高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

桜の季節

2019年05月14日 | 風景写真
 桜の話題なんて、もう、一カ月以上前の話…という方が多いと思いますが、こちらでは、ようやく、桜が満開になりました(^^) 本州で最後に咲く、高原の桜です。


↑朝、桜を探しながら、車で菅平高原を一周してきました。


↑レタス畑にはマルチシートが張られました。ここに、火器を使って丸い穴を開け、レタスの苗を植えていきます。










↑道路沿いや畑のあぜで、水仙もたくさん咲いていました。

↑菅平の象徴、根子岳(左/2207m)と四阿山(右/2354m)。





↑峰の原高原へ向かう道路際の桜は8分咲き。

↑まだ茶色い草原で、ショウジョバカマが咲き始めました。



↑もうすぐ、山野草の季節も始まります。
コメント

桜の里

2019年05月01日 | 風景写真
 買い出しで町に降りたら、その途中にある村の桜がきれいだったので、道路脇に車を停めて、息子と二人、ぶらぶらと散歩をしてきました。


↑峰の原高原から峠道を下って行くと、最初に現れるのが、この集落。


↑川の堤防沿いに続く桜並木。初夏になると、この川では、蛍を見ることもできます。


↑畑のあぜに植えられた水仙。


↑デジカメを持ってなかったので、珍しくスマホで撮影しました。


↑この道を15分ほど登っていくと、峰の原高原に行くことができます。
コメント

The circle of rainbow

2019年04月29日 | 風景写真
 日曜日のお昼前、子供と散歩に出かけたら、雪と、虹と、北アルプスに出会いました。


↑おととい、積もったばかりの真っ白な雪。


↑空を見上げると、太陽の周りに輪ができていました。これは「かさ」と呼ばれる現象で、太陽の光が、薄い雲に含まれた氷の粒に屈折してできるそうです。


↑北アルプスにも、新しい雪が積もっていました。


↑シーズン後の片付けが進むスキー場。知らない間に、リフトの搬器(いす)も外されていました。


↑「かさ」の下には、水平に伸びた虹も見えました。これは「環水平アーク」と呼ばれるみたいで、「かさ」より、さらにまれな現象だそうです。


↑鹿島槍ヶ岳、唐松岳、白馬岳周辺の山並み。


↑雪が融けて、ようやく遊べるようになった、こもれび広場。


↑根子岳の残雪は、斑模様になってきました。
コメント

From the sunset terrace

2019年04月17日 | 風景写真
 朝は相変わらずの氷点下ですが、昨日と今日は13℃まで上がり、日中はようやく平年並みの暖かさになってきました。昨日の夕方と今朝、峰の原高原のサンセットテラスから写した、北アルプスの写真です。


↑夕日がきれいそうだったので、久しぶりに一眼レフを持って、サンセットテラスへ行ってみました。


↑夕方の6時すぎ、日の入りを迎えました。


↑ちょうど、五竜岳の頂に、太陽が沈んでいきました。





↑夕日が沈んだ後、上空に飛行機が飛んでいました。


↑そして、今朝の写真。峰の原も北アルプスも、まだまだ雪景色。





↑昨日、夕日が沈んだ五竜岳。


↑サンセットテラスにある案内看板。


↑一年のいつ頃、北アルプスのどの山に夕日が沈むのか、説明されています。
コメント

寒暖差25.8℃!

2019年03月09日 | 風景写真
 今朝は-17.9℃まで下がって、全国の観測地点で一番低い気温を記録。逆に、日中は7.9℃まで上がって、今年2番目に高い気温。その結果、一日の寒暖差が、なんと25.8℃に達しました! 真冬の寒さと、春が近づいていることを感じさせる一日。終日、天気が良く、ずっと北アルプスが見えていました。


↑朝の北アルプス。雲がなく、放射冷却で気温が下がりました。


↑ルーシーの朝の散歩にて。


↑槍ヶ岳や穂高連峰周辺。


↑こちらは、白馬岳、鹿島槍ヶ岳周辺。


↑景色が良かったので、スキー場の上まで行ってみました。


↑朝のうちは、霧氷が残っていました。


↑気温が上がると、霧氷は落ちてしまいます。


↑夕方になっても、北アルプスが見えたまま。


↑少し、季節が進んだことを思わせる空色。


↑夕方の槍ヶ岳と穂高連峰。


↑Kissing to the sun.


↑もうすぐ、日の入り。


↑5時40分頃、太陽が北アルプスの向こうに沈んでいきました。


↑明日から天気は下り坂。夜には雨が降り出す予報です。
コメント

日は長く、雪は深く

2019年02月02日 | 風景写真
 今朝は、-21.9℃まで冷え込んで、今年3番目、全国の観測地点でも3番目に低い気温を記録しました。また、この一週間で100cm近くの雪が降り、ガーデンストーリーの庭は、現在、120~130cmの積雪。これからしばらくは、穏やかな天気が続いてほしいものです。


↑晴れた日の夕方は、霧氷や雪原が、夕日でオレンジに染まります。


↑日没が5時をすぎました。少しずつ、日が長くなって、嬉しいです。










↑しあさっての2/5には、夕日が槍ヶ岳の山頂に沈みます。











↑この一週間で、すっかり雪深くなったガーデンストーリー。
コメント

A happy New Year!

