でお仕事
 5ヶ月ぶりに、ゴルフ場へ行ってきました。学生時代に、このゴルフ場でアルバイトをしていた関係で、今も、春と秋の平日、たまにですが、アルバイトに行っています。菅平グリーンゴルフというゴルフ場で、ペンションから、車で2~3分の所にあるのです。


↑記録的に雪融けが遅い今年、想像以上に雪が残っていました。


↑例年だと、ゴールデンウィーク初日にオープンするのですが、今年はちょっと難しそう…


↑花の百名山・根子岳のすそ野にあります。


↑標高日本一のゴルフ場。気圧が低いので、ボールが良く飛びます!


↑今はまだ、カート道路の除雪を進めている段階。


↑除雪でできた雪の山に、融雪剤を撒きました。


↑この黒い粒が、太陽熱を吸収して、周りの雪を融かしていくのです。


↑レンタルで借りている2台のバックフォーが、黙々とカート道路の除雪を続けています。


↑ゴルフ場からも見える北アルプス。


↑除雪された雪の断面には層が見えます。これが、この冬の積雪の記録。大雪の時は層が厚く、小雪の時は層が薄くなります。雪は積もった後、どんどん圧縮されるので、実際に積もった雪は、この倍以上になります。


↑飯縄、黒姫、妙高など、北信州の山並み。


↑眼下には、須坂市街地が見えます。中央に写っている小さな二つの山の向こう側に、桜の名所、臥竜公園があります。今は、8分咲きだそうです。
コメント

日照確保

2019年04月18日 | ガーデニング
 今日は、15.6℃まで上がって、今年の最高気温を記録。ようやく、本格的な雪融けが始まった陽気の中、春恒例、枝の切り落とし作業を行いました。


↑裏庭からも北アルプスが見えました。


↑今回は、庭に大きく張り出した、ミズナラの枝を切り落としました。


↑切り落とした枝。木に梯子を掛けて登り、太い枝だったので、チェーンソーで切りました。


↑東の空が明るくなりました(^^) このように、毎春、枝を整理して、庭に入る日の光を確保します。


↑切り落とした枝は、まず、輪切りに↓




↑チェーンソーの刃は、しょっちゅう、目立てをしてやる必要があります。


↑毎年、この作業は冬の終わりに行います。雪の上なら、庭を傷めないからです。


↑細い枝は、短くせずに取っておき、春以降、主にキッチンガーデンなどで利用します。


↑作業中、何やら動く物が視界に入ったので、見てみるとタヌキがいました。こんな昼間に、庭でタヌキを見たのは初めて!


↑輪切りにした枝は、斧で割って、薪にします。


↑木は、湿っている方が軟らかいので、切った後、すぐに割った方が楽なんです。


↑最後は、できた薪をそりに乗せて、薪棚まで運びました。


↑ひと夏、乾燥させれば、この冬から、薪ストーブで利用できます。


↑薪棚がいっぱいに。ここだけでは足りなかったので、他の薪棚にも積んでおきました。
コメント

From the sunset terrace

2019年04月17日 | 風景写真
 朝は相変わらずの氷点下ですが、昨日と今日は13℃まで上がり、日中はようやく平年並みの暖かさになってきました。昨日の夕方と今朝、峰の原高原のサンセットテラスから写した、北アルプスの写真です。


↑夕日がきれいそうだったので、久しぶりに一眼レフを持って、サンセットテラスへ行ってみました。


↑夕方の6時すぎ、日の入りを迎えました。


↑ちょうど、五竜岳の頂に、太陽が沈んでいきました。





↑夕日が沈んだ後、上空に飛行機が飛んでいました。


↑そして、今朝の写真。峰の原も北アルプスも、まだまだ雪景色。





↑昨日、夕日が沈んだ五竜岳。


↑サンセットテラスにある案内看板。


↑一年のいつ頃、北アルプスのどの山に夕日が沈むのか、説明されています。
コメント