2019年01月06日 | 風景写真
 遅くなりましたが、新年、あけましておめでとうございます! 今年も、ブログ「高原の庭物語り」を、よろしく、お願いいたしますm(_ _)m
 さて、今日で、年末年始休みの繁忙期がひと段落。年末寒波のおかげで、スキー場の雪はぎりぎり間に合いました(^^) このお正月も、もう10年以上、毎年スキーに来てくださるご家族、暇そうにしていた、うちの息子もいっしょにスキーに連れて行ってくださったご家族、大学の友人家族、そして、昨年に続き、遠く広島から来てくださったご家族など、たくさんのみなさまにお越しいただきました。本当に、ありがとうございました!


↑新年、一回目のブログは、おととい(1/4)の朝、ルーシーの散歩の時に写した写真です。


↑朝6時半頃、散歩に出ると、ちょうど、北アルプスに朝日が差し始めました。


↑少しずつ、朝焼けに染まっていく山並みが、とてもきれいでした。


↑新年早々、こんな景色に出会えて、縁起がいいですね(^^)


↑ルーシーは今年の6月には14歳になります。




↑スキー場も少しずつ、営業体制を整えつつあります。


↑散歩から帰ってきました。現在の積雪は40cmほどです。
コメント

The memories of 2018 -風景-

2018年12月21日 | 風景写真
 今日は冬至。冬の寒さはこれからが本番ですが、明日から徐々に日が長くなるかと思うと、少しほっとします。さて、今年も残すところ10日。年末恒例の企画、カテゴリーごとに一年を振り返る総集編シリーズを始めたいと思います。1回目は「風景」編をお届けします。


↑冬の峰の原高原。昨シーズンは寒さが厳しく、-20℃が一週間近く続いた時期があり、これまで40年凍ったことがない水道が凍ったりしました。


↑菅平高原スキー場。奥に見える山は四阿山(右/日本百名山)と根子岳。


↑大松山から見える北アルプス連峰。


↑4月初旬の夕暮れ。夏至に向けて、サンセットポイントは、日々、北アルプスを北上していきます。


↑4月中旬、上田城でのお花見。


↑今年は例年より早く、5月中にレンゲツツジが咲きました。


↑初夏。東御市にあるヴィラデスト・ガーデン・ファーム。


↑コオニユリが咲く夏の峰の原高原。


↑夏の終わり、スキー場に残る草原では、様々な山野草が咲きます。


↑9月は、毎日のように雨。


↑10月に入ると穏やかな天気が多くなり、紅葉もゆっくりゆっくり進みました。


↑10月下旬。徐々に山を下る紅葉前線。


↑11月、太陽の光に輝く、白樺林の霧氷。


↑一足早く、冬を迎えた北アルプス。


↑そして12月。4時半には、日の入りを迎えます。
コメント

Japanese alpes

2018年12月17日 | 風景写真
 峰の原高原からは、北は白馬、南は乗鞍まで、北アルプスを一望できます。北アルプスは、雲に隠れて見えない日の方が圧倒的に多いのですが、昨日は霧氷と共に、今日は雲海と共に、その姿を見ることができました。ちなみに、北アルプスの正式な名前は飛騨山脈ですが、19世紀の終わりに、イギリス人の登山家が“日本アルプス”と称したことをきっかけに、アルプスという呼び方が広まり、今では“北アルプス”が通称(=正式名称ではないものの、世間一般で用いられる名称)になっています。


↑昨日の朝。


↑3000m級の山々が連なる、日本最大の山脈です。





↑昨日は、樹氷と共に、その雄姿を見ることができました。


↑ここからは、今朝の写真。


↑今朝は、北アルプスの下に雲海が広がっていました。





↑峰の原高原スキー場からは、この雄大な景色を眺めながら、スキーを楽しめます。



↑おまけ画像① 夜明けは、北アルプスが薄いオレンジに染まります。


↑おまけ画像② 夕方は、北アルプスの向こうに、太陽が沈みます。
コメント (2)

Three days ago

2018年11月26日 | 風景写真
 今朝は-4.3℃。北海道で強い冷え込みがなかったので、これで、全国の最低気温でした。さて、今日のブログは、3日前の朝、ルーシーの散歩の時に撮った写真です。


↑この日は-3.1℃。


↑人通りも車通りもない早朝のペンション村。




↑もうすぐ、雪に閉ざされる公園。


↑白い木々に、朝日が差し始めます。


↑雪で浮かび上がる草原の道。


↑この林の中にペンション村の第一ヴィレッジが、林の上にゴルフ場があります。


↑眼下に見える長野市街地。


↑白樺の霧氷。






↑完成したばかりの新しい除雪基地。
コメント